天気図ざっと見ただけでは風向わからないパターン~房総半島沖合のシアライン【2020.12.10】

おはようございます。はるべえです。

12月10日木曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。

今朝も朝から一面雲に覆われておりまして、千葉南部では北~北西の風が結構強く吹いています。

小雨も降っていて風はオフショアですけど冷たくて、朝一は波もちょっと物足りないサイズ感・・・

なんですけど、海に入ってしまえばまだ千葉南エリアは水が温かいし、なんだかんだと遊べるもんです。

南房総市の水不足改善にはまったく寄与しなさそうな雨量ですので、、、

引き続き和田~白渚あたりで海に入る方は、自宅から水を持参していただきますようお願いいたします!

今日の気圧配置/潮回りと波情報

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

大陸に中心のあった高気圧は帯状の高気圧となって日本付近を広く覆うようになってきました。

昨日も一日雲の多かった関東地方ですが、千葉沿岸部でも今日は昼前あたりから日差しが戻ってきそうです。

 

そして今朝の風なんですが、、、

いつも地上天気図をざっくりとだけ見て、どんな風が吹いているのか・吹きそうなのかと

うねりはどこからどれくらい反応してくるのかを、ざっくりと掴むようになる感じで記載していますけど、、、

今日はこの地上天気図だけみても風向きが合わないパターンとなりそうです。

 

というのも、

今朝の天気図では三陸沖あたりに高気圧があって、関東地方はその高気圧の南側に位置するような感じとなります。

 

この高気圧の風の流れだけを見て見ると、東~南東の風が入りやすいと見るかと思いますが、今日の千葉エリアは北寄りの風が終日続く予想に。

朝の鴨川エリアも北~北西の風が強く吹いていました。

以下、Windyの画面を見てもらうのが一番視覚的にわかりやすいかと思いますので、Windyより引用掲載します。

午前6時の風の状況ですが、今日はこんな感じになってます。

Video by Windy.com

こちら見てもらえるとわかるように、今日の記事タイトルにもつけましたが、房総半島沖にシアラインがあるのがわかりますね。

 

シアラインは異なる風向きがぶつかるところとして考えてもらえればよいかと思いますが、

今日はこのシアラインの東側では高気圧の南側で吹く東~南東の風、シアラインの西側では北~北西の風が吹いています。

 

東~南東の風が吹いているのは地上天気図だけ見てもざっくりわかると思いますが、

このシアラインのの西側で吹く北寄りの風は地上天気図だけ見ただけではちょっとわかりませんね。。。

 

気象庁から配信される専門天気図を見ればその風向きの様子はわかるのですが、海に行く前のサーファーはそんなところまで見ないでしょうし、

地上天気図を見てざっくりと状況を掴むくらいで十分だと思いますが、このようなケースでは風向きを見誤ってしまうパターンとなります。

 

ただ2020年時点では風向きを表示するいろいろな情報やアプリが出てきており、海外の予報モデルを使ってはいますけど、

Windyのような視覚的に非常にわかりやすいツールも出てきているので、それらは活用しない手はありませんね。

こんなパターンもあるということだけ事例として覚えておいていただくと、風と波を見るときの幅が少し広がってくるかと思います。

 

沿岸の風は北よりの風が強いですけど、シアラインの東側で東~南東の風場が広がっており、東~南東うねりがこれから強まってくるのではないかと思います。午後にかけてはもう少しサイズアップしてくるかもしれません。

夕方に潮がまた引いてきますので、午後のミドルタイドの時間帯などは遊べる時間帯がありそうですね。

 

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/12/10
日の出:06:36 / 日の入:16:27
長潮
満潮:00:05(109cm) / 12:43(135cm)
干潮:06:04(60cm) / 19:29(55cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/12/10
日の出:06:39 / 日の入:16:29
長潮
満潮:00:21(110cm) / 13:16(132cm)
干潮:06:32(54cm) / 19:54(56cm)

参考)昨日の気圧配置と風と波

昨日の天気図と波情報

おはようございます。はるべえです。12月9日金曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。昨日も一日良く晴れて昼過ぎくらいまでは雲一つない快晴な空模様でしたが、15時くらいからは予想どおり雲が多くなり、日が暮れる頃[…]

週末サーファーがいい波に乗るためのKindle電子書籍

こちらのページではるべえのKindle本を紹介しています!
https://amzn.to/35BqIrQ

今朝の風と波の状況(千葉・湘南エリア)

アメダス風向

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

千葉エリア

今朝の朝一の千葉南エリアは北~北西の強めの風が吹いていましたけど、午前8時すぎには少し収まってきたようです。

鴨川マルキポイントの朝一は北寄りの風が強く小雨も降ってる状況からのスタート。

日差しはなくオフショアが結構強めにふいてますが、面はそこそこまとまっておりセットで腰くらいの波は入ってきます。

朝一は潮がまだ少なかったんですけど、午前9時前にはバックウォッシュが結構入るようになってきてました。

手前の波でショートライドが中心であんまり走れる波はないですけど、今日は雨が降っていることもあるのか、いつもの平日よりも人は少なめな感じでした。

こちら昼前からは晴れてきました!もう少し潮が引けばいい感じになりそうです。

白渚ポイントも北西の風は少しおさまってきたようで、こちらは波は程よいサイズでブレイクしていますね。

セットで腹胸くらいのサイズの波も入ってきているようで、潮が多少多くてもブレイクしやすく遊べそうな波です。

こちらは昼に見に行ったときの波。腹胸くらいのいい感じのセットが入ってますね!

いい波です!

