週末サーファーが限られた時間の中でいい波に乗るために ~ 天気図パターンによる風と波を知っていい波をあてよう!~

低気圧へ吹き込む強い南西の風~明日は北風で波がまとまってくる【2020.11.20】

おはようございます。はるべえです。

11月20日の気圧配置と風と波の状況を本日も更新していきます。

昨日は暖かいというよりも、日中は暑かったですね~。

外にいるときは半袖でよいくらいの陽気

クルマに乗り込むときに久しぶりにハンドルが熱くなっていて、運転している間はクーラーをつけました。

そして夏の空のような感じで、雲がモクモクと発達していました。季節が2ヶ月くらい逆戻りしたような感じでしたね。

昨日から吹き続いている南西の風は、今朝も強めに吹いています。

今日はサーフィンできるところが限られてしまいそうですが、風と波はどんな感じか? 見ていきましょう。

※このブログでは毎日の地上天気図とアメダスなどのデータをざっくり見て、主に千葉と湘南エリアの風と波の状況とサーフポイント毎のコンディションについて毎日更新しています。2016年から約4年分の毎日の天気図と波情報を掲載しています。

今日の気圧配置と風と波

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

昨日日本海の北部を東へ移動してきた低気圧は、午前3時の時点ではちょうど稚内の宗谷岬あたりに位置しているものと思われます。

低気圧の中心から東西にそれぞれ前線が伸びており、南西方向へと伸びる寒冷前線がこれから夜にかけて日本列島を通過していくような段階。

東海上に中心のある高気圧の後面では、低気圧の南側へと吹き込む風の流れがあり、これが今朝から強めに吹いている南西の風です。

今日はこの南西の風が吹き続く一日となるでしょう

気温は昨日と同じくらいまで上昇しそうですが、千葉エリアの今日は雲が多く所々で雨がぱらつきそう。

寒冷前線が関東地方を抜けるのはおそらく今夜遅くになってから。

日付が変わる頃には寒冷前線は抜けていきそうで、明日の朝にかけては次第に北の風へとシフトしていきそうです

東海上の高気圧からの東~南東うねりの反応が続いていますが、今日は南西の風波で太平洋側はジャンク気味になるところが多くなってくるでしょう。

 

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

おはようございます。はるべえです。11月19日の気圧配置と風と波の状況を本日も更新していきます。いつもは朝5時半頃起きることが多いのですが、今朝は5時に起きて支度などいろいろしているところです。なんで5時半に起きてい[…]

千葉は25度予想
こちらのページではるべえのKindle本を紹介しています!
https://amzn.to/35BqIrQ

本ブログで書いてきた記事をKindle本としてまとめていますので、よろしければご覧ください

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

アメダス風向

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは南西からの強い風。

勝浦では12m/sを観測しており、湘南も含めた沿岸部ではかなり強めの南西の風が吹き込んでいます。

千葉南

今朝の鴨川マルキポイントは朝一からジャンクなクローズ気味なコンディション。

オンショアの風波によってサイズは大きめのセットで肩頭くらいサイズがありますが、波数多くホワイトウォーターが目立ちます。

さすがに今朝は誰も入っていませんね。

千葉南エリアでは南西の風をかわす千歳・千倉ではサーフィン可能なコンディション。セットで腰腹くらいのサイズの波。

南西の風でもストレートなオフショアとはならずサイドオフな感じになるので、強い南西の風により特に千歳では横への流れが出てきます。

風はかわすもののいい波って感じではないですが、今日は千葉南で入るなら千歳か千倉で入ることになりそうです。

12時頃更新)

昼頃の鴨川マルキポイント。オンショア強く吹いており荒れたジャンクな感じのコンディション。

1人だけ海に入ってましたけど、カレントも強くなっていて乗れる波はほとんどない感じですね。

マルキ

千葉北

千葉北エリアも南西の風が強く、特に九十九里エリアでは風の影響を受けやすいのでまとまりない荒れたコンディションが多くなってきそうです。

やはり南西の風のときは一宮周辺へ向かうのがセオリーで、今朝も東うねりの反応もよく無難に程よくできるコンディション。

今日は他のポイントに比べるとやはり一宮周辺で入るのがよいですね。

湘南

湘南は南向きのポイントがほとんどなので、オンショアによる風波でサイズアップしてきています。

相模湾の奥に位置することから、外海となる千葉よりかは波があれる程度は少ないことが多いですけど、これから更にオンショアによりジャンクな感じにもなってきそうですね。

南西の風をサイドにギリギリかわすのが大磯で他のポイントに比べて荒れ度合いは小さくなりそうです。

また由比ガ浜は湾の更に奥に位置していることから、強い南西の風が吹いても鵠沼や辻堂に比べてそこまで荒れた感じにはならないことが多く、よくないながらもサーフィンできることが多いです。

そんな感じで、南西の風が強ければ自分がそれに合わせた行動をすることで、まあ何とかサーフィンできるって感じですね。

茨城

南西の風が吹いたとなると選択肢では茨城の鹿嶋も上がってきます。

千葉や湘南で南西の風がかなり強く吹いているときでも、鹿嶋までいくとそれほど強く吹いてないときもあるので、

南西の風が強いときにはアメダスなどでデータをチェックしてみるのがよいと思います。

もともと鹿嶋は南西の風がオフショアとなるので、都内や埼玉に住むサーファーは千葉よりも鹿嶋へ向かう人のほうが多いかもですね。

更に北へ向かって河原子までいっても南西の風をかわすので、時間に余裕がある方は、河原子までいくというのもありです。

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

土曜の朝は北西~北の風で波がまとまってくる

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜9時の予想天気図ではちょうど寒冷前線が関東地方を通過しているような状況に。

