今日明日の天気図と波情報/波予想~千葉・湘南エリア【2020.11.26】

おはようございます。はるべえです。

11月26日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。

今朝の千葉エリアは蒸気霧からのスタート。

朝一から海に入った方はかなり視界がわるくて、

波チェックが出来ないくらいに海面から湯気が立ち昇っていた光景を目にしたかと思います。

目の前で見るととても幻想的な光景で、しばらく見とれてしまいますね。

そんな霧が出ているということは風が弱いということなので、今朝は多くのポイントで風の影響が少ないコンディションです。

はるべえのKindle本も全3冊無料で読める!30日間無料キャンペーン中

今日の天気図と波情報:朝一は蒸気霧に包まれる

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

昨日関東の南海上から東へとゆっくり移動した低気圧は、前線を伴い更に東へと進んでいます。

代わってシベリアに中心のある勢力の強い高気圧が日本付近へと張り出してきました。

このシベリアの高気圧の中心気圧は1044hPaとなり強い勢力で南東方向に中心を移動させてきています。

日本付近は弱い冬型の気圧配置のようになってきてますが、日本付近の等圧線の間隔はかなり広いまま。

はるか東海上へと遠ざかった高気圧からの東ベースのうねりと通過した低気圧により、千葉エリアにはアベレージで腹胸くらいの波がコンスタントに反応しています。

今日は一日を通して風が弱そうで午後は少しオンショアが入ってくるかもですが、そんなに面への影響はなさそうな感じ。

ポイント選べば十分遊べるコンディションとなりそうです。

昨日は久しぶりにダイナミックな雲の動きだったので、タイムラプス映像をTwitterに投稿しました。

日の出から日の入りまでを2分ちょっとで早送りしていますが、これだけ雲の動きがあると見応えがありますね。

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

おはようございます。はるべえです。11月25日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。今朝は昨日よりも雲はだいぶ少なくなってきていて朝日が雲を照らしてきれいな日の出の時間帯です。北からの風が強く吹き東うねりの反応がそこ[…]

北風+東うねり
こちらのページではるべえのKindle本を紹介しています!
https://amzn.to/35BqIrQ

本ブログで書いてきた記事をKindle本としてまとめていますので、よろしければご覧ください

今朝の風と波の状況

アメダス風向

今朝の千葉・湘南エリアは北西から北の風が吹いています。

千葉エリアは風は弱い状態からのスタート。

蒸気霧

朝一に海を見たときにはまだ波打ち際にうっすらと霧っぽいものがかかっていた程度でしたけど、

午前6時を越えたあたりから海面から上がる湯気が多くなり、波チェックができないほどの霧に一面覆われました。

これは温かい海水の上に冷たい空気が流れ込んだことにより、空気が冷やされてできる「蒸気霧」というタイプの霧です。

晩秋から初冬くらいの海水温がまだ高い時期によく見られる現象ですね。

朝からよく晴れて放射冷却も効いたようで、午前6時の気温は鴨川で6.7度。千葉南の海水の温度はおそらく17~18度くらいでしょうか。

だいたい気温と海水の温度差が10度くらいあって、今日のように放射冷却が効いたよく晴れて風が弱い日の出頃の時間帯に発生することが多いです。

Twitteでもマルキの朝一の様子が何件か投稿されていました。

鴨川マルキポイントの海の中は確かに温かったです。

外気は少し寒くて砂浜も冷たかったんですけど、海の中はまだジャージのフルでいけますね。

でも外は寒そうだったので、ボクはこちらをインナーに着て入りましたけど、、、ぜんぜん寒くないです。

関連記事

1枚持っているとかなり使えるサーフィン用インナー秋が深まってくると水温は気温に遅れて徐々に冷たくなってきます。今年2018年は例年よりもかなり水温は暖かく、千葉エリアは12月に入ってもまだセミドライは不要な状況が続いています。[…]

波はかなりワイドな波が多くてインサイドよりでブレイクする早い波が中心。

ボクも含めたアベレージなサーファーだと抜けれる波は少なかったです、やっぱりテイクオフが早くないとなかなか抜けれないですね・・・

カレントがあって面はすこしザワついた感じもありましたけど、サイズはセットで胸くらいのブレイクでした。

 

白渚ポイントも同じくらいのサイズ感で胸肩くらいのセットが入ってきています。

ワイドな感じですけど、サイズもあるのでそこそこ遊べそうなコンディションですね。

 

千葉北も朝から濃い霧が発生していたようですが、日が昇って気温が高くなってきて霧はなくなってきてるようです。

千葉北も東うねりが反応して、同じくらいのサイズでセットで胸肩サイズの波。

風も弱いポイントが多いので、今朝は多くのポイントで遊べる波で楽しめてます。

 

湘南は物足りないサイズで鵠沼でも膝セットで腿くらいのスモールコンディション。

ロングじゃないと厳しいくらいな感じのブレイクが今日も続きそうです。

 

