週末サーファーが限られた時間の中でいい波に乗るために ~ 天気図パターンによる風と波を知っていい波をあてよう!~

久しぶりの南西の風で気温上昇、寒冷前線通過後の明朝は北西の風へ【2020.11.2】

おはようございます。11月2日の週明け月曜日の気圧配置と風と波の状況です。

今朝は外に少し出た瞬間から、昨日までとはちょっと違う空気感。

冬らしく冷たく緊張感が少しあるようなシャキーンっていう感じの空気ではなく、少し緩ーい感じで若干の生暖かさの空気。

気温も昨日よりもだいぶ高く感じられました。

波を見て見ると、久しぶりにオンショアで面は荒れた感じの波、、、今日は南西の風からのスタートです。

今日の気圧配置と風と波

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

午前3時の気圧配置を見てみますと、サハリンと大陸との間となる間宮海峡にちょうどずっぽし低気圧の中心が解析されています。

そこから寒冷前線が日本海に向けてのびており、日本の東海上には昨日まで日本付近を覆っていた高気圧があります。

今日はこの高気圧から低気圧の南側・寒冷前線と温暖前線に囲まれるエリアに向けて南西の風が吹いています。

朝起きて風が生暖かく気温が高く感じられたのも、波がオンショアで荒れた海面になっているのも、この南西の風によるものですね。

この南からの暖かい風が関東地方にも吹き込むことにより、今日の最高気温は25度の夏日に届くかどうかといったところまで上がりそう。

寒冷前線が通過するまで、この南西の風は吹き続く感じとなるため、今日は一日南西の風が続くと考えておけばよいでしょう。

はるか東海上の高気圧と東海上に抜けたばかりの高気圧から東ベースの波は弱いながらも続いており、

今朝も腰腹くらいのサイズの波がありそうですが、今日はこの南西の風をかわすポイントが中心のサーフィンとなりそうです。

また南海上にある台風19号と20号は揃って西へと進んでいます。

台風19号20号

そして今日も志田下では今日からジャパンオープンオブサーフィンが開催されています。

公式サイトはこちら https://japanopenofsurfing.jp/

今日もABEMAでライブ配信がされますので、今日仕事の方はこちらを横目でチェックしながらの在宅勤務となりそうですね・・・

https://abema.tv/channels/world-sports-2/slots/AakjHXF9ziNB1Z

JAPAN OPEN OF SURFING とは?

「波乗りジャパン/NAMINORI JAPAN」(サーフィン日本代表選手)を決定する 日本一のサーフィンの祭典「第2回 ジャパンオープンオブサーフィン(英名:THE 2nd JAPAN OPEN OF SURFING)」。本大会は、一般社団法人 日本サーフィン連盟(NSA)と一般社団法人 日本プロサーフィン連盟(JPSA)により実行委員会を組織して開催されるものです。同時に2021年5月開催予定の「2021 ISAワールドサーフィンゲームス・エルサルバドル大会」出場権の最後の1枠(男女各1名)を争う選考大会に位置付けられています。

公式HPより引用 https://japanopenofsurfing.jp/

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

おはようございます。11月1日の日曜日の気圧配置と風と波の状況です。今日から11月がはじまります。ここ最近は朝は北西の風が吹く日が多くなり、朝晩はかなり冷え込むようになってきました。水温的にはまだそんなに冷たくはなっ[…]

