高気圧の南側で吹走距離2,000㎞以上の東~南東うねりがしっかり反応【2021.12.3】

サーファーと台風についてのKindle電子書籍
【Kindle】サーファーが知っておきたい台風の知識

はるべえ@波乗りブログ毎日書いてる気象予報士です。

12月3日 金曜日の
気圧配置と風と波の状況/
明日のサーフポイント情報を

本日も更新していきます。

東海上のでっかい高気圧の南側では
東よりの風が吹いているエリアが
少なくとも2,000㎞は続いており
東~南東うねりが生成されています

千葉エリアにはこの高気圧の
吹き出しによるうねりによって
十分なサイズの反応が続きました

今日は南西の風が吹いたことで
この風をかわすポイントではサイズもあり
オフショアが吹いて
いい感じのコンディションになった
ようですね

明日の土曜日も
今日と同じような状況が続きそうなので

今日の午後にいい波入ってきていた
ポイントでは明日も期待できそうな感じです

あとは台風21号からのうねりも
気になるところですが・・・

そんな状況踏まえまして
まずは今日の気圧配置から見ていきましょう

🔷昨日の記事

湘南は一日通して遊べた波、
台風21号は北緯20度を
越えてきそうだけど・・・
【2021.12.2】
https://asasfsas24.com/20211202/wave-23599/

🔷一昨日の記事

12月は冬の嵐で
大荒れなスタート、
南海上には夏の嵐の
台風21号が北上中【2021.12.1】
https://asasfsas24.com/20211201/wave-23584/

今日の風と波:高気圧吹き出しの東~南東うねり

実況天気図

今日の午後3時の実況天気図です

今日の午前3時の天気図からは
新たに日本海に低気圧が発生し
今日はその低気圧が前線を伴いながら
北東方向へと進みました

午後3時に時点では北海道の日本海側に
低気圧の中心があり
そこから日本海側の沿岸部に沿う感じで
寒冷前線がのびています

また日本のはるか東海上には高気圧があり
同じような場所でほぼ停滞
この低気圧の南側では2,000㎞以上も東よりの
風が吹き続くエリアがあり
ここで東~南東うねりが生成されています

そして南海上には台風21号が
大型で非常に強い台風となって
北東方向へと進んでいるという
そんな気圧配置です

アメダス風向211203_1400

こちらはアメダス風向風速データ
@午後2時のものです

朝の千葉エリアは西~北西の風で
それほど吹いてはおらずでしたが

午前中から西南西~南西の風が入りだし
午後は強めに吹いたきた地点も多く
なりました

今日の千葉エリアは
この南西ベースの風をかわすポイント
では十分遊べるコンディション

東海上の高気圧からの吹き出しによる
南東ベースのうねりが
千葉エリアには十分なサイズで反応して

一宮周辺や千歳・千倉では
いい感じのセットの波が入ってきていた
ようで十分楽しめるコンディション
だった模様です

鴨川シーサイドポイントも
いい感じのライトの波が割れていました

kamogawa-211203

昼前の千歳ポイントを見ましたが
サイズは胸肩くらいできれいに割れる
波があり、いい感じの波がブレイクしてましたね
写真は撮れませんでした

湘南エリアは沿岸部でも南西ベースの風が
入ってしまい、多くのポイントで
まとまりのない風波コンディションに
なってしまったようですが

東海沖でも西よりの風が続いたようで
南西の風波と東海沖からの西うねりも
少し反応してきて、腰腹サイズまでは
アップしてきていたようですね

🔷今日の暦と潮回りはこちら🔷

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2021/12/03
日の出:06:30 / 日の入:16:26
中潮
満潮:03:58(145cm) / 14:56(156cm)
干潮:09:20(78cm) / 21:54(0cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2021/12/03
日の出:06:34 / 日の入:16:29
中潮
満潮:04:20(147cm) / 15:23(153cm)
干潮:09:50(74cm) / 22:21(2cm)

明日の風と波:南西ベースの風が続きそう

予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

今日日本海を北東進した低気圧は
オホーツク海から千島近海へと
移動していき

西からは大陸から高気圧が張り出してきて
明日も気圧配置としては
西高東低となってくる予想です

南海上からは台風21号が
北上する予想にもなっています

台風21号_211203

台風21号ですが
今日の昼頃に台風情報を見て
びっくり

それほど発達しないかなといった
もともとの予想でしたけど

台風は「非常に強い」台風まで発達し
強風域の半径で定義される大きさも
「大型」にまでなっていました

一時は中心気圧は925hPaにまで深まり
午後6時の実況でも935hPaで解析されています

台風は朝の朝まで非常に強い勢力を
保ちつつ北東方向へと進む見込み

その後は衰弱傾向となって
5日は熱帯低気圧にまで
降格してくる予想となっています

明日の千葉エリアも
東海上の高気圧からの吹き出しによる
南東~東うねりは周期もやや長く
しっかりとサイズのある波が継続しそうです

台風21号は非常に強い台風にもなったことで
南うねりも反応あるかもしれませんが
千葉エリアは南東~東うねりがあるので
顕著な台風からのうねりとしては
判別できなそうですね

