週末サーファーが限られた時間の中でいい波に乗るために ~ 天気図パターンによる風と波を知っていい波をあてよう!~

全国的に秋晴れの快適な陽気、ルールとマナーで気持ちよくサーフィンしたい【2020.10.20】

おはようございます。10月20日火曜日の気圧配置と風と波の状況です。

昨日は一日どんより空模様が続いて南房総では夜まで小雨が降り続いた感じでしたが、今日は天気回復。

日の出前の空はサムネイルに載せた写真のような空で、うろこっぽくなっている雲が並び、その奥から太陽の光が今まさにこれから雲を照らそうとしているところ。

今日は昨日と変わって晴れ間が多い空模様となり、気温も昨日と比べて4~5度近くも上昇するところがありそうです。

ここ最近は朝のクルマのハンドルを持つときに冷たさを感じるようになりましたけど、

今日の日中は気温も上がって快適な陽気となりそうですね。

リモートワークで家にずっといる方も多くなっているかと思いますが、仕事前の朝の時間や昼休みなどは少し家の周りを散歩するのにもいい陽気です。

気分転換しながら仕事すれば効率も上がるところもありますので、一番気候のいい時期ですから少し外に出てみたら如何でしょうか。

今日の気圧配置と風と波:高気圧が張り出してきた

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

昨日まで冷たい雨をもたらしていた南海上の秋雨前線は東へと進んでおり、陸地からは離れていきました。

代わって黄海に中心のある高気圧が東へ張り出しを強めてきており、今日の日本付近はこの高気圧の前面に位置します。

天気は回復し全国的に広く秋晴れ。

今日は湿気も少なくてカラッとした陽気となって外に出たくなる陽気となりそうです。

今日の風は基本的には昨日までと同じような傾向は続いており、東へ張り出して来た高気圧の前面から、南海上の秋雨前線や熱帯低気圧に向けての北~北東の風がベースとなります。

うねりの傾向も変わらずな感じで、はるか東海上にある高気圧からの東ベースのうねりに加えて、今日の後半あたりからは張り出してきた高気圧の前面で吹く北東の風による風波も反応してくるかもっといった状況で、東ベースの波は続きます。

今日も北~北東の風+東ベースの波・うねり+潮回りを考慮したポイント選びとなりそうです。

ルールとマナーでサーフィン楽しみたい

やはり秋は北東の風が吹く日が例年多いんですけど、ここ最近はずっと北東の風が吹きやすい気圧配置が続いています。

千葉や茨城のポイントでは北東の風となると風があわないポイントも多くなり、出来るポイントが限られてきてしまう傾向に。

一宮周辺や千歳・千倉、また茨城の鹿嶋エリアなどは風の影響がでてしまう日が続いてしまってますね。

代わりに片貝や飯岡・勝浦、鴨川・白渚などは風の影響を軽減するポイントなので、そこにサーファーが集まる傾向です。

波があるときには駐車や海の中におけるマナーの問題が深刻化しているポイントもあるようで、

特に混雑する週末にはその問題が顕著となり、ポイント近隣への影響が大きくなっているようなところもあるようです。

一番は駐車の問題が大きいように思います。

決められたところ以外に路上駐車するサーファーが多く近隣住民の方にも大きな影響が出てしまっているかもしれないので、ここはビジターとしてルールとマナーをしっかり守りたいです。

そんな状況が続いてしまうと、周辺駐車場が閉鎖になるという事態も考えられます。

ルールとマナーが守れなかったがために、そのポイントでサーフィンできなくなるということにも繋がりかねないですので、

自分だけこの時間だけよければいいやと思って海に入ると、多くのサーファーの楽しみを奪う結果に繋がるかもしれないということを意識しておきたいですね。

駐車場がいっぱいなら海の中もいっぱいということで、それだったら波はよくなくても空いている隣のポイントに移動するとか、

どうしてもそこに入りたかったら少し離れた駐車可能なスペースに駐車して遠いけど歩くとか、

それなりのことは必要だと思います

このブログ読んで頂いている方はビジターとしてポイントに訪れる方がほとんどだと思いますので、そのポイントにおけるサーフィンの楽しみを奪うようなことにならないよう、意識していただければ・・・っと思います。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

