毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

4連休は南西の風が吹く日が多くなりそう、千葉・茨城は水温がまた下がるかも【2020.7.21】

気圧配置&天気と波情報 : 奄美地方がやっと梅雨明け

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

おはようございます。7月21日火曜日の朝の気圧配置と波情報です。

昨日の11時に気象庁から奄美地方の梅雨明けが発表されました。

奄美地方というと時期的には本州よりも沖縄に近い梅雨入り/梅雨明けをするのが通常で、平年では6月末に梅雨明けとなります。

今年の梅雨明けは7月20日なので、3週間近く遅い梅雨明け。

これは奄美地方では統計開始以来、最も遅い梅雨明けとなったようです。

沖縄地方が6月12日に梅雨明けしていますのでそれから1か月以上経過しており、また奄美地方としては5月10日に梅雨入りしていますので、今年は梅雨の期間は2ヶ月ちょっとの間にも及ぶ長い期間となりました。

こちらは気象庁のHPに掲載されている令和2年の梅雨入り/梅雨明けの速報値です。
https://www.data.jma.go.jp/fcd/yoho/baiu/sokuhou_baiu.html

梅雨明けデータ

これを見ると九州南部と四国でも6月30日頃に梅雨入りしており、もうすぐ梅雨入りしてから2ヶ月が経過しようとしているところ。

週末サーファーにとって気になるのが次の4連休の波と空模様ですけど、、、

夏の主役となる太平洋高気圧は勢力を着実に強めてはいるものの、梅雨前線をあと一歩押し切れない感じが続きそう。

もうしばらく高気圧同士の押し引きが続きそうで、関東地方にも連休初日の木曜には梅雨前線が関東にもかかってきそうであり、曇りや雨の空模様。

金曜からは梅雨前線は東日本では北上して日本海側に停滞しそうな感じ。

前線の南側に位置する関東地方は太平洋高気圧から吹き込む南西の風が入りやすい日が多くなりそう。

金曜から日曜までは南西の風がが吹きやすく、沿岸部の風向きと強さがどれくらいになりそうなのかはわからないですけど、また水温が下がってくるかもしれませんね。

千葉以北のエリアに行かれる方は、ジャージのフルを持参したほうが良さそうです。

南西の風が吹き続くとなれば、もう今年の梅雨の時期は南西の風が吹き続いたので、だいたいどのエリアがどんな感じのコンディションになるのかは、ざっくり想像がつくかと思います。

こちらのサイトではタグ検索ができるので、南西の風 をチェックして検索してもらえれば、南西の風が吹いた日の記事が抽出されます。

あわせて読んでもらえれば、どのエリアがどんな感じになってくるのかが見えてくると思います。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

関連記事

気圧配置と波情報 : 週末サーファーのショートトリップ午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。7月20日 月曜日の朝の風と波の状況です。今週は木曜から日曜まで4連休がある一週間。3日仕事すれば木曜か[…]

木曜から4連休

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

アメダス風

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは不安定に弱い風。

今朝は昨日の夕方と同じくらいか少しサイズ下げてきた感じの千葉エリア。

大潮回りで朝一は潮が多く、うねりも弱いので割れにくい時間帯です。

石廊崎の波浪観測データもこんな感じで、南からの波はほぼなくなってしまいました。

波浪観測データ

千葉南

今朝の鴨川マルキポイントは午前6時になって少し潮が引いてきた感じもしますけど、うねり弱くてほとんど割れていません。

たまーに厚い波が割れますけどすぐになくなってしまいます。

亀田病院よりで少し割れているくらいで、数名入っているようですけどほとんど乗れない感じ。

昨日の朝はコンスタントに腰腹サイズがブレイクしていていい感じでしたけど、今朝はちょっと厳しい朝一です。

千葉南エリアで潮が上げている時間帯でも比較的ブレイクしやすいのが白渚ですが、こちらは昨日の夕方と同じくらいのブレイクはありそうです。

腿腰くらいで物足りないサイズ厚めの波ですけど、周辺のポイントが割れないので今朝は白渚に集まる傾向ですね。

っと記事を書いていたら、、、

7時前になって潮が引いてきてマルキもセットは割れるようになってきました。

潮位は100㎝くらい、サイズはセットで腰くらいでワイドな早い波ですけど、朝一よりもサーフィンできる時間帯となってきています。

昨日の朝と昼と夕方の波のコンディションはこんな感じでした。

千葉北

今朝も九十九里から一宮周辺では物足りないサイズのブレイクが続いています。

潮が多いということもあり千葉南エリアのポイントよりかは割れやすいポイントが多いですが、うねりが弱すぎでサイズ的には膝腿からたまに腰くらい。

アベレージサーファーにとっては、かなり物足りないコンディションとなっています。

湘南

湘南もスモールコンディションが続いていますが、ロングや厚めの板で鵠沼あたりであれば多少はできるのかもしれません。

こちらも潮が引いてくる時間帯のほうがよいでしょう。

今日の空と海の注意事項は?

