毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

熊本と鹿児島に大雨特別警報、南西からの暖湿流で全国的に大雨に警戒【2020.7.4】

気圧配置&天気と波情報 : 千葉も土砂災害が一部発生している模様

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

おはようございます。7月4日の土曜日の午前7時です。

梅雨前線の活動が活発となり、今日は全国的に大雨に注意・警戒が必要です。

昨日の記事にも、九州には梅雨前線に向かって南西方向からの暖かく湿った空気が海上から流入し続く気圧配置となっており、大雨による厳重な警戒が必要と記載しました。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置と波情報 : 久しぶりの風の弱い朝一午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。7月3日の金曜日です。今朝の鴨川エリアは朝はほぼ無風。昨日一昨日と南西の風がずっと吹いていたので、久しぶりに風の弱い状態に[…]

今朝起きてみると、熊本県と鹿児島県には大雨特別警報が午前5時頃に発令。

この特別警報は、直ちに命を守る行動が必要な警戒レベル5で、すでに災害が起きているおそれもある状況。

発令された地域には同じような位置に大雨が降り続くことで、土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫など厳重な警戒が必要。既に発生している恐れもあり避難の際にも注意が必要です。

九州のレーダーナウキャストはこのような状況。今回は特に避難の際にはマスクなどコロナ対策も併せて必要となり、大変な状況になってしまっているかもしれません。

この地域の方々は、直ちに安全な場所への避難が必要です。大きな災害にならないよう・・・祈るばかりです。

レーダー九州大雨

そしてこの梅雨前線による大雨は全国的に影響が大きくなってきています。

午前6時半の時点では、多くの地域で注意報や警報、土砂災害警戒情報がでています。

全国の警報

レーダー全国の雨

この前線の影響により午前6時のデータでは千葉県の内陸部で1時間に30~40mmの激しい雨が観測されています。

沿岸部の鴨川でも10㎜、館山でも7㎜のまとまった雨です。

アメダス雨

レーダーナウキャストを見ると、線状降水帯がちょうど千葉北エリアを通過しているところ

千葉県にも大雨警報が発令中のため、しばらく海に入るのは様子見したほうがよいでしょう。

レーダー関東

先ほど鴨川エリアでも防災無線がありましたが、鴨川市のどこかの地域で土砂災害が発生したとのアナウンスでした。

どこで発生したのかまで聞き取れなかったのですが、今日は海へのアクセス時にも注意が必要で、山沿いの道を走る際には土砂崩れなどが発生する可能性あり、また倒木などで道路が塞がってしまうこともよくあります。

今日は海はもちろんのこと、海までのアクセスにおいても要注意。

千葉エリアは南西の風が強すぎて期待できる波ではないので、今日はお休みしておいたほうがいいかもしれません。

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

アメダス風

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは南から南西の風。朝からかなり強い風と雨が降っています。

先ほども記載したとおり、千葉県には大雨警報、土砂災害警戒情報が発令されています。

繰り返しになりますが、海だけでなく海へのアクセス時においても危険な箇所を通る可能性があります。

南西の風は終日吹き続く見込みであり、コンディション的にも期待できる波ではないので、今日は海はお休みしたほうがいいかも。

千葉南

鴨川エリアは朝からまとまった雨が降っており、朝から部屋の電気をつけないといけないくらいの暗さ。

南から南西の風が強くふいており、マルキポイントはオンショアでぐちゃぐちゃなクローズアウト。

左に流れもあるのでビギナーの方は決して海には入らないようにしてください。

和田エリアの白渚や和田浦などは今日はチェックはできなそうですが、この強い風なので同じくぐちゃぐちゃクローズアウト。

南の風をかわす千倉や千歳もサイズは抑えられて物足りなく、左へ強めの流れも発生してそうでありできても少し乗れるくらいでしょう。

今日は楽しめる波ではなさそうで、パドルでポジションキープがしんどいと思います。

平砂浦もこの様子だとぐちゃぐちゃなクローズアウト。

千葉北

一宮周辺以外は南西の風でほぼ風クローズな状況となりそうです。

一宮周辺は風をかわしていますが、物足りない膝腿から腰くらいの波。ただ一宮町にも大雨警報(浸水害)が発令されており注意が必要です。

湘南

千葉と湘南の間には風のシアラインがあるようで、湘南は今朝は北よりの風が弱めに吹いています。

一昨日までの南西の風波は既にサイズダウンしており膝腿くらいの物足りない波。

まだ北の風ですけど、これから前線の位置次第で千葉と同じく南の風が入ってきそうな感じも・・・

今日の空と海の注意事項は?