おはようございます。10月19日週明け月曜日の気圧配置と風と波の状況です。今朝も千葉エリアは雲の多い空からのスタート。朝6時前の空はこちらの記事のサムネイルのような感じです。気温は先週土曜や金曜と比べるとそんなに寒さは感じな[…]

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

アメダス風

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは北西の風が吹いているところが多いようです。

朝から北西の風が吹いてくる日が多くなると、冬が近づいてきたなぁ~っと思いますね。

秋は北東の風がベースでしたけど、これから冬が本格化してくると北西の風が吹く日が多くなります。

千葉南

今朝の鴨川マルキポイントは北からの弱い風。

今日も面はクリーンなコンディションで、うねりとしてはセットで腰腹くらいのサイズの波が入ってきているんですけど・・・

今日も朝一は潮が多い時間帯。ちょうどこのブログを書いている時間が満潮時刻となり、潮位は150㎝くらいまで上げてきます。

今朝も朝からサーファーが海に入ってますが、かなりインサイドでの波待ち。

大きめのセットが入ってきたときに、ショアブレイク気味な波にテイクオフして上陸しそうなところでプルアウトといった感じのライディングが多くなってしまいます。

風は終日かわすので潮が引いてくる昼前後の時間に入るというのがよいでしょう。

白渚は潮の影響はマルキよりも受けづらく潮が多くて良くない時間帯ながらも、マルキよりもワンサイズは大きめのセットが入ってきて、

セットは腹胸~くらいの波。潮が上げている時間帯はこちらの方が走れる波はありそうです。

千歳も東うねりをダイレクトに受けてサイズも胸肩くらいありそうですが、潮が多く割れにくい時間帯。こちらはこれから風の影響を受けてしまいそうなので、風の入る前に入っておきたいところですけど、もう少し潮が引いて欲しいですね・・・

千葉北

昨日より東ベースの波はだいぶ落ち着いてきた感があります。

サイズ落ちて入りやすいポイントも多くなってきているので、風をかわすポイントを中心に遊べる波がありそうです。

朝一は北西の風が吹いているので、一宮周辺でも少しまとまった波になっている模様。

全般的に腰腹~胸くらいのサイズ感で、風の弱い朝は遊べるポイントが多くなっているようです。

気持ちのいい陽気の中でのミドルサイズのファンウェイブを楽しめそうで、今日の朝一はいい感じでサーフィン楽しめそうですね。

湘南

東ベースの波で弱めのサイズ小さいコンディションからのスタートです。

鵠沼で膝~腿くらいの物足りないサイズの波、今日もロングや厚めの板で入るのが良さそうですね。

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

高気圧の移動に伴い風向きは時計回りにシフト

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜にかけては、黄海に中心のあった高気圧は北日本あたりまで移動してきます。

風の流れは午前中までは北寄りの風もありそうですが、午後から北東の風が強めに吹いてくるポイントも多くなりそうです。

朝は遊べていた一宮周辺でも午後は北東の風でコンディションはダウンしてしまうでしょう。

午後にかけては北東の風をかわす、片貝や飯岡・勝浦、鴨川・白渚などが中心のサーフィンとなりそうです。

片貝や白渚は比較的サイズはあるほうなので、サイズ求めるならそんなポイントへ向かうのが良さそうですね。

鴨川マルキポイントは潮が引いている昼前後に入るのが良いでしょう。夕方になるとバックウォッシュがきつくなります。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

