毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

コロナ蔓延中の熱中症は大きなリスク、ステイホームと水分補給を【2020.5.3】

今朝の気圧配置と空模様 : 西日本から天気は下り坂

午前3時の実況天気図 ASAS

※しばらくは個別ポイントのコンディションや動画の掲載は控えてまして、概況レベルの記載に留めています。

おはようございます。
5月3日日曜日、憲法記念日の祝日です。

今朝も晴れて天気はよいですが、昨日よりも白い空での朝です。

風は朝は弱いですけど昨日からの南西の風が朝から入っています。

今朝の気温は17度から18度。

昨日は福井県の鯖江市で30度を越す真夏日を観測したとニュースでみましたが、
今日の関東地方は昨日と同じくらいの気温まで上がりそうで25度の夏日にはなりそうです。

ステイホームでも熱中症には注意!

熱中症に注意が必要になってきています。
今年のGWは外に出かける人も少ないことから、屋外で熱中症になる人は例年よりも少ないと思いますが、

今年はすでにコロナの影響で医療機関が逼迫している状況、
そんな中で例年と同じように熱中症で搬送されたら病院はパンクしてしまいます。

つまり熱中症になったとしても対応してくれない、病院をたらい回しになってしまう可能性もあるということです。

医療崩壊を防ぐという目的での外出自粛は必要な自粛ではあると思います。

買い物などの必要な外出のときでも、熱中症には十分注意が必要です。

また屋内にいても熱中症のリスクはあるので、こまめな水分補給なども気を使いながらステイホームをもうしばし続ける感じになるのかなと思います。

まだ緊急事態宣言の延長に関しては正式な通知はないですので、6日までの間は今までどおり外出自粛は続けることが必要かと。

この時期にレジャーで出かけて熱中症になったら、特に医療体制が十分なキャパシティがない地域でかつコロナへの対応も迫られている地域では、熱中症になっても対処しきれなくなるリスクが高くなります。

地域の医療崩壊リスクと共にご自身のリスクにも繋がりますので、その点は十分に意識しておかないといけないと思います。

昨日の記事はこちら

昨日の気圧配置と風と波

今朝の気圧配置と空模様 : 海に入らない初のGW午前3時の実況天気図 ASAS※しばらくは個別ポイントのコンディションや動画の掲載は控えてまして、概況レベルの記載に留めています。おはようございます。5月2日土曜日[…]

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは南西の風からのスタート。

東海上に中心のある高気圧が日本付近へと張り出しを強めていましたが、

今日は次第に勢力は後退しつつあり、西から前線が近づいてきています。

衛星画像を見てもらうと、
西日本にはすでに前線の前面にある雲がかかり九州や四国ではすでに雨が降り始めているエリアがあります。

近畿や東海も夕方までには雨が降りはじめそうです。

関東地方は今日いっぱいは雨の心配はなさそうですけど、次第に雲が多くなってくるでしょう。

高気圧が東へとシフトしてきたことにより、高気圧の吹き出しによる南東うねりと南西からの風波が昨日よりも反応が良くなってきそうです。

風は今日も終日南西の風。

午前中からやや強めに吹いてきそうなので、南にむいたポイントでは昨日に引き続き面はざわつきヨレたオンショアなコンディションが続きます。

よくはないコンディションが続きます

南西の風をかわすポイントでは面は良さそうですけどサイズはおさえられてスモールサイズが続くパターンですね。

今日もサイズの物足りなく決していいコンディションではないですし、
こんな状況だから外出するにも周囲に気を使うし熱中症のリスクもあるので、

家での筋トレ&イメトレ、あとはスケボーでの陸トレが良さそうです。

早く気兼ねなく海に入りたいというのは、全てのサーファーが思うところかと思います。

※緊急事態宣言によりしばらくは個別ポイントのコンディションや動画の掲載は控えようと思います。

※YouTubeには千葉の海や空の映像などを控えめにアップしていますので、よろしければチャンネル登録をお願いします。
https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

今後の気圧配置: 千葉は朝から雨で気温も低くなる

今夜9時の予想天気図 FSAS24

今夜にかけては低気圧の中心が九州付近まで移動してきます。

今日の関東地方は南西ベースの風が夕方まで続くでしょう。

次第に雲が多くなってきます。

波は先程書いたようなコンディションが夕方まで続きそうです。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

明日は朝から千葉エリアも雨からのスタートとなるでしょう。

朝は風は弱そうですけど、低気圧と前線が近づいてくるにつれて南東から東よりの風へとシフトしてきそうです。

二つ玉の低気圧が日本付近を通過する気圧配置となり、西日本から東日本は二つの低気圧に挟まれた状態となります。

千葉エリアの雨は午後にはやんでいるかもしれません

気温は今日よりも下がり、昨日今日の暑さにはならないでしょう。熱中症のリスクは減ってくる気温にはなってきます。

明日も南の風がベースなので、オンショアコンディションのポイントが多くなりそうです。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

OnThisDay(2017/05/03)

5/3 3:00 ASAS… https://www.instagram.com/p/BTm-jIHggFi/本州付近は移動性の高気圧に広く覆わている。波の源ははるか東海上の高気圧からの吹き出しがメインで移動性高気圧の吹き出しも影響してい[…]

IMG
OnThisDay(2018/05/03)

5/3 3:00 ASAS日本海と本州付近にはそれぞれ低気圧があり東進中、関東地方は昨夜から風が強まり今朝は雨風ともに強い状況。西日本は既に低気圧は通過して風が西寄りにシフトしてそれほど強くは吹いてない模様。和歌山の磯ノ浦では胸肩くらい[…]

IMG
OnThisDay(2019/05/03)

毎日の天気図と波情報5/3(金) 3:00 今日の波と天気概況カムチャツカ半島付近にある低気圧は976hpaまで発達し等圧線の間隔が狭く円形構造を保っています。低気圧からのびる前線は昨日よりも南下しており、はるか東海上にある高気[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/05/03
日の出:04:45 / 日の入:18:26
長潮
満潮:01:38(120cm) / 12:54(108cm)
干潮:07:39(75cm) / 19:27(32cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/05/03
日の出:04:48 / 日の入:18:29
長潮
満潮:02:13(132cm) / 13:17(117cm)
干潮:08:10(83cm) / 19:55(34cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/05/03
日の出:04:58 / 日の入:18:37
長潮
満潮:02:35(151cm) / 14:15(134cm)
干潮:08:47(81cm) / 20:35(41cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/05/03
日の出:05:07 / 日の入:18:44
長潮
満潮:03:26(157cm) / 15:07(140cm)
干潮:09:36(87cm) / 21:26(45cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/05/03
日の出:05:26 / 日の入:18:55
長潮
満潮:03:01(162cm) / 14:47(149cm)
干潮:09:09(83cm) / 21:08(41cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/05/03
日の出:04:36 / 日の入:18:28
長潮
満潮:01:04(115cm) / 11:46(105cm)
干潮:06:47(84cm) / 18:36(35cm)

こちらの記事がよろしければシェアをお願いします!

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?[caption id="attachment_5553" align="alignnone" width="1024"] 写真:メローな程よいサイズのいい波、こんなコンディションなら最高だ[/captio[…]

うねりの向き
あわせて読みたい

サーファーにとっての風とは[caption id="attachment_3998" align="alignnone" width="1024"] 平砂浦@千葉[/caption]こちらのブログでは毎日の気圧配置の変化によって[…]

波をつくるための風
あわせて読みたい

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるということをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

サーフチェックサムネイル

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!