毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

Derek Ho(デレク・ホー) 元WCT世界チャンピオン ハワイの英雄が55歳の若さで逝く【2020.7.19】

気圧配置と波情報 : サーフィン始めた頃のヒーロー

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

おはようございます。7月19日 日曜日の朝の空模様と波情報です。

今朝も朝から天気図見てどんな感じかなあといつものルーチンをはじめようと思ったところに、悲しいニュースを目にしてしまいました

https://twitter.com/asasfsas24/status/1284597518550982656?s=21

これを見て最初は何のことか理解ができなく、他のメディアなどの情報も見て状況がやっと理解できたのですが、、、

今日は朝から涙が出そうになりました。

というのも、

ボクがちょうどサーフィンをはじめて間もないころ

まだ自分の車もなくて友達の車に乗せていって海に通ってたころ、

まだテイクオフもままならなくてたまに少し横に乗れるくらいの頃、、、

今よりも時間があったので、よくテレビでやるサーフィンの番組をVHSのビデオに録画して何度も何度も見ていました。

当時からあった雑誌サーフィンライフも何度も読み返し、

ドジ井坂のサーフィンクリニックを見て部屋の畳にボードの長さの印つけてテイクオフの動作を何度も何度もやっていた頃

Derek Hoは絶頂期にいました

1993年のWCTサーキットのことを今でもよく覚えていて、

Derek HoがWCT最終戦のパイプラインマスターズで優勝して、ハワイアンとしては初のワールドチャンピオンになったときの映像が目に焼き付いてます

パイプラインで最後の1本決めてビーチに戻ってきたとき、

地元ハワイは感動の渦となり、赤いラッシュを着てボードを脇に抱えながら沢山の人達に囲まれた中をガッツポーズしていたあの姿を見て、自分も感動したことをよく覚えています。

そしてその翌年のたしか9月? ワールドチャンピオンとして部原で行われた丸井プロに参戦したDerekは、インタビューのときに、
日本のサーファーは上手くなっているよ!って言っていたのがとても印象的。

「Japanese Surfers come a long way !!」Derek Ho@Marui Pro 1994

この時はセミファイナルでKelly Slaterに敗退してしまったけど、ハワイのワールドチャンピオンが部原の波を華麗にライディングする姿に釘付けでした。

そういえばこの丸井プロで準優勝したクリス・ブラウンもこの前亡くなられましたね、、、

当時は深夜に丸井プロの番組がテレビで放映されていて、クリス・ペプラーのナレーターによるその番組を録画して100回以上は繰り返し見たと思います。

そんなハワイの英雄が55歳の若さでまさか亡くなられるとは、、、

いつも良くみている The Surf Newsによると、心臓発作で緊急入院して昏睡状態となってそのまま亡くなられたとのこと。

The Surf News
https://www.surfnews.jp/news_topics/news/34666/

プロサーファーとしては小柄な体型だと思いますが、パイプラインをメイクするあのライディングは世界中のサーファーを魅了しつづけていて、兄のマイケル・ホーと一緒に兄弟でハワイのサーフィンを盛り上げました。

Derekのことは知らなくても、メイソン・ホーココ・ホーの叔父さんといえば、わかるかもしれませんね。

ボクのサーフィンはじめたころのヒーロー、こんな早くに亡くなられたことに驚きとショックで目が覚めた朝となりました。

ご冥福をお祈りします。

R.I.P Derek Ho 

https://twitter.com/asasfsas24/status/1284599327164231680?s=21

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置と波情報 : 茶色に濁ったまとまらない波午前9時の実況天気図 ASAS今日は朝からかなり大雨になることが昨日の時点から予想されていたので、早く起きて外の状況を見ながら記事を更新しようとしていたのですが、、、ちょっと別件トラ[…]

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

アメダス風

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは南西の風。

今朝も太平洋沿岸には前線が停滞しており、雨の強いエリアは南海上にあるようなので雨は降ってはいませんが、どんよりした空模様。

レーダー画像

前線の南側から南から南西うねりが千葉南エリアと湘南には弱めに反応が続いており、程よいサイズで遊べるくらいの波が入ってきています

石廊崎の波浪観測データも昨日と同じくらいな状況続いてます。

波浪観測データ

千葉南エリア

朝は風弱く昨日の夕方と同じくらいのサイズ感でのスタート。

サイズ的には腰腹から胸くらいの波がはいってきていますが、鴨川から和田エリアまではまだ昨日からまとまりないヨレた感じの波が続いておりクリーンな感じではありません。

波質とサイズからは千歳のほうが波はまとまって潮が引いてくるといい感じになってくるのではないかと思います。

南西うねりが続いていて風も弱めなので、今朝も平砂浦が遊べそうですね。

SNSで共有してもらいましたが、昨日の朝一の平砂浦のブレイクは写真を見るとかなりいい感じの波、でも昨日はカミナリが発生していたので早々に海からあがったとのこと。とても賢明な行動だと思います。

https://twitter.com/alienta_/status/1284313512848703488?s=21

千葉北エリア

千葉北は南西からの波というよりも高気圧からの吹き出しによる南東から東ベースのうねりに反応です。

一宮周辺では腿腰から腹くらいと、南西の風が沖合で吹いて千葉南と湘南に南西うねりが入る時は、ワンサイズ小さくなることが多いです。

濃い霧が九十九里エリアでは発生しているようなので、注意が必要です。

湘南エリア

朝から鵠沼から辻堂あたりでは腰腹サイズの波がブレイクしていて、そこそこ遊べるコンディションからのスタートです。

混雑しているようなのでご注意ください。

今日の空と海の注意事項は?

