元旦の初乗りは強い北東うねりと弱い西うねり、今年も毎日更新していきます!【2020.1.1】

気圧配置&天気と波情報 : ポイント選べばいい波で初乗り

午前3時の実況天気図 ASAS

2020年の元日となりました。

今年も冬型の気圧配置で北東うねりからのスタートです。

オホーツク海と千島の東には発達した低気圧があり千島の低気圧からは南に長く寒冷前線がのびています。

大陸からは高気圧が張り出してきており日本付近は等圧線が縦にはしる冬型の気圧配置です。

昨日の大晦日ははじめ南西の風で暖かったのですが、15時くらいからは北西の風がかなり強く吹いて夜はかなり冷え込みました。

今朝の午前7時の関東地方の気温は千葉県の内陸部でも氷点下にはなってないものの沿岸部でも5度以下となり寒い元日らしい冷え込みの朝です。

年末からアリューシャン付近にあった猛烈に発達した低気圧からの北東うねりの反応が続いており、今朝も千葉エリアでは十分すぎるほどのサイズの波がブレイクしています。

また湘南も今朝はすこし波があり、朝一の初日の出の時間帯も鵠沼周辺ではショートでも多少できるくらいのサイズがブレイクしていました。

昨年は特に千葉県は台風15号と19号により甚大な被害が発生してしまい、いまなお影響が残っている地域があるくらいな状況です。

サーファーにとっては台風からのうねりは待ち遠しいものになりますが、昨年のようになってしまってはサーフィンどころではありません。

今年は災害のない一年になることを願うばかりです。

昨年はたぶん毎日更新を365日継続できたと思います。

もう三年半くらいの気圧配置と風と波の日々の変化を記載してきていますが、今年も毎日更新し情報発信することで、時間の限られている週末サーファーがいい波に乗れるような情報を発信していこうと思います。

昨日のコンディションはこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 夕方から一気に寒くなるので服装注意午前3時の実況天気図 ASAS日本付近は気圧の谷になっているものの天気の崩れは小さく、千葉南部の雨も午前3時すぎにはあがり晴れのエリアがひろがってきました。午前[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは、北から北西の風。

太平洋側では多くの地域で初日の出が見られた元日の朝となりました

朝は北西からのオフショアベースの風が吹いており、一部ではやや強めに吹いていて寒い元日の朝です。

アリューシャンからの北東うねりが年越しでしっかりと反応続いており、今朝は昨日よりもすこしサイズアップしてきている模様。

九十九里から一宮周辺では頭オーバーのポイントが多くハードで入るの躊躇うポイントが多くなっています。

九十九里では片貝周辺がなんとか出来そうなコンディションとなっているくらいで
その他の東向きのポイントではハードな波でクローズアウト気味。

強い北東からのうねりをかわす飯岡や御宿〜部原あたりが初日の出サーフィンできたポイントになっていたようです。

千葉南エリアも北東うねりがしっかり反応していて、こちらもクローズアウトまではいってないですけどハード気味なコンディションからのスタート。

やはり北東からのうねりをかわしつつも反応がよい鴨川マルキが初日の出サーフィンにはいい感じのブレイクだったようですね。

湘南は昨日の南西の風波がなんとか続いたようで、こちら物足りないながらも初日の出サーフィンはできていたようです。

大晦日は南西の風が15時過ぎからオフショアに変わって強く吹いたので、夕方は腰腹くらいの程よいサイズでいい乗り納めができていたようですね。

御前崎沖合は西北西の風が吹いていますが秒速では10mを下回ってきており、西うねりは何とか続くといった感じでしょう。

今日の注意事項は、、、

もうこの時間はいつものビーチに戻っていると思いますが、初日の出の時間帯はビーチは普段いない人たちが大量に押し寄せるので、駐車場の確保もなかなか難しいのが初日の出サーフィンですね。

まさにポイントの狙いを決めて車を停めないと、一旦駐車したら他ポイントにはなかなか移動しにくいところもあるので、天気図とアメダスなどを見ながらのポイント選びをする感覚が活きてくるのではないかと思います。

今後の気圧配置と波: 明日も北東うねりと西うねり

午後9時の予想天気図 FSAS24

冬型の気圧配置は続きますが、東日本にかかる等圧線の間隔は広がる方向で北西の風も次第に弱くなり不安定な風向きになってきそうです。

引き続き北東うねりがしっかりと続くので、強いうねりをかわすポイントが中心のサーフィンとなりそうです。

まだ東向きのビーチのポイントではハードな波が残りそうなので、飯岡や御宿から部原、片貝や鴨川から和田の北東うねりをかわすポイント、もしくは湘南や平砂浦などの西からのうねりに反応するポイントが午後も良いのではないかと思います。

