どんより曇り空で北東の冷たい風、大潮のミドルタイドがよさそう【2020.5.22】

気圧配置&天気と波情報 : 左足のような雲域?

午前3時の実況天気図 ASAS

おはようございます。
5月22日 金曜日の午前7時です。

ここ最近はどんよりしたお天気が続いていますね。

今週の空模様・雲の流れのタイムラプス映像をいつも撮ってますけど、ずーっと低い雲が北から南へと流れる模様が映し出されています。

今朝も太陽はまったく姿を見せてくれず、灰色の空からのスタート。

上空にまた寒気が居座っていることとオホーツク海の高気圧から冷たく湿った北東の風が流入する状況が続き、雲が全天を覆っています。

衛星画像をみると、日本の南海上には大きな雲域がありますね。

このタイミングだけなんでしょうけど、雲域としては珍しく四角を形成してるように見えます。ちょうど西日本の南海上で雲の先端が横に綺麗に揃っていて、可視と赤外および水蒸気の画像を見てもだいたい同じような形をしています。

赤外画像だけみれば、この雲域は見方によってはちょうど左足のようにも見えますね。北端の雲が足の指のようにも見えて、、、でも指が5本より多くありそうですけど。

話がそれましたが、
今日も千葉エリアは北から北東ベースの
風が終日吹きやすく、曇り空が続く空模様が続くでしょう。

千葉南の沿岸部は弱い雨が降ってますけど、この雨は強くはならずに止んでくる傾向ではあります。

午後の方が雲が取れやすくなり少しだけ青空が久しぶりに見えるかもしれませんが、そんな長い時間は顔を出してはくれなさそう。

洗濯物が溜まってしまい部屋干しをすることが多くなり、、、部屋干しするとどこか湿った感じがが残ってしまうような気がしてあんまりスッキリしないんですけど、これからの季節は仕方ないですね。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 冷たい北東の風午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。今日は2020年5月21日の木曜日です昨日の関東地方は涼しいを通り越して寒いくらいの陽気でしたね。千葉南部の気温も20度には[…]

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは北から北東の風。

オホーツク海から南下してきている高気圧からの吹き出しによる北東から東うねりが千葉北エリアを中心に反応が続いています。

東うねりに敏感なポイントでは頭サイズの波がここ数日続いてます。茨城エリアも頭サイズが続いてますね。

ですが北から北東の風も同時に強めに吹いていることもあり、東向きのポイントでは波はまとまりにくいハードなコンディション。

北東からの風とうねりをかわせる南向きのポイントや東向きでも構造物により風を軽減できるようなポイントが中心となる状況は今日も続きそうです。

少し北東うねりが弱くなってきたかなという感じもしますけど、ジャンク気味で頭オーバーのハードな波よりかは少しサイズは下がっても面が比較的よい波のほうが、週末サーファー的にはよいのではないかと思います。

千葉南エリアも北東から東のうねりが反応していて、今日も朝一から潮がおおきく引いてきている時間帯でだんだん割れやすくなってきました。

まだ厚めの波ですけど、ミドルサイズの波で朝一よりかだいぶ潮も引いてきています。

今日は大潮で千葉の干潮時刻は10時過ぎ。ちょうど潮が引きに動いている時間帯です。

昨日は潮の上げのミドルタイドだけ2サイズくらいアップした時間帯がありました。

そのタイミングだけ沖から筋張ったうねりのラインナップが押し寄せてきてましたが、その後潮は上げきってしまいほぼフラット。

潮が大きく動いた2時間くらいはいい感じの波が入ってきてました。やはり潮まわりをよく見ておくといい波にあたる確率も上がりそうです。

今日も昼過ぎからそんなタイミングがあるかもしれませんね。

湘南はスモールサイズが続きそうです。

※緊急事態宣言によりしばらくは個別ポイントのコンディションや動画の掲載は控えようと思います。

※YouTubeには千葉の海や空の映像などをアップしています。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と波: 肌寒さは解消してきそう