午後からは大気の状態が不安定となり一部では雷雨となるポイントがあるかもしれません。

空模様には注意していただき、ゴロっと鳴ったら一旦は海から上がるようにしましょう

そんなめちゃくちゃいい波でもないはずなので、自分の身を守る行動に移したほうが賢明です。

今日も波が小さいのでビギナーの方は練習しやすいコンディション。

遠浅で膝腿から腰くらいのサイズのポイントでまずはテイクオフの練習をするのが良さそうです。千葉南エリアは潮回りでなかなか難しい時間帯があるので、遠浅のポイントが多い九十九里エリアなどのほうが良いかと思います。

今日の空と波@南房総(22時更新)

今日も曇が優勢な一日だった南房総、梅雨空はもう少し続きそう:朝の鴨川~和田浦~花籠 &夕方の白渚

今朝も大潮回りで朝一は潮が多い時間帯。

鴨川マルキポイントの朝一5時前はうねりはうっすら見えましたが潮が多くてほぼ割れない波からのスタート。 でも8時くらいになると潮がだんだん引いてきて少し割れやすくはなりましたが、サイズとブレイクは物足りないコンディション。

和田浦は潮が引いてきても割れにくい波で、チェックした時はインサイドのブレイクのみ。

白渚は今日の朝は人が多かったですね。。。平日の朝でしたが駐車場は8割は入っていたと思います。大原駐車場はほぼ満車だったような。花籠ポイントも多くのサーファーが入ってました。

そして暗くなる前の白渚 少しオンショア入った潮の多い時間帯ながら、たまに乗れそうな波も入ってきていました。明日の朝も潮が多いので同じようなコンディションになりそうですね。

雲を眺めるタイムラプス映像 撮影時間:AM4:30~PM7:15

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と波: 4連休はスッキリ晴れとはいかなそう・・・

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜にかけては南海上を弱い低気圧が東進して通過していきそうな気圧配置。

この低気圧の北側で吹く東から南東の風が千葉エリアでは入りやすい状態が続きそうです。

それほど風は強まらなそうですけど、千葉北のほうが北東ベースの風となって午後はやや強めに入るポイントもあるかも。

あんまり今日の午後も期待できるような波にはならないでしょう。

4連休の風と波

予想気圧配置48時間

明日は梅雨明けした奄美地方あたりに高気圧の中心があり、日本海の高気圧との間に梅雨前線は停滞する状態は続きます。

低気圧が北日本から北海道あたりに居座りそうなので、この低気圧にむけての南よりの風が明日は吹きやすいでしょう。

それほど強くは吹かないと思いますが、一日を通して南からの風が入りそうです。

4連休に向けての状況は先ほども書いたとおり、曇りや雨が降りやすい状況が続き、南西の風が吹く日が多くなりそうです。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

7/21 3:00 ASAS日本のはるか東の海上にある太平洋高気圧の南側には2つの熱帯低気圧があり、東経160度線付近にある熱帯低気圧はまもなく台風5号に昇格する見込み。一方、四国沖の低気圧はいぜんとして同じような位置にあり、これから熱[…]

IMG

7/21 3:00 ASAS 台風10号はやや発達しながら沖縄付近を北西に向かっている。相変わらず太平洋高気圧の勢力は強く、台風はまっすぐに北上はできず高気圧の縁辺に沿って進む。更に南に目を向けるとマリアナ諸島付近には次[…]

IMG

今朝のtwitter波情報まとめtwitterに投稿された全国の波情報をピックアップしてまとめています。主に動画や画像で波のコンディションがわかる投稿をピックアップ。湘南と千葉の波情報が多めですが、その他ポイントの波情報もtwitt[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/07/21
日の出:04:40 / 日の入:18:50
大潮
満潮:03:56(148cm) / 18:04(144cm)
干潮:11:02(-3cm) / 23:17(87cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/07/21
日の出:04:42 / 日の入:18:54
大潮
満潮:04:06(154cm) / 18:27(154cm)
干潮:11:23(-4cm) / 23:38(97cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/07/21
日の出:04:53 / 日の入:19:01
大潮
満潮:05:09(175cm) / 18:54(182cm)
干潮:12:02(7cm) / 00:00(cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/07/21
日の出:05:02 / 日の入:19:08
大潮
満潮:05:57(185cm) / 19:32(197cm)
干潮:00:24(108cm) / 12:50(9cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/07/21
日の出:05:22 / 日の入:19:18
大潮
満潮:05:50(195cm) / 19:20(199cm)
干潮:00:15(97cm) / 12:35(5cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/07/21
日の出:04:29 / 日の入:18:55
大潮
満潮:02:56(160cm) / 17:26(145cm)
干潮:10:20(7cm) / 22:19(106cm)

こちらの記事がよろしければSNSでシェアをお願いします!

気象キーワード2

前回の記事「天気と気象を知るためのキーワード/用語集(その1)」では、主に気象学の観点から大気の熱力学、降水過程、大気の放射と運動に関してのキーワード/用語をずらずらと記載しました。[sitecard subtitle=あわせて読み[…]

天気キーワード2
アリューシャンからの北東うねり

気圧配置と天気図パターンによる波のコンディション久しぶりにこのカテゴリの記事を書いていきます。前回のこのカテゴリでは、「高気圧からの吹き出し」による波のコンディションについて記載しました。[sitecard subtitle[…]

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

鴨川の波の画像アイキャッチ
最新情報をチェックしよう!