明日は、高気圧の中心が東海上へと移動して、日本付近は高気圧の後面に位置するようになります。

こうなってくると東よりの成分の風が多くなってきて、明日は朝から北東ベースの風となるところが多くなるでしょう。

時間が経過すると北東~東北東の風へとシフトしてくるところもありそうで、今日よりも風の影響を受けやすいかもしれません。

明日も北東の風をかわすポイントがベースのサーフィンとなりそうです。

フィリピン付近にあった熱帯低気圧は台風へと昇格する予想もでてますね。南シナ海へと移動していきそうです。

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/10/20
日の出:05:49 / 日の入:16:58
中潮
満潮:07:02(149cm) / 17:53(160cm)
干潮:00:12(10cm) / 12:19(86cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/10/20
日の出:05:52 / 日の入:17:00
中潮
満潮:07:23(148cm) / 18:07(152cm)
干潮:00:35(8cm) / 12:45(82cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/10/20
日の出:06:01 / 日の入:17:10
中潮
満潮:08:02(182cm) / 19:11(177cm)
干潮:01:18(15cm) / 13:38(89cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/10/20
日の出:06:08 / 日の入:17:19
中潮
満潮:08:42(195cm) / 20:01(188cm)
干潮:02:06(17cm) / 14:19(100cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/10/20
日の出:06:21 / 日の入:17:36
中潮
満潮:08:32(200cm) / 19:50(198cm)
干潮:01:52(14cm) / 14:11(91cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/10/20
日の出:05:49 / 日の入:16:51
中潮
満潮:06:14(144cm) / 16:54(164cm)
干潮:11:19(92cm) / 00:00(cm)

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3~4年分の記事です。

ほぼ毎日記事を書いてきてますが、1日に複数記事を書いた日などは上手く表示されない場合もあったり、記事が一部ない期間もあります。

昨年、一昨年、その前の年の今日はどんな天気でどんな波だったのか?

記憶に残るいい波だった日もきっとあるかと思いますので、振り返りの参考にしてもらえればと思います。

OnThisDay-2016.10.19

10/20 3:00T1622からのウネリが太平洋側に届いている南向きのポイント中心にサイズアップ御前崎ではすでにオーバーヘッド和歌山磯ノ浦と四国内妻もサイズアップ湘南でもかなりセット間長そうだが腰胸サイズがブレイクし風も弱めの北[…]

IMG
OnThisDay-2017.10.20

10/20 3:00 ASAS台風21号はフィリピンの東の海上を8ktで北に向かっている。関東地方は昨日の気温は一桁台まで下がり初冬の陽気。冷たい雨の日が続く。台風21号は中心気圧を深め発達しながらゆっくり北上中、これから通るコースの海[…]

IMG
OnThisDay-2018.10.20

10/20 3:00 地上天気図と波の概況南の海上にある前線はやや東へ移動し、北海道の東海上には小さな高気圧が解析されている。朝のうちはまだどんよりとした雲に覆われていたが午後になり晴れ間が多くなってきた関東地方。大陸から高気圧が張り出して[…]

OnThisDay-2019.10.20

気圧配置&天気と波情報 : 南海上を通過していきそうな⁈午前3時の実況天気図 ASAS金曜から広い範囲で雨をもたらした低気圧は三陸沖から北海道の東へ抜けていってます。そこからのびる前線は本州の南海上にありますが、日本付近は[…]

今日の記事は以上です。

こちらの記事がもし参考になったり気にいってもらえたら、ぜひコメントを残してもらえると嬉しいです。

またTwitter/Instagram/Facebook/Youtubeでも発信してますので、いいねやコメントもお願いします!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

気圧配置による風と波

刻々と変化する波のコンディション波のコンディションは気圧配置による風向きやうねりの向き、また潮回りや海岸の地形などのいろいろな要素によって常に変化するということは、過去の記事や毎日の天気図と波情報をよんでもられば理解していただけるかと思[…]

いい波に乗るために気圧配置パターン
うねりの向きを知っていい波をあてる

週末は波があるのか?ないのか?[caption id="attachment_5553" align="alignnone" width="1024"] 写真:メローな程よいサイズのいい波、こんなコンディションなら最高だ[/captio[…]

うねりの向き
波をつくるための風

サーファーにとっての風とは[caption id="attachment_3998" align="alignnone" width="1024"] 平砂浦@千葉[/caption]こちらのブログでは毎日の気圧配置の変化によって[…]

波をつくるための風

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!