毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

来週は「台風9号の南西うねり」と「高気圧吹き出しの北東うねり」【2020.8.28】

お知らせ:サーファーと台風についてのKindle電子書籍
【Kindle】サーファーが知っておきたい台風の知識

気圧配置と波情報 : 明日夜までに台風9号が発生

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

台風8号は温帯低気圧となり中国東北区あたりから北東へと進んで行く見込み。

そして来週の波に影響してきそうなフィリピンの東にある低気圧は熱帯低気圧となって現状はほとんど停滞しています。

気象庁の台風情報にも熱帯低気圧として掲載されるようになりました。

台風情報

この熱帯低気圧は明日の夜までには台風9号へと昇格してくる予想がでています。

現時点では気象庁とJTWCからの台風の予想進路図は発表されていませんが、ECMWFとGFSの予想気圧配置を見てみるとどちらも台風8号と同じように東シナ海を北上するコースを予想しています。

沖縄地方はこの台風のコースとなりそうであり、台風慣れしている沖縄地方でもこれから週明けにかけて厳重警戒の時間帯に入りそうなので、十分ご注意いただきたいです。

そして前回の台風8号よりどうやら発達しそうな予想値が出てきています。

オホーツク海から南下してくる高気圧の吹き出しにも注目

まずこちらがECMWFの予想です。Windyよりアニメーションを作成しています。

 

そしてGFSも同じような予想コースとなっています。

 

現時点での状況からは、この週末には台風の影響はなさそうで、影響でてくるのはまたもや週明けからとなりそうです。

来週月曜後半あたりから西日本で反応を開始し、火曜日には太平洋側の多くのエリアで南西うねりが届きそうな感じのデータとなっています。

昨日の記事にも記載したことと重複しますが、この台風のうねりの反応がありそうなときと同じくらいのタイミングでオホーツク海から南下してくる高気圧の吹き出しによる北東~東うねりも反応してきそうな状況。

今回どこまで反応するのかは、オホーツク海から南下してきそうな高気圧からの吹き出しの状況にも影響されそうです。

同じく火曜日にはこのオホーツク海付近にある高気圧からの北東~東うねりが千葉エリアには入ってきそうでして、千葉北や茨城では北東~東うねりで大きくサイズアップしてくる可能性があります。湘南や千葉南では台風9号からの南西うねりがメインに反応?

千葉エリアでは南部は南西うねりで北部は北東うねりが十分なサイズで反応してくる可能性がありそうです。湘南は南西うねりがメインとなります。

どこまでどの方向のうねりが入ってくるのかはまだわかりませんけど、どちらにせよ来週火曜日には大きくサイズアップする可能性があります

台風の動きだけでなく北にある高気圧の動きも合わせてみておくことで、うねりの向きからポイント選びの判断材料にもなってくると思います。

今後の動向は引き続き要チェックですね。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置と波情報 : 程よいサイズの遊べる波、お早めに午前3時の実況天気図 ASASまず最初に台風8号の状況はこんな感じ、、、東シナ海から黄海へと進み朝鮮半島に上陸しそうなところです。朝の時点ではまだ台風としての勢力[…]

程よい波

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

アメダス風

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは風の影響はほとんどない朝一の時間帯です。

千葉南

今朝も鴨川マルキポイントは朝一から十分遊べる波が残っています。

風の影響はほとんどなくて、サイズ的には腰腹~胸くらいの波がそこそこの波数で入ってきています。

昨日の朝と同じくらいの十分遊べる波、東海上にある高気圧からの吹き出しによる南~南東ベースのうねりが反応しているのかと思いますが、すこし南西うねりも混じって入ってきているようにも見えます。

昨日は午前8時くらいになったら潮も上げてきて風も入ってしまい波はイマイチになってしまいましたので、今日も今のうちに入っておくのがベターでしょう。今朝も十分遊べる波が入ってきています。

白渚も同じくらいのサイズ感が続いているようです。潮が多くなっても比較的安定したブレイクなので、今から向かうなら白渚のほうがよいのでないかと思います。

平砂浦もまだ少し波は残っているようで、やはり南西うねりの反応がまだ少し残っているようですね。

千葉北

九十九里エリアでは高気圧からの吹き出しによる南東ベースのうねりが反応していて、腰腹サイズの波は入ってきています。

片貝周辺から飯岡までのポイントではそこそこ遊べるコンディションとなっている模様。

一宮周辺でも腰腹くらいのサイズはあるようですが、若干物足りない感じの波となっているようです。

湘南

鵠沼ではなんとか腿腰くらいのサイズが残っているようですが、こちらは物足りない感じになってきています。

厚めの板やロングなどで入ったほうが遊べるでしょう。

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と波: 来週はサイズのある波が続きそう

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今日の午後の千葉エリアは南東の風が入りやすく、オンショアベースの風の影響が出てくるポイントが多くなりそう。

