週末サーファーが限られた時間の中でいい波に乗るために ~ 天気図パターンによる風と波を知っていい波をあてよう!~

今日明日の天気図と波情報/波予想~千葉・湘南エリア【2020.11.27】

おはようございます。はるべえです。

11月27日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。

今朝は厚い雲に覆われて暗い日の出時間帯の空。

そろそろ雨が降ってきそうな感じの空模様からのスタート。

今日は関東の沖合を通過する小さな低気圧が風と波にも影響してきそうです。

今日の天気図と波情報

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

関東の沖合には小さな低気圧があって東へと進んでいます。

また日本海の西部にも低気圧があって同じように東へ進んでいるところ。

今日の千葉と湘南エリアはこの関東沖にある低気圧の影響もあり朝から分厚い雲に覆われています。

ただ気温は昨日の6時の鴨川は6.7度でしたが今朝は13度。冷え込みはきつくはないですね。

今日の関東地方は一日雲が多い空模様で、千葉や茨城の沿岸部では雨が降るところもありそうです。

この南海上にある低気圧にむけて北~北東の風が今日はやや強めに吹き続く見込み。

千葉エリアでは多くのポイントで風の影響を受けてしまいそうなので、今日は北東の風をかわすポイントへ向かうのが良さそうです。

今日もはるか東海上の高気圧からの東うねりが続いていますが、低気圧へと吹き込む北東の風は海上では強く吹く予想がでており、北東の風波によって波もサイズアップしてくるところがありそうです。

北東の風をかわすポイントを目指してクルマを走らせるのが、今日は良さそうですね。

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

おはようございます。はるべえです。11月26日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。今朝の千葉エリアは蒸気霧からのスタート。朝一から海に入った方はかなり視界がわるくて、波チェックが出来ないくらいに[…]

こちらのページではるべえのKindle本を紹介しています!
https://amzn.to/35BqIrQ

本ブログで書いてきた記事をKindle本としてまとめていますので、よろしければご覧ください

今朝の風と波の状況

アメダス風向

今朝の千葉・湘南エリアは北~北東の風。

千葉北や茨城では既に北東の風が強めに吹いているポイントが多く、風の影響を受けた朝一のコンディション。

千葉南ではまだそれほど強くは吹いてないですが、次第に風の影響がでてきそうです。

今朝の鴨川マルキポイントは北からのオフショアが弱く吹いてます。

波の面はクリーンで今朝も腰腹くらいのサイズの波がブレイクしています。

日の出の時間帯はまだ潮が多かったのですが、これから午前9時前にかけて潮が引いてきてもう少し割れやすくなってきそうです。

ワイドで早いブレイクが多く、レフトの波のほうがたまに切れたポジションがありそうです。

今日も早いテイクオフをする練習になりそうなコンディションな感じです。

白渚ポイントも同じくらいのサイズ感、まだ風の影響はでてないですが、少し斜めから入る波が多くなってきてるような感じがします。

遊べるサイズありますが、風の影響少ないうちに入っておくのが良さそうです

千葉北エリアでは既に北東の風が強く吹いているポイントが多くなっているようで、

一宮周辺ではサイズは十分のセットで頭くらいあるようですが、風の影響で既にジャンク気味なコンディション。

今日はこの北東の風がずっと強い時間帯が続きそうなので、また片貝エリアが無難なポイントセレクトになるでしょう。

湘南エリアは千葉エリアで東うねりと北東の風波という感じになるとスモールサイズが続いてしまいます。

今朝は昨日よりは少しサイズがあってロングでは出来るコンディションになってきているのかもしれませんが、

物足りない感じの波が続きそうです。

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。
こちらは過去動画の中から紹介しています

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

これからの気圧配置と風と波

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜にかけては関東沖合の低気圧はゆっくり東へと進み茨城沖くらいまで移動してきます。

千葉や茨城の沿岸部では、この低気圧の後面に位置することになり、北~北東の風が今夜まで続くでしょう。

東うねりに加えて北東の風波がサイズアップしてきそうです。

風の合わないポイントではジャンクでハードな波になってきそうなので、今日は鴨川や片貝エリアからチェックするのが無難です。

和田・白渚エリアも北東の風だと影響が出てしまいそうなので、やはりマルキが無難なポイントでしょうか。

飯岡や御宿も風は合いますけど、東うねりの反応はイマイチなので、それぞれ少し南下した椎名内や部原などもチェックして

少しでも風の影響が少ないポイントで入るのが良さそうです。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

