毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

再び南西の風が強く吹く一日、怪しい雲が現れたら一旦海からあがろう【2020.7.14】

気圧配置&天気と波情報 : 引き続き大雨に厳重警戒

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

おはようございます。7月14日 火曜日の朝です。

梅雨前線の活動が活発になっています。

前線上の低気圧が日本海まで東進してきており、それに伴い梅雨前線は北上してきて今朝は東海地方あたりまで前線の南側に位置するようになりました。

関東地方も間もなくこの梅雨前線の南側に位置するようになり、またもや南から南西の風が強めに吹く一日となりそうです。

レーダー画像

 

レーダー画像では今朝も九州から東北南部までの広い範囲で雨となっており、局地的に激しい雨が降っているところがあるようです。

今日も大雨に厳重警戒。気象情報や地域の防災情報を早めに得るようにして、警報や避難に関する情報がでたらすぐに避難するなどの行動に移していただきたいです。

特別警報が出てからの避難では遅いです。

特別警報が出たということは既に何らかの災害が発生してしまっている可能性があるということ。

空振りでもいいので避難をするようにしていただきたいです。

 

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 久しぶりの朝から北東の風午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。7月13日の月曜日、今週もはじまりました。黄海には低気圧がありそこから九州北部を通って本州の太平洋沿岸に梅[…]

今日の波

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

アメダス風

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは不安定に弱い風。

昨日は久しぶりに北東の風が吹いたこともあり南西からの風波は昨日の朝までで昼前にはサイズダウンしてしまいました。

石廊崎の波浪観測も反応がほとんどなくなってきています。

波浪観測データ

千葉南

今朝の鴨川エリアは朝から灰色の雲に一面を追われており、鴨川シーワールドのあたりには霧がかかっています。

風はほぼ無風。波の面はきれいですけどサイズは膝腿からたまに腰くらいでしょうか、スモールコンディションです。

和田エリアから千倉までも同じくらいのサイズ感で、かなり物足りないコンディション。

平砂浦もさすがに今朝はほぼフラットです。

千葉北

南西がベースの風波はなくなり高気圧からの吹き出しベースの東から南東の波が弱めに反応しているような感じ。

こうなるとやはり一宮周辺がうねりに敏感で他よりも少しサイズがある感じのコンディションとなってきます。

SNSでの情報を見た感じだとセットで腰腹くらいでしょうか。多少はできそうなコンディションに見えます。

九十九里エリアのほうがワンサイズ小さめのブレイクになっていそうです。

湘南

今朝はかなりのスモールコンディションでロングでも厳しいくらいになってしまってます。

これからまた南西の風でサイズアップしてきそうですが、今日の後半にどれだけサイズアップしてくるかですね。

その他エリア

今日は茨城の鹿嶋や河原子がいいかもしれません。

これから南西ベースの風にもなってくるというのもありますけど、一宮周辺と同じように東ベースのうねりには敏感で遊べるだけのサイズがあるようです。

 

今日の空と海の注意事項は?

これから千葉と湘南エリアにも南西の風が強めに吹いてきます。

朝は穏やかな波ですけど、これからオンショアが強まってくると一気に荒れてくるポイントが増えてきます。

今日はビギナーの方は風が吹きはじめる前に入っておきたいところですが、もうそろそろ吹いてきそうな状況・・・。

雨風が強まってくるし波もイマイチになってくるポイント多くなりそうなので、無理はしないようにしてください。

あと今日も雷には注意が必要です。空の様子をよく見て怪しい雲がきたらすぐに海から上がるようにしましょう。

先日、鵠沼でサーファーが雷にあたって重症となったとの情報がありました。

情報がSNSでしか見てなくニュースなどでなかなか出てないようなのですが、そんな事故が発生してしまっているようです。

十分にご注意ください。

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と波: 明日は北部と南部で風向きが異なる

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜にかけては日本海の低気圧はほとんど動きはないんですけど、前線が東へとシフトしていきます。

今日の千葉と湘南エリアはこれから南西ベースの風が強まってきます。

またまた南向きのポイントではオンショアでジャンク気味になりながらもサイズアップし、南西がオフショアとなるポイントではうねりは抑えられてしまい物足りないサイズになる、というコンディションとなってきそうです。

今できている一宮周辺や鹿嶋/河原子あたりで早めに入っておくのが良さそうですね。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

明日の夜には低気圧が本州をとおって東北地方から太平洋側へと抜けていく予想気圧配置。

前線がちょうど通過したいくタイミングとなり、明日はエリアによって風向きがかわってきそうです。

千葉南部ほど南西の風が残りやすく、千葉北から茨城では北東よりの風が入りやすい状況になってきそうです。

ちょうど房総半島の真ん中あたりに前線があるような状況になりそう。

この前線の位置次第で風向きが変わってくるので、一宮から九十九里あたりまでは不安定に風がコロコロ変わるかもしれません。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

7/14 3:00 ASAS梅雨前線は東北地方に位置しており、昨日は九州南部で梅雨明けが発表された。西日本から東日本にかけても梅雨明けが間近の状況になってきており、今日も多くのエリアで梅雨明けが発表されそう。関東地方の今年の梅雨は梅雨[…]

IMG

7/14 3:00 ASAS 夏の太平洋高気圧は勢力を維持し西に大きく張り出している。特に中心に近い西日本では体温を越える気温となっている地点が多々あり外にいるのはかなり辛い。今日は屋外のスポーツや活動は熱中症にかなり注意が必要。7[…]

IMG

今朝のtwitter波情報まとめtwitterに投稿された全国の波情報をピックアップしてまとめています。主に動画や画像で波のコンディションがわかる投稿をピックアップ。湘南と千葉の波情報が多めですが、その他ポイントの波情報もtwitt[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/07/14
日の出:04:35 / 日の入:18:54
小潮
満潮:11:20(99cm) / 23:07(124cm)
干潮:05:22(65cm) / 16:28(80cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/07/14
日の出:04:38 / 日の入:18:57
小潮
満潮:11:55(102cm) / 23:20(130cm)
干潮:05:50(66cm) / 16:38(87cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/07/14
日の出:04:49 / 日の入:19:05
小潮
満潮:12:35(126cm) / 00:00(cm)
干潮:06:28(81cm) / 17:49(99cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/07/14
日の出:04:58 / 日の入:19:12
小潮
満潮:00:20(156cm) / 13:34(132cm)
干潮:07:34(90cm) / 18:34(111cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/07/14
日の出:05:18 / 日の入:19:21
小潮
満潮:00:04(162cm) / 13:02(139cm)
干潮:06:54(82cm) / 18:31(101cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/07/14
日の出:04:24 / 日の入:18:59
小潮
満潮:10:12(107cm) / 22:05(135cm)
干潮:04:32(75cm) / 15:22(88cm)

こちらの記事がよろしければSNSでシェアをお願いします!

気象キーワード1

サーフィンをする上で、海や気象の知識が必要となります。それは、このブログのテーマにもなっている、”いい波”に乗るために”、そして ”安全にサーフィンを楽しむために” も知っておいて損はないですし、ぜひ知っておきたい内容です。[…]

天気キーワード1
アリューシャンからの北東うねり

気圧配置と天気図パターンによる波のコンディション久しぶりにこのカテゴリの記事を書いていきます。前回のこのカテゴリでは、「高気圧からの吹き出し」による波のコンディションについて記載しました。[sitecard subtitle[…]

沿岸で吹く風

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるということをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

サーフチェックサムネイル

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!