午後は潮が多い時間帯でほとんど動かずの長潮回りなので、潮が上げる前の時間帯までに入っておいたほうが遊べるポイントは多そうです。

午後3時くらいがらあとはほとんど潮は動きません。

週末にむけての風と波

予想気圧配置48時間

明日の夜までに熱帯低気圧は台風9号となりそうです。

ですがこの週末の土日はいったん波は落ち着いてきそうで、ベースは高気圧からの吹き出しによる南東うねりとなります。

サイズは今日よりもダウン傾向となってきそうで、南東うねりの反応がよい少しでもサイズのあるポイントへ向かう感じになりそうです。

今日の状況からも、千葉南エリアのほうがワンサイズ大きめのコンディションとなりそうですが、今日の夕方の状況もチェックしておきましょう。

またこの土日も午後は潮が多い時間帯となります。午前中の潮が少ない時間帯に入るのが無難です。

千葉エリアではおおむね腿腰~腹くらいのサイズ感となるポイントが多くなり、少し物足りないかもしれませんがポイントと時間帯を合わせられればそこそこ遊べる波もあるかもしれませんね。

もしくは来週に備えて少し体力を温存や仕事を早めに片づけておく、なんていうのもありかもしれません。

来週は波は十分ありそうです。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

8/28 3:00 ASAS前線は関東の南に停滞、今日も関東地方は前線の北側に位置し比較的涼しくなる。最高気温も真夏日30度には届かない見込み。一方西日本では前線は不明瞭となり、今日も強い日差しで熱中症に注意が必要になりそう。日本のはる[…]

IMG

8/28 3:00 ASAS 気圧配置と波情報昨日と同じような気圧配置。昨夜関東地方はここ最近ではかなり激しい雷雨があり、世田谷では1時間に110mmの雨が降った。今朝はすこし涼しい朝を迎えており、今日は曇りや雨の一日に[…]

気圧配置&天気と波情報 : 九州北部に大雨特別警報が発令午前3時の実況天気図 ASAS秋雨前線は昨日の朝には日本の南海上に位置していましたが、西日本から北上してきており今朝は関東地方も前線の南側に位置するまでになりました。[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/08/28
日の出:05:08 / 日の入:18:11
小潮
満潮:14:52(123cm) / 23:50(128cm)
干潮:06:43(43cm) / 18:54(113cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/08/28
日の出:05:11 / 日の入:18:14
小潮
満潮:15:20(123cm) / 23:47(123cm)
干潮:07:03(40cm) / 19:27(113cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/08/28
日の出:05:21 / 日の入:18:23
小潮
満潮:15:33(153cm) / 00:00(cm)
干潮:07:49(58cm) / 20:46(124cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/08/28
日の出:05:30 / 日の入:18:31
小潮
満潮:00:29(154cm) / 16:33(166cm)
干潮:08:49(63cm) / 21:47(138cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/08/28
日の出:05:47 / 日の入:18:43
小潮
満潮:00:42(164cm) / 15:48(168cm)
干潮:08:20(61cm) / 21:08(127cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/08/28
日の出:05:02 / 日の入:18:12
小潮
満潮:14:33(127cm) / 22:06(144cm)
干潮:05:45(51cm) / 16:31(125cm)

こちらの記事がよろしければSNSでシェアをお願いします!

あわせて読みたい

高気圧からの吹き出しサーファーは海に行く前に必ず波の状況がどうなのかを確認します。今のこの時代は波情報やSNSが発達していて、海にいかなくても波のコンディションやブレイクの様子が写真や動画で見れるようになりましたが、波予想の基本は天[…]

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?[caption id="attachment_5553" align="alignnone" width="1024"] 写真:メローな程よいサイズのいい波、こんなコンディションなら最高だ[/captio[…]

うねりの向き
あわせて読みたい

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ4回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

あわせて読みたい

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ5回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

来週のうねり
最新情報をチェックしよう!