台風11号の南西うねりがまだ反応中、午前中までにサーフィン楽しんでおきたい【2019.8.27】

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


気圧配置&天気と波情報 : フィリピンの東に台風12号が発生する見込み

午前3時の実況天気図 ASAS

秋雨前線が日本の南海上にて東西に横たわる気圧配置が続きます。

北海道の東には高気圧があり東進中。今朝も関東地方は前線の北側に位置しており、朝は北からの涼しい風が吹いています。

フィリピンの東にある熱帯低気圧はやや発達してきて今夜までには台風12号が発生する見込み。この台風はいまのところはこのまま西へ進んでいきそうなので、うねり的には期待できなさそうですが、少し気にかけておくくらいにはしておきましょう。

太平洋側には台風11号が残した南西うねりがまだ弱く残っているエリアもあります。
石廊崎の波浪観測をみても、周期が10秒近い波がしぶとく続いているのがわかります。

今朝は御前崎や伊豆の多々戸などの南向きポイントではまだ腹胸くらいのサイズが反応、湘南や千葉南でも腰腹くらいの反応が残っていて、遊べる波が続いてます。

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 太平洋側南向きポイントはまだ反応あり午前3時の実況天気図 ASAS秋雨前線が日本の南海上に東西に長く横たわり九州南部には前線がかかっています。今日の関東地方は全線の北側に位置しており朝鮮半島の付[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは、北から北東ベースの風。

千葉北エリアは台風11号からの南西うねりの反応はほぼなく、東海上からの東ベースのうねりが弱く反応している程度。

波のサイズ的には膝腿から腰くらいで、昨日よりも若干サイズはダウン傾向な感じがします。少しでもサイズが大きめのポイントを選んで入ってほうが良さそうです。

千葉南エリアでは腰腹くらいのサイズ感で
千葉北よりもワンサイズくらいは大きめのコンディションが多くなってそうです。
北寄りの風が吹いているので、午前中は鴨川や和田エリアでのサーフィンが良さそうです。午後は風が変わりそうなので早めが良さそう。

湘南も朝は北から北東のオフショアベース。

南西うねりの反応が今朝も残り、朝は腰腹くらいのサイズでまだまだ遊べるコンディションが続いてるようです。

南西うねりの反応が湘南に残っているので平砂浦にも同じくらいのサイズがありそう。こにらも北東はオフショアとなるので、午前中なら遊べる波があるかもしれません。

南西うねりはサイズダウン傾向なのと次第に風が南よりにシフトしてきそうなので、早めに1ラウンド入っておいた方が良いでしょう。

今日の注意事項は、、、

ビギナーの方は練習できる波がありそうです。あまり混雑してないポイントを選んで練習するのが良いでしょう。

あとここ最近はtwitter上でもエイを踏んでしまったとか、チンクイにやられたとかの情報が多くなってきているような気がします。

クラゲなども含めて刺されたりするとミミズ腫れになってかなり痛かったりするので、ウエットスーツを着たりなど、この時期は海洋生物への対処が必要な時期となりますのでご注意ください。

今後の気圧配置と波: 明日から南西の強い風が吹き続く

午後9時の予想天気図 FSAS24

西日本から秋雨前線が北上して盛り上がり、日本海には前線上に低気圧が発生する見込みです。
西日本は前線の南側となり、前線に吹き込む南西の風が吹く気圧配置となってきます。

関東地方はまだ前線の北側にありそうですが、東海上にある高気圧から前線沿いに南東の風が吹き込みやすい状況へ。

午前中の北寄りの風は午後には東から南東ベースに変わってくるポイントが多くなりそうで、面にも影響が出てきそうです。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

前線が本州の日本海沿岸部沿いに横たわる気圧配置で、東北付近にまで低気圧が東進してきます。

関東地方も前線の南側に位置するようになり、次第に太平洋高気圧からの西南西から南西の風が太平洋側には吹き続ける状況になりそうです。

南西の風が明日明後日までは強い状態が続きそう。

千葉エリアの東よりのうねりは更に抑えられてサイズダウンしてくるはず。

南向きのポイントでは風波によりサイズアップしてきますが、風の影響で面はガタガタなコンディションとなってしまいそう。

うねりに敏感に反応かつ南西の風をかわせるとなると千葉南エリアでは千歳に向かうのが無難な感じになりそうでしょうか。

湘南は少しでも南西の風をかわせる大磯や茅ヶ崎の一部ポイントなど、できるところが限られてきそうです。

またフィリピン付近の熱帯低気圧は台風12号となって西へ進む予想となっています。

過去の同じ日の気圧配置と波情報

OnThisDay(2017/08/27)

8/27 3:00 ASAS今朝の日本列島はほぼ前線の北側に位置し、比較的涼しい空気に覆われている。台風14号はまもなく大陸に上陸する見込み。日本のはるか南には熱帯低気圧があり、これから発達してきそうな感じ。今朝の千葉エリアは北から[…]

IMG
OnThisDay(2018/08/27)

やはり朝一の波がいいボクは週末サーファーですが、海の中にいれるのは毎週土日のどちらかの日の朝の約3時間です。毎週末のこの3時間は自分にとってとても貴重な3時間となっています。この貴重な3時間に、出来る限りいい波に乗り[…]

今朝のtwitter波情報まとめ

twitterに投稿された全国の波情報をピックアップしてまとめています。

主に動画や画像で波のコンディションがわかる投稿をピックアップ。

湘南と千葉の波情報が多めですが、その他ポイントの波情報もtwitterではリツイートしていってます。

https://t.co/67ZXur5tWb

各エリア : 今日のこよみと潮まわり

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/08/27
日の出:05:08 / 日の入:18:15
中潮
満潮:00時24分(128cm) / 15時28分(134cm)
干潮:08時00分(27cm) / 20時36分(102cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/08/27
日の出:05:10 / 日の入:18:17
中潮
満潮:00時41分(128cm) / 15時56分(140cm)
干潮:08時26分(21cm) / 21時07分(102cm)

伊良湖エリア:今日のこよみと潮まわり(赤羽根)

2019/08/27
日の出:05:21 / 日の入:18:27
中潮
満潮:01時50分(150cm) / 16時11分(167cm)
干潮:08時59分(40cm) / 21時46分(109cm)

磯ノ浦:今日のこよみと潮まわり(和歌山)

2019/08/27
日の出:05:29 / 日の入:18:33
中潮
満潮:02時35分(159cm) / 16時58分(180cm)
干潮:09時53分(45cm) / 22時30分(121cm)

宮崎:今日のこよみと潮まわり(宮崎)

2019/08/27
日の出:05:47 / 日の入:18:46
中潮
満潮:02時32分(170cm) / 16時32分(184cm)
干潮:09時32分(42cm) / 22時10分(112cm)

仙台新港:今日のこよみと潮まわり(仙台新港)

2019/08/27
日の出:05:02 / 日の入:18:15
中潮
満潮:15時01分(137cm) / 時分(0cm)
干潮:07時14分(38cm) / 19時22分(121cm)

関連データリンク情報

気象庁 アメダス 風向風速

関東地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

近畿地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/211.html?elementCode=1

気象庁 波浪実況・予想図

https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

気象庁 レーダーナウキャスト


https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

台風情報

台風情報は刻々と更新されるので以下より最新の情報をご確認ください。

気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

米軍台風情報
http://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

↓Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↓

最新情報をチェックしよう!