毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

南西の風が吹き続く時の行動パターンとサーフィン初心者が注意すべき事項など【2020.7.5】

気圧配置と波情報 : 九州は今日も大雨に厳重警戒

午前3時の実況天気図 ASAS

おはようございます。
7月5日の日曜日の朝を迎えました。

昨日は早朝から熊本と鹿児島には大雨特別警報が発令され、熊本県の球麿川が氾濫したことで周辺流域を中心とした大きな被害が発生してしまいました。

その後特別警報は解除され大雨はおさまった状況が続いていますが、今日も午後を中心に九州では大雨に厳重な警戒が必要となってきます。

今朝の梅雨前線は日本列島の南岸沿いに停滞を続けており、九州の南の海上あたりまで前線は一旦は南下した状態。

前線は東海地方にキンクを伴いながら関東地方にもかかっており、今朝も東日本から西日本の広い範囲で曇りや雨の空模様。

東海上に居座る太平洋高気圧からこの前線の南に向けて南西の風が入る気圧配置が続いています。

今日はこの梅雨前線は九州で午後にも北上してくる予想。

再び九州の陸上にある前線に向けて、海からの暖かく湿った空気が流入する気圧配置となる見込みであり、午後には再び大雨になる可能性が高まってきています。

昨日被害が出てしまった地域はもちろんのこと、九州のどこで大雨が降り続く状態になるのかわかりませんので、午前中のいまのうちに避難する、もしくは避難の準備をしておいてもらいたいところです。

昨日もリツイートしましたが、大雨により上流のダムが緊急放流せざるを得ない状況となる場合があり、そうなると下流域には大量の水が流れ込み氾濫の危険が高まります。

事前に予告がされるはずですが、このような情報を知らなければ対処もできなくなってしまいますので、ご自身のお住まいの地域の情報を早めに知ることができるように今日は意識しておいて頂ければと思います。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 千葉も土砂災害が一部発生している模様午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。7月4日の土曜日の午前7時です。梅雨前線の活動が活発となり、今日は全国的に大雨に注意・警戒が必[…]

今日の海

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは南西の風。
昨日の風よりかはまだ弱い風ですけど、相変わらずの南西からの風が吹いています。

今朝は湘南も朝から南西の風で、面が乱れたコンディションが続いている模様。

石廊崎の波浪観測もダウン傾向ながらもまだ波は反応している感じ

昨日はこの南西からの強風によりアクアラインが一時通行止めとなりました。

https://twitter.com/asasfsas24/status/1279273714429775872?s=21

今日は昨日ほどは強くは吹かなそうではありそうですけど、また帰りの時間帯に通行止めとなる可能性もありますので、お帰りの時間帯の交通情報を早めに入手しておくのがよさそうです。

千葉南エリア

今朝も南西の風が強めに吹いており、サイズはありますけどまとまりのない荒れたコンディションのポイントが多いです。

鴨川から和田エリアはもろオンショアの影響うけてジャンク気味なコンディション。

向かって左への流れも強まり、入ってとしてもしんどい波で楽しめなそうです。

風をかわす千歳や千倉へ向かうのが無難でしょう。

ただここ最近は平日の朝でも千歳は駐車場満車になることも多く、南西の風が続いていることから今朝も駐車できるスペースはないかもしれません。

でも周辺への路上駐車は絶対にやめましょう。フラワーライン沿いなど一時停車でもかなり迷惑となりますし、パトカーも巡回しています。

平砂浦もジャンクなほぼクローズアウト。
御宿から部原もぜんぜん良くはなさそうですけど、場所選べばやれないこともないってくらいでしょうか。

千葉北エリア

千葉北エリアも南西の風なので一宮周辺が無難なポイントセレクト。

昨日は腰腹くらいまでサイズになり遊べる時間帯もあったようですけど、今朝はややサイズダウンしているようです。

その他ポイントは風の影響が強くでてまとまりのないジャンク気味なコンディション。

だだっ広い九十九里ではカレントも強く発生していそうで一気に左へ流されてしまいそうなので注意が必要です。

湘南エリア

南西の風波は昨日よりかはサイズダウン傾向ながらも波はまだ十分あります。

オンショアが強くまとまりない波ながらも昨日よりかは少しまとまってきているので、オンショアコンディションでのサーフィンとして考えれば練習にはなりそうです。

オンショアでも比較的まとまりのある由比ヶ浜などのほうが遊べるかもしれませんね。

昨日よりも風が弱い状態が続くならこのあとも出来る波はありそうです。

ビギナーの方への注意事項は?

今日もオンショアとなるポイントが多く、風をかわすポイントは混雑しそうです。

千葉エリアの風のあわない九十九里や鴨川から和田エリアではサイズと流れもあり、ビギナーの方は入るのはしんどいコンディション。

風が合ってサイズも抑えられる千倉などが今日は良さそうです。

混んでるとこは避けた方がよいですけど、同じポイントでも入る場所で波のサイズが全然違うこともあるので、今入ってるサーファーのレベルや流され度合いをよく見てから入るようにしましょう。

湘南は空いてるとこ探すのが難しいですけど、混雑したポイントのインサイドにいるのは危ないので、少しでも空いてるところまで歩いてから入ったほうが楽しめるかもしれませんね。

また千葉北から茨城方面に行くかたは、水温がかなり下がってそうなので、ウエットはジャージのフルを持っていったほうがよいです。茨城の鹿島などではかなり水温が下がっているはずです。

