毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

東海上の低気圧からの北東うねりがこれから反応してきそう【2020.1.16】

気圧配置&天気と波情報 :

午前3時の実況天気図 ASAS

南海上を通過した低気圧は東海上で発達しながら北東方向のアリューシャン方面へと向かっています。

日本付近は冬型の気圧配置となっており等圧線が縦にはしる天気図です。

ただこの冬型も今夜までには緩んでくる見込みで、早くも西から高気圧に覆われてくる予想がでています。

今年は冬型が長続きしませんね。。。

このシーズンの冬に入ってから冬型が数日続いて寒い日が続いたのは、2回くらいしかないような気がします。ちゃんと調べてないですけど、、、

日本海に寒気を伴った筋状の雲がびっしり敷き詰められたという表現をこのブログでも今年は数回しかしてないように思います。

こちら今朝の衛星画像

山ではスキー場にも全然雪がないようですし、今年は潮も例年よりも暖かいように感じます。

また湘南には西うねりでいい波になる日が少ないですよね、、、寒気の南下が続かず東海沖で大西が続かないため、湘南の冬のサーフィンでは楽しみにしている西うねりが入る機会が少ないです。

これから3月下旬から4月上旬くらいまでに、冬型が強まることがあとどれくらいあるか、、、こういった観点からも季節の移り変わりを見ていければと思います。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 :午前3時の実況天気図 ASAS東海沖から東進してきている低気圧は午前3時の天気図では関東の南海上にあり、発達しながら北東方向へと進む見込み。ただ今回の低気圧は昨日に四国の沖合あたりで出来たばかりで[…]

今朝の千葉南エリアの風と波

今朝の千葉エリアは北西の風。千葉南エリアではやや強めにオフショアベースの風が吹いています。

昨日の午後には低気圧通過したときの南西から南うねりが少し反応して少しサイズアップ
しましたけど、大したサイズにはならず。

今朝も鴨川エリアでは腿腰くらいのうねりに潮が多い時間帯となっていて、ほとんどがショアブレイク中心となっています。

東海上へ抜けた低気圧からの北東ベースのうねりはまだ千葉南エリアには入ってきてないです。茨城では反応してきているような感じがするので、これから一宮周辺でもサイズアップしてきそう。千葉南エリアがサイズアップするのは今日の後半くらいからでしょうか。

YouTubeにもアップしていますのでチャンネル登録をお願いします。
https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

鴨川

朝7時すぎの鴨川エリア。

気温は7度くらい、北から北西よりの風がやや強くて風がとても冷たい朝です。

今朝も朝一は使潮が多い時間帯で、北東からのうねりの反応はまだ鴨川にはなく、うねりは腿腰くらいありそうですけれども塩が多くてほとんどショアブレイク。

午後あたりから北東うねりが反応してサイズアップしてくることに期待ですね。

京王マンション下

今朝は京王マンション下をチェック。

サイズは膝からたまに腿くらいのセット。

面はキレイですが物足りないブレイク。

ロングなら少し遊べそうな波です。

これからもう少しサイズアップしてきそうですね。

白渚

朝8時くらいの白渚ポイントの状況

こちらは潮が多くても比較的に割れやすいポイントで人も多く入ってます。

北東からのうねりが少し反応してきているような感じに見えますね!

セットで腰腹からたまに胸位の波も入ってきているようで、十分サーフィン可能な波になってます。

千歳

今後の気圧配置と波:

今夜9時の予想天気図 FSAS24

明日午前9時の予想天気図

冬型の気圧配置は早くも緩み、西から新たな低気圧が接近してきます。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

明後日午前9時の予想天気図

低気圧は発達しながら南海上を通過する予想です。

過去の気圧配置と波情報

OnThisDay(2017/01/16)

1/16 3:00引き続き冬型の気圧配置今回一連の寒波のピークは越えているが今日も日本海側を中心に一部太平洋側までまだ警戒が必要千葉エリア、今朝はスモールに一宮周辺から片貝方面までひざから腰サイズ千葉南は腰からまたに腹サイズでスモ[…]

IMG
OnThisDay(2018/01/16)

1/16 3:00 ASAS昨日日本海北部から東進した低気圧は千島近海へ移動したが今朝も日本付近は帯状の高気圧に覆われている。昨日低気圧へ向けて吹いた南西の風により風波でサイズアップしたエリアも多かったが今朝は既にサイズダウン傾向。今晩[…]

IMG
OnThisDay(2019/01/16)

1/16 3:00 地上天気図と波情報オホーツク海付近で低気圧が発達していて冬型の気圧配置が強まってきています。北日本では大荒れの天候となっている模様。東日本から西日本の太平洋側は晴れていますが、今日は昨日と変わって北風が卓越し[…]

各エリア : 暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/01/16
日の出:06:46 / 日の入:16:50
中潮
満潮:08:49(132cm) / 20:18(119cm)
干潮:02:04(21cm) / 14:40(67cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/01/16
日の出:06:50 / 日の入:16:52
中潮
満潮:09:09(131cm) / 20:28(120cm)
干潮:02:26(17cm) / 15:01(71cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/01/16
日の出:06:57 / 日の入:17:03
中潮
満潮:09:49(150cm) / 21:37(129cm)
干潮:03:10(17cm) / 15:53(64cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/01/16
日の出:07:05 / 日の入:17:12
中潮
満潮:10:36(156cm) / 22:30(133cm)
干潮:04:00(20cm) / 16:43(71cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/01/16
日の出:07:14 / 日の入:17:32
中潮
満潮:10:20(167cm) / 22:15(146cm)
干潮:03:45(13cm) / 16:26(60cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/01/16
日の出:06:51 / 日の入:16:39
中潮
満潮:07:56(127cm) / 19:12(118cm)
干潮:01:11(20cm) / 13:38(69cm)

関連データリンク情報

気象庁 アメダス 風向風速

関東地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

近畿地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/211.html?elementCode=1

気象庁 波浪実況・予想図

https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

気象庁 レーダーナウキャスト


https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

アリューシャンからの北東うねり

気圧配置と天気図パターンによる波のコンディション久しぶりにこのカテゴリの記事を書いていきます。前回のこのカテゴリでは、「高気圧からの吹き出し」による波のコンディションについて記載しました。[sitecard subtitle[…]

エリア毎の特徴:伊勢~宮崎

ポイント毎に異なるうねりの反応前回の記事ではサーフエリア毎の特徴とうねりの反応について、千葉を起点にして伊良湖までのエリアについて記載しました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfs[…]

防寒アイテム

真冬のサーフィンには持っておきたいアイテム前回もオニールのインナーについて紹介しましたが、今回もオニールの商品の紹介です。今回はサーフィン用のソックスです。今年(2018年)は海水温が例年よりも高く、千葉南エリアではまだ[…]

冬のサーフィン準備と行動

冬の海へ行く時に注意したいこと前回は冬のサーフィンを快適に楽しむための防寒対策アイテムについて記載しました。冬のサーフィンで気をつけること~防寒対策アイテム編[sitecard subtitle=関連記事 url=https[…]

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!