毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

二十四節気 立秋は猛暑の一日、3連休は南西の風が吹き続く【2020.8.7】

今日は二十四節気の立秋。

三連休とお盆休み前の金曜日の千葉・茨城・湘南エリアの風と波は南東の風の影響を強く受けそうです。

そんな気圧配置のときにはどのあたりのポイントへ向かうのがよいのか?

週末サーファーにとっては貴重な三連休に関する情報をお届けします。

気圧配置と波情報 : 立秋以降の暑さ「残暑」が超キビシイ

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

今日は朝から南からのジメっとした空気が流れ込んできています。

台風4号は昨日、日本海で温帯低気圧に変わりました。

今朝はその台風から変わった温帯低気圧が再度発達をしてきており、東西に前線を伴いながら東進を続けています。

台風から変わった低気圧

今朝はこの低気圧からのびる前線が日本海沿岸にて雨を降らせており、日本海側は雨からのスタート。

一方で太平洋側は晴れていますが、この低気圧や前線に向かって吹く南からの湿気の多いジメジメした空気が大量に流れこんでいて、気温もかなり高くなる一日となりそうです。

猛暑日になるところもありそうで、特に関東地方は注意が必要。

熱中症対策を十分にする必要がある一日となりそうです。

海の中でも熱中症になるケースもあります。水分はこまめにとっておくようにしましょう。

レーダー画像

 

今日は二十四節気の立秋、暦の上ではもう秋ですね。

朝の日の出時刻が遅くなり、日没の時間が早くなってきています。

海に入れる時間も少しづつ短くなってきており、梅雨の時期が長かったこともあってこれからが夏本番という感じではありますけど、

毎年この立秋を迎えると、少し寂しさを感じます。

ちなみに、この立秋以降の暑さのことを「残暑」といい、今日から季節の挨拶としては、残暑お見舞い申し上げます となります。

 

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置と波情報 : 台風4号は温帯低気圧へ午前3時の実況天気図 ASAS台風4号は午前3時の時点では黄海にあって北東に1時間に35㎞の速さで進んでいます。中心付近の最大風速は秒速18mとして解析されており、台風とし[…]

今日の波

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

アメダス風

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは南西からの風。

既に沿岸部でも風が入っているようであり、面に影響がでているポイントも増えてきているようです。

千葉南

今朝の鴨川マルキポイントは南からのジメジメした風が吹いています。

やはり朝から風の影響がではじめていて、満潮時刻とも重なり波はヨレが入ったタプタプな感じのブレイク。

たまにセットの波は割れていますけどすぐに厚くなってしまう波がほとんどで、潮が上げている時間帯はロングのほうが良さそうです。

全然できないという訳ではないので、もう少し潮が引いてきたほうが良さそうですけどコンディション的にはイマイチな状況が続きそう。

今日は海に入っている人も少ないですね。

白渚も今朝は風の影響がでてしまってます。潮が多くてもブレイクしやすいポイントで、昨日と同じくらいの腰腹サイズはありそうですけどオンショアで面はまとまりなくなってきています。

千歳は南の風をかわすポイントですが、さすがにこの8月の大潮回りの満潮時刻なので潮が多くて割れない時間帯。

潮が引いてくれば今日は千歳や千倉が無難なポイントとなりそうです。

千葉北

千葉北も朝から南の風が入ったコンディション。

一宮周辺は昨日よりも若干サイズダウンした感じで腿腰~腹くらいでしょうか。

風はサイドにかわしてはいるものの潮が多くて厚い波。周辺では無難なポイントではあります。

南風が吹いてくると九十九里エリアはオンショアとなってチョッピーな波となり、一宮周辺はオフショアベースですがサイズが抑えられてきてしまいます。

構造物が風をかわしてくれるポイントもチェックしておくのもよさそうです。

たとえば南風なら作田のテトラが風をかわしてくれて、面への影響を軽減してくれることもあります。

その他九十九里にあるヘッドランドの近くなどでも多少は風を軽減してくれるので、そんなポイントを狙うのもよいかもしれません。

ただテトラやヘッドランド周辺は強い流れが発生することも多く、テトラに吸い込まれてしまう危険もあるため、

ビギナーの方はやめておいたほうがよいでしょう。

湘南

朝からオンショアがやや強めに入っていて、今はまだスモールサイズですけどオンショアにより次第に少し風波が反応してきそうです。

夕方あたりに再度チェックすると、サイズが少しでてオンショアながらも遊べる波があるかもしれません。

今日の空と海の注意事項は?

