毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

台風13号2020「クジラ」今夜までに発生、今週も東ベースのうねりが続く【2020.9.27】

お知らせ:サーファーと台風についてのKindle電子書籍
【Kindle】サーファーが知っておきたい台風の知識

台風13号は東海上を北上コースか

午前3時の実況天気図 ASAS

おはようございます。
9月27日 日曜日の朝の気圧配置と風と波の状況です。

昨日は千葉南エリアの鴨川や白渚ではサイズも残り北東の風がやや強めに吹きましたけど午前中を中心に十分遊べる波がありました。

千葉北は北東の風をかわすポイントではできるポイントがありましたけど、九十九里から一宮周辺まではまだまだうねり強く、クローズアウトなポイントが続いてしまいましたね。

湘南は昨日もスモールサイズな一日に。

そして今日の気圧配置は、、、

日本付近に何個もあった低気圧はまとまりながら三陸沖へと進んでいってます。

その低気圧から南へ寒冷前線がのびておりその近傍ではややまとまった雨域、

雨域に近い千葉エリアは今朝も雲の多い空模様からのスタートです。

そして南海上へと目を向けますと、

東経160度、北緯20度あたりに熱帯低気圧が発生しています。

こちらは24時間以内に台風に昇格する予想が出ており、今夜までに台風13号が発生する見込みとの気象庁から発表がでました。

台風情報は常に最新の情報を見るようにしましょう
🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

台風に昇格するとなると、次の名前はクジラ

これは台風委員会で日本が提示した名前の1つです。前回の台風12号はドルフィン、13号はクジラということになりますね。

この台風13号は現時点での予想では日本には接近することなく、東海上を北へと進むコースとなりそう。

この日本付近への直接の天気への影響はなさそうですけど、南東ベースのうねりが週の半ばくらいから反応してくるかもしれません。

ただ反応するといっても、この台風からのうねりという感じではなく、その北側を東へ進む高気圧と南海上にも新たに発生しそうな低圧部との合わせ技のような感じでの反応となってきそうです。

東よりのうねりがベースとなり、南東〜北東のうねりが今週も反応する状況が続きそう。

そして北東ベースの風が吹きやすい気圧配置も続きそうなので、

今週も北東の風を軽減するポイントが中心のサーフィンとなる日が多くなりそうですね。

秋はこんな感じで北東の風を軽減するポイントへ向かう日が多くなる傾向があります。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

昨日の夕方はめちゃくちゃいい波がブレイクしてました午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。9月26日土曜日、週末の朝をむかえました。今朝は朝からどんよりした雲に覆われており、暗い空。今にも雨が降ってきそうな空の色をしてい[…]

オフショア

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは北の風。
もう少し北西の風が吹くエリアが多くなりそうかなと思いましたけど、北からのストレートな風となっているエリアが多くなっています。

千葉南エリア

今朝の鴨川マルキポイントも遊べるコンディションからのスタート。

北東〜東ベースのうねりの反応は弱まる傾向ながらも続いており、今朝もセットで腹胸くらいのサイズ感で十分遊べるコンディションです。

ちょうど干潮時刻が朝の7時半くらいだったので、潮の少ない時間帯では遊べるコンディションが続きそう。風もオフショアで今日も多くのサーファーで賑わってますね。

白渚も弱い北からの風、北東〜東のうねりが続いているので、マルキよりもワンサイズ大きめのセットが入ってきています。

まだ北からのオフショアですけど、午後は北東にシフトしてきそうなので、潮の少ない早めの時間帯に入っておくのが良さそうです。

今日は北の風がまだ朝は弱いので千歳でも入れるコンディションになっていて、サイズ十分な胸肩サイズのセットが入ってきています。こちらも風の影響が出てくるので、入るなら今のうちです。

