毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

北東〜東うねり+大潮まわり、海岸の駐車場閉鎖はいつまで続くのか…【2020.5.23】

気圧配置&天気と波情報 : 今朝もどんより空模様

午前3時の実況天気図 ASAS

おはようございます。

5月23日 土曜日の午前5時です。

昨日の午後は久しぶりに青空が見えたのですが、今日も朝起きて外を見たら朝から小雨の降る空模様。

低い雲に覆われており、今朝も肌寒さを感じました。

オホーツク海に中心のあった高気圧が千島付近まで南下してきており、この高気圧からの吹き出しに伴う北東から東うねりが続いています。

通過した低気圧の北側でつくられた東うねりが水曜から反応をはじめ、その後オホーツク海に高気圧が中心を移動させやや停滞。

この高気圧と低気圧の北側で吹く北東から東の風による北東から東うねりから、低気圧は東海上を遠ざかりオホーツク海の高気圧からの北東うねりへとシフトしていきます。

千葉北では水曜からサイズアップし、東うねりに反応するポイントでは頭サイズの波が今朝もしっかりと継続中。

千葉南エリアは水曜までは通過した低気圧が残した南西ベースのうねりの反応がメインでしたけど、次第に北東〜東うねりへとシフト。

大潮まわりのミドルタイドの時間帯を中心に
十分なサイズの波が、週の後半は続いていますね。

衛星画像を見ると南海上は梅雨前線の雲が大きく広がってます。これから6月上旬あたりにかけてじわじわとこの前線が北上してきて、本州も梅雨の季節へと進んでいきます。

サーフポイントの駐車場はいつ閉鎖解除されるのか、、、

緊急事態宣言も関西では全て解除され残りは首都圏と北海道のみとなりました。

千葉は解除の基準となる数値を下回る状況が続いていますが、東京と神奈川がまだその基準には達してなく、、、

首都圏一帯として解除する必要があるということで引きずられてまだ解除されてない状況。

現状の感染経路としてはほぼ院内感染がメインとなってきているようであり、街を歩いていたからといってコロナに感染している人に会う確率のほうが少ない状況です。

ましてや千葉のビーチでクラスターが発生なんて実績もないし極めて少ない確率になっているはずだけど、でもまだ公園やビーチは閉鎖されたまま。

でも東京へ向かう通勤電車はOKとか、、、
もはや何のために駐車場を閉鎖継続しているのかがわからない状況かと思います。

千葉県といっても都心に近い市川や船橋から千葉あたりまでは通勤の経路として東京と同じ生活圏としてもいいかもしれないですけど、

外房から内房までのビーチはまったく異なる生活圏。

でも引きずられて千葉県という括りでまだ自粛要請がでていて、店を閉めているところも多い状況が続いてます。

実際に自治体を動かす側からしてみれば、いろんな調整がありそんな簡単なもんじゃないのかもしれないですけど、

でももっと柔軟に状況に合わせて変化に対応した方針をどんどん出していかないといけないと思うのですが、、、組織として動くとなるとなかなか難しいのか、強力なリーダーシップを発揮する人がいないのか、、、。

要請に則ってちゃんと営業自粛しているお店もかなり多いので、今の状況を正確に把握してちゃんと方針出してくれないと、、、自粛による影響のほうがウイルスよりも脅威かと。

あとはマスコミによって散々不安を煽られたままの状態となってしまい、自粛を植え付けられてしまった方々の考えをどうやって変えていくか。

これだけテレビで散々不安を煽っておいて、いざ改善傾向になるとそんな報道はあまりされていませんよね。

ネットではなくテレビからの情報だけ入ってくる特に郊外に住む高齢の方などは、未だに県外から来る人達を受け入れがたい考えな人が多いはず。

だから海沿いの駐車場も周辺住民の方の理解を得られないとなかなか開けれなかったり、

自治体も高齢者の方の目線で方針を決めている傾向もあることから、

県も東京や神奈川に同調しておくという方針になってしまう
→宣言が解除されてないという免罪符から駐車場も閉鎖されたまま。

いつまでこんな状態が続くんでしょうか。。。

今回のコロナの件ではいろんなことを考えさせられましたが、
一番思ったのは、やはり若い人達も選挙に行って自分たちでちゃんとリーダーを選ばないとダメだなということでしょうか(ボクは若くはないですけど)。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 左足のような雲域?午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。5月22日 金曜日の午前7時です。ここ最近はどんよりしたお天気が続いていますね。今週の空模様・雲の流れのタイムラプス映像[…]

