毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

関東は今夜から明日の昼頃まで冷たい雨や雪、明日は北風かなり強まりそう【2020.1.17】

気圧配置&天気と波情報 :

午前3時の実況天気図 ASAS

千葉南部の沖合には小さな低気圧があり今朝はどんより雲の多い空模様からのスタートです。
これから週末にかけては、東シナ海にある
低気圧の動向に注意が必要となってきます。

この低気圧は今日は西日本に接近し、今夜には紀伊半島のややはなれた南海上あたりまで東進してきます。

そして明日の朝には発達しながら関東の南海上まで進んでくる見込み。

この低気圧の影響で太平洋側は曇りや雨となるエリアが多くなり、西日本から東日本では冷たい雨となりそうです。

関東地方は今夜から雨が降り出す地点がでてきて明日の昼くらいまで雨が続きそう。

低気圧へ吹き込む北東→北西の風が非常に強まってきそうです。

明日の昼頃にかけては雪となる地点もでてきそうなので、夜間や深夜にクルマで移動される方はスリップなど十分注意が必要となりますのでご注意ください。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 :午前3時の実況天気図 ASAS南海上を通過した低気圧は東海上で発達しながら北東方向のアリューシャン方面へと向かっています。日本付近は冬型の気圧配置となっており等圧線が縦にはしる天気図です。ただ[…]

今朝の千葉南エリアの風と波

今朝の鴨川エリアは曇り、オフショアがやや強めに吹いており面はクリーンな状況。

潮が上げてきており割れにくいブレイクになってきてます。朝一日の出頃の方が潮が少なかったのですが満潮の午前9時頃に向けて潮が多くなってきました。

先にアリューシャン方面へと抜けていった低気圧やはるか東海上にある高気圧からの吹き出しによる北東から東ベースのうねりが昨日の午後あたりから反応してきており、今朝もその反応が続いてます。

千葉北エリアでは九十九里から一宮周辺までは腹胸くらいのサイズがあり、昨日よりもサイズは下がってますが今朝もサイズは十分。

ただ北風の影響が今日はありそうなので、北風をかわす片貝周辺から椎名内あたりまでが無難になりそう。

千葉南も腰腹から胸くらいのうねりはありますが、潮が多くなってきてるので割れにくくなってきてます。比較的にブレイクしやすい白渚などが午前中は良さそうですね。

湘南はスモールコンディションのままのようです。

YouTubeにもアップしていますのでチャンネル登録をお願いします。
https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

鴨川

千歳

今後の気圧配置と波:

明日午前9時の予想天気図 FSAS24

低気圧が南海上を発達しながら東進してきます。

明日の午前9時には関東の南海上を発達しながら通過していく見込み。中心気圧は986hPaとして予想されており、等圧線の間隔が狭くなっています。

明日はこの低気圧の通過により関東地方は大きく影響を受けそうです。

この低気圧に吹き込む北の風が朝から強く吹き今夜からは雨が降り出してきそう。

明日の朝の最低気温も低く3度くらいの予想、関東地方は平野部でもところどころ雪になりそうな状況になってきました。

明日の千葉は北東から北西までの風が非常に強い状態からのスタートとなりそうです。

朝一は雨もふり、所によってはみぞれまじりになっているかもしれません。

低気圧の北東側の海上では東から北東の風がかなり強く吹き、この影響で今日よりも波はサイズアップして風の合わないポイントではジャンクなコンディションとなってくるでしょう。

かなりサイズアップした状態からのスタートになるかもしれないので、強い風と強いうねりをかわすポイントしか入れないコンディションとなりそう。

九十九里から一宮周辺ではクローズとなるポイントが多くなりそうで注意が必要です。またうねりと風をかわす飯岡や御宿でもサイズアップしてきそうです。

千葉南では鴨川もかなりサイズアップしてきそうですが、クローズ気味になる可能性もあるので、技量にあわせてのポイント選びが必要になります。

雨か雪が降り、さらに北からのかなり強い風が吹くので明日の前半はハードなコンディションで上級者向き、土曜日ですけど無理して入らないようにしたほうが良さそうです。

湘南は吉浜ではサイズアップしてきそうですね。

鵠沼周辺などでも遊べるくらいのサイズにまでなってくるかもしれないので、コンディションはチェックしておきましょう。湘南ができていれば平砂浦でも出来るサイズにもなってきそうなのでここもチェックです。

明後日午前9時の予想天気図 FSAS48

TBD

過去の気圧配置と波情報

OnThisDay(2017/01/17)

1/17 3:00西から冬型は緩んできている全国的に大雪を降らせた一連の寒波は今日で抜けていくが、シベリアでは次の寒波がありこの週末あたりから日本付近に影響してきそうその前に南岸低気圧が東進し関東でも雪の可能性、木曜から週末にかけて波[…]

IMG
OnThisDay(2018/01/17)

1/17 3:00 ASAS日本付近は気圧の谷、三陸沖には弱い低気圧があり東海上の高気圧からこの低気圧に向けて南寄りの風が吹き込む。一方で西からは明瞭な前線を伴った低気圧が東進してきていて関東も午後から雨が降り始める。今朝の千葉エリアは[…]

IMG
OnThisDay(2019/01/17)

1/17 3:00 地上天気図と波情報冬型の気圧配置が昨夜よりも強まってきています。北海道きら北陸にかけての日本海側は大雪になっており、特に北海道の日本海のは暴風雪となってます。衛星画像をみても大陸からの寒気の吹き出しが強く離岸距離も短[…]

各エリア : 暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/01/17
日の出:06:46 / 日の入:16:51
小潮
満潮:09:25(129cm) / 21:38(106cm)
干潮:02:46(39cm) / 15:49(61cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/01/17
日の出:06:49 / 日の入:16:53
小潮
満潮:09:43(127cm) / 21:46(107cm)
干潮:03:07(36cm) / 16:08(65cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/01/17
日の出:06:57 / 日の入:17:04
小潮
満潮:10:31(144cm) / 22:58(117cm)
干潮:03:56(38cm) / 17:01(59cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/01/17
日の出:07:04 / 日の入:17:13
小潮
満潮:11:21(148cm) / 23:51(120cm)
干潮:04:47(43cm) / 17:58(66cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/01/17
日の出:07:14 / 日の入:17:33
小潮
満潮:11:04(161cm) / 23:32(132cm)
干潮:04:32(35cm) / 17:32(56cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/01/17
日の出:06:50 / 日の入:16:40
小潮
満潮:08:26(128cm) / 20:26(104cm)
干潮:01:47(39cm) / 14:46(63cm)

関連データリンク情報

気象庁 アメダス 風向風速

関東地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

近畿地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/211.html?elementCode=1

気象庁 波浪実況・予想図

https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

気象庁 レーダーナウキャスト


https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?[caption id="attachment_5553" align="alignnone" width="1024"] 写真:メローな程よいサイズのいい波、こんなコンディションなら最高だ[/captio[…]

うねりの向き

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!