毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

今日の午後に入るなら明日の朝一に入ったほうがよいでしょう【2020.7.28】

気圧配置&天気と波情報 : 関東の梅雨明けはまだ先・・・

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

おはようございます。7月28日 火曜日の朝の気圧配置と波情報です。

太平洋高気圧の勢力が強まって梅雨前線を日本海まで押し上げたことにより、南北の2つの高気圧の押し引きの主戦場は日本海沿岸部へと移りました。

今朝もこの梅雨前線付近では雨となっていて、強い雨の中心も東北や北陸にシフトしてきています。

レーダーナウキャスト

もう7月も終わりに近づいていますが、今年の梅雨明けはまだ沖縄と奄美地方のみ。

本州はどこもまだ梅雨明けしていない状況が続いていますが、梅雨明けのタイミングが迫ってきているのは確かです。

西日本では木曜あたりから梅雨明けしてきそうなタイミングに。

関東地方も今週後半には梅雨明けタイミングかと思っていたのですが、、、木曜あたりにはまた関東のあたりまで梅雨前線が南下してきそうな感じになってきました。

今週末までに関東も梅雨明け宣言するかと言われると、ちょっと宣言は出しにくいような感じがします。

8月に入っての梅雨明けとなりそうな状況にもなってきました。

せっかくのGo Toトラベルキャンペーンの最中なので、スカッと晴れた夏空の下で子供たちは短い夏休みを思いきり遊びたいところかと思いますが、、、

関東以北の地域ではもう少しお預けとなってしまいそうな、現時点での状況です。

さて波のほうはといいますと、湘南・千葉・茨城エリアではパッとしないコンディションが続いています。

梅雨前線へと吹き込む南西の風が中途半端な強さで吹き続いており、この風波によりまったくフラットな状況にはなってはいないんですけど、

どのエリアもスモールコンディションが続いており、風の影響で面がザワつきヨレた波が多くなっています。

ちょうど本当なら今頃は志田下でオリンピックが開催されている時期なんですが、今朝も志田下の周辺は膝腿からたまーに腰くらいのかなり物足りないサイズとコンディション。

オリンピックの大会を実施するにはかなり厳しいコンディションで、ウェイティング期間が続いてしまっていたかも・・・でもオリンピックなのでいろんなところが商売に絡んできていることから、この先どこまで待つことができるのかなど、非常に難しい判断を迫られていたのではないかと思います。

こればっかりは自然のことなので、誰のせいでもないのですが・・・、

来年もし開催されるのであれば、波があるときと大会期間がばっちり合うタイミングで開催されるといいですね。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 在宅ワーク+リペア午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。7月27日月曜日の気圧配置と波情報です。4連休明けの月曜日、連休中に沢山遊んだ週末サーファーの方は今日は仕事がし[…]

在宅ワーク+リペア

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

アメダス風

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは南西から西南西の風。

高気圧の中心が沿岸部から近いところにあり、西の成分が強めの西南西の風が吹きやすい気圧配置です。

南西からの風波は中途半端な強さでサイズアップまでには至っていません。

石廊崎の波浪観測データも弱い反応のままです。

波浪観測データ

千葉南

小雨が降り今朝も一面を灰色の雲に覆われた鴨川エリア。

朝一は潮が上げに向かうタイミングとなってきて海には入りやすい潮回りになってきています。

風の影響でヨレが強めのまとまりに欠ける波で、腿腰くらいの波がブレイクしている感じ。セットはもう少しありそうですけど。

テイクオフからショートライドですぐフェイスがなくなってしまう波ですけど、サーフィンは可能です。

あとでチェックしにいこうと思いますが、白渚もたぶんおんなじようなコンディション。潮が上げてもブレイクはしやすい波ですけど、ヨレてまとまりに欠けるブレイク、コンディション的にはイマイチな感じが続きそうです。

千歳は面が比較的まとまってはいそうなものの、白渚よりもワンサイズは小さめのブレイクとなってかなり物足りないでしょう。

千葉北

こんだけ近くに高気圧の中心があると、東ベースのうねりも入りにくくなり、かつ南西からの風波が反応しにくい千葉北エリアでは各ポイントでかなりのスモールコンディションが続いてしまっています。

はるか東海上の高気圧の吹き出しによる波も、すぐ近くにある高気圧の西成分の入った風により弱まってしまい、千葉北エリアの波のない気圧配置です。

少しでもサイズを求めるなら千葉南エリアへと向かったほうがよいでしょう。

湘南

南西からの風波によりフラットまでには至ってない湘南エリア。

小波が続いていますが、千葉北よりも湘南のほうがまだサーフィンできる波はありそうです。

まとまりのない波ながらも南西からの風波が少し反応していて、膝腿から腰くらいのブレイク。

コンディション的には全然よくはないですけど、サーフィンは可能な波がブレイクしています。

 

今日の空と海の注意事項は?

