毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

週末サーファーの行動変容、毎週金曜はリモートワークで22時にはもう就寝⁈【2020.7.11】

気圧配置と波情報 : 時代の波にもうまく乗りたい

午前3時の実況天気図 ASAS

おはようございます。7月11日 土曜日の週末の朝を迎えました。

今日は週末サーファーが待ちに待った週末の土曜日。

ここ最近はコロナの影響もあり会社帰りの飲み会などの集まりは開催されない傾向にあり、また在宅勤務が続いているという方も多いかと思います。

金曜はかならず在宅でリモートワークをし、早めに仕事を切り上げ、早々に夕ご飯を食べてお風呂に入って11時前にはもう布団の中・・・なんて方も多くなってきたのではないでしょうか。

夏至は過ぎたとはいえまだ日の出は4時半くらい。

4時過ぎにはだんだん明るくなってくるので、朝一の波を狙うとなると、、、都内から2時間半はかかるとして2時には出発するという感じに。

寝ないで運転するのは危ないですから、せめて3時間は寝たいところです。

金曜日のリモートワークを18時に終えたとしても家族との夕ご飯や後片付け、子供とお風呂に入るなどしているとなんだかんだで時間は経過してしまいますが、22時にはもう寝ないといけないですね。

でも金曜がリモートワークじゃなくて出社するとなるとかなりキツイ。帰りの混んだ電車に乗っての通勤時間もあり帰宅して夕食を食べる時間も遅くなってしまいますし、リモートワークよりも体的にも疲れた状態に。

特に40~50歳くらいまでの方にとっては、毎週これだとしんどいですよね。

なので、このいまのリモートワーク・在宅勤務の流れは、週末サーファーにとってもプラスの方向に働いているのではないかと思います。

先日、富士通がオフィスを半減しテレワークを全面導入するというニュースがありました。通勤という概念をなくし単身赴任も順次解除していく方針とのこと。

IT Media NEWS
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2007/06/news105.html

テレワークができる業種はおそらくこの流れに多くの会社が追従していくんではないかと思われます。

そして、もしこのテレワークが全面的に導入されたとすると、、、

住む場所は会社や通勤を考慮しなくてもよいことになり、つまり、今の会社で働きながら海の近くに住むということも可能になるかもしれません。

まあ、でも家族のことや住宅ローンなどのこともあったりして、出来たとしても一部の会社や人だけになるとはおもいますけど、、、

でも週末サーファーにとっては海との関わりに少し選択肢が増えてきたように思います。

テレワークができない業種の方がこちら読んでいたら申し訳ないのですが、、、

テレワークができる方にとっては、少し今後の海との関わり方を変えていくいい機会になるかもしれません。

時代の波に乗っていくのも、上手くなりたいですね。

っと気圧配置からはだいぶ話がそれてしまいましたけど、、、

今朝は日本海に低気圧が東進してきており、東日本から西日本にかけては低気圧と前線の南側に位置しています。

つまり今日も南西がベースの風が強い状態が続くということです。

高気圧の縁辺を回って大量の暖かく湿った空気が太平洋側から流れこみます。

レーダーでも朝から強い雨が降っているエリアが九州から北陸まで斜めにのびており、特に熊本ではまた線状降水帯が発生してそうな状況に。

今月3日から続いているこの一連の大雨は「令和2年7月豪雨」と命名されましたが、この豪雨はまだ継続中です。

活発な雨雲がかかる地域で特に南に向いた山の斜面が近い方、川の近くにお住いの方などは厳重な警戒が必要なのと、いつでも避難ができるようにしておくなど準備が必要です。

空振りでもいいから警報がでたら避難をするという意識で、早めの行動に移していただきたいと思います。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 週末はフルスーツをお忘れなく午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。7月10日の金曜日の朝です。前線は日本海の沿岸を東北から対馬海峡まで斜めにまっすぐにのびており東シナ海には低気圧が[…]

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは南から南西の風。

朝一は少し風が弱いことを期待もしていましたが、、、朝から強めの風が入った状態からのスタートなりました。

今日は南エリアから波チェックなので後でまた状況は更新します。

石廊崎の波浪観測も少し反応してきました。

千葉南エリア

今朝の南房総は午前5時半くらいにはもう風が強めに入った状態。

南寄りの風なので今日も千倉や千歳が無難なポイントセレクトです。千歳は遠目にみた感じでは潮が多くて割れにくいながらも朝一はそこそこ乗れる波が入ってました。胸くらいのセットは入ってきていましたけど、潮が多くなってきて割れにくくなってきてます。

鴨川から和田エリアは朝からオンショアの強い風となり、既に面は荒れ気味な感じ。ショルダーの短いイマイチなコンディションとなってしまっています。

千葉北エリア

ワンサイズは落ちるものの一宮周辺では風があい、セットで腰から腹あるかどうかですけどその他ポイントよりかはぜんぜんできるコンディション。

片貝周辺や飯岡までの九十九里ではオンショアによりぐちゃついた波で、カレントも強く発生してそうですぐに流されてしまいそうなコンディション。

湘南エリア

またまたオンショア強めの朝になってしまいました。
昨日よりか風波が少し反応していて気持ちサイズアップしているかもしれませんけど、潮も多い時間帯となりイマイチなコンディションですね。。。

