毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

東~北東うねりで再びサイズアップしてきそう、茨城の鹿嶋はすでにクローズアウト【2020.9.14】

気圧配置と波情報 : 風向きに合わせたポイントへ

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

おはようございます。9月14日の月曜日。

9月ももう中旬に差し掛かりました。

昨日の夜遅くは千葉南部でも雷がよく光ってましたね、大気の状態が不安定な状況が続いています。

昨日一昨日の週末はひょっこり現れた熱帯低気圧による南東うねりで、湘南は土曜、千葉は土曜朝一と日曜はそれぞれサイズもそこそこでいい感じのコンディションでした。

ボクも昨日は午前中はまだ風はそれほど吹かなそうかなと思ったので、混雑する朝一は避けて昼前の2時間くらいサーフィン楽しみました。

朝一のほうが波は良かったのは確かではありますけど、いかんせん混雑が激しくかつ上手いサーファーも多かったので、

こりゃあ、アベレージなボクの技量ではそんな乗れなそうだなと思い・・・

9時過ぎくらいから12時くらいまで海に入りましたけど、空いてて良かったですね。

風は少しオンショアを感じるくらいで面には影響なく、朝一よりも全然空いていて多くの波に乗ることができました。

ボクはいい波に乗って楽しむのが目的なので、

多少波のコンディションが良くなくても空いてるポイントや時間帯を狙う傾向ではあります。

さて、今日の気圧配置ですが、

熱帯低気圧から変わった低気圧が東海上の前線上を東に進んでいます。

日本海北部にも停滞気味な低気圧があり、そこから南東方向へ前線がのびている気圧配置。

この天気図には解析はまだされてませんけど、関東からすぐの東海上にも弱い低気圧性の循環があり、夜には低気圧として解析されそうです。

熱帯低気圧からの南東うねりは昨日よりはサイズダウン傾向。

石廊崎の波浪観測データもサイズダウンなトレンドを示しています。

石廊崎の波浪観測データ

ただ、オホーツク海にある高気圧と東海上を遠ざかる低気圧の間で、北東~東の風が強く吹く海域があり、

そのエリアで作られた東ベースのうねりがこれから千葉エリアに再び反応してきそうです。

低気圧単体で東海上を抜けていく場合もバックスウェルが入りますけど、その北側に今回のように高気圧があるとより東よりの風が強まって波が発達するエリアが広がります。

既に茨城以北の東うねりに反応するポイントでは頭オーバーの波が入ってきており、茨城の鹿嶋は既にハードなコンディション。

千葉エリアはまだこの東うねりの反応はまだのようですけど、今日は次第に反応が良くなり再びサイズアップしてきそうです。

千葉エリアの風は、北東ベースの風が吹いているようなので、今日は北東の風をかわすポイントからチェックするのが良さそうです。

ただ千葉南部は午後は南西の風の予想もでており、エリアによって風向きが大きく変わるかも。

千葉北は北東ベースの風として考えておいて、千葉南は不安定に風向きかわりそうな感じ。

湘南は東ベースのうねりなので反応は弱い状況が続きそうです。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置と波情報 : 湘南は昨日の方が良かったかも午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。9月13日の日曜日です。この週末の千葉と湘南エリアは、先週金曜日にひょっこり現れた熱帯低気圧の影響により波のある週末[…]

南東うねりと北西オフショア

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

アメダス風

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは千葉北では北東の風で千葉南は北西~北の風。

千葉南

今朝の鴨川マルキポイントはほぼ無風から弱い北の風ですが面はクリーンな状況。

昨日の夕方よりもサイズダウンしており、今朝は腿腰~腹くらいのサイズの波。

ちょっとパワーのない波になってしまって、昨日と同じくワイドな波が中心ですけど、中央付近ではたまの腰腹くらいのセットで多少は遊べています。

白渚も同じような感じですね。北寄りの風で腿腰~腹くらい。

ちょっと物足りない感じにはなってきてますけど、十分サーフィン可能です。

千葉北

北東の風が既に入っていて面にも影響してきそうな状況の千葉北エリア。

まだ東海上からの東ベースのうねりの反応はそこまでないですけど、腹胸くらいのサイズ感で千葉南よりワンサイズ大きいセットは入ってきているようです。

北東の風なので片貝周辺が無難な感じ、これからサイズ上がってくれば飯岡エリアでも遊べるようになってきそうです。

一宮周辺は北東からのサイドオンの風がそこそこ強めにはいっているようで、今日はまとまりない波となってしまいそう。

湘南

週末はなんとか持ちこたえましたけど、今朝はサイズダウンな湘南エリア。

鵠沼でも膝腿くらいでロングや厚めの板を持っていったほうが楽しめそうです。

今日の空と海の注意事項は?

