毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

サーフボードを自分でリペアするとサーフィンの楽しみが広がる【2020.7.27】

気圧配置&天気と波情報 : 在宅ワーク+リペア

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

おはようございます。7月27日月曜日の気圧配置と波情報です。

4連休明けの月曜日、連休中に沢山遊んだ週末サーファーの方は今日は仕事がしんどい一日ですね。

何がしんどいかって、あの連休明けに乗る満員電車が一番しんどくないですか?

ここ最近はリモートワークが普及してきたこととピークを避けて通勤する方も多くなったと思うので、コロナ前の状況よりかは緩和されているとは思いますけど、でもまだまだギュウギュウな時間帯はありますよね。

リモートワークが出来ない業種の方には申し訳ないのですが、リモートワークできる方はこれからは出来る限り何でもリモートで仕事が出来るような仕組みを作り、そしてその仕組みを存分に活用していくべきだと思います。

という訳で今日はワタクシも在宅ワークにすることにしたのですが、、、

というのも、、、

昨日の朝に海に入ったあとにケースにしまおうとしたら、ボードのノーズ付近がなんか割れてる・・・

誰かと接触はしてないし陸ではどこにもガツンっとぶつけてないんですけど、割れていて水が染み込んでそうな状況を確認。

まあよくあることですけど・・・、ちょっとこのままでは次に海に入るときには更に水が入ってしまうので、

今日は在宅ワークしながら?簡単にリペアしようかと思っております

リペアするのって結構時間かかるじゃないですか。水抜きや樹脂が固まるまでの時間、ヤスリをかける時間などなど

だから在宅ワークの合間にちょこちょこリペアするのがちょうどいいんですよね。週末サーファーの密かな楽しみかも?

今日はそんな感じの一日となりそうです。

リペアするのは嫌いではないです。

なんて言うんですかね、紙ヤスリつかっているときが一番 ”無” になれる時間というか。

だんだんと丸みを帯びてきて滑らかなラインになっていくまでの過程の作業は、集中して何も考えずにひたすら磨くことに専念できる時間となり、きれいに仕上がったときは嬉しくなります。

そんな ”無” になれる時間がたまにはあったもいいのかなということで、細かいキズがあったりするとちょこちょこ自分でリペアすることが多いです。

リペアするときは、以下のようなリペアキットがセットで売ってます。樹脂・硬化剤・クロスなどで必要なものは一通り入っているので、1つはこんなの持っていたほうがよいと思います。

樹脂がなくなったら樹脂だけでも個別に購入もできます。
なんですけど、ここ最近はそんなに大きなクラッシュはしていないということもあり、こちらを使ってサッとリペアすることが多いです。

細かいキズくらいだったら、まず水抜きしたあとに粗い紙ヤスリでキズの部分をガツガツ削り、そのあとマスキングテープなど使って周囲を養生?しながら、キズの部分にこちらを塗りこみます。

小さいキズなんかのときは楊枝とか使って少しキズよりも大きめに塗り込んで、あとは太陽の光にあててしばらくすると固まります。

固まったら紙ヤスリで元の形状になるように仕上げていきます。粗いヤスリからだんだん細かいものに変えていきながら仕上げていく感じですね。

サーフボードのリペアに関しては、いろんなサイトにやり方が載ってるのでそちら参考にしてもらえればと思います。

自分のボードですから、ちょっとくらいのキズは自分で修理してあげると、よりボードへの愛着もわいてきて、サーフィンがもっと楽しくなると思いますよ。

リペアが楽しくて、自宅のガレージでサーフボードをシェイプするようになったという方もたくさんいます。

リペアをすることで、よりサーフィンのディープな楽しさ・醍醐味を味わえるかもしれません

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置と波情報 : 連休中は海も街も盛況午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。7月26日 日曜日の朝の気圧配置と波情報です。4連休が始まったかと思いきや、今日はもう最終日です。ホントすぐに休みの日は時間[…]

連休最終日の波

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

アメダス風

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは南西の風。

今日の南房総は朝から青空が広がっています。湘南・千葉・茨城エリアともに今日も南西の風が続きそうです。

千葉南

今朝の鴨川エリアでは朝一から7時前くらいまではそんなに気にならない風でしたけど、7時過ぎくらいから南西の風が気になるくらいの強さで吹いてきました。

相変わらずのオンショアベースの風が吹いており波はまとまらずにヨレヨレなブレイク。

朝一は潮はまだ少なく上げ込みの時間帯でしたけど、7時過ぎには潮が多くなって割れなくなってきてしまい、更には風も入ってほとんど乗れないブレイクになってしまいました。。。

水温はちょっと下がったような気もしますけど・・・でもキンキンではなく、南エリアでは日中はスプリングでも十分いけるでしょう。

白渚もセットで腰からたまに腹くらいでしょうか。

まだ潮が多くても割れるほうですけど、波はイマイチなブレイクが続いています。

千歳や千倉のほうが面はまとまっているでしょうけど、かなり物足りないサイズになっているでしょう。

千葉北

南西の風が朝から入っていて、サイズも小さく今日もイマイチなコンディションからのスタート。

一宮周辺もかなりのスモールコンディションが続いてますね・・・

オリンピックが開催されていたら、ここ最近の波ではかなり厳しい状況になっていたと思います。

湘南

湘南も今朝もスモールコンディションが続きます。

中途半端な南西の風で、大きなサイズアップは見込めないです。

今日の空と海の注意事項は?