寒いですが天気もよくセミドライ着ていれば海に入っていると気持ちのいい元日の海となりそうなので、近くなら今から向かってもよいかと思います。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

冬型の気圧配置がつづき今夜と同じような気圧配置となりそうです。

千葉エリアには明日も北東うねりの反応が続サイズは十分な波が続きそうです

明日も朝から北西の風、それほど風は強まらなそうでオフショアベースの風が少なくとも午前中は続く感じ。

今日と同じく北東からのしっかりとしたうねりを軽減できるポイントは今日と同じくらいは出来そうなコンディションとなりそうです。

今日よりもすこしサイズダウンはしてくるかもしれないですが、十分なサイズは残りそうです。また九十九里エリアでもすこし落ち着いてくればサーフィン可能なコンディションになってくるかもしれないので、午前中は様子見して午後からチェックしてみるのもありかも。

ただ午後は北東の風がすこし混じってくるかもしれません。

湘南は物足りないサイズ感ながらもフラットにはならず、西からのうねりの反応が続きそうです。

今日の夕方にどれだけのサイズが残るのかをチェックしておきたいところですけど、明日も鵠沼では腿腰から腹くらいのサイズは残りそうな気がします。

ただ明日と明後日は箱根駅伝ですね。

選手が通過する時間帯は海にエントリーできなくなったり駐車場に入れなかったり逆にでられなかったりするので、湘南に行くときは注意が必要です。

過去の同じ日の気圧配置と波情報

OnThisDay(2017/01/01)

1/1 3:00日本付近は引き続き高気圧に覆われていてよく晴れているところが多い風は北から北西の風で、所によりやや強く吹いているところもある。千葉エリア、九十九里から一宮周辺にかけて、朝一は昨日よりもサイズダウン傾向、潮が多い時間帯と[…]

IMG
OnThisDay(2018/01/01)

1/1 3:00 ASAS関東の南海上と日本海に中心のある二つ玉の低気圧はそれぞれ東進し、関東の東海上と秋田沖にそれぞれ位置している。低気圧はそれほど発達しないまま東進し、中心付近は等圧線で繋がる形のまま関東南岸を東進してきたため南からの[…]

IMG
OnThisDay(2019/01/01)

1/1 3:00 地上天気図と波情報2019年の元旦の朝を迎えました。今朝の千葉エリアの日の出は6時47分、日の入りは16時37分です。満潮は12時42分で133㎝、干潮は6時22分の81㎝と20時04分の41㎝で若潮となります。[…]

各エリア : 今日のこよみ潮まわり

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2020/01/01
日の出:06:47 / 日の入:16:37
中潮
満潮:08:52(126cm) / 19:28(118cm)
干潮:01:46(27cm) / 14:20(83cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2020/01/01
日の出:06:50 / 日の入:16:39
中潮
満潮:09:09(126cm) / 19:53(117cm)
干潮:02:15(29cm) / 14:46(80cm)

伊良湖エリア:今日のこよみと潮まわり(赤羽根)

2020/01/01
日の出:06:58 / 日の入:16:50
中潮
満潮:09:42(141cm) / 20:43(125cm)
干潮:02:46(29cm) / 15:27(82cm)

磯ノ浦:今日のこよみと潮まわり(和歌山)

2020/01/01
日の出:07:05 / 日の入:16:59
中潮
満潮:10:35(146cm) / 21:34(126cm)
干潮:03:39(34cm) / 16:21(93cm)

宮崎:今日のこよみと潮まわり(宮崎)

2020/01/01
日の出:07:14 / 日の入:17:20
中潮
満潮:10:12(155cm) / 21:28(139cm)
干潮:03:23(28cm) / 16:04(82cm)

仙台新港:今日のこよみと潮まわり(仙台新港)

2020/01/01
日の出:06:52 / 日の入:16:25
中潮
満潮:08:04(121cm) / 18:34(120cm)
干潮:00:58(25cm) / 13:27(82cm)

関連データリンク情報

気象庁 アメダス 風向風速

関東地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

近畿地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/211.html?elementCode=1

気象庁 波浪実況・予想図

https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

気象庁 レーダーナウキャスト


https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

台風情報

台風情報は刻々と更新されるので以下より最新の情報をご確認ください。

気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

米軍台風情報
http://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?週末が近づくとこの土日はどんな波になりそうなのか、沿岸の風はどこから吹きそうか 風が強いのか弱いのか 潮回りは何か 干潮と満潮の時間は 地形は決まっているのか どの[…]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!