今夜9時の予想天気図 FSAS24

今夜にかけてはオホーツク海から南下してきた高気圧が少し等圧線の形を変えてきそうです。

うねりの向きとしては北東から東ベースは変わりないんですけど、風が後半になるほど南東からの風が入ってきそうな夜9時の予想気圧配置です。

午後も北東ベースの風が吹き続きそうなものの、夕方になると南東の風がまじってくるかもしれません。

今日は夕方17時くらいに満潮をむかえるので、これからの時間なら潮が大きく上げに動く昼頃からが良さそうな感じですね。夕方は風が変わるかもしれないし、潮が多くて割れにくくなります。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

明日の夜には高気圧は東海上へと遠ざかり、ここ数日続いた肌寒さが和らいできそうです。

ただどんよりとした空模様は続きそうで、明日も朝からスッキリ晴れとはならないでしょう。

南東から東の風が入りやすく、南向きのポイントでも風の影響が出てくるところが多くなりそうです。

北東からのうねりは続いて遊べるだけのサイズはありそうですが、風の影響が少ない時間帯や潮回りを気にしておいたほうがよいでしょう。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

OnThisDay(2017/05/22)

5/22 3:00 ASAS日本列島は移動性高気圧の後面に位置してきている。これからゆっくりと次のステージに遷移していく見込み。南西諸島には低気圧を伴った低気圧が東進。今朝の千葉エリアは昨日と同じか少しサイズダウン気味。千葉北は九十九里[…]

IMG
OnThisDay(2019/05/22)

気圧配置と波情報 : 千葉はハードなコンディションが続く午前3時の実況天気図 ASAS昨日各地にシビアな現象をもたらした寒冷前線は東海上に抜けて、今日は西から高気圧に覆われてきています。全国的に晴れの一日になりそう。[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/05/22
日の出:04:30 / 日の入:18:41
大潮
満潮:03:40(136cm) / 17:04(134cm)
干潮:10:23(11cm) / 22:32(71cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/05/22
日の出:04:32 / 日の入:18:44
大潮
満潮:03:56(148cm) / 17:21(146cm)
干潮:10:42(17cm) / 22:51(80cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/05/22
日の出:04:43 / 日の入:18:52
大潮
満潮:04:51(166cm) / 18:00(168cm)
干潮:11:23(21cm) / 23:38(80cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/05/22
日の出:04:52 / 日の入:18:59
大潮
満潮:05:34(169cm) / 18:37(176cm)
干潮:12:07(23cm) / 00:00(cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/05/22
日の出:05:12 / 日の入:19:08
大潮
満潮:05:29(179cm) / 18:30(182cm)
干潮:11:57(17cm) / 00:00(cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/05/22
日の出:04:19 / 日の入:18:45
大潮
満潮:02:46(139cm) / 16:19(134cm)
干潮:09:37(15cm) / 21:38(81cm)

こちらの記事がよろしければSNSでシェアをお願いします!

あわせて読みたい

高気圧からの吹き出しサーファーは海に行く前に必ず波の状況がどうなのかを確認します。今のこの時代は波情報やSNSが発達していて、海にいかなくても波のコンディションやブレイクの様子が写真や動画で見れるようになりましたが、波予想の基本は天[…]

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?週末が近づくとこの土日はどんな波になりそうなのか、沿岸の風はどこから吹きそうか 風が強いのか弱いのか 潮回りは何か 干潮と満潮の時間は 地形は決まっているのか どの[…]

あわせて読みたい

サーファーにとっての風とはサーファーはいつも波のことを気にしていますが、風のことも常に気にしています。サーファーにとっての風とは2つの側面があると思います。ひとつは、波をつくるための風、もうひとつは、波の形を[…]

あわせて読みたい

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるといくことをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

【Kindle版:\250】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!