今週は東うねりが十分なサイズで毎日続きそう、千葉の北風をかわすポイントへ【2021.12.5】

はるべえ@波乗りブログ毎日書いてる気象予報士です。

12月5日 日曜日の
気圧配置と風と波の状況/
明日のサーフポイント情報を

本日も更新していきます。

今日もはるか東海上の高気圧からの
吹き出しによる東うねりは
若干弱まりつつも千葉エリアには
十分なサイズで続きましたが

湘南エリアに反応していた
西~南うねりはダウンして
小ぶりなサイズで何とかサーフィン
できた日曜日となりました

今週は高気圧と低気圧が交互に通過していきそうで
東うねりが十分なサイズで続きそうな
気圧配置の流れとなってきそうです

北寄りの風が吹く日が多そうなので
千葉エリアの北風かわすポイントでは
毎日楽しめる波が続くかもしれません

今週末に海に行けなかった方は
平日に千葉の北風かわすポイントへ
向かうと良いかもしれませんね

そんな状況踏まえまして
まずは今日の気圧配置から見ていきましょう

★お知らせ★

以前よりKindleにて出版しておりました
「週末サーファーのための波乗り気象学(前編)」
の内容を分割して加筆・更新し
新たなKindle本として出版いたしました

いい波にのるために(1): 週末サーファーというスタイル Kindle版
https://amzn.to/3rBZP2v

いい波にのるために(2): サーファーにとっての風と波 Kindle版
https://amzn.to/3opBknd

Kindle Unlimitedの30日間無料体験を使えば
こちら2冊ともに無料でお読みいただけます

また現在2ヶ月で290円(通常は1960円)という
キャンペーンも実施していますので、
Kindle Unlimitedで見ていただくのがお得です
Kindleアプリでスマホからも読めます

昨日と一昨日の気圧配置の流れを把握しておくと
より明日にかけての風と波が見えてきます

🔷昨日の記事

高気圧から周期の長い
東うねりで波のある土曜日、
明日は北東の風をかわす
ポイントへ【2021.12.4】
https://asasfsas24.com/20211204/wave-23629/

🔷一昨日の記事

高気圧の南側で
吹走距離2,000㎞以上の
東~南東うねりが
しっかり反応【2021.12.3】
https://asasfsas24.com/20211203/wave-23614/

今日の風と波:東うねりが続いた日曜日

実況天気図

今日の午後3時の実況天気図です

昨日大陸にあった二つの高気圧の中心は
それぞれ東へと移動し
今日は日本海と黄海に中心が移動してきました

日本付近は高気圧に覆われてきて
関東地方は高気圧の前面に位置して
北東ベースの風が吹いた一日となりました

はるか東海上の高気圧からの
東よりのうねりは弱まりながらも続き

千葉エリアは昨日よりワンサイズくらいは
ダウン傾向ながらも
東うねりに反応するポイントでは
腹胸や胸肩くらいのサイズ感で
遊べるサイズの波が入ってきてましたが

北東からの風が強めに入ってきたことで
北東風を軽減するポイントでなんとか出来た
といった感じでしたね

今日の千葉南エリアも北東の風を
軽減する鴨川マルキポイントでは
潮が少ない昼前の時間帯は
そこそこ出来るコンディションでしたけど
朝と夕方は潮が多くなって
かなり割れにくいコンディションに

和田エリア・白渚周辺のほうが
北東の風の影響がありながらも
何とかできたといった感じでしたね

千葉北も片貝や飯岡などの
北東の風をかわすポイントでの
サーフィンが中心となった一日でした

湘南エリアは昨日サイズのあった
西から南西の風はダウンし
元台風21号からの南よりのうねりも
反応は少しだけあったような感じでしたが

顕著な反応は見られないまま
南東ベースのうねりがまわりこんで
少し反応して

小ぶりながらも何とか
出来たといった感じのようでしたね

石廊崎の波浪観測データ_211205

石廊崎の波浪観測データの波高は
昨日からダウンしていましたが
周期のデータを見ると昼前くらいから
10秒以上の値が連続して観測されるように
なってきたことから

元台風21号からのうねりも
少し反応はあったかもしれませんが
あんまりよくわからないままの
反応となったかもしれませんね

🔷今日の暦と潮回りはこちら🔷

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2021/12/05
日の出:06:32 / 日の入:16:26
大潮
満潮:05:41(152cm) / 16:08(163cm)
干潮:10:46(93cm) / 23:20(-14cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2021/12/05
日の出:06:35 / 日の入:16:29
大潮
満潮:06:03(154cm) / 16:30(159cm)
干潮:11:14(89cm) / 23:47(-11cm)

