千葉北は濃霧+東うねりのいい波になるパターン、千葉南は潮が引けば良くなりそう【2019.10.30】

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

気圧配置&天気と波情報 : 冬型の気圧配置が多くなってきた

午前3時の実況天気図 ASAS

日本付近を二つ玉の低気圧が通過していっており、南側の低気圧は関東の東海上に抜け、北側にある低気圧はサハリンあたりに中心がありそこから南に寒冷前線がのびているといった気圧配置です。

西からは東シナ海にある高気圧が次第に張り出しを強めてくるような状況、日本付近は等圧線が斜めに入って弱い冬型の気圧配置のようになってきています。

週間予報支援図を見てみると、カムチャツカ半島付近で低気圧が発達し、西には大陸の高気圧が張り出すという冬型の気圧配置がこの週末にも予想されています。

いよいよ気圧配置でも冬が近づいてきた感じがあり、関東地方はしばらく北東の風が吹く日が多かったですが、これからは北西の風が吹く日が多くなってきます。

朝一のサーフィンが寒くてしんどい時期になってきますが、千葉エリアではオフショアで面が整う日が多くなり、波もコンスタントにあって人も減ってきます。

また湘南もこの冬型の気圧配置になるときは要チェック。
御前崎沖合で吹く強い西風(大西)により、程よいサイズで西うねりがブレイクする日が狙い目となる季節です。

昨日のコンディションはこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 二つ玉低気圧が東へ進む午前3時の実況天気図 ASAS北から日本付近を覆っていた高気圧は東海上に抜け、日本の南海上には前線が停滞しています。また南西諸島付近には別の低気圧があって前線を伴っており、[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは、弱いオフショアベースの風。

千葉北エリアは朝一は濃い霧が発生しているようで、ビーチから波のコンディションはよく見えなそうなくらいの霧になっている模様。

昨日まで続いていた北東うねりにくわえて、今朝通過した低気圧による東から南東のうねりも混じり、今朝もサイズ的には十分な波があり風も弱くてなかなか良さそうなコンディションになってそうです。霧で見えにくいですが、こんな日は狙い目で面がクリーンのいい波がブレイクしているはず。

千葉南エリアも腹胸くらいのうねりが残り遊べるサイズがありそうなんですが、朝一は潮が多くてブレイクしにくい時間帯。

これから昼にかけて潮が大きく引いてくるので、コンディションは上向いきそうです。

湘南は今朝もスモールコンディションが続いています。ロングやスポンジのボードなどを使えって潮のいい時間帯に入れば少しは遊べるくらいのコンディションとなるでしょう

今日の注意事項は、、、

朝一は濃い霧が発生しているようです。
この記事をみる頃にはすでにもう霧は晴れているはずですが、波に乗っているときにゲッティングしてくる人が見えなくて接触することが多くなったり、ピークから乗ってくる人が見えなくて前乗りしてしまうなんてことも多くなるので、海の中では注意が必要です。

また自分の位置関係がわからなくなります。流れが強いときは危険な状況にもなってきますのでこれも注意が必要。

いつのまにか流されてテトラに吸い込まれてしまうなんてこともあります。

流れがありそうなときは、特に周囲の構造物などを確認しておくことが必要です。

今後の気圧配置と波: 千葉は明日も午前中が狙い目

午後9時の予想天気図 FSAS24

東シナ海にある高気圧が張り出してきて、東日本まで覆ってくる予想天気図です。

朝は北西の風が吹きますが日中は東寄りの風に変わってきそう。だけどそんな強くは吹かないような予想も出ています。

千葉はコンスタントに波がありそうなので、今日は一日楽しめるコンディションが続きそう。午前中の北西の風が吹いてる時間帯に入っておきたいところです。

千葉南エリアは潮も引いてきてコンスタントにブレイクする時間帯になるので、こちらも遊べるコンディションとなってきそう。

湘南はサイズ小さく物足りないですが、昼の潮が上げに動く時間帯に入るなどすれば、少しできる時間帯もありそうです。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

