毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

台風10号の波はなくなりいつもの平日の朝の風景が戻る【2020.9.9】

お知らせ:サーファーと台風についてのKindle電子書籍
【Kindle】サーファーが知っておきたい台風の知識

気圧配置と波情報 : 台風への備えの重要さを再認識

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

8月29日に台風9号が発生してから昨日までの10日間は、台風9号と10号のうねりによって波がある日が続きました。

特に台風10号による南~南西うねりがちょうど先週土日に千葉と湘南エリアにもヒットして、先週末は多くのサーファーが台風の波を満喫できたのではないかと思います。

ただ一方で九州地方には台風10号により被害が発生したところもあり、被害に遭われた方につきましてはお見舞い申し上げます。

今回の台風10号は、接近する数日前から気象庁より最大級の警戒をというアナウンスがされていたこととで、過去の経験を基に事前に多くの方が避難行動をとられたのではないかと思います。

また台風10号自体も、結果的には当初の想定よりかは発達はしなかったということもあり、特別警報の発表とまでは至りませんでした。

JR九州などの鉄道会社も計画運休といった措置をとり、またコンビニをはじめとする各種店舗も軒並み休業となり、気象庁のアナウンスを基に多くの方や企業が事前に対策を講じることができたのではないかと思います。

個人的には、とてもよかったと思います。

地震とは異なり台風はいつ頃どんな被害が発生しそうなのかが予め想定できます。

そして過去にこの台風によって甚大な被害が発生したことがあるのは、皆さんご認識のとおりです。

台風に対する備えや避難などの行動は、空振りでもいいから実施すべきだと思います。

気象庁から発表されるアナウンスを基に、避難が必要な地域にいるのであれば、避難をする。

暴風に対する備えが必要であれば、自分の出来る範囲での対策を実施し、また河川の近くにお住まいの方は予め荷物を2階にあげておくとか。

毎回台風が来るたびに必要という訳ではないはずですけど、ご自身の居る場所に影響がありそうだとアナウンスがあったときには行動に移す。

例え対策が空振りに終わり何も被害がなかったとしても、「今回は被害がなくて良かったね」 で済むことだと思います。

今回の台風10号では、事前のアナウンスと最新の情報収集、そして具体的に行動に移すことの重要さを改めて思い知ったところでした。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置と波情報 : 今日もカミナリには要注意!午前3時の実況天気図 ASAS台風10号は九州の西を沿岸部スレスレに北上、更に朝鮮半島の東沿岸部を北上して中国東北区まで移動、午前3時50分の発表では温帯低気圧となりました。[…]

台風10号の残りうねり

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

アメダス風

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは南西からの弱い風~ほぼ無風。

朝晩の風がだいぶ涼しくなってきましたね。

夜になると蛍光灯の光にむけて多くの虫が集まってきますけど、ここ数日は虫の数も少し減ってきたような気がします。

石廊崎の波浪観測データ。台風10号の南うねりはサイズダウンしてきているのがわかります。

石廊崎の波浪観測データ

千葉南

昨日は台風10号の残りうねりと風の影響でまとまりないサイズのある波でしたけど、今朝はサイズも落ち着いてきていつもの風景が戻ってきています。

まだ風がないですけど昨日の風の影響が残り面はクリーンとはいかず、ヨレのはいったセットで腹胸サイズの波。

ブレイク的にはすぐにつかまってしまう波が多いですけど、たまにいいポジションから乗れば遊べる波もあります。

今日も南西の風がこれから吹きそうなので、今のうちに入っておいたほうがコンディション的には良さそうです。

昨日の朝の千歳はサイドオフな風がやや強めに吹いていたものの胸くらいのサイズで遊べる波が入ってましたが、今朝は南西の風により波は抑えられてしまいサイズダウン、、、千倉も同様にサイズダウンしていて、腿腰~千歳ではもう少し大きめのセットも入ってきています。

今日も千歳と千倉では風は合うのですが、更にサイズダウンしてしまいそう。

千葉北

九十九里から一宮周辺も昨日よりサイズダウンしており、ポイントによっては物足りないサイズにもなってきています。

今日も南西の風が吹いているので一宮周辺からチェックしていくのが無難でしょう。

一宮周辺は腿腰~腹くらいで物足りないサイズ感ですが、SNSでシェアされた様子を見ると面はクリーンでたまに入ってくるセットを掴めば遊べそうなコンディションでした。

湘南

台風のうねりといった感じはなくなり湘南も今朝はサイズダウン。

昨日吹いた南西の風の影響と朝から南の風が辻堂アメダスではやや強めに観測されていることもあり、よくないながらも風波で腿腰くらいのサイズは残っているようです。

週末サーファーのみなさんは先週末には存分に波に乗れた方も多いと思いますので、まあ今日もゆっくり起きてもいい感じかもしれませんね。

台風10号が九州へ接近した日の千葉の空

昨日YouTubeに久しぶりにアップしました。

というのも9月6日の一日の空の様子がとても躍動感溢れる映像が撮れたからです。

夏の海の上でもくもくと発達する積乱雲から、時折押し寄せるスコールのような激しい雨をもたらす雲、レンズ一面を覆うような白い大きな雲など、タイトルにも記載しましたけど、まさに夏の雲のオンパレードな映像です。