よって今日の日中は南西の風が続くこととなり、風向きが変わるのは日付が変わったことになりそうです。

先ほど書いた南西の風をかわすポイントで今日は入るのが良いでしょう。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

明日の朝一には寒冷前線が東海上へと抜けていき風向きは北西から北のオフショアベースの風へと変わってきそうです。

朝一からやや強めの北の風が吹くところが多くなりそうですが、

今日の南西の風でサイズアップしたまとまりない波は、明日は次第に整ってくるでしょう。

北よりの風に変わるのが午前0時くらいになりそうな感じなので、

日の出が遅くなっているこの時期では朝一までにはまとまった波になっていると思います。

ただ北からの風が結構強めに吹きそうなので、湘南ではサイズダウンが早そう。

今日はこれからもう少しサイズアップしてくると思いますけど、明日の朝はすぐにサイズダウンしてしまうかもしれないです。

一時的に冬型となって東海沖の西寄りの風が強くなるかもしれませんが、そんな反応は期待できなさそうな感じに見えます。

今日の夕方にどれだけサイズアップしてきたかをまずはチェックしておきましょう。

湘南に近い方は朝一の波情報を見てから向かうでも良さそう、湘南まで1時間以上かかる方は千葉へ向かったほうが安牌かもしれません。

千葉エリアも南向きのポイントでは北寄りの風で波はまとまってきます。

東海上の高気圧からの東~南東うねりの反応もあるので、やや強めに吹く北の風をかわすポイントへ向かうのが良さそうです。

千葉南エリアでは鴨川~和田・白渚エリア、千葉北なら片貝を中心とした九十九里エリア。

御宿や飯岡が今日の夕方にどれくらいサイズアップしてくるのかもチェックしておくと、明日の選択肢は広がるかもしれません。

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/11/20
日の出:06:18 / 日の入:16:30
中潮
満潮:08:56(130cm) / 18:37(140cm)
干潮:01:26(17cm) / 13:27(105cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/11/20
日の出:06:22 / 日の入:16:33
中潮
満潮:09:14(130cm) / 18:47(137cm)
干潮:01:51(15cm) / 13:51(103cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/11/20
日の出:06:29 / 日の入:16:44
中潮
満潮:09:45(154cm) / 20:00(147cm)
干潮:02:31(23cm) / 14:59(109cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/11/20
日の出:06:37 / 日の入:16:52
中潮
満潮:10:35(163cm) / 20:38(151cm)
干潮:03:26(25cm) / 15:46(124cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/11/20
日の出:06:47 / 日の入:17:12
中潮
満潮:10:15(168cm) / 20:50(161cm)
干潮:03:08(23cm) / 15:38(112cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/11/20
日の出:06:22 / 日の入:16:20
中潮
満潮:08:09(123cm) / 17:40(146cm)
干潮:00:36(11cm) / 12:19(103cm)

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3~4年分の記事です。

ほぼ毎日記事を書いてきてますが、1日に複数記事を書いた日などは上手く表示されない場合もあったり、記事が一部ない期間もあります。

昨年、一昨年、その前の年の今日はどんな天気でどんな波だったのか?

記憶に残るいい波だった日もきっとあるかと思いますので、振り返りの参考にしてもらえればと思います。

OnThisDay-2016.11.19

11/20 5:50 amChikura beach Chiba Japan[…]

IMG
OnThisDay-2017.11.20

11/20 3:00 ASASサハリン付近にある低気圧は978hpaまで発達、昨日は強い冬型の気圧配置となり各地で平年より早い初雪が観測された。今朝は冬型は緩んできているが放射冷却が効いて寒い朝を迎えている。南岸を通過した低気圧による[…]

IMG
OnThisDay-2018.11.20

11/20 3:00 地上天気図と波の概況前線を伴った低気圧は東海上へ抜けて本州付近は一時的な冬型の気圧配置になっています。等圧線が縦に走り北からの風が入りやすい状況ですが、この冬型の気圧配置は一時的で今日は次第に西から高気圧に[…]

OnThisDay-2019.11.20

気圧配置&天気と波情報 : 北日本の日本海側は吹雪が続く午前3時の実況天気図 ASASオホーツク海には発達した低気圧、大陸から高気圧が張り出してきており西高東低の気圧配置です。特に北日本では等圧線の間隔が狭くなっており北か[…]

今日の記事は以上です。

こちらの記事がもし参考になったり気にいってもらえたら、ぜひコメントを残してもらえると嬉しいです。

またTwitter/Instagram/Facebook/Youtubeでも発信してますので、いいねやコメントもお願いします!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

波の要素と種類

前回こちらの記事にて波をつくるための風について記載しました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.com/20181003/wave-4905/]今回からは風によって作[…]

波をつくるための風

サーファーにとっての風とは[caption id="attachment_3998" align="alignnone" width="1024"] 平砂浦@千葉[/caption]こちらのブログでは毎日の気圧配置の変化によって[…]

波をつくるための風

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!