毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

台風9号“メイサーク”発生, 湘南以西は南西うねり,千葉以北は北東うねり?【2020.8.29】

お知らせ:サーファーと台風についてのKindle電子書籍
【Kindle】サーファーが知っておきたい台風の知識

気圧配置と波情報 : 2つのうねりの反応に注目

午前3時の実況天気図 ASAS

台風9号が昨日の夕方に発生しました。

昨日ツイートも投稿したのですが、来週はこの台風9号からの南西うねりと、これからオホーツク海から張り出しを強めてきそうな高気圧からの北東うねりが反応してきそうです。

台風9号はフィリピンの東をこれからゆっくりと北上する予想がでています。

沖縄地方はちょうど通り道となりそうで今後警戒が必要な時間帯に入ってきます。

東シナ海を北上し非常に強い勢力まで発達しそうで、中心気圧は925hpaまで深まる予想が出ています。

前回の台風8号は西日本の太平洋側へのうねりの反応はイマイチなまんまでしたが、今回の台風9号は西日本では前回よりも反応は良さそうです。

前回と同じく御前崎あたりまでは南西うねりが十分に届いてサイズアップしてきそう

湘南や千葉は今回はどんな反応になりそうでしょうか?

先程少し触れたオホーツク海から南下してくる高気圧からの北東うねりが千葉以北のエリアでは十分に反応してきそうで、千葉北から茨城、福島、仙台などのエリアでは北東うねりがベースとなってサイズアップしてきそう。

ちょうど伊豆の南海上あたりで南西うねりと北東うねりがぶつかるエリアとなりそうで、これだけハッキリと強めのうねりが関東沖合でぶつかるというケースは、あまり記憶にないですね、、、

鴨川から千倉までのエリアでは北東うねりがベースとなって反応し南西うねりが混じるような感じになる?

沖合で反対方向からのうねりがぶつかるエリアができることから、千葉南や湘南では海面が揺れ揺れな状態になっているかもしれません。
沖合で波がぶつかるときには、風によるザワつきというより海面がユレユレといった感じになることが多いです

平砂浦や湘南は北東うねりによるサイズアップはほとんど期待できないので、サイズアップは南西うねりがベースとなってきます。

ただ、この反対方向からの北東うねりによって、いわばバックウォッシュが入った状態となることから、反応度合いに少し影響が出てくるかもしれません。

何れにせよ、関東沖合で強いうねり同士がぶつかるケースというのはなかなか見られないので、今回は各エリアでどんな反応が見られるかをよくチェックしておこうと思います。

東シナ海を北上する台風のコースだとしても湘南や千葉南エリアでは十分に南西うねりが反応してくるケースも多くあります。

うねりが反応するかどうかは、その台風固有の強さやコースに加えて、台風と自分のホームポイントの間がどんな気圧配置でどんな風と波になっているのかによって異なります。

一概に東シナ海を通るコースだからといって反応しにくい訳ではありません。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置と波情報 : 明日夜までに台風9号が発生午前3時の実況天気図 ASAS台風8号は温帯低気圧となり中国東北区あたりから北東へと進んで行く見込み。そして来週の波に影響してきそうなフィリピンの東にある低気圧は熱帯低[…]

来週のうねり

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは南寄りの風が朝から入ってます。

千葉南エリア

今朝も千葉北や湘南よりもサイズのある千葉南エリアです。

台風8号の南西うねりはなくなりましたが、東海上の高気圧からの吹き出しによる東〜南東〜南のうねりがミドルサイズで今朝も反応してきています。

鴨川マルキポイントや白渚では、昨日の朝と同じくらいか少しだけサイズ下がったくらいの腰腹から胸くらいの波。

風の影響はまだなく潮も少ない時間帯となって今朝も十分あそべる波が入ってきています。

昨日も午後には潮が上げてきて割れにくい厚めのブレイクになり、かつ風の影響も出てきそうなので、今日も早めに入っておいたほうがよいでしょう。

千葉北エリア

九十九里エリアから一宮周辺までは腿腰くらいのサイズ感。

千葉南エリアよりかはワンサイズは小さくやや物足りない波となっています。

少しでもサイズのあるポイントで潮が上げる前に入っておいたほうが良いかもしれません。

湘南エリア

物足りない波になってしまいましたが、膝腿サイズの波でロングや厚めの板なら多少遊べる波はありそうです。

今日の空と海の注意事項は?

