週末サーファーが限られた時間の中でいい波に乗るために ~ 天気図パターンによる風と波を知っていい波をあてよう!~

志田下でジャパンオープン開催!朝一海入って昼からゆっくりライブ配信がよさそう【2020.11.1】

おはようございます。11月1日の日曜日の気圧配置と風と波の状況です。

今日から11月がはじまります。

ここ最近は朝は北西の風が吹く日が多くなり、朝晩はかなり冷え込むようになってきました。

水温的にはまだそんなに冷たくはなってないかと思いますが、風が強い日はジャージのウエットスーツだとちょっと寒く感じますね・・・

セミドライを着る時期が近くなってきました。

昨年からそんなに体形や体重は変わってないはずなので、昨年つくったセミドライは今年も快適に着れるとは思いますが、、、

今年の冬も防寒対策していい波を楽しみたいですね。

そして今日は、志田下でジャパンオープンがはじまります!

朝一に海に入ってから早めに帰って家でゆっくりライブ配信というのが今日はいいかもですね。

それでは本日の気圧配置を見ていきましょう。

今日の気圧配置と風と波

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

大陸から東へと移動してきた高気圧は、昨日は高気圧の前面から中心にすっぽり覆われる感じとなり、良く晴れた一日となりましたが、

今日は高気圧の中心が東海上へと移動して、日本付近は高気圧の後面に位置するようになります。

この高気圧の後ろ側に位置するようになってくると、雲が多くなって天気は下り坂となることが多いです。

ただ今日の前半まではまだ晴れのエリアが東日本や西日本では広がりそうですが、後半には西から雲が多くなる地域が多くなってきそうです。

関東地方も午後には少し雲が多くなってきそうですね。

 

今日の千葉・湘南エリアは朝のうちは北寄りの風が吹いているところも多いですが、昼前からは東よりの風にシフトしてきそう。

ただそれほど風の影響は強くはならなそうな感じで、多少面がザワつくくらいかなあと思います。

 

はるか東海上の高気圧からの東うねりが昨日と同じくらいの反応が続いてそうで、日本付近を覆っている高気圧からの東~北東の風波も少し反応してきているのかもしれません。

 

東うねりの反応がよいポイントではミドルサイズの波が入ってきているので、今日も大潮回りの時間帯を考慮すれば、そこそこ遊べる時間帯がありそうな感じです。

午後になっても風の影響がそれほどなければ、一日を通して東うねりで楽しめるポイントもありそうですね。

そして冒頭にも記載しましたが、志田下では今日からジャパンオープンオブサーフィンが開催されます。

公式サイトはこちら https://japanopenofsurfing.jp/

今回もABEMAでライブ配信がされるようです。でも今みたら10時15分~? まだやってない? ➡ はじまりましたね!(10時半時点)

https://abema.tv/channels/world-sports-2/slots/AakjHXF9ziNB1Z

JAPAN OPEN OF SURFING とは?

「波乗りジャパン/NAMINORI JAPAN」(サーフィン日本代表選手)を決定する 日本一のサーフィンの祭典「第2回 ジャパンオープンオブサーフィン(英名:THE 2nd JAPAN OPEN OF SURFING)」。本大会は、一般社団法人 日本サーフィン連盟(NSA)と一般社団法人 日本プロサーフィン連盟(JPSA)により実行委員会を組織して開催されるものです。同時に2021年5月開催予定の「2021 ISAワールドサーフィンゲームス・エルサルバドル大会」出場権の最後の1枠(男女各1名)を争う選考大会に位置付けられています。

公式HPより引用 https://japanopenofsurfing.jp/

今週末もいい波乗って楽しみましょう!

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

おはようございます10月31日の週末土曜日の気圧配置と風と波の状況です。今日で10月は最終日、あすからはもう11月です。今日の潮は大潮となり満月なんですが、今日は満月の中でも見え方として満月が一番小さく見える「ミニマムーン」[…]

ミニマムーン

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

アメダス風向

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは北西の風が吹いているところが多いようです。

千葉南

今朝の鴨川マルキポイントも北西の風。

地形的に東うねりだと白渚よりも少し反応が鈍いですけど、潮が引いてきて少し割れるようになってきているようです。

潮が多いと腿腰くらいで物足りないワイドな波となってしまいますが、潮が引いてる時間帯は腰腹くらいのセットが入りやすくなってきて、

その時間帯は今日もそこそこ遊べる波がありそう。でもおそらく午後1時くらいになると潮が上げてきてバックウォッシュも入り、イマイチな感じになってしまいそうです。

白渚のほうがサイズ的には反応がよく、潮の影響はマルキほどは受けない状況が続いていて、セットで腹胸くらいのサイズ感。

こちらも潮が引いてる時間帯のほうがコンスタントに割れる波となりそうで、これからの時間帯のほうがもう少しサイズあるかも。

千歳も同じくらいの東うねりの反応で、腹胸くらいはありそう。千歳も地形が深い状態続いているので、潮が引いてる時間帯なら遊べる波もありそうです。

千葉北

東うねりに反応がよい一宮周辺では朝は北西の風が吹いており、サイドオフに風をかわしています。

サイズ的にも腰腹~胸くらいのセットは入ってきている模様です。

今日はABEMAで志田下のライブ配信の状況をチェックしてみると波の様子がわかりますね!