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。
こちらは過去動画の中から紹介しています

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

はるべえのKindle本も全3冊無料で読める!30日間無料キャンペーン中

これからの気圧配置と風と波

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜にかけても、大陸からの高気圧が張り出しを強めてきて日本付近を覆ってきます。

午後は東よりの風が入ってきそうですが、そんなに強くは吹かなそうなので、オンショアとなるポイントでもそんなに面には影響はなさそう。

千葉エリアはサイズのあるポイントが多いので、午前中にコンディションよいポイントは午後も遊べる波はあるでしょう。

波は朝と同じくらいのサイズをキープしそうです。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

明日の朝には関東の南海上に小さな低気圧が発生する予想がでています。

この低気圧の影響により千葉エリアはこれから明日にかけて天気は下り坂。

明日の朝はこの低気圧へと吹き込む北~北東の風がやや強い状態からのスタートとなりそうです。

低気圧が近い位置を通過することもあり北東の風が強そうなので、明日は北東の風を軽減するポイントからチェックするのが良いでしょう。

鴨川エリアや片貝エリアからまずはチェックしていくのが良さそうです。

平日の朝一に海に入るときは、時間が限られている方が多いので最初に向かうポイントをどこにするのかが重要になってきますね。

今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/11/26
日の出:06:24 / 日の入:16:28
若潮
満潮:02:05(114cm) / 14:04(136cm)
干潮:07:44(70cm) / 20:39(50cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/11/26
日の出:06:27 / 日の入:16:30
若潮
満潮:02:24(114cm) / 14:18(133cm)
干潮:08:07(69cm) / 20:52(43cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/11/26
日の出:06:35 / 日の入:16:41
若潮
満潮:03:13(134cm) / 15:13(153cm)
干潮:09:02(75cm) / 21:41(50cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/11/26
日の出:06:42 / 日の入:16:50
若潮
満潮:03:58(139cm) / 16:01(160cm)
干潮:09:47(84cm) / 22:29(57cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/11/26
日の出:06:52 / 日の入:17:10
若潮
満潮:03:43(148cm) / 15:46(168cm)
干潮:09:34(76cm) / 22:12(51cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/11/26
日の出:06:28 / 日の入:16:17
若潮
満潮:01:09(109cm) / 13:11(133cm)
干潮:06:41(71cm) / 19:48(51cm)

関連データ(気象庁ホームページ)

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/


過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報 過去3~4年分の記事です。

ほぼ毎日記事を書いてきてますが、1日に複数記事を書いた日などは上手く表示されない場合もあったり、記事が一部ない期間もあります。

OnThisDay-2016.11.25

11/26 3:00昨日一昨日から比べると温い朝平年偏差から見るとまだ負の状態が続いているが、だいぶ温く感じる今朝も北ベースの弱めの風千葉エリアは昨日からは少しサイズダウン、パワーのない波になっているところもあるが、朝一はそこそこ遊[…]

IMG
OnThisDay-2017.11.26

11/26 3:00 ASAS北海道付近に中心を持つ低気圧はやや発達しながら東進中、日本付近は高気圧の後面に差し掛かり高気圧の縁辺流が北海道付近の低気圧に向けて吹き込む気圧配置。今日の関東地方は南西の風が非常に強く吹いている。今朝の千葉[…]

IMG
OnThisDay-2018.11.26

11/26 3:00 地上天気図と波の概況三連休明けの月曜日。台風28号は中心気圧を980hpaまで勢力を落としながら北緯20度線付近までゆっくり北上してきました。日本付近は弱い気圧の谷ながらも東西の高気圧により太平洋側は晴れが優勢[…]

OnThisDay-2019.11.26

気圧配置&天気と波情報 : 日中も気温は上がらず寒い一日午前3時の実況天気図 ASASカムチャツカ半島付近で低気圧が猛烈に発達しており中心気圧は970hPa。冬になるとよく見られるこの低気圧はハワイのノースショアに向けて大[…]

今日の記事は以上です。

こちらの記事がもし参考になったり気にいってもらえたら、ぜひコメントを残してもらえると嬉しいです。

またTwitter/Instagram/Facebook/Youtubeでも発信してますので、いいねやコメントもお願いします!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

気象の数式と公式

「天気と気象を知るためのキーワード/用語集(その1/その2)」では、気象に関する様々な用語と押さえておくべきキーワードについて、ざっくりな内容のみですが記事にしてみました。[sitecard subtitle=関連記事 url=ht[…]

天気と気象公式まとめ
エリア毎の特徴:鳥取~福井

ポイント毎に異なるうねりの反応[caption id="attachment_6294" align="alignnone" width="1600"] 島根:稲佐の浜[/caption]前回は日本海エリアの波のあがるコンディシ[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(鳥取〜福井)
最新情報をチェックしよう!