週末サーファーが限られた時間の中でいい波に乗るために ~ 天気図パターンによる風と波を知っていい波をあてよう!~

今日明日の天気図と波情報/波予想 (2020.11.23) ~寒冷前線が通過し北風にシフト

おはようございます。はるべえです。

11月23日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。

ちょうど日の出の時間帯くらいに関東地方の上空では寒冷前線が通過しおわったような感じですが、

朝一のタイミングの千葉南部では西よりの風が強めに吹いているところが多くなっているようです。

これから北寄りの風が混じってきて午後は北東の風にまでシフトしてきそうで、北風が冷たい一日に。

今日もポイント選べば遊べる時間帯もありそうなので、3連休最終日の月曜日もサーフィン楽しみたいですね!

今日の天気図と波情報

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

日本海側から南東方向へと移動してきた低気圧と前線ですが、午前3時の時点ではちょうど寒冷前線が関東地方に差し掛かろうとしているところ。

今朝の館山と鴨川のアメダスデータを見てみると、朝5時~6時くらいまでは館山で強めの西風が吹いていたようですが、

6時からは北の風が混じる風にシフトしてきているようです。

館山アメダス
https://www.jma.go.jp/jp/amedas_h/today-45401.html?areaCode=000&groupCode=31

鴨川アメダス
https://www.jma.go.jp/jp/amedas_h/today-45361.html?areaCode=000&groupCode=31

今日は寒冷前線が通過したあとは各地で北寄りの風にシフトし、午後には北東の風に変わってきそうです。

昨日吹いた南西の風により発生した風波は、千葉エリアの南向きのポイントではまだまとまっておらず、北よりの風となってからまとまるまでにもう少し時間がかかりそうです。

湘南は辻堂アメダスを見て見ると、千葉よりも寒冷前線が通過した時間が早く午前4時から北の風がまじって吹いてきています。

辻堂アメダス
https://www.jma.go.jp/jp/amedas_h/today-46141.html?areaCode=000&groupCode=32

相模湾の奥に位置していることから内海となって、千葉エリアよりも風波がオフショアによってまとまるのが早いのが湘南の特徴の1つ。

午前7時過ぎくらいにはだいぶ風波がまとまってきているようで、サイズも鵠沼では遊べるだけの腰腹サイズくらいはあるようです。

石廊崎の波浪観測データ

前日に低気圧や前線に向かって南風が吹いた後、寒冷前線が通過して北風に変わって波が整ってくるパターンですね。

こんなときは上記のようなアメダスの風向風速のデータをチェックして、風が変わってからどれくらい経過しているのかを気にしておくとよいです。

今日は湘南の場合は北寄りの風に変わってから3時間後くらいには波はそこそこまとまってきているようです。

その日その波によってまとまるタイミングは異なりますが、こんなケースを1つの目安として覚えておくとよいと思います。

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

おはようございます。はるべえです。11月22日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。今日は二十四節気の小雪です。一昨日までは夏が戻ってきたような陽気でしたけど、昨日からはまたこの時期らしい陽気が戻ってきま[…]

今朝の風と波の状況

アメダス風向

今朝の千葉・湘南エリアは西~南西風→北西~北の風。

千葉南部のほうが風の強いところが多く、千葉北はそこまで西よりの風が強くは吹いていないです。

これも冬の朝一の千葉エリアではよく見られる現象ですね。

今朝の千葉南エリアは西風がかなり強めに吹いていましたが、午前7時過ぎくらいには北よりの風が吹いてきています。

昨日サイズアップした南西の風波はまだ千葉南部の南向きポイントである鴨川~和田エリアではまとまっていない朝一の波。

南西の風をかわす千歳や千倉では昨日から波はまとまっているので、このエリアからチェックするのがやはり今朝は良かったですね。

でも朝一は西風が強すぎてちょっと海に入るの躊躇うくらいな感じでしたけど、ちょっと風おさまってきたので午前中は千歳や千倉で引き続き遊べる波がありそうです。

千葉北エリアは南西からの風が吹くと南東~東うねりが抑えれれてしまう傾向となり、千葉南よりもワンサイズは小さいポイントが多くなります。

千葉北エリアの南向きポイントも北寄りの風が吹いてますけど、片貝エリアなどはまだまとまりのない波、

一宮周辺エリアでは風はオフショアで波はまとまってますが、少し勢いのない腿腰くらいの波が多くなってきているようです。

北風で波がまとまってくるまでは、一宮周辺で入るのが良さそうですが、午後は片貝エリアなど北風かわすポイントへ向かうなどの行動が良さそうです。

湘南は先ほども記載したとおり、千葉よりも波が北風でまとまるのが早いことから、今朝は7時くらいから腰腹くらいのサイズで十分遊べるコンディションからのスタート。

波はまとまってきましたけど、今日は午後まで北~北東の風が続く見込みでサイズはダウン傾向となります。

早めに入っておいたほうが良さそうですね。

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。
こちらは過去動画の中から紹介しています

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

これからの気圧配置と風と波

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今後は寒冷前線が東海上を離れていき次第に西高東低の冬型の気圧配置へと移行していきます。