千葉北では濃霧となって見通しが悪くなっているようです。

特にビギナーの方は自分のポジションを見失わないように(といっても目標物がないのですけど・・・)、いつのまにか流されて気づいたらテトラの前なんてことがよくあります。

また上手なサーファーが周囲にいないかどうかもよくチェックしておきましょう。

この波は乗れるかなと思っても、すごいスピードで霧の中から突然サーファーが現れることがあるので、あまりうまいサーファーの近くにはいないほうがよいです。

十分ご注意ください。

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と波: 今週は木曜から4連休!

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜にかけては前線は同じような位置に停滞し居座り続けます。

風は南西の風がベースとなりそうですが、それほど強まらないかもしれません

ですがやはり南西の風をかわすポイントが無難なセレクトではあります。風が吹いているようなら、千歳や一宮周辺、または鹿嶋が今日も良さそうですね。

風が弱い状態続きそうなら平砂浦も夕方まで遊べる波が残りそう。潮が上げ切る前の昼過ぎのミドルタイドの時間帯に入るのが良さそうですね。

湘南も夕方までなんとかできそうなので、昼過ぎの潮の上げ込みのミドルタイドの時間帯に入ると、風が強まらなければコンディション的にはいいかもしれません。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

明日の夜までには梅雨前線は本州付近では途切れる気圧配置となりそう。

週末サーファーの方は明日は入れない日だと思いますが、

在宅勤務で10時頃までに家に帰れればよいのであれば、朝は風も弱そうなのでスーパー朝一に海に入って10時までに帰宅というのもありかもしれません。

まあでも今週は4連休あるので、明日は仕事に集中して早めに今週のタスクを片付けたほうが良いかもしれませんね。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

OnThisDay(2017/07/19)

7/19 9:00 ASAS梅雨前線は昨日中に南の海上まで南下して不明瞭となり今朝の天気図には解析されていない。三陸沖には弱い低気圧がありこちらも次第に不明瞭となる。関東はこの低気圧周辺にあり低圧部に位置するが太平洋高気圧は西日本に大き[…]

IMG
OnThisDay(2018/07/19)

7/19 3:00 ASAS 予想されていたとおり昨夜10時頃に台風10号が発生。ゆっくり北東に進んでいるが日本付近を覆う太平洋高気圧の勢力が強く日本には近づけずに西から北西方向へ進んでいく見込み。ただ明日から週末にかけて西日本から[…]

IMG
OnThisDay(2019/07/19)

今朝のtwitter波情報まとめtwitterに投稿された全国の波情報をピックアップしてまとめています。主に動画や画像で波のコンディションがわかる投稿をピックアップ。湘南と千葉の波情報が多めですが、その他ポイントの波情報もtwitt[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/07/19
日の出:04:38 / 日の入:18:51
中潮
満潮:02:30(137cm) / 16:52(137cm)
干潮:09:42(10cm) / 22:00(94cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/07/19
日の出:04:41 / 日の入:18:55
中潮
満潮:02:43(145cm) / 17:15(147cm)
干潮:10:04(10cm) / 22:21(103cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/07/19
日の出:04:52 / 日の入:19:02
中潮
満潮:03:45(163cm) / 17:39(173cm)
干潮:10:41(22cm) / 23:07(104cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/07/19
日の出:05:01 / 日の入:19:10
中潮
満潮:04:26(170cm) / 18:21(184cm)
干潮:11:30(27cm) / 23:45(114cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/07/19
日の出:05:21 / 日の入:19:19
中潮
満潮:04:26(180cm) / 18:04(188cm)
干潮:11:14(21cm) / 23:37(101cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/07/19
日の出:04:27 / 日の入:18:56
中潮
満潮:01:26(149cm) / 16:13(142cm)
干潮:08:57(21cm) / 20:55(114cm)

こちらの記事がよろしければSNSでシェアをお願いします!

気象キーワード2

前回の記事「天気と気象を知るためのキーワード/用語集(その1)」では、主に気象学の観点から大気の熱力学、降水過程、大気の放射と運動に関してのキーワード/用語をずらずらと記載しました。[sitecard subtitle=あわせて読み[…]

天気キーワード2
アリューシャンからの北東うねり

気圧配置と天気図パターンによる波のコンディション久しぶりにこのカテゴリの記事を書いていきます。前回のこのカテゴリでは、「高気圧からの吹き出し」による波のコンディションについて記載しました。[sitecard subtitle[…]

エリア毎の特徴:鳥取~福井

ポイント毎に異なるうねりの反応[caption id="attachment_6294" align="alignnone" width="1600"] 島根:稲佐の浜[/caption]前回は日本海エリアの波のあがるコンディシ[…]

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

RIP DerekHo
最新情報をチェックしよう!