毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

東うねりに敏感なポイントで上げ潮のミドルタイドの時間帯を狙いたい【2020.8.19】

気圧配置と波情報 : 台風7号が南シナ海で発生中

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

8月19日水曜日の朝の気圧配置と波情報です。

昨日も一日千葉と湘南エリアは波がない状況が続きました。

南房総では昼頃には東~北東の風が強めに吹く時間帯もあり、波は小さいわオンショアで波は潰されるわでコンディション的にはかなり物足りない波となったかと思います。

台風7号が南シナ海で発生しています。

このまま北西の方向へと進み華南で熱帯低気圧へと降格する見込み。

日本への影響はないでしょう。

台風7号

黄海と東北地方あたりにそれぞれ高気圧の中心があり、今日も全国的に晴れますが東北から九州の広い範囲で今日も猛暑日となりそうです。

ニュースを見ているとやはりお年寄りの方が熱中症で亡くなる方が多く、室内でも冷房を使ってないケースも多いとのこと

お年寄りの方は昼間からずっと冷房をつけておくことに少し抵抗感があるとの内容のニュースも見かけましたが、確かにそこは少しわかる気がします

電気代がかかるということもありますけど、ずっと冷房をつけておくという暮らし方をしてこなかったということもあるんだと思いますが、なるべく扇風機などで暑さを凌ぐ方法を選択する傾向があるんだと思います。

ボクも少しそんな傾向があり、あんまり日中の冷房は使わない方だったのですが、今年の猛暑ではもう冷房つけないほうが体調が悪くなる気がしましたので、昼間に家にいるときも冷房は弱めにつけています。

これだけ多くの方が熱中症になってしまう危険な暑さですから、冷房を使うことに抵抗がある方も今年は使わないと危険です。

冷房を使ってなかったり冷房使うことに抵抗感があるお年寄りの方がいたら、命にかかわる状況だということを聞いてもらって弱めでもいいから冷房をつけて過ごして欲しいですね。

気圧配置に戻りますと、

南海上に目をむけると2つの低気圧が解析されていますが、どちらも台風には昇格しなさそうな雰囲気。

波の源にはならなそうな状況です。

はるか東海上の高気圧からの吹き出しと、東北地方にある高気圧が東へ移動することによる東の風波によって、東ベースの波が少し入りやすくなってくる傾向にはあると思います。

今日の後半あたりからは東うねりに敏感なポイントでは、昨日よりも若干だと思いますけど反応が良くなってくるかもしれません。

でも大きな変化までには至らないので、今日も大潮回りを使って潮が動く時間帯に入るのが良さそうです

 

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置と波情報 : 昨日は浜松で国内最高気温タイの41.1度を観測午前3時の実況天気図 ASASお盆休みが終わり夏休みという感じもピークを過ぎて、小中学校では緊急事態宣言時の遅れを取り戻すためにも早くも新しい学期が始まって[…]

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

アメダス風

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは千葉北では北東の風が吹いていて、千葉南では不安定ながらほぼ無風な状況。

千葉南

今朝の鴨川マルキポイントはインサイドのショアブレイクが中心で、テイクオフしてもすぐに上陸してしまうような波。

まだ潮も多くて割れにくい状況です。今日は11時前に干潮時刻をむかえ、今から潮が大きく動いてきます。

東ベースの風が気になるところですけど、昼過ぎの上げ潮のミドルタイドの時間帯に海に入れば、ワンサイズ大きめのセットが入ってきて多少はできるようになるかもしれません。

白渚は周辺では無難なブレイクをしていて、潮が多めながらも多少はできる波があります。お盆休みが終わってもまだまだ平日の朝でも駐車場は朝から満車気味な状況が続きます。

千歳もまだまだ潮が多くて割れにくい時間帯。潮が少ない時間帯に入るのがよいでしょう。

千葉北

朝は昨日と同じくらいのスモールコンディションが多くなっています。

こちらも大潮回りを使って潮が上げるミドルタイドの時間帯に入るのが良さそうです。

風の影響が少し気になりますけど、サイズが合ったほうがよいんじゃないかと。

夕方あたりは潮が多くなってきてしまいますけど、東うねりに敏感な一宮周辺あたりで少し東うねりの反応が良くなることに期待したいです。

湘南

今日もスモールサイズが続きます。

 