明日の風と波:今日より東風の影響が強まりそう

予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

明日は高気圧中心の1つが
東海上へと移動して
関東地方は高気圧の後面に
位置してきます

朝のうちは北寄りの風が
入る時間帯がありそうですが

高気圧からの吹き出しによる
北東から東の風が入りやすい
時間帯の方が多そうです

沿岸部の風は今日よりも東の成分は入って
北東というよりも東風のほうが
卓越してくるのではないかと思います

波は今日は一旦少しダウン傾向となった
東よりのうねりですが
明日は高気圧中心が東へと移動したことから
再び東うねりの反応が良くなってきそうです

千葉エリアの明日も今日と同じく
北東~東風を少しでも軽減する
ポイントへ向かうか

風がまた北風で弱い可能性もある
朝一に入っておくというのが良さそうです

うねりの反応が比較的よくて風を
軽減しそうな片貝や鴨川マルキポイント、
飯岡や御宿などのポイントからの
チェックが無難ではないでしょうか

ただこれらポイントも今日よりは
風の影響が少し出てきて
面はざわついてくるかもしれません

湘南エリアは南よりの波は明日は
更にダウン傾向となり
東うねりは入りにくい位置となるため

今日と同じくらいか
少しサイズは落ちてくるかもしれませんね

東うねりの反応が千葉エリアで
良くなってきたならば
湯河原の吉浜までいけば
藤沢や鎌倉エリアよりもワンサイズは
大きめのコンディションで
サーフィンできるのではないかと思います

🔷明日の暦と潮回りはこちらです🔷

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2021/12/06
日の出:06:33 / 日の入:16:26
大潮
満潮:06:33(149cm) / 16:46(162cm)
干潮:11:28(98cm) / -(-cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2021/12/06
日の出:06:36 / 日の入:16:29
大潮
満潮:06:54(151cm) / 17:05(158cm)
干潮:11:55(96cm) / -(-cm)


【お知らせ】
サーファーズイヤーにならないために
冬の海に入る時は耳栓をおすすめします
SurfEars 3.0は超オススメです
Amazonだと少し安く購入できます

明後日の風と波:今週は東うねり毎日続きそう

予想気圧配置

明後日の午前9時の予想気圧配置です

東海上の高気圧は更に東へと移動して
まだまだ東うねりの反応が続きそうな
気圧配置が予想されています

高気圧からの吹き出しによる
東うねりがバトンタッチされながら
週の半ばには低気圧からのうねりも入りながら
反応が続くパターンに入ってきており

今週も千葉エリアには東うねりが
十分なサイズで反応が続きそうです

北寄りの風が吹く日も多くなりそうなので
北~北東の風をかわすポイントでは
今週も十分楽しめるコンディションが
あるかもしれないですね


気象関連実況データ

Twitterタイムライン

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

天気図

アメダス風向風速

台風情報

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

OnThisDay-2016.12.04

12/5 3:00昨日西日本南岸を東進した低気圧が今朝未明に関東の南岸を通過明日にかけてまた冬型の気圧配置となり明後日水曜日は寒い一日になりそう今朝は比較的温い朝、一宮周辺では腰腹から胸サイズで面も比較的よく楽しめる波がブレイク千葉[…]

IMG
OnThisDay-2017.12.05

12/5 3:00 ASAS昨日南の海上にあった低気圧は東へ抜け、新たに発生した小さな低気圧も発達しながら東の海上に抜けて前線を伴っている。これから冬型の気圧配置が強まってくる見込み。テレビでも寒気が流れ込んでくることが報道されていると[…]

IMG
OnThisDay-2018.12.05

12/5 3:00 地上天気図と波情報昨日からいろいろと報道されたように、昨日の4日は12月としては記録に残る日となりました。12月としての最高気温の記録を更新した観測点が多数でており、夏日とされている25度を越えた地点もありました。[…]

OnThisDay-2019.12.05

気圧配置&天気と波情報 : 冬型が強まるとハワイに波が届く午前3時の実況天気図 ASAS冬型の気圧配置が続いています。オホーツク海からカムチャッカ半島にかけて低気圧が発達しており、シベリアには1054hpaの非常に強い高気[…]

OnThisDay-2020.12.05

おはようございます。はるべえです。12月5日土曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。今朝は関東の沖合に小さな低気圧があって東へと進んでいるのですが、その影響で太平洋側では関東地方だけ雨マーク。。。その[…]

十分遊べる波混雑

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

気圧配置による風と波

刻々と変化する波のコンディション波のコンディションは気圧配置による風向きやうねりの向き、また潮回りや海岸の地形などのいろいろな要素によって常に変化するということは、過去の記事や毎日の天気図と波情報をよんでもられば理解していただけるかと思[…]

いい波に乗るために気圧配置パターン
エリア毎の特徴:千葉~伊良湖

ポイント毎に異なるうねりの反応前回の記事では「うねりの向き」について記載してみましたが、今回は日本のサーフエリアの特徴や反応するうねりの向きについて記載してみようと思います。ポイントの向きによってうねりが入りやすいのかどうか[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(千葉~伊良湖)
沿岸で吹く風

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるということをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

サーフチェックサムネイル
今週は東うねり毎日続きそう
最新情報をチェックしよう!