沿海州付近に低気圧があってそこから前線が南に伸びる予想気圧配置です。
関東付近は等圧線の間隔が広いエリアに覆われることになり、明日も朝は北西のオフショアベースの風が吹きそう。

千葉はサイズはダウン傾向ですが、遊べるだけのサイズは残りそうなので、明日も朝一から昼前までが狙い目。九十九里から一宮周辺では腰腹から胸くらいのファンコンディションとなりそうな感じがします。潮が多くても割れやすいポイントが良いでしょう。

湘南はサイズ物足りない状況が続いてしまいそう。明日も潮のタイミングと波に合わせたボードセレクトで楽しみたいですね。

過去の同じ日の気圧配置と波情報

OnThisDay(2016/10/30)

10/30 5:50朝から北ベースの強めが吹く予報久しぶりに椎名内へ。風はまだ弱めの北、潮は上げていてこれから引きに向かう大潮。サイズはセット腰たまーに腹程度、厚めの波だがたまに切れた波もあり少し走れる。引いてくると力ない腰くら[…]

IMG
OnThisDay(2017/10/30)

10/30 3:00 ASAS台風22号は午前3時ASASでは温帯低気圧に変わり三陸沖まで抜けた。3時時点で972hpaでありこれから北上を続け更に発達する見込み。日本付近は西高東低の強い冬型の気圧配置となる。アリューシャン付近で猛烈に発[…]

IMG
OnThisDay(2018/10/30)

10/30 3:00 地上天気図と波の概況台風26号はフィリピンのルソン島へ上陸し更に西へと進んでいます。北海道の北にある低気圧から閉塞してきていて、西にある高気圧とこれから冬型の気圧配置に移行していく見込みです。千葉エリアにしばら[…]

各エリア : 今日のこよみと潮まわり

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/10/30
日の出:05:59 / 日の入:16:48
大潮
満潮:05時57分(156cm) / 17時06分(161cm)
干潮:11時28分(75cm) / 23時54分(11cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/10/30
日の出:06:01 / 日の入:16:50
大潮
満潮:06時17分(156cm) / 17時23分(153cm)
干潮:11時55分(70cm) / 時分(0cm)

伊良湖エリア:今日のこよみと潮まわり(赤羽根)

2019/10/30
日の出:06:12 / 日の入:17:01
大潮
満潮:06時58分(188cm) / 18時22分(182cm)
干潮:00時21分(14cm) / 12時42分(75cm)

磯ノ浦:今日のこよみと潮まわり(和歌山)

2019/10/30
日の出:06:17 / 日の入:17:09
大潮
満潮:07時36分(202cm) / 19時10分(194cm)
干潮:01時06分(15cm) / 13時21分(83cm)

宮崎:今日のこよみと潮まわり(宮崎)

2019/10/30
日の出:06:29 / 日の入:17:27
大潮
満潮:07時29分(207cm) / 18時58分(202cm)
干潮:00時54分(12cm) / 13時14分(75cm)

仙台新港:今日のこよみと潮まわり(仙台新港)

2019/10/30
日の出:06:00 / 日の入:16:41
大潮
満潮:05時10分(150cm) / 16時07分(162cm)
干潮:10時31分(81cm) / 23時06分(9cm)

関連データリンク情報

気象庁 アメダス 風向風速

関東地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

近畿地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/211.html?elementCode=1

気象庁 波浪実況・予想図

https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

気象庁 レーダーナウキャスト


https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

台風情報

台風情報は刻々と更新されるので以下より最新の情報をご確認ください。

気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

米軍台風情報
http://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?週末が近づくとこの土日はどんな波になりそうなのか、沿岸の風はどこから吹きそうか 風が強いのか弱いのか 潮回りは何か 干潮と満潮の時間は 地形は決まっているのか どの[…]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!