毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

湘南もこれからサイズアップしそう!千葉も熱帯低気圧からの南東うねりでサイズ十分【2020.9.12】

気圧配置と波情報 : 千葉は東風吹く前に入っておきたい

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

おはようございます。9月12日土曜日の気圧配置と波情報です。

今朝はどんよりした暗い空からのスタート。昨日の記事を書いた時点では朝からまとまった雨が降っているかと思いましたが、雨はまで降っておらず風もまだほとんど吹いてない状況。

昨日、関東の南海上でひょっこりと発生した熱帯低気圧は北上してきており広い範囲で雨となりそうです。

朝一の時点では九州北部でまとまった激しい雨となっているところがありそう、

関東の南にもまとまった雨域があり、千葉エリアではこれからこの雨域がかかってきて東よりの風も強くなってきそうです。

レーダーナウキャスト

こちらは今朝の衛星画像です

関東の南には熱帯低気圧に対応した真ん丸な輝度の高い白い雲が映し出されてますね。

衛生画像

今日も大気の状態が不安定となるところが多くなりそうであり、局地的に激しい雷雨がありそう。

朝一はまだ雨風ない状態ですけど、これから昼頃にかけての時間帯は海の中に入っているときには空模様に注意しておいた方がよさそうです。

石廊崎の波浪観測データ

そして波のほうはといいますと、熱帯低気圧からの南東うねりの反応が少しでてきたようです。

千葉エリアでは朝からポイントによっては腹胸くらいまでサイズアップしてきているようで、昨日の夕方くらいから反応してきたようです。

南東ベースのうねりなので千葉エリアのほうが反応は早く、石廊崎の波浪観測データでは朝になって少し反応してきたような感じです。

湘南も石廊崎の波浪観測データで反応が出てきたので、まだ朝一は反応鈍いようですけど、これからサイズアップしてきそうです。

とはいっても、先日の台風のようなしっかりとしたうねりという訳にはならなそうですけど、この週末は湘南でもショートで遊べるくらいのサイズまでには上がってきそうです。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 週末は熱帯低気圧の影響がありそう午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。9月に入って早くも10日が経過してしまいました。今朝も5時前に起きたのですが、日が昇るのが遅くなり[…]

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

アメダス風

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは北東の風から北西の風で、沿岸部ではまだ風の弱いところが多いようです。

千葉南

今朝の鴨川マルキポイントはほぼ無風。熱帯低気圧からの南東ベースのうねりが反応してきており、十分遊べるサイズからのスタートです。

サイズ的には腹胸くらいがアベレージでたまに肩くらいのセットが入ってきています。

潮が引いてる時間帯ですけど左の岩場のほうは厚い波が中心で、ファーストブレイクから続かない波が多いです。

少し真ん中あたりのほうが砂がついているようですが、ワイドな波ながらもポジションいいところから乗れば十分乗れる波は入ってきています。

今日はこれから東の風がやや強めに吹いてきてまとまった雨にもなってきそう。

今のうちに入っておくのが良いでしょう。

白渚もサイズ的には同じくらいの波が入ってきて、こちらも十分遊べる波。こちらも早めに入っておきましょう。

千歳と千倉は今日は東の風の影響が強くでてしまいそうです。

千葉北

九十九里から一宮周辺でも南東うねりが反応してきており、腹胸くらいのサイズの波が入ってきている模様。

千葉北もまだ風は弱く朝一は一宮周辺でもミドルサイズでそこそこ乗れる波が入ってきてそうなので、今のうち早めに入っておくのが良いでしょう。

千葉北も次第に雲が厚みを増してきて昼頃までにはまとまった雨になってきそうです。

東の風の影響もでてきそうなので、できるだけ早めがよいでしょう。

湘南

朝一の時点ではまだ反応がほとんどないようですけど、先ほど掲載した石廊崎の波浪観測データでも反応してきているので、これからの時間は湘南でもサイズアップしてきそうです。

湘南は今日は北東の風となりそうなので、サイズアップしてきたなら一日遊べるコンディションが続きそう。

千葉は早めに入っておいたほうがよいですけど、湘南は少しサイズあがるの待ってもいいかもしれません。

今日の空と海の注意事項は?

今日も大気の状態が不安定なところが多くなります。

所々で激しい雷雨となるポイントもありそうなので、空の様子は海の中からもよく見ておくようにしておきましょう。

黒い雲が近づいてきているようなら、一旦海からあがり様子見するくらいがいいと思います。

このブログでも毎回記載していますが、海の中でカミナリは本当に危険です。

いい波だったとしても身の安全を優先する行動をとるようにしましょう、健康でいれれば、まだまだいい波に乗れるチャンスはたくさんありますので。

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。

昨日は夏と秋の雲がいい感じでコラボしてきれいな空模様でした。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と波: 日曜も朝一から遊べる波!