湘南

今日もスモールコンディションが続いています。

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

明日は高気圧から低気圧に向けての南西の風

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜にかけては、高気圧が更に東へと中心を移動させてきます。

今日の午後も高気圧の後面となり東寄りの風となりそうですが、そこまで風の影響はなさそう。

朝のうちに東うねりのサイズの反応がよい、千葉北では九十九里から一宮周辺、千葉南では白渚や千歳などでは、

潮回りを考慮してタイミングよく入れば遊べる波がありそうです。

潮が引いてる時間帯のほうが割れやすくなり、サイズもワンサイズくらい大きめになる時間帯もありそうなので、

午前中から正午あたりまでには入っておいたほうが良さそうですね。

午後から夕方に入るなら、千葉北や千葉南では白渚など潮の影響が他よりも少ないポイントであれば、引き続き遊べるかもしれません。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

明日は、高気圧が更に東への移動し。オホーツク海から伸びるながーい寒冷前線が近づいてきます。

今夜遅く日付が変わるあたりの時間帯からは、高気圧から低気圧の南側にむけての南西の風が吹いてきそうです。

西から雲が多くなり、寒冷前線が通過する夜には関東各地で雨になるところが多くなりそうです。

日中は雨が降るところまではいかないかと思いますが、朝から南西の風となりそうなので、明日はこの南西の風の影響がでてきそうです。

東ベースのうねりは同じくらいの強さで続きそうですが、南西の風をかわすポイントが中心のサーフィンとなります。

千葉エリアでは一宮周辺や千歳・千倉ポイント。茨城エリアでは鹿嶋エリアなどからポイントチェックするのが良さそうです。

千葉南エリアでは明日も潮が多い時間帯は割れにくい状況となるので、潮回りを意識して入るのが良さそうです。

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/11/01
日の出:06:00 / 日の入:16:44
大潮
満潮:04:57(149cm) / 16:26(151cm)
干潮:10:41(69cm) / 22:59(22cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/11/01
日の出:06:03 / 日の入:16:47
大潮
満潮:05:16(147cm) / 16:41(151cm)
干潮:10:59(65cm) / 23:20(16cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/11/01
日の出:06:11 / 日の入:16:57
大潮
満潮:05:57(176cm) / 17:36(173cm)
干潮:11:48(71cm) / 23:59(27cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/11/01
日の出:06:19 / 日の入:17:06
大潮
満潮:06:37(186cm) / 18:20(183cm)
干潮:00:17(37cm) / 12:25(80cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/11/01
日の出:06:30 / 日の入:17:24
大潮
満潮:06:27(194cm) / 18:09(191cm)
干潮:00:05(33cm) / 12:18(73cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/11/01
日の出:06:02 / 日の入:16:36
大潮
満潮:04:12(145cm) / 15:34(150cm)
干潮:09:49(75cm) / 22:16(22cm)

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3~4年分の記事です。

ほぼ毎日記事を書いてきてますが、1日に複数記事を書いた日などは上手く表示されない場合もあったり、記事が一部ない期間もあります。

昨年、一昨年、その前の年の今日はどんな天気でどんな波だったのか?

記憶に残るいい波だった日もきっとあるかと思いますので、振り返りの参考にしてもらえればと思います。

OnThisDay-2016.10.31

11/1 3:00昨日の千葉はサーフィン日和風も1日を通して影響少なく胸肩サイズで楽しめていたポイントが多かった今朝も風は北西ベースで弱いところが多く、サイズも胸肩残っている。朝は大潮の満潮と重なり割れずらいがサイズがしっかりしている[…]

IMG
OnThisDay-2017.11.01

11/1 3:00 ASAS日本付近は帯状の高気圧に覆われ秋晴れが続く。今週は金曜日から三連休だが、関東目線では金曜後半から雨になるところがあるかもしれないが土曜日からは晴れになりそう。久しぶりの休日の晴れになりそう。今朝の千葉エリアは[…]

IMG
OnThisDay-2018.11.01

11/1 3:00 地上天気図と波の概況午前3時の気圧配置は冬型の気圧配置が継続しています。日本付近は等圧線が縦に走っていて北寄りの風です。これからの季節はこの縦に走る等圧線の間隔が狭くなり北西の季節風が強くなってきます。東海上にある低[…]

OnThisDay-2019.11.01

気圧配置&天気と波情報 : ビギナーには絶好の練習日和午前3時の実況天気図 ASASオホーツク海には低気圧があって1つは停滞気味、もう1つ南にある低気圧は前線を伴っており、寒冷前線が北海道から日本海に向けてのびています。今[…]

今日の記事は以上です。

こちらの記事がもし参考になったり気にいってもらえたら、ぜひコメントを残してもらえると嬉しいです。

またTwitter/Instagram/Facebook/Youtubeでも発信してますので、いいねやコメントもお願いします!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

ぼっちサーフィン

このサイトでは週末サーファーが海にいる限られた時間の中で、いかにいい波に乗るかということをテーマに、気象の観点からいい波をあてるための記事を多く書いています。そんなこのブログのターゲットである多くの週末サーファーは、海から1時間以上[…]

エリア毎の特徴:伊勢~宮崎

ポイント毎に異なるうねりの反応前回の記事ではサーフエリア毎の特徴とうねりの反応について、千葉を起点にして伊良湖までのエリアについて記載しました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfs[…]

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

志田下ジャパンオープン
最新情報をチェックしよう!