勝浦エリアは御宿は少し物足りなくなってきてますけど、部原は少しサイズあり遊べる波はありそう。

千葉北エリア

昨日よりかは落ち着いてはきているものの、まだうねりは強く一宮周辺ではまだハードなコンディションが続いてしまっているようです。

もう少し落ち着いて北西の風が吹くかなと思ってたのですが、北の風のままで一宮周辺ではハードな波が続いています。

今日も北〜北東の風をかわしつつうねりの反応もよい片貝周辺が無難なポイントとなっており、サイズもセットで頭くらいでいい感じのコンディションになっているようです。

風の影響が少なければ片貝から飯岡までのポイントでも入れるところが多くなってきそう。

ただまだサイズが大きめのポイントやカレントが残ってるポイントなどもありそうなので、ビギナーの方はサイズ小さめの飯岡や御宿などで入ったほうが安心でしょう。

湘南エリア

今日もスモールサイズが続いています。
東がベースのうねりだと湘南は反応してこないので、サイズのある波でサーフィンしたいなら千葉エリアへ向かいましょう。

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

明朝は北西の風で遊べそう

今夜9時の予想天気図 FSAS24

今夜にかけての気圧配置は、
千島付近で低気圧は1つにまとまり発達してきそう、そして西の大陸からは高気圧が張り出してきており、日本付近は縦縞の等圧線。

久しぶりの西高東低の気圧配置になってきそうです。

ですが、この気圧配置になるまでは千葉エリアは北東の風が続きそうなので、午後も北東の風をかわすポイントではいるのがよいでしょう。

片貝周辺や鴨川マルキでは引き続き遊べるコンディションとなりそうです。

北東の風がそれほど強くなければ白渚や片貝から飯岡までの九十九里エリアでも遊べそうですけど、ちょっと風の影響がでてくるかもしれませんね。

また午後は潮が多い時間帯となることから、和田浦や千歳では厚い波となってきそうです。

北西の風にシフトするのは日が暮れてからとなりそうなので、上記の北東の風を軽減するポイントへ向かったほうがよいでしょう。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

明日の朝の千葉エリアは先程書いてとおり、西高東低の気圧配置が残り、北西の風からのスタートとなりそうです。

朝一は多くのポイントでオフショアベースの風となり、北東から東うねりも今日よりも落ち着いて遊べるポイントが増えてきそう。

一宮周辺も明日の朝はいい感じのコンディションからのスタートになるかもですね。今日の夕方に落ち着いてきていたら、明日の朝からチェックしても良さそうです。

その他の片貝を中心とした九十九里エリア、鴨川から和田、白渚、千歳までも今日よりサイズは落ち着いてきそうですが、遊べる波がありそうですね。

ただこの北西の風も束の間、午後には高気圧が東へ移動してくることから、再び北東の風となってきそうです。

明日は朝一から午前の風が変わる前までに入っておいたほうが良いでしょう。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

OnThisDay(2016/09/26)

9/27 3:00 ASAST1617はゆっくり西北西に進む東海上の太平洋高気圧からの東から南東ベースのウネリにT1617からの南から南西ベースのウネリが加わり太平洋側にはウネリがしっかりと届いている。千葉と茨城はどちらかというと東か[…]

IMG
OnThisDay(2017/09/27)

9/27 3:00 ASAS日本付近は高気圧の後面に差し掛かり早くも天気は下り坂に。西日本では午前中から雨、関東地方は午後から雲が多くなり夜遅くには雨になる見込み。この低気圧が通過すると季節が一歩冬に近づく。今朝の千葉エリアは不安定な[…]

IMG
OnThisDay(2018/09/27)

9/27 3:00 地上解析図 / 24時間天気図秋雨前線が今朝も南の海上に停滞。北側には高気圧があり前線に向けて北東の風を送り込む構図が続く。沖縄の南には台風24号がゆっくり北上中。千葉以北の太平洋側は北偏する高気圧か[…]

OnThisDay(2019/09/27)

気圧配置&天気と波情報 : 最新の台風情報で進路予想を要チェック午前3時の実況天気図 ASAS全国的に晴天をもたらしてくれた移動性の高気圧は午前3時時点では、中心を三陸沖に東にシフトさせてきてます。北日本と東日本はまだ高気[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/09/27
日の出:05:30 / 日の入:17:29
長潮
満潮:15:00(132cm) / 00:00(cm)
干潮:07:36(46cm) / 20:29(98cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/09/27
日の出:05:33 / 日の入:17:32
長潮
満潮:15:19(129cm) / 00:00(cm)
干潮:07:54(41cm) / 20:47(94cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/09/27
日の出:05:42 / 日の入:17:41
長潮
満潮:01:39(137cm) / 15:54(161cm)
干潮:08:46(59cm) / 21:43(103cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/09/27
日の出:05:51 / 日の入:17:49
長潮
満潮:02:34(145cm) / 16:41(175cm)
干潮:09:37(63cm) / 22:29(118cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/09/27
日の出:06:05 / 日の入:18:04
長潮
満潮:02:22(157cm) / 16:20(179cm)
干潮:09:19(63cm) / 22:07(108cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/09/27
日の出:05:28 / 日の入:17:25
長潮
満潮:14:20(131cm) / 00:00(cm)
干潮:06:40(50cm) / 19:07(110cm)

こちらの記事も合わせてどうぞ!

エリア毎の特徴:千葉~伊良湖

ポイント毎に異なるうねりの反応前回の記事では「うねりの向き」について記載してみましたが、今回は日本のサーフエリアの特徴や反応するうねりの向きについて記載してみようと思います。ポイントの向きによってうねりが入りやすいのかどうか[…]

台風の知識

前回までの記事では、いい波に乗るために台風のことを知っておくというシリーズとして2つの記事を投稿しました。1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載しています[sitecard subtitl[…]

沿岸で吹く風

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるということをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

サーフチェックサムネイル

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!