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜にかけては熱帯低気圧が北上し関東沿岸部に接近してきます。

千葉エリアでは昼前くらいからまとまった雨にもなってきそうで、沿岸部でも東よりの風が強く吹いてきそう。

熱帯低気圧からの南東うねりは続きますけど、東の風でほとんどのポイントが影響をうけてしまいます。

これから海へ向かうのであれば、北東の風をかわせるポイントなど、少しでも風を軽減できるところからチェックするのがよいでしょう。

コンディション的には期待できなさそうですけど、サイズはあるのでまとまりないながらもサーフィンはできそうです。

湘南はこれから少しサイズアップしてきそうで、北東の風なので面にもそれほど影響なく遊べるコンディションが続きそう。

混雑しそうなので、接触など注意して楽しみましょう。

繰り返しになりますけど、空模様をチェックしてカミナリには十分ご注意ください。

日曜にかけての風と波

予想気圧配置48時間

明日は朝から天気は回復して千葉エリアでも晴れ間が戻ってきそうです。

朝から北~北東の風が吹く予想となっており、熱帯低気圧からの南東うねりが残ってサイズもある朝一となりそう。

北東の風を軽減できるポイントでは、朝からそこそこいい感じのコンディションが期待できそう。

片貝や鴨川~和田エリアなどでは程よく遊べる波となりサーフィン楽しめそうです。

飯岡や御宿も今日の夕方までにどれくらいサイズアップしてくるかチェックしておくとよいでしょう。

また朝のうちは北西の風が吹く可能性もあり、北西であれば一宮周辺でも少しまとまった波になってくるかもしれません。

今日の東寄りの風の影響がのこり面はヨレた感じが残っているかもしれませんけど、サイズは十分のこって明日の朝は多くのポイントで遊べるのではないかと思います。

湘南も今日サイズアップした波は明日も続きそうなので、朝一から入るのがよいでしょう。

後半は南よりの風へとシフトしてきそうなので、前半を中心に入ったほうが良さそうですね。

今週末もそこそこ波はあり楽しめそうです。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

9/12 3:00 ASAS西から東進している低気圧は中心を日本海まで進めてきており、そこから西日本方面には顕著な寒冷前線が伸びている。低気圧の中心に近いエリアと寒冷前線が通過しているエリアでは、朝から大荒れになっていて大雨や落雷や突風[…]

IMG

9/12 3:00 ASAS / FSAS24昨日は前線に向けて北東の風が強く入り各地で肌寒いくらいの陽気に。今朝も秋雨前線が日本の南海上に停滞しており、北にある高気圧から北東の風が吹きやすい気圧配置。今夜にかけては同じような気圧配[…]

気圧配置&天気と波情報 : 南海上の熱低は台風に昇格見込み午前3時の実況天気図 ASAS昨日日本海にあった低気圧は三陸沖に抜け、そこから伸びる寒冷前線が本州の南まで南下してきました。今朝は北からの高気圧に覆われて朝から北よ[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/09/12
日の出:05:19 / 日の入:17:50
小潮
満潮:14:33(119cm) / 22:47(119cm)
干潮:05:50(51cm) / 18:36(113cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/09/12
日の出:05:22 / 日の入:17:53
小潮
満潮:15:01(124cm) / 22:46(117cm)
干潮:06:12(44cm) / 19:54(114cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/09/12
日の出:05:32 / 日の入:18:02
小潮
満潮:14:53(144cm) / 00:00(cm)
干潮:06:50(67cm) / 20:20(124cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/09/12
日の出:05:40 / 日の入:18:10
小潮
満潮:16:09(158cm) / 00:00(cm)
干潮:07:51(74cm) / 21:49(138cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/09/12
日の出:05:56 / 日の入:18:24
小潮
満潮:15:08(159cm) / 00:00(cm)
干潮:07:28(74cm) / 20:37(132cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/09/12
日の出:05:15 / 日の入:17:49
小潮
満潮:20:56(132cm) / 00:00(cm)
干潮:05:00(57cm) / 00:00(cm)

こちらの記事がよろしければSNSでシェアをお願いします!

うねりの向きを知っていい波をあてる

週末は波があるのか?ないのか?[caption id="attachment_5553" align="alignnone" width="1024"] 写真:メローな程よいサイズのいい波、こんなコンディションなら最高だ[/captio[…]

うねりの向き
沿岸で吹く風

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるということをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

サーフチェックサムネイル

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

熱帯低気圧からの南東うねり
最新情報をチェックしよう!