志田下ジャパンオープン

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

アメダス風向

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは不安定な風向が観測されています。

北の風が弱く吹いているところもあれば、勝浦では南の風が強めに観測されており館山でも南よりの風。

ただ千葉南エリアの沿岸部ではすでに南西ベースの風が強まってきています。

千葉南

今朝の鴨川マルキポイントは南西~南の風。

そんなに強くはまだ吹いてないですけど、久しぶりのオンショアの風が感じられます。

この南よりの風により海面は荒れたコンディション。ここしばらくはずっとクリーンな海面だったので、久しぶりに少し荒れた感じの波となってきています。

波のサイズは昨日と同じくらいでセットで腰腹くらいな感じでしょうか。乗れる波は少なくショルダーの張らない波で、今朝は海に入っているサーファーは数えるほどです。

白渚も風の影響でまとまりない波、さすがに今朝はサーファー少ないです。

たまに乗れそうな波も入ってきているように見えますけど、、だいぶイマイチな感じのコンディション。

千葉北

千葉北では沿岸部ではまだ風はほとんど吹いてないポイントが多いようで、ほぼ無風な状態。

ただ沖合の風の影響は確実に受けているようであり、まとまりのない波が入ってきている模様。

風は今日は南西の風なので、東うねりにも敏感な一宮周辺へ向かうのが良さそうです。

志田下で開催されているジャパンオープンのライブ配信の状況を見てから一宮周辺で入るのが良いのではないかと思います。

ABEMAライブ配信
https://abema.tv/channels/world-sports-2/slots/AakjHXF9ziNB1Z

湘南

朝はまだ北よりの風が吹いているようですが、これから南西の風で少し風波が反応してくるかもしれません。

オンショアでコンディションは乱されながらも、昨日までよりもサイズは少しでてくるので、ショートでも出来るくらいのサイズ感にもなってくるかも。

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

寒冷前線が通過し明日は西高東低の気圧配置

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

時間がなくなってきてしまいました

別途更新します・・・

夜9時追記)

ちょうど関東地方あたりの上空を寒冷前線が通過している頃かと思います。

先ほどまでクルマで南房総を走っていましたけど、雨はそんなに強くは降っておらず間欠ワイパーでも走れるくらいな雨。

風向きはあんまり良くわからなかったんですけど、外はそんなに寒さは感じませんでした。

これから寒冷前線が通過したあとは風向きが北西へと変わって吹いてくる見込み。

今回の寒冷前線はあんまりはっきりとした感じではなく緩やかな雨と風といった印象、雲域もシャープな感じではなく

ダラっと広がっているような感じなので、明日の日の出時刻あたりまで弱い雨が続くかもしれません。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置