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは北東から北西の風が弱めに吹いています。

東から北東のうねりの反応が今朝も続き、今朝も昨日と同じくらいのサイズ感。

朝一は風も弱く南に開いたポイントを中心に面はまとまった波が入ってきています。

ここ数日は東から北東うねりに風は北から北東が吹いているので、南に開いたポイントではうねりと風を程よくかわして、そこそこいい感じのコンディションが続いていると思います。

千葉南エリアでは大潮まわりのミドルタイドの時間帯では潮が大きく動き、昨日も昼過ぎの上げ込みはサイズアップしていい時間帯となりました。

ただ今日は風が南東にまわってしまいそうですね、、、

午前中から次第に南東から東の風が入りだし、多くのポイントで面に影響がでるくらいの風が吹いてきてしまいそうです。

※個別ポイントのコンディションや動画の掲載は控えてますけど、もういいかな、、、

※YouTubeには千葉の海や空の映像などをアップしています。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と波: 日曜は朝二がいいかも

今夜9時の予想天気図 FSAS24

今夜にかけても千島の東に中心のある高気圧から東ベースの風が吹き出す状況が続きます。

南海上には前線が停滞しており、周辺ではかなり活発な雲が多く梅雨入りしている沖縄奄美地方では大雨に警戒が必要にもなってきてます。

千葉エリアは南東から東の風が夕方まで吹き続く予想となり、北東うねりの反応は続きますけど今日は昨日までと異なり面に影響が出てしまうでしょう。

湘南は朝はスモールサイズですけど、南東の波が夕方には少し反応してきて、ややサイズアップしてくるかもしれません。

湘南は風の影響は少なそうなので、やや面はまとまりないかもですが、後半は少し遊べるサイズになってくるかも。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

明日は千葉エリアも朝のうちは北東から北の風が吹きそうなので、朝一は南向きのポイントでは波はまとまってサイズも残り、遊べるコンディションとなりそうです。

明日も大潮で朝一は満潮時刻で割れにくい時間帯なので、少しゆっくり起きて朝二くらいのタイミングのほうが潮が動いている時間帯でいいかもしれません。

風はそれほど強くは吹かなそうですけど、昼前からは東の風に変わってきそうです。朝二がおススメですね。

湘南は今日の夕方までにどれくらい南東の波が反応してくるかですね。あんまり期待はできないかもしれないですけど、いい時間帯があるかもしれないのでローカルの方はスタンバイしておいてもいいかもしれません。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

OnThisDay(2017/05/23)

5/23 3:00 ASAS日本付近は高圧帯の後面に位置しており今日も梅雨入りの南西諸島を除き全国的に晴れ。昨日は上空850hpaで15度の暖気に覆われていて地上付近は30度を越える真夏日になった地点も多かった。今日も同じくらいの暑さに[…]

IMG
OnThisDay(2019/05/23)

気圧配置と波情報 : 広く晴れて真夏日、南東うねりで太平洋側の波は続く午前3時の実況天気図 ASAS昨日と同じような気圧配置となり、大きな変化はない状況。東海上にある高気圧は今週に入ってからは東へ進んでいて、南北にか[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/05/23
日の出:04:29 / 日の入:18:41
大潮
満潮:04:05(139cm) / 17:42(135cm)
干潮:10:54(4cm) / 23:04(76cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/05/23
日の出:04:32 / 日の入:18:45
大潮
満潮:04:20(149cm) / 18:00(148cm)
干潮:11:13(12cm) / 23:24(86cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/05/23
日の出:04:43 / 日の入:18:52
大潮
満潮:05:17(167cm) / 18:36(171cm)
干潮:11:54(15cm) / 00:00(cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/05/23
日の出:04:52 / 日の入:19:00
大潮
満潮:06:01(171cm) / 19:13(180cm)
干潮:00:15(86cm) / 12:39(16cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/05/23
日の出:05:12 / 日の入:19:09
大潮
満潮:05:55(181cm) / 19:05(184cm)
干潮:00:12(76cm) / 12:28(11cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/05/23
日の出:04:18 / 日の入:18:46
大潮
満潮:03:11(142cm) / 16:57(136cm)
干潮:10:09(8cm) / 22:09(86cm)

こちらの記事がよろしければSNSでシェアをお願いします!

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?[caption id="attachment_5553" align="alignnone" width="1024"] 写真:メローな程よいサイズのいい波、こんなコンディションなら最高だ[/captio[…]

うねりの向き

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!