午後には北~北東の風がやや強めに吹きそうであり、日差しはあるものの北風が冷たく感じられそう。

千葉エリアは午後は北~北東の風をかわすポイントが中心のサーフィンとなるでしょう。

鴨川や片貝エリアでは午後のほうがまとまってきそうですが、サイズはなんとか腰腹くらいのセットが残る感じでしょうか。

風の影響をかわしつつ東ベースのうねりに敏感に反応するこれらポイントへ向かうのが午後は良さそうですが、

今日はこれらポイントでは混雑しそうですね。

湘南も南西の風波は次第にサイズダウン傾向ながらも、午後もセットで腰くらいのサイズは残りそうな感じでしょうか。

南西からの風波はサイズダウン傾向ではあるものの、厚めの板を持っていけば一日遊べる波はありそうですね。

昨夜23時くらいから御前崎の風速が強くなってきており、今朝も強めの西風が吹き続いています。

湘南の後半はこの西うねりによってサイズをキープしてきそうな感じもあるので、連休最終日も波に板を合わせて楽しめそうです。

御前崎灯台
https://www6.kaiho.mlit.go.jp/03kanku/shimizu/omaesaki_lt/kisyou/index.html

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

明日の朝には西高東低の気圧配置は緩んできて西から高気圧が張り出してきます。

高気圧の前面に覆われてくるということで、明日も北~北東の風がベースで吹く一日となりそうです。

明日も北東からの風をかわすポイントでのサーフィンとなりそう。

千葉エリアは東~南東からのうねりの反応が少し良くなってきそうですが、多くのポイントでは風の影響を受けてしまいそう。

今日の夕方の波の状況をチェックしつつ、片貝エリアや鴨川など少しでも風をかわすポイントへ朝から向かうのが無難ですね。

湘南は西うねりの反応も朝にはなくなってそうで、南東うねりが回り込んで少し反応するくらいな波となっていそう。

風はサイドにかわしそうなので、少しでもサイズのあるポイントで潮のタイミングよく入りたいところですね。

 

今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/11/23
日の出:06:21 / 日の入:16:29
小潮
満潮:12:10(124cm) / 22:43(105cm)
干潮:04:21(55cm) / 18:14(93cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/11/23
日の出:06:25 / 日の入:16:31
小潮
満潮:12:28(119cm) / 23:09(103cm)
干潮:04:49(52cm) / 18:22(89cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/11/23
日の出:06:32 / 日の入:16:42
小潮
満潮:13:09(141cm) / 00:00(cm)
干潮:05:37(65cm) / 19:36(95cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/11/23
日の出:06:39 / 日の入:16:51
小潮
満潮:14:17(151cm) / 00:00(cm)
干潮:06:36(71cm) / 20:58(104cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/11/23
日の出:06:49 / 日の入:17:11
小潮
満潮:13:41(155cm) / 00:00(cm)
干潮:06:17(68cm) / 19:58(98cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/11/23
日の出:06:25 / 日の入:16:18
小潮
満潮:11:17(118cm) / 21:05(106cm)
干潮:03:21(49cm) / 16:45(94cm)

関連データ(気象庁ホームページ)

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報 過去3~4年分の記事です。

ほぼ毎日記事を書いてきてますが、1日に複数記事を書いた日などは上手く表示されない場合もあったり、記事が一部ない期間もあります。

OnThisDay-2016.11.22

11/23 9:00 ASAS 今日は1日を通して北から北東の風が強く寒い1日、コンディションを落としたポイントが多くできるポイントは限られていた。鴨川マルキでは風を交わして楽しめていたようだがかなり混雑していた模様昨日に[…]

IMG
OnThisDay-2017.11.23

11/23 3:00 ASAS北海道と四国の南海上にはそれぞれ低気圧があり発達しながら東進中。これから北海道にある低気圧からのびる寒冷前線が北日本から東日本を通過、四国の南の低気圧は南岸を東進し東の海上に抜けて行く。関東地方は昨日の夜か[…]

IMG
OnThisDay-2018.11.23

11/23 3:00 地上天気図と波の概況勤労感謝の日の三連休初日の金曜日です。低気圧は東海上へ抜けて西高東低の冬型の気圧配置となり北よりの風が強く吹き寒い朝を迎えました。東海上では低気圧に向けて北西から西寄りの風が強く[…]

OnThisDay-2019.11.23

気圧配置&天気と波情報 : 湘南は昨日よりサイズダウン午前3時の実況天気図 ASAS勢力の強い高気圧は中心を東の海上に移し、南海上には前線上に低気圧が発生しそうな状況。東シナ海にあった台風27号は熱帯低気圧となりこれから前[…]

今日の記事は以上です。

こちらの記事がもし参考になったり気にいってもらえたら、ぜひコメントを残してもらえると嬉しいです。

またTwitter/Instagram/Facebook/Youtubeでも発信してますので、いいねやコメントもお願いします!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

波のコンディション

前回の記事では、波の要素と種類、波の発生から終わりまでについて記載してみました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.com/20181029/wave-5097/]今[…]

波をつくるための風

サーファーにとっての風とは[caption id="attachment_3998" align="alignnone" width="1024"] 平砂浦@千葉[/caption]こちらのブログでは毎日の気圧配置の変化によって[…]

波をつくるための風

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

寒冷前線が通過
最新情報をチェックしよう!