サンライズからサンセットまでの一日の様子を、タイムラプス1秒間隔で撮影しています。

ずっと見ていても飽きない夏の雲のダイナミックな流れをご覧ください。

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と波: 台風の波はなくなり東ベースの波へ

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

しばらく台風ばかりに目を向けていたので、

天気図を見るときに必要な俯瞰した大局的な観点で見ることが出来ていませんでしたが、、、

今夜には本州太平洋沿岸に沿うように前線が停滞する予想気圧配置です。

今夜にかけても東海上にある高気圧から前線の南側に向けて南西ベースの風が続く見込み。

そこまで強くは吹かないところも多いかもしれません。

南西の風をかわす一宮周辺や千歳・千倉、また茨城の鹿嶋では面は比較的整ったコンディションとなりそうですけど、サイズは少し抑えられ気味な感じとなりそうですね。

鴨川~和田エリアや九十九里などでは、風の影響で面は乱されながらもワンサイズ大きめの波はありそうなので、そこまで風の影響なければ少しサイズのあるポイントで入ったほうが楽しめるかもしれません。ここは人それぞれ好みにもよりますね。

湘南もオンショアの影響で面は乱され気味ですけど、なんとかショートでもサーフィンできそうな波は残りそうです。

週末にむけての風と波

予想気圧配置48時間

明日の夜も本州上に前線が横たわる気圧配置で、南よりの風が続きそうです。

これから週末にかけては、東海上の高気圧からの吹き出しによる東の波がベースとなり続きそうです。

千葉エリアはポイントによっては出来るサイズのコンディションとなる感じの日が週末まで続きそう。

あんまり期待はできない波が続きそうですけど、腰腹くらいのサイズ感でサーフィンできる波はありそうです。

湘南はスモールコンディションな日が多くなってきそう。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

9/9 9:00 ASAS日本付近は秋雨前線が南下し西から高気圧に覆われてきた。日本の東にあった低気圧は北東に進みやや発達。日本のはるか南には熱帯低気圧があり発達しながら北西に進んでいる。今朝の千葉エリアはほぼ無風のスタート。千葉北では[…]

IMG

9/9 3:00 ASAS / FSAS24今朝も本州に沿う形で前線が停滞、昨日と同じような気圧配置に。よって今日も南から南西の風が入りやすい状況が続いて、昨日と同じくオンショアでチョッピーながら少しサイズがあるポイントと、オフショアで面[…]

気圧配置&天気と波情報 : 千葉で最大瞬間風速 57.5m/sを記録午前3時の実況天気図 ASAS台風15号は強い勢力を維持したまま午前8時には茨城県南部の行方市付近にあって、北東に時速25kmで進んでいます。[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/09/09
日の出:05:17 / 日の入:17:55
中潮
満潮:08:33(118cm) / 19:44(135cm)
干潮:02:10(51cm) / 13:42(86cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/09/09
日の出:05:20 / 日の入:17:58
中潮
満潮:09:01(117cm) / 19:46(133cm)
干潮:02:29(45cm) / 13:57(88cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/09/09
日の出:05:30 / 日の入:18:07
中潮
満潮:09:36(144cm) / 20:52(154cm)
干潮:03:10(65cm) / 14:57(101cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/09/09
日の出:05:38 / 日の入:18:14
中潮
満潮:10:30(152cm) / 21:39(162cm)
干潮:04:07(75cm) / 15:43(116cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/09/09
日の出:05:54 / 日の入:18:28
中潮
満潮:10:09(161cm) / 21:33(170cm)
干潮:03:46(70cm) / 15:35(108cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/09/09
日の出:05:12 / 日の入:17:53
中潮
満潮:07:47(124cm) / 18:52(144cm)
干潮:01:26(57cm) / 12:46(94cm)

こちらの記事がよろしければSNSでシェアをお願いします!

あわせて読みたい

高気圧からの吹き出しサーファーは海に行く前に必ず波の状況がどうなのかを確認します。今のこの時代は波情報やSNSが発達していて、海にいかなくても波のコンディションやブレイクの様子が写真や動画で見れるようになりましたが、波予想の基本は天[…]

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?[caption id="attachment_5553" align="alignnone" width="1024"] 写真:メローな程よいサイズのいい波、こんなコンディションなら最高だ[/captio[…]

うねりの向き
あわせて読みたい

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ4回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

あわせて読みたい

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ5回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!