風も今日と同じような傾向となり
朝の数時間だけは風の影響が少ない
かもしれませんが

すぐに南西ベースの風が入って
きそうなので
今日楽しめていた一宮周辺や
千歳・千倉ポイントからチェック
するのが無難ではないかと思います

千葉エリアでは南西ベースの風は
南部ほど強めに吹きそうで
千葉北や茨城のほうが比較的に
南西の風は少し弱くなる
可能性もありそうです

茨城の鹿嶋エリアも
明日のポイント選びの
選択肢に入れておいても
よいかと思います

湘南エリアも今日と同じく
南西ベースの風が入ってきそうで
東海沖では西風が強めに継続しそう
であることから

今日の午後と同じような
コンディションになってきそうです

サイズ的には腰腹くらいで続きそうですが
南西の風の影響がありそうなので
まとまりのない波が多くなってきそう

オンショアと割り切って入るか
少しでも風を軽減するポイントで
入るのがよいかと思います

🔷明日の暦と潮回りはこちらです🔷

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2021/12/04
日の出:06:31 / 日の入:16:26
大潮
満潮:04:50(151cm) / 15:31(161cm)
干潮:10:04(86cm) / 22:36(-10cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2021/12/04
日の出:06:35 / 日の入:16:29
大潮
満潮:05:12(153cm) / 15:56(157cm)
干潮:10:33(82cm) / 23:03(-7cm)


【お知らせ】
サーファーズイヤーにならないために
冬の海に入る時は耳栓をおすすめします
SurfEars 3.0は超オススメです
Amazonだと少し安く購入できます

明後日の風と波:高気圧が張り出して北東の風

予想気圧配置

明後日の午前9時の予想気圧配置です

日曜日には一時的に西高東低の気圧配置は
緩んでくる予想で
西から高気圧が張り出してくる
予想気圧配置です。

台風21号は日曜の朝までには
熱帯低気圧へと降格する予想となっており

はるか東海上にある高気圧からの
東~南東うねりの反応は継続するのでは
ないかといった感じですね

沿岸部の風は
朝のうちは北西~北の風が吹きそうですが
昼前からは高気圧が張り出してくることから
北東ベースの風にまでシフトしてきそう

波の方は
はるか東海上の高気圧からの
東~南東うねりが反応続き

元台風21号からの南うねりの
反応も出てきそうです。

 

サイズは十分ありそうなので
北よりの風をかわすポイントでの
サーフィンが中心となりそうですね

北東の風をかわすポイントへ
向かうのが無難となりそうですが

朝一だけならその他のポイントでも
遊べる時間帯があるかもしれませんので
チェックしてみるとよいでしょう

 

湘南も元台風21号からの南うねりが
千葉よりも顕著に反応としてあらわれて
きそうなので
終日楽しめる波がありそうですね

また明日の状況見て
ブログくじに更新していきます!


気象関連実況データ

Twitterタイムライン

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

天気図

アメダス風向風速

台風情報

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

OnThisDay-2016.12.02

12/3 6:00-9:00朝一の中里、風は北西のオフショア、サイズは腰腹くらい、面はクリーン。潮が上げてる時間帯のため厚くて割れにくいながらもセットはファーストブレイクで楽しめる。途中ですぐに厚くなってしまうので、途中つないでイ[…]

IMG
OnThisDay-2017.12.03

12/3 3:00 ASAS日本付近は2つの高気圧に覆われて関東地方の今朝は良く晴れている。あさの放射冷却がかなり効くようになり朝一は1桁前半の気温に。この時期は海の中にいる方が全然暖かく気持ちいい季節。東の海上にある高気圧からの吹き[…]

IMG
OnThisDay-2018.12.03

12/3 3:00 地上天気図と波情報大きな移動性の高気圧に覆われた週末でしたが日曜日は雲の多い空模様となりました。今朝も高気圧の後面に本州は位置しており湿った空気が入りやすい気圧配置。ただ、太平洋側には南東のうねりが入りやすい気圧[…]

OnThisDay-2019.12.03

気圧配置&天気と波情報 : 週末まで寒い日が続きそう午前3時の実況天気図 ASAS昨日強い南よりの風をもたらした低気圧はオホーツク海まで移動し発達を続けています。また昨夜に寒冷前線が通過した以降は各地で北から北西の季節風が[…]

OnThisDay-2020.12.03

おはようございます。はるべえです。12月3日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。昨日の千葉南部は夜まで小雨がパラパラと降っていましたが、日付が変わる頃には雨はやんでいました。今朝はまだ厚い雲に覆われてい[…]

北西オフショア

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

気圧配置による風と波

刻々と変化する波のコンディション波のコンディションは気圧配置による風向きやうねりの向き、また潮回りや海岸の地形などのいろいろな要素によって常に変化するということは、過去の記事や毎日の天気図と波情報をよんでもられば理解していただけるかと思[…]

いい波に乗るために気圧配置パターン
エリア毎の特徴:伊勢~宮崎

ポイント毎に異なるうねりの反応前回の記事ではサーフエリア毎の特徴とうねりの反応について、千葉を起点にして伊良湖までのエリアについて記載しました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfs[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(伊勢~和歌山~四国~宮崎)
台風の知識

前回までの記事では、いい波に乗るために台風のことを知っておくというシリーズとして2つの記事を投稿しました。1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載しています[sitecard subtitl[…]

東~南東うねりがしっかり反応
最新情報をチェックしよう!