毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

南西の風が強まり気温は20度近くまで上がり汗ばむ陽気、明日は北の風にシフト【2020.4.4】

気圧配置&天気と波情報 : 9時前から南西の風強まる

午前9時の実況天気図 ASAS

今日は記事更新遅くなりました。
4月4日の土曜日です。

今日はこの時間になってしまいましたので
午前9時の天気図を掲載します。

日本海には低気圧があって中心から温暖前線と寒冷前線が伸びています。

日本列島はこの低気圧の南側に位置
しており、今日はこの低気圧にむけての南よりの風が強まりました。

今朝は朝起きて外に出てみるとほぼ無風。

日の出の頃から午前9時前までは無風から弱い北よりの風が吹いていましたけど、

午前9時を過ぎたあたりから南の風が入りだしてきて、午後は南西の風が各地で強めに。

この南西の風により気温は上昇。

関東地方は20度近くまで気温は上昇し、少し動くと汗ばむくらいの陽気に。

千葉南部の桜はまだ見頃ではありますけど、だいぶ緑の葉が目立つようにはなってきました。

今年は花見どころな状況ではなかったですが、やはり日本人なので桜が咲いている季節とこの陽気はほんと心地よいですよね。

コロナウイルスによる自粛要請も出ていることから、海に行くことも影響が出てきそうな状況です。

見方や立場によって意見がわかれるところでありますけど、

個人的には海での感染リスクは少ないとは思いますが、海に集まることを良く思わない方も大勢いることも事実のようです。

混雑したポイントには入らないようにすることや、海と家以外には立ち寄らないこと、集団で海に行かないようにすることなど、

現在の状況を配慮した行動をせざるを得ない感じになってきています。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 風弱く程よいサイズ楽しめる午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。4月3日金曜日の朝です。薄い雲が少しあり空も少し白いところがありますが、今朝も気持ちのいい晴れのお天気です。風は[…]

よろしければ記事をSNSでシェア頂けると嬉しいです!

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは無風から北西の弱い風からのスタート。

東海上の高気圧からの東〜南東うねりとアリューシャン付近にある低気圧からの北東うねりの残りが千葉エリアには反応し、今日も各エリアでは十分なサイズの波がありました。

昨日も夕方まで風の影響ありましたけど、朝一は風も弱く千葉エリアはアベレージで腹胸から肩くらいのサイズ感があったので、東うねりに敏感なポイントではそこそこ楽しめるコンディションだったと思います。

千葉南エリア 朝一波チェック

今朝の鴨川マルキポイントは風は無風で朝一は面には影響なく腰腹からセット胸くらいのサイズで十分遊べるコンディション。

9時過ぎくらいから南西のオンショアが強まってきて面はガタガタな波に。。。

午後もそんなオンショアコンディションが続いてしまい、波質的にはイマイチなコンディションとなってしまいました。

YouTubeにもアップしていますのでチャンネル登録をお願いします。
https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

今後の気圧配置と波: 東うねりは続きそう

明日朝9時の予想天気図 FSAS24

夕方の更新となってしまったことから、明日午前9時の天気図も更新されてましたのでそれを掲載します。

日本海にある低気圧の中心はほとんど変わらない位置にあり、中心から伸びる寒冷前線が明日の朝には東海上へと抜けていく見込み。

朝一までは南西の風が残るかもしれませんが、この前線通過により北西の風へとシフトしてくるでしょう。

午後からは北東の風にまわってしまいそうな予想が出ています。

東ベースのうねりの反応は弱まりサイズダウン傾向ではありますけど、東向きのポイントではサーフィンできるサイズは残りそうです。

午前中に北西の風となりますけど、朝一はまだ南西の風の影響が残ってそうなので、今日の夕方にできていた一宮周辺や千倉千歳あたりからチェックするのが良さそうです。

午後は北東の風が吹いてしまいそうなので
午前中のうちにこれらポイントではいっておくのが良いでしょう。

明後日夜9時の予想天気図 FSAS48

明後日は北日本中心の冬型の気圧配置となりそうです。

関東地方も朝は北西の風が吹きやすい状況からのスタートとなりそうですが、次第に冬型は緩んできて午後には南よりの風が入るかもしれません。

東ベースのうねりは続きそうなので、朝は東向きのポイント中心に十分サーフィン可能なコンディションとなりそうです。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

OnThisDay(2017/04/04)

4/4 3:00 ASAS https://t.co/8FOG5d3BIY日本付近は高気圧に覆われて今日から週末までは平年より気温が高い日が続きそう5月の陽気にもなりそうで夜桜も楽しめそう今朝の千葉エリア、北寄りの風弱く全体的に面は[…]

IMG
OnThisDay(2018/04/04)

4/4 3:00 ASAS寒冷前線が北日本を通過中、日本付近は南に中心を持つ高気圧に覆われているが、この寒冷前線が通過したあとは大陸の高気圧に覆われてくる見込み。北日本は一時的に冬型の気圧配置で寒さが戻る見込み。金曜には西から新[…]

OnThisDay(2019/04/04)

毎日の天気図と波情報午前3時の実況天気図 ASAS昨日までしばらく続いた寒の戻り、上空にこの時期としてはかなり強い寒気が南下していた状態は一旦解消されそうです。寒気が抜けて今日は本来のこの時期の陽気が戻ってきそうです[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/04/04
日の出:05:21 / 日の入:18:02
若潮
満潮:02:40(116cm) / 13:03(109cm)
干潮:08:14(85cm) / 20:05(18cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/04/04
日の出:05:24 / 日の入:18:05
若潮
満潮:03:10(128cm) / 13:25(116cm)
干潮:08:44(91cm) / 20:32(18cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/04/04
日の出:05:33 / 日の入:18:14
若潮
満潮:03:28(143cm) / 14:29(128cm)
干潮:09:23(87cm) / 21:10(23cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/04/04
日の出:05:42 / 日の入:18:22
若潮
満潮:04:18(149cm) / 15:22(131cm)
干潮:10:10(93cm) / 22:01(24cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/04/04
日の出:05:58 / 日の入:18:35
若潮
満潮:03:53(154cm) / 15:05(143cm)
干潮:09:45(91cm) / 21:44(24cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/04/04
日の出:05:16 / 日の入:18:01
若潮
満潮:02:17(112cm) / 11:45(107cm)
干潮:07:21(95cm) / 19:20(20cm)

こちらの記事がよろしければシェアをお願いします!

エリア毎の特徴:鳥取~福井

ポイント毎に異なるうねりの反応[caption id="attachment_6294" align="alignnone" width="1600"] 島根:稲佐の浜[/caption]前回は日本海エリアの波のあがるコンディシ[…]

沿岸で吹く風

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるということをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

サーフチェックサムネイル

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!