こちら明日午前9時の予想気圧配置です。

朝には寒冷前線は東海上へと抜けていき、朝方までは雨は残りそうですが北西からのオフショアベースのスタートとなりそうです。

寒冷前線が通過した後ということで、これからの季節は前線が通過したあとには西高東低の冬型の気圧配置となるパターンが多くなります。

明日も北日本には真冬並みの寒気が南下してくる予想がでており、北海道は雪になるところがありそう。

北日本からは初雪の便りが各地から聞こえてきそうです。

今日は南西の風が吹きましたけど、それほど強くは吹かずに南向きポイントでも大幅なサイズアップとまでは至っていません。

千葉エリアでは引き続きアベレージで腰腹くらいのサイズはありそうなうねりの反応が明日も続きそう。

朝には波はまとまっているところも多くなりそうなので、朝一から入りたいところですが、

朝一は潮が多い時間帯となることから、千葉南エリアでは割れにくい厚い波からのスタートとなりそう。

千葉北でも厚めの波が多いながらも、一宮周辺でも朝一は風をサイドオフにかわしそうなので、そこそこ遊べる波があるかもしれません。

今日も昼ころにジャパンオープンのライブ配信を少し見ましたが、志田下はオフショアの風でワイドながらもそこそこまとまった波が入ってきてましたね。

明日が最終日のジャパンオープン。

明日も朝一から午前中の潮の少ない時間帯にサクッと入っておいて、そのあとはゆっくりジャパンオープンをライブ配信で見るという

一日の過ごし方がいいんじゃないかと思います。

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/11/02
日の出:06:01 / 日の入:16:43
大潮
満潮:05:32(149cm) / 16:47(152cm)
干潮:11:08(75cm) / 23:28(19cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/11/02
日の出:06:04 / 日の入:16:46
大潮
満潮:05:51(148cm) / 17:02(150cm)
干潮:11:28(73cm) / 23:49(15cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/11/02
日の出:06:12 / 日の入:16:56
大潮
満潮:06:30(176cm) / 17:58(171cm)
干潮:12:15(77cm) / 00:00(cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/11/02
日の出:06:20 / 日の入:17:05
大潮
満潮:07:10(187cm) / 18:42(181cm)
干潮:00:45(31cm) / 12:52(86cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/11/02
日の出:06:31 / 日の入:17:23
大潮
満潮:07:00(193cm) / 18:32(190cm)
干潮:00:32(27cm) / 12:45(80cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/11/02
日の出:06:03 / 日の入:16:35
大潮
満潮:04:48(145cm) / 15:54(151cm)
干潮:10:16(81cm) / 22:46(18cm)

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3~4年分の記事です。

ほぼ毎日記事を書いてきてますが、1日に複数記事を書いた日などは上手く表示されない場合もあったり、記事が一部ない期間もあります。

昨年、一昨年、その前の年の今日はどんな天気でどんな波だったのか?

記憶に残るいい波だった日もきっとあるかと思いますので、振り返りの参考にしてもらえればと思います。

OnThisDay-2016.11.01

11/2 3:00昨日は1日を通して風の影響も少なくサイズも十分あり千葉北、千葉南ともに楽しめていたポイントが多かった今朝は昨日よりかはコンディション落としているところもあるが、千葉南ではまだまだ楽しめているこの時間でも北から北東寄り[…]

IMG
OnThisDay-2017.11.02

11/2 3:00 ASAS今朝の千葉エリアは弱い北西の風。東の海上にある高気圧のよる吹き出しが反応していて吹走距離が短いのでそこまでサイズアップはしていないがポイント選べば十分楽しめるコンディション。九十九里では腰腹サイズで風は合っ[…]

IMG
OnThisDay-2018.11.02

※19時更新明日の朝は北東うねりはまだ反応なさそうな感じですね。ただ北東がオンショアとなる一宮周辺や鹿嶋などが比較的サイズもありそうなので、このエリアの朝一をねらうのもいいかもしれません。11/2 3:00 地上天気図と波の概況[…]

OnThisDay-2019.11.02

気圧配置&天気と波情報 : 鴨川の地形が戻って欲しい午前3時の実況天気図 ASAS日本海に中心を持つ高気圧が西から張り出しており今日も広い範囲で秋晴れのお天気です。この高気圧が張り出してくるといつも気になるのが北東の風です[…]

今日の記事は以上です。

こちらの記事がもし参考になったり気にいってもらえたら、ぜひコメントを残してもらえると嬉しいです。

またTwitter/Instagram/Facebook/Youtubeでも発信してますので、いいねやコメントもお願いします!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

海での怪我について

サーフィン中に怪我をするケース・パターンとはサーフィンを長いことやっていると1度や2度ではおさまらないくらい怪我をすることはよくあることです。サーフィン中に怪我をしてしまうケースはいろんなパターンがありますが、大きく分け[…]

安全にサーフィン画像
高気圧からの吹き出し

高気圧からの吹き出しサーファーは海に行く前に必ず波の状況がどうなのかを確認します。今のこの時代は波情報やSNSが発達していて、海にいかなくても波のコンディションやブレイクの様子が写真や動画で見れるようになりましたが、波予想の基本は天[…]

防寒アイテム

真冬のサーフィンには持っておきたいアイテム前回もオニールのインナーについて紹介しましたが、今回もオニールの商品の紹介です。今回はサーフィン用のソックスです。今年(2018年)は海水温が例年よりも高く、千葉南エリアではまだ[…]

冬のサーフィン準備と行動

冬の海へ行く時に注意したいこと前回は冬のサーフィンを快適に楽しむための防寒対策アイテムについて記載しました。冬のサーフィンで気をつけること~防寒対策アイテム編[sitecard subtitle=関連記事 url=https[…]

沿岸で吹く風

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるということをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

サーフチェックサムネイル

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

南西の風
最新情報をチェックしよう!