繰り返し記載しますが、南房総市は水不足に陥っており12月20日くらいから断水となる可能性が高くなってきています。

和田浦~白渚~千歳あたりで海に入る方は、必ず水は持参して頂ければと思います。

千葉北エリアも北西の風がやや強めに吹いているようですが、東~南東うねりの反応が少し良くなってきた感はありそうです。

今日は北西の風がこのまま続きそうなので、一宮周辺でもサイドオフに風はかわしそうなので終日そこそこできそうなコンディションに。

九十九里エリアもオフショアが続いて、東~南東うねりの反応で程よい腰腹~胸くらいのサイズは午後にはありそうなので、

今日はこれから海に向かっても遊べる波があるんじゃないかと思います。

湘南エリア

今朝もスモールコンディションからのスタートとなっている湘南エリア。

こちらも北からの風が吹いています。

南東うねりがもう少し反応してくればといったところですね。午後には少し変化が見られるかもしれません。

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。
こちらは過去動画の中から紹介しています

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と風と波

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜にかけては、先ほど話題にした房総半島沖合のシアライン上に低気圧が発生し、前線を伴いながら東へと移動していっている予想気圧配置です。

先ほど掲載したWindyの動画を見ても、シアラインの南側の伊豆諸島あたりに低気圧性の風の循環も見られてましたので、

これらシアラインの上でも低気圧性の循環が顕在化してくる流れとなりそうです。

 

千葉エリアはこの低気圧の後面の西側に位置し続けることになり、北西の風が続くでしょう。

終日オフショアの風となり午後のほうが風は弱くなるかもしれません。

シアラインの東側の風場で東~南東うねりがやや発達してきそうで、千葉エリアは午後には少しこのうねりの反応が良くなってくるかもしれません。

昼頃は潮が多い時間帯ですけど夕方にはまた引いてきます。

午後の潮が引いてくるミドルタイドの時間帯に合わせて海に入れば、腰腹~胸くらいの程よいサイズ感のオフショアの波を楽しめるポイントが多くなってきそうです。

比較的にサイズのある、千葉南エリアでは白渚や千歳ポイント、千葉北では一宮周辺~九十九里エリアでは午後のほうが楽しめるかもですね。

湘南も後半になれば少し南東うねりによってサイズの反応があるかもしれませんので、昼過ぎに一度チェックしてもいいかも

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

房総半島沖合から東へと進んだ低気圧は更に東へと遠ざかっていきます。

西高東低の弱い冬型の気圧配置となっていきそうですが、明日は関東付近の等圧線は北東からの流れとなります。

明日も朝のうちは北の風が吹くエリアが多くなりそうですが、昼前から北東の風が吹き続きそう。

東~南東うねりの反応は今日と同じくらいには続きそうですが、明日は北東の風をかわすポイントでのサーフィンが中心となりそうです。

片貝エリアや鴨川エリアからチェックするのが無難ですね。

湘南は今日の午後は少しサイズ反応あるかもですが、明日も基本的にはスモールコンディションからのスタートとなりそうです。

 

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/12/11
日の出:06:37 / 日の入:16:27
若潮
満潮:01:40(118cm) / 13:24(140cm)
干潮:07:12(68cm) / 20:17(35cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/12/11
日の出:06:40 / 日の入:16:29
若潮
満潮:01:59(119cm) / 13:56(137cm)
干潮:07:43(63cm) / 20:42(36cm)

【大人気の耳栓】冷たい海に入るときの必須アイテム
SurfEars 3.0は超オススメです
Amazonだと少し安く購入できます

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報 過去3~4年分の記事です。

ほぼ毎日記事を書いてきてますが、1日に複数記事を書いた日などは上手く表示されない場合もあったり、記事が一部ない期間もあります。

OnThisDay-2016.12.09

12/10 湘南 辻堂この週末は冬型が強まり北西の風が強まる予報、千葉エリアはここ最近パワーのない腰くらいの波が続いている一方、湘南は昨日の日本海を東進した低気圧への南から南西の吹き込みによる風波により昨日は胸肩サイズまでサイズアップ[…]

IMG
OnThisDay-2017.12.10

12/10 3:00 ASAS昨日東の海上に抜けた低気圧はさらに北東に進み956hpaまで猛烈に発達している。ハワイノースショアでは今日からパイプマスターズがはじまる。初日の今日はlay dayになったようだが明日には新たな北北西からのう[…]

IMG
OnThisDay-2018.12.10

12/10 3:00 地上天気図と波情報今朝の首都圏は今シーズン一番の冷え込み。最低気温は一桁前半になってきました。東京は最高気温は9度予報、今日は暖かい服装でお出かけ下さい。北日本を中心とした冬型の気圧配置が続いています。[…]

OnThisDay-2019.12.10

気圧配置&天気と波情報 : 今朝は冷え込み緩む午前3時の実況天気図 ASAS高気圧の中心は東海上へと移動していき関東地方は気圧の谷となっています。東シナ海にも高気圧があり西日本から東海あたりまでは高気圧の前面となって晴れ間[…]

今日の記事は以上です。

こちらの記事がもし参考になったり気にいってもらえたら、ぜひコメントを残してもらえると嬉しいです。

またTwitter/Instagram/Facebook/Youtubeでも発信してますので、いいねやコメントもお願いします!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

エリア毎の特徴:日本海

ポイント毎に異なるうねりの反応前回と前々回の記事にて、千葉から宮崎までのメジャーなエリアを中心に、どのエリアにはどんな方向のうねりが反応するのかをざっくり書いてみました。[sitecard subtitle=関連記事 url[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(日本海エリア)
房総半島沖合シアライン
最新情報をチェックしよう!