湘南の朝一は西うねりがややサイズアップ、再び冬型の気圧配置が強まってきます【2020.12.19】

おはようございます。はるべえです。

12月19日土曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。

今朝は昨日よりかは朝一の気温もあがりましたけど、本格的な冬になってきましたね。

まだ体が寒さに慣れてないこともあり、いきなりの真冬の到来でしんどい寒さにもなっているかと思います。

この大雪により関越道で立ち往生していたクルマもやっと解消されたようで・・・、ホントお疲れ様でした。

ですが、また今日からまた冬型が強まってきます。

同じような状況になる可能性もありますから、日本海側を中心に雪への備えが必要です。

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

おはようございます。はるべえです。12月18日金曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。今朝は昨日よりも寒い朝・・・。昨日の鴨川アメダスの朝の最低気温は氷点下まではいかなかったのですが、今朝はアメダス気[…]

氷点下のあさいちの波
はるべえのKindle本も全3冊無料で読める!30日間無料キャンペーン中

今日の気圧配置/潮回りと波情報

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

昨日、日本海から北日本を通過した低気圧は太平洋側へと抜けていってます。

この低気圧がこのあと北東方向へと進みカムチャツカ半島からアリューシャン方面で猛烈に発達してくる予想

今日からまた冬型の気圧配置が強まってきます

 

すでに午前9時の気圧配置では、日本付近は縦縞の等圧線となっており、等圧線の間隔も狭くなってきてますね

衛星画像を見てみると、寒気の吹き出しの強さををみる一つの指標となる離岸距離が再び短くなっているのがわかります。

日本海側が大雪になる今週のはじめにも同じように離岸距離が短いことをブログにも記載しましたが、今回も同じくらいの離岸距離です。

日本海も寒気を伴った筋状の雲が敷き詰められてきてますね。

衛生画像

こちらはレーダーナウキャストの画像。

冬の天気分布が今朝も続いており、日本海側を中心に再び大雪が懸念されます。

レーダーナウキャスト

そして若狭湾から東海沖に流れる風の流れが続き、東海沖では西風が強い状態も続いてます。

こちらは東海地方のアメダス風向、伊勢湾から遠州灘に抜ける風の通り道の風が強く観測されているのがわかります。

アメダス風向東海

石廊崎の波浪観測データもこの東海沖からの西うねりの反応が現れてますね。

昨日は一旦冬型が緩んできたこともあり、西うねりもサイズダウンしましたけど、今日は再び反応が良くなってきていますね。

石廊崎の波浪観測データ

今日も湘南と千葉南エリアは西うねりの反応が続きいて朝と同じくらいのサイズ感で程よく続くのではないかと。

千葉北はこれだけ冬型が強まってくると波がなくなってしまいます・・・。

今日の暦と潮回り

はるべえのKindle本も全3冊無料で読める!30日間無料キャンペーン中

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/12/19
日の出:06:42 / 日の入:16:29
中潮
満潮:08:26(131cm) / 18:35(136cm)
干潮:01:11(10cm) / 13:22(93cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/12/19
日の出:06:45 / 日の入:16:32
中潮
満潮:08:43(130cm) / 18:52(135cm)
干潮:01:39(11cm) / 13:44(91cm)

週末サーファーがいい波に乗るためのKindle電子書籍

こちらのページではるべえのKindle本を紹介しています!
https://amzn.to/35BqIrQ

今朝の風と波の状況(千葉・湘南エリア)

アメダス風

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

千葉エリア

今朝の千葉エリアは北の風がやや強め

今朝は久しぶりに南からの波チェックです。写真をアップしました。

 

あさイチの千歳ポイントは西の風のオフショアが吹いてましたけど、すぐに北風が吹いてきました。

日の出時間あたりの波を見ましたけど、西風のオフショアの割には、波はかなりヨレヨレな感じの波。

セットで腿腰くらいのワイドかつヨレた波で、コンディションはイマイチでした。

chitpse

続いて白渚ポイントは北からの風が吹いてたんですけど、途中から風が回りはじめて東から南東の風になったり北~北東の風になったりといった感じ。

こちらも風の割には波はヨレヨレでまとまらないなみで、西うねりなので河口付近の砂が付いているところから割れるライトの波でショートライドは可能といった感じの波でした。

今日は土曜なのに白渚ポイントは空いてましたね。花籠のほうが人が多かったような気がします。

sgurasyka1

 

鴨川マルキポイントは北~北西の風。

マルキが一番波はまとまっており、西うねりに反応していて、白渚や千歳よりもワンサイズ大きめのセットが入ってるような感じがします。

今日は白渚よりもマルキのほうがコンディション整っていて乗れる波も多いですね。

波情報を見てみんなマルキへ集まってきたのでしょう。駐車場はほぼ満車で海の中もかなり混雑しています。

テイクオフするときは左右よく見て無理せずに乗りましょう。

ビギナーの方は正面は混雑しているので避けたほうがよいですね、、、すこし歩くけどテイクオフの練習ができるくらいのところで入るのが良さそうです。

湘南エリア

朝から西うねりに反応しています。

朝一は昨日の夕方よりもワンサイズくらいは大きめのセットが入ってきているようで、今朝も鵠沼や辻堂では十分遊べる朝一の波になったようですね。

東京湾で吹く北風が強くなってきているのがちょっと気になりますが、、

御前崎灯台の風速は10m/s以上が続いているので、同じくらいのサイズが続くのではないかと思います。

 

御前崎灯台の風

海の安全情報から引用
https://www6.kaiho.mlit.go.jp/03kanku/shimizu/omaesaki_lt/kisyou/index.html

 

