毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

千葉と湘南ともに今日も遊べる波!大潮回りでいい時間帯がありそう【2020.10.1】

南東~東ベースのうねりが続いてます

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

おはようございます。今日から10月のスタートです。

昨日は低気圧の北側で発生した北東~東うねりの反応に加えて、南海上を通過した低気圧からの南東うねりも反応が良くなりましたね。

朝に千葉南エリアの波チェックをしたときには、鴨川マルキは昨日の記事にも記載したとおり既にかなりいい感じのコンディション。

そのあとは仕事で波の様子は見れませんでしたけど、SNSの情報では昼くらいには更にサイズアップして

岩場からのレフトの波がかなりいい波になっていたようですね。

今月の中旬にマルキで久しぶりのJPSAの大会が開催される予定であることから、多くのプロサーファーが入っていたようで、

次々に入ってくるセットの波に凄いライディングが連発していたとのこと。

今度の大会の時もそんな素晴らしい波で開催されることを期待したいですね。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

朝一はいい感じのファンウェイブ午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。9月30日水曜日、9月も最終日となりました。朝晩はホント寒くなってきました。夜はもう半袖でスーパーに行くのは寒く、昨夜はロンTでもちょっと寒さを感[…]

東うねり

さて今日の気圧配置は

昨日、南東うねりをもたらしてくれた低気圧は早々に千島近海あたりまで移動していきました。

南海上には小さな低気圧が2つ解析されていて更にその南にも低気圧があってほとんど停滞している状況。

今朝の関東地方は雨が降っており北よりの冷たい風。

夕方までは雲の多くて小雨の降りやすい空模様が続きそう。気温も平年より低く今日はさすがに半袖だけでは寒いと思います。

通過した低気圧からのうねりは南東→東ベースにシフトしてきていますが、千葉エリアでは今朝も十分なサイズの波が入ってきています。

昨日の後半がうねりのピークだったようですが、今朝も北~北東の風をかわすポイントではいい感じのコンディションが続いています!

昨日は千葉エリアのことばかり記載していましたが、低気圧からの南東うねりが強まったことで昨日は湘南もサイズアップして久しぶりにいい感じのコンディションになったポイントも多かったですね。

湘南は昨日よりかは若干サイズダウン傾向ながらも、鵠沼では腰腹くらいのサイズが続いており今朝も遊べる波が入っているようです。

サイズダウン傾向ではありますけど、今日は潮が大きく動く時間帯があるので、潮回りも考慮してタイミングよく入るといい感じの波で十分楽しめそうですね

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

アメダス風

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは北から北北西の風。

千葉南部は朝から雨が降っており少し寒いくらいのどんよりした空模様の朝。

鴨川マルキ

今朝も東ベースのうねりの反応が続いていて十分遊べる波が入ってきています。

サイズは昨日の後半よりかは流石にサイズダウンしていますけど、でもセットで胸くらいの波。

風の影響はほとんどなく、今朝もレフトの波を中心にいい感じのブレイク、ライト方向はまだ波が厚くなってしまいがち。

朝は潮が多い時間帯でこれから潮が引いてくると、コンディションはもう少し上向いてくるかも。

今日も終日北よりの風となりそうなので、それほど強くは吹かなそうですけど、オフショアで無難なポイントセレクトとなりそうです。

白渚

今朝も東ベースのうねりが反応して十分遊べるコンディション。いい波です。

海に向かって左から割れるレフトの波が今朝もいい感じでブレイクしています。

朝は風の影響はなくて面もクリーンな波、サイズは胸肩くらいのセットが入ってきていて、上手なサーファーはレフト方向にインサイドまで3発は当て込んでいました。

 

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

千葉は明日も北東の風をかわすポイント

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜にかけてははあまり変化のなさそうな気圧配置となっていますけど、関東地方の雨は午後には曇りとなり夜には雲もだいぶとれてきそうです。