繰り返しになりますけど、千葉エリアには多くのエリアで大雨警報と土砂災害警戒情報が出ています。

また南西の風が強く吹いて、多くのポイントでは左へ流れるカレントが発生しているはずです。

ビギナーの方は今日はお休みしておきましょう。無理に海へ向かうようなコンディションではありません。

オンショアが吹いている海に入ってもしんどいだけで流される危険もあるので、控えたほうがよいです。

 

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。
https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ
よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と波: 明日も南~南西の風が強い

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜にかけても南西の風が吹き続き、雨が降りやすい空模様が続きます。

午後のほうが幾分、雲の隙間がでてきそうであり時折空が明るくなってくる時間帯もあると思いますが、またしばらくすると急に暗くなって大雨となるような感じの空となりそうです。

千葉エリアは南西の風がずっと続くので、できたとしても一宮周辺か千倉や千歳くらいですがコンディション的には期待できないです。

その他のポイントは風の影響が出てしまい、面は荒れてきてクローズアウトなポイントが多くなりそうです。

湘南はこれから南の風が入ってきてしまったら、サイズアップするとともに一気にジャンクな波になってきてしまいます。

風が弱い今のうちにロングや厚めの板で入っておくのがよいのかも。

ただ前線の位置次第では風向きが不安定にもなるかもしれません。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

明日も同じような気圧配置が続き、千葉・湘南エリアでは南西の風が強く吹く状態が続きそうです。

千葉エリアは今日と同じようなコンディションとなり、出来るのは風をかわす一部のポイントのみ。

湘南は今日のオンショアで明日の朝までにはサイズアップはしてきそうですが、明日も朝から南の風が吹く予想。

オンショアが強ければ由比ガ浜など湾の奥のポイントのほうが比較的に面はまとまってできる時間帯があるかもしれません。

明日も九州南部には暖湿流が流れ込みやすい気圧配置が続き、大雨による災害発生が懸念されます。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

7/4 3:00 ASAS台風3号は東シナ海にありもうまもなく長崎県に上陸する見込み。985hpaで解析されておりやや発達してきて中心付近には不明瞭ながらも目が形成されてきている。台風3号は東へ転向し九州を横断、愛媛県付近に再上陸。台風[…]

IMG

7/4 3:00 ASAS 台風7号は対馬海峡付近を通過して日本海を北東へ進む見込み。夜には温帯低気圧に変わる見込みで北海道にかかる前線とマージされていく。太平洋高気圧はやや後退しているが日本海の台風7号にむけて今日も南西の風が強く[…]

IMG

今朝のtwitter波情報まとめtwitterに投稿された全国の波情報をピックアップしてまとめています。主に動画や画像で波のコンディションがわかる投稿をピックアップ。湘南と千葉の波情報が多めですが、その他ポイントの波情報もtwitt[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/07/04
日の出:04:29 / 日の入:18:57
中潮
満潮:02:35(145cm) / 17:05(139cm)
干潮:09:53(2cm) / 22:03(94cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/07/04
日の出:04:32 / 日の入:19:00
中潮
満潮:02:54(151cm) / 17:24(148cm)
干潮:10:16(7cm) / 22:25(100cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/07/04
日の出:04:43 / 日の入:19:07
中潮
満潮:03:55(173cm) / 17:55(178cm)
干潮:10:55(14cm) / 23:19(103cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/07/04
日の出:04:52 / 日の入:19:15
中潮
満潮:04:43(180cm) / 18:31(190cm)
干潮:11:42(14cm) / 23:57(112cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/07/04
日の出:05:13 / 日の入:19:23
中潮
満潮:04:35(189cm) / 18:20(192cm)
干潮:11:27(8cm) / 23:50(97cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/07/04
日の出:04:17 / 日の入:19:03
中潮
満潮:01:27(158cm) / 16:24(142cm)
干潮:09:04(12cm) / 20:52(112cm)

こちらの記事がよろしければSNSでシェアをお願いします!

あわせて読みたい

気圧配置と天気図パターンによる波のコンディションを解説前回のこのカテゴリでは、「高気圧からの吹き出し」と「アリューシャンからの北東うねり」による波のコンディションについて記載しました[sitecard subtitle=関連記事[…]

梅雨の波アイキャッチ
あわせて読みたい

サーファーにとっての風とは[caption id="attachment_3998" align="alignnone" width="1024"] 平砂浦@千葉[/caption]こちらのブログでは毎日の気圧配置の変化によって[…]

波をつくるための風
あわせて読みたい

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるということをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

サーフチェックサムネイル

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

今日の海
最新情報をチェックしよう!