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と波: 東うねりがもう少し反応して欲しい・・・

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜にかけては東北地方に中心のあった高気圧が東へと移動していきます。

昨日と同じく昼過ぎには東寄りの風が強まって夕方には少し落ち着くといった風になりそうな感じ。

はるか東海上の高気圧の等圧線の形や、東北地方を東へ移動している高気圧によって、東うねり・風波の反応が少し良くなってきそうな感じがしています。風の影響で面はざわつきつつ潮も多い時間帯ですけど、今日の午後から夕方にかけて東向きのポイントでは少しだけサイズがアップしてくるかもしれません。

一宮周辺などは午後から夕方にかけてチェックしてみるといいかも。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

明日は高気圧は東海上へと抜けていき南東ベースの風が入りやすい気圧配置となってきます。

波は相変わらずプアーなコンディションが続いてしまいそうですけど、東向きのポイントでは腰腹くらいのサイズで遊べる時間帯もでてくるかも。

膝腿サイズだとかなり物足りないですけど、腰腹くらいあれば十分遊べることも多いので、少しでもサイズのあるポイントや時間帯を狙うのがよいのではないかと思います。

一宮周辺や茨城の鹿嶋のヘッドランド付近などを上げ潮のミドルタイドの時間帯に入るなどすれば、そこそこ乗れる波があるかもしれません。

ただ混雑しそうですけど…

 

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

8/19 3:00 ASASオホーツク海高気圧と太平洋高気圧といっていいのかわからないくらいの高気圧に日本列島は挟まれており、北からの冷涼湿潤な空気と南からの温暖湿潤の空気が流れ込み低圧場を形成している。関東地方は昨日から夏らしい陽気が少[…]

IMG

8/19 3:00 ASAS 気圧配置と波情報~台風19号は昨日とほぼ同じ位置に停滞気味。北緯25度東経140度付近にあり、西北西にゆっくり移動。同心円状に等圧線を描いており衛星画像ではまさに台風という姿で眼もはっきりとしている。今夜9時[…]

IMG

気圧配置&天気と波情報 : 千葉と湘南は物足りないコンディション午前3時の実況天気図 ASAS台風10号から変わった低気圧は温帯低気圧として東の海上を東進しています。日本の南には高気圧の中心、さらにその南には低気圧が控えて[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/08/19
日の出:05:01 / 日の入:18:23
大潮
満潮:03:52(153cm) / 17:34(149cm)
干潮:10:46(1cm) / 23:02(75cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/08/19
日の出:05:04 / 日の入:18:26
大潮
満潮:04:05(154cm) / 17:56(155cm)
干潮:11:07(-3cm) / 23:23(79cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/08/19
日の出:05:14 / 日の入:18:34
大潮
満潮:05:04(181cm) / 18:28(188cm)
干潮:11:47(9cm) / 00:00(cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/08/19
日の出:05:23 / 日の入:18:42
大潮
満潮:05:53(194cm) / 19:07(205cm)
干潮:00:11(100cm) / 12:33(11cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/08/19
日の出:05:41 / 日の入:18:54
大潮
満潮:05:41(205cm) / 18:55(209cm)
干潮:00:00(91cm) / 12:19(8cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/08/19
日の出:04:54 / 日の入:18:24
大潮
満潮:02:54(162cm) / 16:55(149cm)
干潮:10:03(12cm) / 22:08(95cm)

こちらの記事がよろしければSNSでシェアをお願いします!

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?[caption id="attachment_5553" align="alignnone" width="1024"] 写真:メローな程よいサイズのいい波、こんなコンディションなら最高だ[/captio[…]

うねりの向き
あわせて読みたい

このサイトでは週末サーファーが海にいる限られた時間の中で、いかにいい波に乗るかということをテーマに、気象の観点からいい波をあてるための記事を多く書いています。そんなこのブログのターゲットである多くの週末サーファーは、海から1時間以上[…]

あわせて読みたい

「スポル品川大井町」が 2018年8月11日(土)に開業しました公式サイトはこちら https://www.sporu.jp/[blogcard url=https://www.sporu.jp/]アクセス場所は[…]

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

東うねり
最新情報をチェックしよう!