千葉エリアでは今日も北~北東の風が続きそうで、東ベースのうねりの反応も続きます。

昨日と同じく北~北東の風をかわすポイントがコンディションがよい傾向となり、

千葉北では片貝周辺、千葉南では鴨川マルキや白渚ではサイズもそこそこな十分遊べるコンディションが続きそうです。

午前10時頃の干潮時刻なので、その間の潮が大きく動くミドルタイドの時間帯にはコンディションが上向く可能性もあります。

湘南は東ベースのうねりにシフトしてきてサイズはダウン傾向ながらも、今日いっぱいは出来そうな感じでしょうか。

昼過ぎの潮の上げ込みのミドルタイドの時間帯を狙うなどするといいかもしれません。

また、はるか南海上にある低気圧は熱帯低気圧となり解析されそうです。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

オホーツク海から北日本に張り出す高気圧に覆われてきて明日は天気は回復してきそうです。

風は前半は北西~北寄りの風ですが、昼前あたりからまた北東の風となり次第に東の風までシフトするかもしれません。

千葉エリアは引き続き東ベースのうねりの反応が続きそうなので、風の弱い朝や北東の風をかわすポイントでサーフィンが良さそうです。

ポイントセレクトは今日と同じ傾向で良さそうですが、いい波が続いて平日ですけど混雑しそうです。

少し波はザワついてるけど、すこしポイントをズラして入ったほうが乗れる波は多くなるかも・・・

混雑していてもいい波のポイントではいるか、少し波よくないけど比較的空いてるポイントに入るかは好みですけどね。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

10/1 3:00本州南岸沿いに前線が停滞本州付近は前線の北側に位置し、関東では北よりの風が吹いている。T1618は明日にかけて20度線を越えてくる見込み。北北西に10KTで進んでいる。今朝の千葉は腰腹から胸サイズ北よりの風が合い[…]

IMG

10/1 3:00 ASAS本州付近は1024hpaの移動性高気圧にすっぽり覆われている。今日も秋晴れの行楽日和。今朝の千葉エリアは北の風。ところにより北東の風が強めに入っているところもあり。九十九里エリアでは腹胸から肩サイズ。若干サイ[…]

IMG

10/1 3:00 ASAS 地上天気図台風24号は昨夜和歌山の田辺市付近に非常に強い勢力で上陸、その後紀伊半島を北東に進み名古屋を通過して一気にスピードあげて、午前6時には東北の宮古市付近にまで移動した。首都圏は昨夜23時頃から暴風が[…]

気圧配置&天気と波情報 : 千葉は今日も北東の風午前3時の実況天気図 ASAS10月が始まりました。昨夜は消費税の増税前の駆け込みによる買い物で、ドラッグストアや定期券購入などで長い列が出来ていたり店への入場規制をする店舗[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/10/01
日の出:05:33 / 日の入:17:23
大潮
満潮:03:53(147cm) / 16:32(148cm)
干潮:10:15(39cm) / 22:29(51cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/10/01
日の出:05:36 / 日の入:17:26
大潮
満潮:04:12(144cm) / 16:43(147cm)
干潮:10:34(36cm) / 22:46(41cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/10/01
日の出:05:45 / 日の入:17:35
大潮
満潮:05:02(174cm) / 17:35(178cm)
干潮:11:20(47cm) / 23:32(58cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/10/01
日の出:05:54 / 日の入:17:44
大潮
満潮:05:44(186cm) / 18:16(192cm)
干潮:12:01(54cm) / 00:00(cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/10/01
日の出:06:08 / 日の入:17:59
大潮
満潮:05:36(197cm) / 18:06(198cm)
干潮:11:51(50cm) / 00:00(cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/10/01
日の出:05:31 / 日の入:17:19
大潮
満潮:02:59(149cm) / 15:44(147cm)
干潮:09:25(46cm) / 21:41(59cm)

こちらの記事も合わせてご覧ください!

地形と波のブレイク

波はどうして崩れるのか?前々回のこちらの記事にて波の発生から終わりまでについて記載しました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.com/20181029/wave-509[…]

海底の地形と波アイキャッチ
エリア毎の特徴:鳥取~福井

ポイント毎に異なるうねりの反応[caption id="attachment_6294" align="alignnone" width="1600"] 島根:稲佐の浜[/caption]前回は日本海エリアの波のあがるコンディシ[…]

沿岸で吹く風

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるということをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

サーフチェックサムネイル

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

南東うねり
最新情報をチェックしよう!