お盆明けからずっと波のない状況が続きましたが、千葉南エリアではミドルサイズでそこそこ遊べる波があるという週末なので、今日は海の中はどこも混雑しています。

鴨川マルキや白渚の駐車場も朝から満車な状況が続いており、海の中も1つの波に数人が同時にテイクオフするような場面が多く見られそうな状況。

トラブルが起こりやすい状態かと思いますので、ルールとマナーで楽しめるように意識してサーフィンしましょう。

せっかく楽しむことを目的として海に来ているのに、変にトラブルになって不快な思いをして不毛な時間を過ごしたくないかと思います。

奥から乗ってきているのわかっているのに前乗りしてプルアウトするような光景をよく見かけますけど、それするくらいだったら次の波追いかけたほうがいいですよね。

またローカル色の強いブレイクのところでは
それするだけで注意されてる人もちょくちょく見かけます。

強引に乗ったりせず、少し周囲を見渡して余裕を持って上手に乗れるサーファーがカッコいいですよね。

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と波: 明日も朝から混雑しそう

今夜9時の予想天気図 FSAS24

台風9号は発達しながらゆっくりと北へと進みます。

今夜の時点では北緯20度線は超えない位置にあり、今日明日で台風からのうねりは届くまでには至りません。

千葉エリアでは東海上の高気圧からの吹き出しによる波が続きますが、午後は潮が多くなり南東の風も入りやすくなるので、潮が上げる前の午前中に1R入っておいたほうがよいでしょう。

湘南は物足りない波が続きそうです。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

明日には台風9号は北緯20度線を越えてきそうであり、屋久島の波浪観測データでも少し反応が見られるかもしれません。

ただこの週末はまだうねりは届くことはないので、千葉と湘南では南東ベースの波の反応が今日と同じくらいで続く感じとなりそうです。

明日は干潮の時間が8時半くらいと今日よりも遅くなってきますが、比較的サイズのある千葉南エリアのポイントにて朝から入るのが無難な感じになるでしょう。

明日も駐車場は暗いうちから満車になることにもなりそうなので、路駐などで周辺に迷惑のかかるようなことだけはしないようにして、楽しみたいところですね。

一番近い駐車場が満車というだけで、少し歩けばまだまだ停めれる駐車場はあったりします。

また北のほうに目をむけると、オホーツク海には高気圧が勢力を拡大してきて、来週前半にかけてさらに南下してくる予想です。

日本海を東進する低気圧も東海上へと抜けて、高気圧の南側と低気圧の北側で北東うねりが次第に作られるような気圧配置へと推移することが予想されます。

南の台風と北の高気圧の動向に、ここ数日は目が離せません。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/08/29
日の出:05:09 / 日の入:18:10
長潮
満潮:15:32(131cm) / 00:00(cm)
干潮:07:57(35cm) / 20:27(105cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/08/29
日の出:05:12 / 日の入:18:13
長潮
満潮:15:54(131cm) / 00:00(cm)
干潮:08:16(32cm) / 20:50(105cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/08/29
日の出:05:22 / 日の入:18:22
長潮
満潮:01:32(147cm) / 16:20(163cm)
干潮:09:02(49cm) / 21:51(114cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/08/29
日の出:05:30 / 日の入:18:29
長潮
満潮:02:23(154cm) / 17:08(176cm)
干潮:09:54(54cm) / 22:34(129cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/08/29
日の出:05:47 / 日の入:18:42
長潮
満潮:02:19(165cm) / 16:41(179cm)
干潮:09:33(52cm) / 22:14(117cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/08/29
日の出:05:02 / 日の入:18:10
長潮
満潮:14:59(134cm) / 23:59(144cm)
干潮:07:03(44cm) / 18:50(123cm)

こちらの記事がよろしければSNSでシェアをお願いします!

あわせて読みたい

高気圧からの吹き出しサーファーは海に行く前に必ず波の状況がどうなのかを確認します。今のこの時代は波情報やSNSが発達していて、海にいかなくても波のコンディションやブレイクの様子が写真や動画で見れるようになりましたが、波予想の基本は天[…]

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?[caption id="attachment_5553" align="alignnone" width="1024"] 写真:メローな程よいサイズのいい波、こんなコンディションなら最高だ[/captio[…]

うねりの向き
あわせて読みたい

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ4回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

あわせて読みたい

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ5回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!