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。
こちらは過去動画の中から紹介しています

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と風と波

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜にかけては、オホーツク海からカムチャッカ半島付近で低気圧がまとまってきて猛烈に発達してきます。

北日本では冬型の気圧配置が強まり、猛吹雪になるところも出てきそう。

北西からの季節風がかなり強く吹きそうです、この強い寒波はまた明日も続きます。

午後も千葉南エリアでは鴨川マルキポイントがコンディションよく十分遊べる波が反応していました。

腰腹くらいのサイズ感ですけど、ライト方向に形よく割れる波もありいい感じでしたね

湘南はサイズダウンしてきたんでしょうか、、、

SNSの投稿を見ると朝は腰腹くらいでいい感じの波だったようですけど、午後はサイズ下がってきてしまったようです。

まだ何とかできるくらいはありそうですが、、、

今朝7時過ぎくらいに東京湾で吹く風が西風から東風に変わったのでこれに抑えられてしまったのではないかと思います。

こちらは伊豆大島のデータ、午前7時くらいに西風から東風に変わっています。

 

海の安全情報より引用
https://www6.kaiho.mlit.go.jp/03kanku/shimoda/izuoshima_lt/kisyou/index.html

 

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

明日は低気圧の中心はアリューシャン方面へと北東へ移動し引き続き発達した状態が続きます。

明日も朝から北よりの風が沿岸部では吹きます。

千葉エリアでは北西の風、湘南では北~北東の風が吹いてきそうです。

また先ほども掲載した伊豆大島灯台の風速は今夜から更に強くなりそうで、御前崎灯台の風速も10m/sを越えてきていますけど

西うねりはだいぶ抑えられてしまいそうです。

湘南は西うねりの反応はあるものの今日の午後と同じくらいの膝腿~ポイントによってはたまに腰くらいの物足りないサイズでの反応となりそうです。

千葉南エリアで反応する西うねりも反応は今日よりも弱くなりそう…。

今日の夕方の鴨川マルキではそこそこ遊べるサイズの腰腹くらいな波はありましたけど、

明日は北西のオフショアも強く、ワンサイズはダウンしてのスタートとなりそうです。

厚めの板を持参したほうが楽しめそうな波になりそうですね。

明日も寒いのでしっかり防寒対策と耳栓をしてサーフィン楽しみたいところです。

 

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/12/20
日の出:06:42 / 日の入:16:30
中潮
満潮:09:07(127cm) / 19:20(124cm)
干潮:01:50(23cm) / 14:15(91cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/12/20
日の出:06:46 / 日の入:16:32
中潮
満潮:09:23(125cm) / 19:41(124cm)
干潮:02:20(23cm) / 14:36(88cm)

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報 過去3~4年分の記事です。

ほぼ毎日記事を書いてきてますが、1日に複数記事を書いた日などは上手く表示されない場合もあったり、記事が一部ない期間もあります。

OnThisDay-2016.12.18

12/19 3:00千葉エリア朝一、昨日と同じか更にサイズダウンしての週のスタート風は弱いが力ないブレイク、膝から腰程度ASAS上でも波の源になる要素がない湘南もキビシイサイズ。パイプラインでは現在ラウンド3を実施中パイプライン[…]

IMG
OnThisDay-2017.12.19

12/19 3:00 ASAS日本付近は気圧の谷。冬型の気圧配置は緩んできており小さな低気圧が解析されている。アリューシャン付近では低気圧が948hpaまで発達し大陸の高気圧は1056hpa、日本列島を挟んで気圧差がこれだけある。今朝の[…]

IMG
OnThisDay-2018.12.19

12/19 3:00 地上天気図と波情報北日本はまだ等圧線がやや混んだ状況ですが西日本から高気圧に覆われてきています。今回の高気圧はやや南偏した位置となっており、日本付近では南よりの風が入りやすい気圧配置となってきています。[…]

OnThisDay-2019.12.19

気圧配置&天気と波情報 : 日差しがなく北東の風午前3時の実況天気図 ASAS西高東低の冬型の気圧配置です。オホーツク海にある低気圧は980hpaで更に発達しながら北東へ進んでおり、また大陸には1052hpaの勢力の強い高[…]

今日の記事は以上です。

こちらの記事がもし参考になったり気にいってもらえたら、ぜひコメントを残してもらえると嬉しいです。

またTwitter/Instagram/Facebook/Youtubeでも発信してますので、いいねやコメントもお願いします!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

気圧配置による風と波

刻々と変化する波のコンディション波のコンディションは気圧配置による風向きやうねりの向き、また潮回りや海岸の地形などのいろいろな要素によって常に変化するということは、過去の記事や毎日の天気図と波情報をよんでもられば理解していただけるかと思[…]

いい波に乗るために気圧配置パターン
エリア毎の特徴:鳥取~福井

ポイント毎に異なるうねりの反応[caption id="attachment_6294" align="alignnone" width="1600"] 島根:稲佐の浜[/caption]前回は日本海エリアの波のあがるコンディシ[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(鳥取〜福井)
防寒アイテム

1枚持っているとかなり使えるサーフィン用インナー秋が深まってくると水温は気温に遅れて徐々に冷たくなってきます。今年2018年は例年よりもかなり水温は暖かく、千葉エリアは12月に入ってもまだセミドライは不要な状況が続いています。[…]

冬のサーフィン防寒対策

冬もサーフィンを快適に楽しみたいサーフィンの魅力にハマってしまった人は、冬の冷たい海に入ってでもサーフィンします。 当然ながら、冬は夏に比べると格段に人も少なくなり、混雑しない海でサーフィンができます。[…]

冬のサーフィン防寒対策
最新情報をチェックしよう!