今日の注意事項

再び南西の風が強く吹く一日となりそうです。

オンショアやサイドオンとなるポイントでは面はあれてぐちゃぐちゃな感じに次第になってくるでしょう。

千葉エリアでは多くのポイントで海にむかって左への流れが強くなりそう。

ビギナーの方はすぐに流されてしまうので、ちょっと危険なこともあるので注意が必要です。オフショアでサイズが抑えられるポイントで入るほうが安全ですが、混雑しているかもしれないのがネックですね・・・

また昨日の記事にも書きましたけど、水温がキンキンに冷えてますので、フルスーツは必須です。

※YouTubeには千葉の海や空の映像などをアップしています。
https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければチャンネル登録といいねボタン&コメントも是非お願いします!

今後の気圧配置と波: 日曜いっぱい南西の風

午後9時の予想天気図 FSAS24

後半にかけても南西の風がベースで続きます。

千葉エリアは朝のうちは鴨川から和田エリアでもまだ乗れる波はありましたが、午後はさらにまとまりなくなりジャンクっぽくなってくるでしょう。

オフショアが強いですけど、潮も引きいっぱいになってきたので夕方は千歳や千倉へ移動した方が乗れる波はありそうです。

千葉北も同じような傾向なので、後半も一宮周辺で入るのが無難となるでしょう。

サイズ的には物足りないですが、夕方の潮があげるミドルタイド狙いでタイミングよく入ればそこそこ遊べるかもしれません。

湘南はオンショアでサイズが上がってきてますが、どこもコンディションは良くないようです。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

明日の昼までには日本海の低気圧は東北地方の太平洋側へと抜けていく見込み。

千葉や湘南は低気圧の南側の等圧線に沿って、明日も南西の風が強めに吹き続きそうです。

低気圧通過後の北よりの風に期待したいところでしたが、明日は南西の風のまま終わってしまいそうです。

千葉エリアは明日も南西の風をかわすポイントでのサーフィンが中心となるでしょう。

日曜の夜遅くに千葉エリアでは北部から北よりの風が混じって吹いてくる見込み。

月曜は久しぶりに北東から東寄りの風からのスタートとなりそうです

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

OnThisDay(2017/07/11)

7/11 3:00 ASAS日本海にしばらく停滞していた高気圧と太平洋高気圧が一体化してきており、夏の高気圧が北への張り出しが強まっている。西日本にかかっていた前線は朝鮮半島で一昨日くらいから停滞をはじめており、前線へ吹き込む南よりの風が[…]

IMG
OnThisDay(2018/07/11)

7/11 3:00 ASAS 台風8号は台湾の北部付近にあり西北西に進んでいる。このまま大陸へ向かい華中方面にて上陸する見込み。太平洋高気圧は西日本へ大きく張り出しており、豪雨のあった地域には厳しい暑さとなっている。復旧作業の際には[…]

IMG
OnThisDay(2019/07/11)

今朝のtwitter波情報まとめtwitterに投稿された全国の波情報をピックアップしてまとめています。主に動画や画像で波のコンディションがわかる投稿をピックアップ。湘南と千葉の波情報が多めですが、その他ポイントの波情報もtwitt[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/07/11
日の出:04:33 / 日の入:18:55
中潮
満潮:07:30(122cm) / 21:07(128cm)
干潮:02:09(79cm) / 14:13(41cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/07/11
日の出:04:36 / 日の入:18:59
中潮
満潮:07:48(124cm) / 21:24(133cm)
干潮:02:38(83cm) / 14:34(47cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/07/11
日の出:04:47 / 日の入:19:06
中潮
満潮:08:44(146cm) / 22:06(157cm)
干潮:03:18(94cm) / 15:17(58cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/07/11
日の出:04:56 / 日の入:19:13
中潮
満潮:09:39(152cm) / 22:57(163cm)
干潮:04:08(106cm) / 16:09(68cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/07/11
日の出:05:16 / 日の入:19:22
中潮
満潮:09:28(162cm) / 22:35(170cm)
干潮:03:52(93cm) / 15:54(59cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/07/11
日の出:04:21 / 日の入:19:00
中潮
満潮:06:35(134cm) / 20:18(134cm)
干潮:01:16(87cm) / 13:24(48cm)

こちらの記事がよろしければSNSでシェアをお願いします!

気圧配置による風と波

刻々と変化する波のコンディション波のコンディションは気圧配置による風向きやうねりの向き、また潮回りや海岸の地形などのいろいろな要素によって常に変化するということは、過去の記事や毎日の天気図と波情報をよんでもられば理解していただけるかと思[…]

いい波に乗るために気圧配置パターン
波をつくるための風

サーファーにとっての風とは[caption id="attachment_3998" align="alignnone" width="1024"] 平砂浦@千葉[/caption]こちらのブログでは毎日の気圧配置の変化によって[…]

波をつくるための風

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!