今日も大気の状態が不安定となり、突然の雷雨などもあるかもしれません。

空模様には十分気を付けるようにお願いします。

また千葉エリアではこれから急にサイズの大きな波が入ってくるかもしれないので、九十九里エリアで練習しているビギナーの方は少し海の変化を注意しておいたほうが良さそうです。

流れも次第に強くなってくるかもしれません。

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と波: 北東の風をかわすポイントへ

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜にかけては関東のすぐ近くにある低気圧が解析されており、千葉エリアは北東の風が入りやすい気圧配置ではあります。

午後には東海上にある低気圧とオホーツク海高気圧からの東~北東ベースのうねりの反応が千葉北エリアから更によくなってきそう。

もうワンサイズはアップしてくるかもしれません。一部ではハードなコンディションにもなってくるかも。

北東の風をかわす片貝エリアを中心に、サイズがもう少しでてきたら飯岡や御宿エリアもチェックしておくとよいでしょう。

千葉南エリアは午後は不安定な風となりそうで、コロコロ風向きが変わるかもしれません。

それほど強くは吹かなそうな感じですけど、風向きに合わせてのポイント選びとなりそう。

千葉北の後に東ベースのうねりの反応が再び良くなってくる傾向で、午後にはサイズ的にはアップしてきそうなものの潮が多い時間帯なので、割れにくいコンディションにもなってくるでしょう。

ただサイズ出てくればそこそこ割れるようにもなってくるので、鴨川マルキや白渚などをチェックしてみるといいと思います。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

明日も東海上の低気圧はそのまま解析された状態。

オホーツク海から高気圧が少し南下してきていますが、明日も東海上からの東~北東うねりの反応は続きそうです。

今日よりも反応が良くなってくるかもしれません。

また風は北東の風が中心となり、こちらも今日よりも強めに吹いてきそうな感じ。

基本的には今日とおなじポイントセレクト傾向で、北東の風をかわすポイントが中心のサーフィン。

片貝周辺から飯岡エリア、御宿~部原、鴨川・白渚などのポイントでは、そこそこ遊べるコンディションにもなってきそうです。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

9/14 3:00 ASAS台風18号は宮古島の北にありゆっくり北西に進んでいる。940hpaまで発達しておりこれから東シナ海で東へ転向する見込みで、衛生画像を見ると眼のくっきりとした非常に整った美形な台風の部類に入るはず。昨日から御前[…]

IMG

9/14 3:00 ASAS / FSAS48秋雨前線は関東の沖合から四国九州にかけて停滞を続けており、九州から四国の一部では大雨になっているところもある。東海上の高気圧は昨日と同じような位置にあり、引き続き東ベースのうねりを届[…]

気圧配置&天気と波情報 : 南海上には新たな熱帯低気圧午前3時の実況天気図 ASAS北海道の南東の海上に中心のある高気圧から今朝も北東の涼しい風が吹いています。その南にはカムチャッカ半島付近にある低気圧からのびる前線があり[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/09/14
日の出:05:21 / 日の入:17:47
若潮
満潮:00:54(124cm) / 15:32(138cm)
干潮:08:13(31cm) / 20:59(96cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/09/14
日の出:05:24 / 日の入:17:51
若潮
満潮:01:10(122cm) / 15:55(142cm)
干潮:08:35(23cm) / 21:24(94cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/09/14
日の出:05:33 / 日の入:17:59
若潮
満潮:02:19(145cm) / 16:18(169cm)
干潮:09:13(43cm) / 22:03(101cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/09/14
日の出:05:41 / 日の入:18:07
若潮
満潮:03:05(153cm) / 17:06(183cm)
干潮:10:06(49cm) / 22:46(114cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/09/14
日の出:05:57 / 日の入:18:21
若潮
満潮:02:58(166cm) / 16:42(187cm)
干潮:09:47(47cm) / 22:27(107cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/09/14
日の出:05:16 / 日の入:17:46
若潮
満潮:15:01(138cm) / 00:00(cm)
干潮:07:27(38cm) / 20:01(113cm)

こちらの記事がよろしければSNSでシェアをお願いします!

あわせて読みたい

高気圧からの吹き出しサーファーは海に行く前に必ず波の状況がどうなのかを確認します。今のこの時代は波情報やSNSが発達していて、海にいかなくても波のコンディションやブレイクの様子が写真や動画で見れるようになりましたが、波予想の基本は天[…]

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?[caption id="attachment_5553" align="alignnone" width="1024"] 写真:メローな程よいサイズのいい波、こんなコンディションなら最高だ[/captio[…]

うねりの向き

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

東~北東うねり
最新情報をチェックしよう!