明日は、東海上で低気圧が前線を伴ってまとまり発達しながら東へと進んでいきます。

日本付近は冬型の気圧配置となっていきますが、日本海にある低気圧と関東沖にある低気圧が1つにまとまっていく過程の中で

明日の朝型までは一時的に西よりの風が吹くようになってきそうです。

東海沖から関東沖合にかけて低気圧へと吹き込む西の風が朝のうちは強めに吹き、千葉南部では西の風、千葉北では北西の風がそれぞれ吹いてきそうです。

その後は昼前あたりから千葉南エリアも次第に北西の風へと変わってきます。

明日の千葉エリアは風向きはオフショアとなるポイントが多いですが、千葉南エリアのほうが風が強そうです。

東うねりは抑えられる傾向になってきますが、今日北東の風でサイズアップしてジャンク気味となったポイントでは、少しまとまった波になってくる可能性もあります。

朝一の時点ではまだまとまりきらずにヨレの強い波が残ってしまっているかもしれませんが、西~北西の風で次第にまとまってくるポイントも多くなってきそうです。

九十九里エリア~一宮周辺では朝一の時点ではまだまとまりきらなくてカレントも残っているかもしれませんが、次第に遊べる感じのコンディションになってくるでしょう。

千葉南エリアは強い西の風からのスタートとなりそうなので、朝一から海へ向かうなら千歳や千倉からチェックするのが良いのではないかと。

午後に北西の風になってきたら、和田~鴨川へ移動するのも良さそうですね。

湘南は明日は西うねりが反応してくる可能性があります。

東海沖で西の風が強くなってくるのは日付が変わったころあたりからなので、朝一にはまだそれほど反応してないかもですが、昼前あたりにかけては腰腹くらいのサイズまでアップしてショートでも遊べるくらいの反応は出てくるのではないでしょうか。

明日の朝は御前崎と東京湾の風向きを要チェックです
https://www6.kaiho.mlit.go.jp/micsgis/sp/map.html#

関連記事

おはようございます。はるべえです。11月9日の週明け月曜日の気圧配置と風と波の状況を本日も更新していきます。昨日の湘南エリアには南西の風波→西うねりが一日反応していて、腰腹サイズで十分遊べる波が入っていましたね。千葉[…]

今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/11/27
日の出:06:25 / 日の入:16:27
中潮
満潮:02:57(123cm) / 14:32(140cm)
干潮:08:30(73cm) / 21:10(37cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/11/27
日の出:06:28 / 日の入:16:30
中潮
満潮:03:14(123cm) / 14:47(139cm)
干潮:08:50(71cm) / 21:26(31cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/11/27
日の出:06:36 / 日の入:16:41
中潮
満潮:04:00(145cm) / 15:42(157cm)
干潮:09:45(75cm) / 22:11(37cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/11/27
日の出:06:43 / 日の入:16:50
中潮
満潮:04:41(149cm) / 16:28(164cm)
干潮:10:26(86cm) / 22:58(43cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/11/27
日の出:06:53 / 日の入:17:10
中潮
満潮:04:28(159cm) / 16:16(173cm)
干潮:10:16(76cm) / 22:43(36cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/11/27
日の出:06:29 / 日の入:16:17
中潮
満潮:02:08(118cm) / 13:39(137cm)
干潮:07:29(75cm) / 20:22(37cm)

関連データ(気象庁ホームページ)

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報 過去3~4年分の記事です。

ほぼ毎日記事を書いてきてますが、1日に複数記事を書いた日などは上手く表示されない場合もあったり、記事が一部ない期間もあります。

OnThisDay-2016.11.26

11/27 9:00本州南岸沿いに低気圧を伴った前線がかかり東進中西日本から雨域が東へと移動中、これから夕方にかけて関東にもこの雨域がかかり、ところによりやや強い雨になりそう今朝の千葉エリアは、弱い北から北西の風波のサイズは腰胸から[…]

IMG
OnThisDay-2017.11.27

11/27 3:00 ASAS昨日強い南の風が吹き込んだ低気圧は千島付近まで移動し寒冷前線は昨夜北日本から東日本を通過した。この寒冷前線の通過により風は北寄りにシフトし昨日南からの風波は早々にサイズダウン傾向。今朝の千葉エリアは北寄りの[…]

IMG
OnThisDay-2018.11.27

11/27 3:00 地上天気図と波の概況日本付近は高気圧の後面に位置するようになり雲の多い天気、ですが暖かい朝となっています。昨夜、台風28号は北緯20度線を越えたあたりで熱帯低気圧に降格しました。やはりこの時期には北からの寒気が[…]

OnThisDay-2019.11.27

気圧配置&天気と波情報 : 北高型の気圧配置が続く午前3時の実況天気図 ASAS日本付近を通過した高気圧は中心を東海上にシフトさせ、日本海と東シナ海にはそれぞれ低気圧が解析されています。西日本から東日本は曇りや雨のすっきり[…]

今日の記事は以上です。

こちらの記事がもし参考になったり気にいってもらえたら、ぜひコメントを残してもらえると嬉しいです。

またTwitter/Instagram/Facebook/Youtubeでも発信してますので、いいねやコメントもお願いします!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

エリア毎の特徴:伊勢~宮崎

ポイント毎に異なるうねりの反応前回の記事ではサーフエリア毎の特徴とうねりの反応について、千葉を起点にして伊良湖までのエリアについて記載しました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfs[…]

波の要素と種類

前回こちらの記事にて波をつくるための風について記載しました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.com/20181003/wave-4905/]今回からは風によって作[…]

波をつくるための風

サーファーにとっての風とは[caption id="attachment_3998" align="alignnone" width="1024"] 平砂浦@千葉[/caption]こちらのブログでは毎日の気圧配置の変化によって[…]

波をつくるための風

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!