朝から南よりの風が吹いており午後には更に強まってくる可能性があります。

ビギナーの方は風をかわすポイントへ向かうのが無難でサイズが小さくても面がよいポイントで入ったほうがよいでしょう。

太東や千倉などで沖から乗ってくるロングのサーファーの邪魔にならない位置で練習するのが良いと思います。

風が合わないポイントでは波はまとまりなくなり、流れも出てきます。

先日も作田でサーファーが流されたとの情報がありました。

ビギナーの方同士で海に入るときは十分に注意が必要で、ポイント選びから慎重にする必要があります。

最初はサーフショップのスクールに入るなどして、海とサーフィンの知識を頭に入れてから海に入ったほうが安全です。

こちらは昨日の空模様

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と波: 南西の風が吹き続く

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜にかけては南西の風が強まってくる見込みです。

南向きのポイントでは風波が少し反応してサイズアップしてくるかもしれませんけど、波はまとまりないままとなりそう。

千葉では一宮周辺や千歳・千倉が風をかわしますけど、東うねりは抑えられてきてしまいそうですね・・・

週末の風と波

予想気圧配置48時間

台風4号から変わった低気圧が通過したあとに、もう1つ別の低気圧が日本海を通過していきそうです。

このため太平洋高気圧から前線と低気圧にむけての南西の風がこの3連休は吹き続く予想となっています。

千葉南エリアと湘南では明日の朝は南西の風波により今日よりもサイズアップした波となりそうですが、朝からまとまりない波となるでしょう。

朝一だけもしかしたら風の影響がすくないタイミングがあるかもしれませんけど、すぐに風が入ってしまいそうです。

湘南はしばらく東うねりだったので波のない状態が続いたことから、オンショアでもサイズアップした波にはなりそうです。

ただそんなに爆風とまではいかない風なので、サイズアップしたとしても腰腹~胸くらいまであったらいいほうではないでしょうか。

千葉南エリアも南向きの鴨川~和田エリアではまとまりない波となってしまいそうです。

千歳や千倉の風をかわすポイントからチェックするのが良いでしょう。

千葉北では一宮周辺が無難なポイントセレクト。東うねりが抑えられてしまいそうで物足りない波になってしまいそうですけど、周辺では波はまとまり小ぶりながらも遊べる波があるかもしれません。

ただ明日は千葉北から茨城エリアでは北東の風が吹くタイミングが短いながらあるかもしれません

朝一は茨城の鹿嶋で入って、午後は千葉北に移動するなど、風向きに合わせてポイントを移動するのもいいかもしれませんね。

日曜も同じような風と波が続きそうです。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

8/7 3:00 ASAS台風5号は足摺岬の東海上にあり北東へ9KTでゆっくり進んでいる。中心部はまだ明瞭な眼を維持し風速25m以上の暴風域を伴っている。これから四国の室戸岬か紀伊半島に上陸する可能性が高く、そのまま東海地方から北陸地方を[…]

IMG

8/7 3:00 ASAS 気圧配置と波情報台風13号は父島の北にあり北北西に11ktで進んでいる。このあとの現時点の進路予報は添付のとおり。関東地方はこれから金曜前半にかけて大雨と暴風にこれから厳重な警戒が必要。木曜には房総半島に[…]

IMG

気圧配置&天気と波情報 : 千葉と湘南は一旦落ち着く午前3時の実況天気図 ASAS台風8号は昨日九州を縦断し朝鮮半島に再上陸、そのまま北上して日本海へ抜けて日本海北部を東へ進む見込みです。台風のままかどうかは微妙ですが、こ[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/08/07
日の出:04:52 / 日の入:18:36
大潮
満潮:05:57(144cm) / 19:14(139cm)
干潮:00:20(71cm) / 12:37(27cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/08/07
日の出:04:55 / 日の入:18:40
大潮
満潮:06:13(144cm) / 19:29(143cm)
干潮:00:42(72cm) / 12:58(28cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/08/07
日の出:05:06 / 日の入:18:48
大潮
満潮:07:06(171cm) / 20:12(172cm)
干潮:01:26(83cm) / 13:38(39cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/08/07
日の出:05:14 / 日の入:18:55
大潮
満潮:07:59(182cm) / 20:57(183cm)
干潮:02:09(93cm) / 14:27(46cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/08/07
日の出:05:33 / 日の入:19:06
大潮
満潮:07:46(191cm) / 20:42(190cm)
干潮:02:00(83cm) / 14:13(41cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/08/07
日の出:04:43 / 日の入:18:39
大潮
満潮:05:03(156cm) / 18:28(144cm)
干潮:11:51(36cm) / 00:00(cm)

こちらの記事がよろしければSNSでシェアをお願いします!

あわせて読みたい

サーファーにとっての風とは[caption id="attachment_3998" align="alignnone" width="1024"] 平砂浦@千葉[/caption]こちらのブログでは毎日の気圧配置の変化によって[…]

波をつくるための風
あわせて読みたい

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるということをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

サーフチェックサムネイル

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

今日の波画像
最新情報をチェックしよう!