ビギナーの方にはスポンジのボードなどを使ってテイクオフの練習するにはいいコンディションです。

遠浅のポイントでなるべく面のいい風の合うポイントで練習したほうがよいでしょう。

はじめてサーフィンする方は、どこかのショップのスクールに入るなどして、レンタルから始めるのがいいと思います。

いきなりボードを買うというのも結構な出費ですし、サーフィンが自分に合うものかどうかもわからないでしょうし。

簡単にできると思っていても、最初はまったく何にもできずに帰宅することになるよりかは、スクールで教えてもらって波にのる楽しさを最初に経験したほうがよいと思います。

今日の雲の流れ ※21時更新

もうすぐ梅雨明けしそうな青空に浮かぶ美しい雲の流れ~午後は再び曇り空へ

撮影時間:AM5:13~PM7:10

日の出から青空がひろがり雲がやや多めながらも気持ちのいい朝。

太平洋高気圧が梅雨前線を日本海まで押し上げており千葉南部は前線に向かって南西の風が吹いた一日。

早朝は風は弱めでしたが午前7時過ぎには気になるくらいの風が吹きはじめ、午後にはやや強めの風となりました。

午後は南西というよりも西南西の風。

波は朝からまとまりのない波で腰くらいの物足りないサイズ。 午前8時頃には満潮を迎えて割れにくくなり、15時くらいには潮が引いてきて割れやすくなったものの、サイズ小さく面はヨレヨレの波。

よくないながらもサーフィンは可能で夕方も多くのサーファーが波乗りを楽しんでいました。

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と波: 低気圧が抜けた後の水曜の朝をチェック

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜にかけても梅雨前線は日本海に停滞する見込み。

関東地方は前線の南側に位置することになり、太平洋高気圧からの南西の風が続く気圧配置です。

中途半端な強さの風となりそうで、大きなサイズアップとはならないままでしょう。

風をかわす千倉や千歳、一宮周辺では面は良いですけどかなり物足りないサイズの波。

風のあわない南向きポイントでは千葉南エリアの鴨川~和田エリアまでは潮が引いた時間帯は腰くらいのサイズはありそうですけど、ブレイクはオンショアなコンディションのままでイマイチでしょう。

湘南も面をザワつかせるだけのオンショアとなってしまいそうですね・・・

梅雨の波についてはこちらでも解説しています。

関連記事

気圧配置と天気図パターンによる波のコンディションを解説前回のこのカテゴリでは、「高気圧からの吹き出し」と「アリューシャンからの北東うねり」による波のコンディションについて記載しました[sitecard subtitle=関連記事[…]

梅雨の波アイキャッチ

明日以降の気圧配置と風と波

予想気圧配置48時間

明日もかわらず日本海に梅雨前線が停滞するパターンが続きます。

太平洋高気圧からの南西の風が続く見込みです。夜には次第に西よりの風へとシフトしてくるでしょう。

日本海の低気圧が三陸沖に水曜あたりには抜けていきそうです。

それまでは南西ベースの風が続き、明日の夕方には強めに吹いて水曜の朝には風波がサイズアップするかもしれません。

そして低気圧が抜けた水曜は低気圧の後面の風で北東ベースの風へとシフトしてきそう。

水曜の朝にサイズアップしていれば、北東の風をかわせるポイントでは比較的コンディションが整ってくる可能性があります。

この低気圧が抜けたくらいが梅雨明けのタイミングになりそうですね。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

7/27 15:00 ASAST1705は引き続き西へ向かっており太平洋側にはしっかりとしたウネリの反応が継続。一方フィリピンの東にあるSTS1709は北へ向かっている。TBSのお天気カメラが鴨川マルキをいつも映してくれるが、今朝はアウ[…]

IMG

7/27 3:00 ASAS 気圧配置と波情報台風12号は北東に進んでおり、その後北から北西に進路を変えて本州へ向けて接近してくる見込み。AUPQ35で500hpaを見てみると台風の北側には寒冷渦があり、この寒冷渦が[…]

今朝のtwitter波情報まとめtwitterに投稿された全国の波情報をピックアップしてまとめています。主に動画や画像で波のコンディションがわかる投稿をピックアップ。湘南と千葉の波情報が多めですが、その他ポイントの波情報もtwitt[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/07/27
日の出:04:44 / 日の入:18:46
中潮
満潮:09:08(119cm) / 21:29(136cm)
干潮:03:10(62cm) / 15:05(61cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/07/27
日の出:04:47 / 日の入:18:50
中潮
満潮:09:18(117cm) / 21:47(137cm)
干潮:03:38(69cm) / 15:20(61cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/07/27
日の出:04:57 / 日の入:18:57
中潮
満潮:10:24(147cm) / 22:41(163cm)
干潮:04:22(75cm) / 16:21(76cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/07/27
日の出:05:06 / 日の入:19:04
中潮
満潮:11:16(155cm) / 23:34(171cm)
干潮:05:15(86cm) / 17:13(87cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/07/27
日の出:05:26 / 日の入:19:14
中潮
満潮:10:58(165cm) / 23:18(180cm)
干潮:04:53(73cm) / 16:59(76cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/07/27
日の出:04:34 / 日の入:18:50
中潮
満潮:08:02(125cm) / 20:28(146cm)
干潮:02:12(74cm) / 14:03(71cm)

こちらの記事がよろしければSNSでシェアをお願いします!

あわせて読みたい

気圧配置と天気図パターンによる波のコンディションを解説前回のこのカテゴリでは、「高気圧からの吹き出し」と「アリューシャンからの北東うねり」による波のコンディションについて記載しました[sitecard subtitle=関連記事[…]

梅雨の波アイキャッチ
あわせて読みたい

サーファーにとっての風とは[caption id="attachment_3998" align="alignnone" width="1024"] 平砂浦@千葉[/caption]こちらのブログでは毎日の気圧配置の変化によって[…]

あわせて読みたい

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるということをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

サーフチェックサムネイル

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

在宅ワーク+リペア
最新情報をチェックしよう!