今日もビギナーの方にはちょうどいい練習日和となりそうです。

湘南でも波待ちからテイクオフまでの練習は十分できると思います。

まずはスクールに入ってみるなどして基本的なことは教えてもらってからのほうがよさそうですね。

 

今朝の波チェックと一日の雲の流れ@南房総

オンショアでスモールサイズの物足りないコンディション

今日もサイズ小さく南西のサイドからのオンショアが入り物足りないブレイクの朝一の波。

午後からは更に風がつよまり、オンショアとなるポイントでは若干サイズアップするも面はガタガタで乗れる波は少ない。

台風からのうねりにそろそろお目にかかりたいものです。

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と波: 夕方のサイズ変化に注目

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜にかけても梅雨前線は日本海沿岸に停滞する予想となり、すぐ南の海上に中心のある高気圧から西南西ベースの風が吹き続く見込み。

今日は昨日よりも風が強めに吹いてきそうで、南向きのポイントでは面が荒れながらも朝よりも少しサイズアップしてくるかもしれません。

午後は荒れたコンディションながらもどれだけサイズアップするのかをチェックしておきましょう。

日本海にある低気圧が南東方向へと向かい明日の朝には東海上へと抜けていきそうです。

明日以降の風と波

予想気圧配置48時間

明日の朝には日本海にある低気圧が東海上へと抜けていく見込み。

低気圧の後面に関東地方は位置することから北東ベースの風が朝から吹きそうです。

今日の夕方にどれだけ風波がサイズアップするか次第ですが、、、

明日の朝は北東から北の風をかわせるポイントでは、よく見積もったとして腰腹から胸くらいのサイズで少しまとまった波になるかもしれません。

湘南も今日の夕方のサイズ変化をチェックしておきましょう。今日の夕方入るなら明日の朝一入ったほうがよいでしょう。

千葉南エリアも鴨川から和田エリア、あとは平砂浦も要チェックです。

 

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

7/27 15:00 ASAST1705は引き続き西へ向かっており太平洋側にはしっかりとしたウネリの反応が継続。一方フィリピンの東にあるSTS1709は北へ向かっている。TBSのお天気カメラが鴨川マルキをいつも映してくれるが、今朝はアウ[…]

IMG

7/27 3:00 ASAS 気圧配置と波情報台風12号は北東に進んでおり、その後北から北西に進路を変えて本州へ向けて接近してくる見込み。AUPQ35で500hpaを見てみると台風の北側には寒冷渦があり、この寒冷渦が[…]

今朝のtwitter波情報まとめtwitterに投稿された全国の波情報をピックアップしてまとめています。主に動画や画像で波のコンディションがわかる投稿をピックアップ。湘南と千葉の波情報が多めですが、その他ポイントの波情報もtwitt[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/07/27
日の出:04:44 / 日の入:18:46
中潮
満潮:09:08(119cm) / 21:29(136cm)
干潮:03:10(62cm) / 15:05(61cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/07/27
日の出:04:47 / 日の入:18:50
中潮
満潮:09:18(117cm) / 21:47(137cm)
干潮:03:38(69cm) / 15:20(61cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/07/27
日の出:04:57 / 日の入:18:57
中潮
満潮:10:24(147cm) / 22:41(163cm)
干潮:04:22(75cm) / 16:21(76cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/07/27
日の出:05:06 / 日の入:19:04
中潮
満潮:11:16(155cm) / 23:34(171cm)
干潮:05:15(86cm) / 17:13(87cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/07/27
日の出:05:26 / 日の入:19:14
中潮
満潮:10:58(165cm) / 23:18(180cm)
干潮:04:53(73cm) / 16:59(76cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/07/27
日の出:04:34 / 日の入:18:50
中潮
満潮:08:02(125cm) / 20:28(146cm)
干潮:02:12(74cm) / 14:03(71cm)

こちらの記事がよろしければSNSでシェアをお願いします!

アリューシャンからの北東うねり

気圧配置と天気図パターンによる波のコンディション久しぶりにこのカテゴリの記事を書いていきます。前回のこのカテゴリでは、「高気圧からの吹き出し」による波のコンディションについて記載しました。[sitecard subtitle[…]

波の要素と種類

前回こちらの記事にて波をつくるための風について記載しました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.com/20181003/wave-4905/]今回からは風によって作[…]

沿岸で吹く風

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるということをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

サーフチェックサムネイル

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

今日の波
最新情報をチェックしよう!