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と波: 南西の風がずっと続く

今夜9時の予想天気図 FSAS24

今夜にかけては九州の梅雨前線が北上してきて、今日の午後には再び警報が出るような大雨になる可能性があります。

鹿児島から熊本を中心にした九州南部から東シナ海側の地域では厳重な警戒が必要となります。

大きな被害が発生しないように祈ることしかできませんが、災害発生時ほど情報を知るということが非常に重要となりますので、地域の気象情報などよく見ておいて頂きたいです。

千葉と湘南エリアでは南西の風が午後も続きそうです。

ただ昨日よりかは風は弱いエリアもありそうなので、オンショアながらもできるポイントがあるかもしれません。

ただ南西の風をかわす千歳や千倉、一宮周辺、茨城では鹿島や河原子などが無難なポイントセレクトとなりそうです。

しばらく茨城の海には行ってないですけど、これだけ南西の風が続いているので、かなり水温がさがってそうなので、引き続きジャージのフル以上は必須となるのではないかと思います。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

明日は梅雨前線が日本海側まで北上する予想です。

夜までには、東日本から西日本まですっぽりと前線の南側に入るようになってきます。

このため明日も太平洋高気圧から梅雨前線へと吹き込む南西から南の風が続くでしょう。

千葉と湘南では同じようなコンディションが続く見込み。

オンショアのポイントはまとまりないながらも波はあり、オフショアのポイントは面はまとまりつつも物足りない波。

風の強弱などのタイミングは前線の位置次第でコロコロかわるので、

こんなパターンのときには、

まずは風をかわす一宮周辺や千倉ポイントからチェックしていき、サイズなさすぎならオンショアでややサイズのあるポイントで割り切って入るというパターンがよいのではないかと思います。

千倉で波なさすぎなら千歳へ移動し千歳もダメそうなら花籠まで行ってまた千歳に戻ってくるとか、、、一宮周辺で波なさすぎなら片貝周辺へ移動し混みすぎなら本須賀で入ったらかなり流されたとか、そんなパターンが多いかも⁈

また千葉南は南西の風が強いけど、茨城の鹿島は風が弱いなんてことはよくあることなので、都内から海へいくなら範囲を広げてポイントセレクトするのがよいかもしれません。

前線の南にあるエリアほど南西の風が強いことが多いので、前線が茨城県あたりにかかっているなら鹿島のほうが風は弱いときがあります。

まあその時々でコンディション異なりますが一例として参考にしてもらえればと思います。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

OnThisDay(2017/07/05)

7/5 3:00 ASAS台風3号は台風の勢力を維持したまま日本列島を横断、午前3時には銚子の東の海上まで抜けた。一方で梅雨前線は活発な状況で南下してきており今朝は中国地方で大雨。島根県では大雨特別警報が発令している。その地方で50年に一[…]

IMG
OnThisDay(2018/07/05)

7/5 3:00 ASAS 台風7号から変わった低気圧は梅雨前線を伴い全国的に大雨をもたらしている。太平洋高気圧がやや勢力を東に後退させたことで低気圧と前線に向かい暖湿流が大量に流れ込み、梅雨末期の大雨の様相。一方ではるか南の海上に[…]

IMG
OnThisDay(2019/07/05)

今朝のtwitter波情報まとめtwitterに投稿された全国の波情報をピックアップしてまとめています。主に動画や画像で波のコンディションがわかる投稿をピックアップ。湘南と千葉の波情報が多めですが、その他ポイントの波情報もtwitt[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/07/05
日の出:04:30 / 日の入:18:57
大潮
満潮:03:20(148cm) / 17:47(141cm)
干潮:10:36(-2cm) / 22:47(93cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/07/05
日の出:04:32 / 日の入:19:00
大潮
満潮:03:35(154cm) / 18:04(150cm)
干潮:10:58(2cm) / 23:06(99cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/07/05
日の出:04:43 / 日の入:19:07
大潮
満潮:04:38(175cm) / 18:37(180cm)
干潮:11:38(10cm) / 00:00(cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/07/05
日の出:04:53 / 日の入:19:14
大潮
満潮:05:28(184cm) / 19:13(193cm)
干潮:12:25(9cm) / 00:00(cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/07/05
日の出:05:13 / 日の入:19:23
大潮
満潮:05:20(192cm) / 19:03(195cm)
干潮:12:11(4cm) / 00:00(cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/07/05
日の出:04:18 / 日の入:19:02
大潮
満潮:02:15(162cm) / 17:05(143cm)
干潮:09:48(7cm) / 21:40(110cm)

こちらの記事がよろしければSNSでシェアをお願いします!

気象の数式と公式

「天気と気象を知るためのキーワード/用語集(その1/その2)」では、気象に関する様々な用語と押さえておくべきキーワードについて、ざっくりな内容のみですが記事にしてみました。[sitecard subtitle=関連記事 url=ht[…]

天気と気象公式まとめ
アリューシャンからの北東うねり

気圧配置と天気図パターンによる波のコンディション久しぶりにこのカテゴリの記事を書いていきます。前回のこのカテゴリでは、「高気圧からの吹き出し」による波のコンディションについて記載しました。[sitecard subtitle[…]

朝一の波を狙う

やはり朝一は波がいい![caption id="attachment_12260" align="alignnone" width="960"] 千歳ポイント@南房総[/caption]ボクは週末サーファーですが、海の中にいれる[…]

朝一の冬の海
波をつくるための風

サーファーにとっての風とは[caption id="attachment_3998" align="alignnone" width="1024"] 平砂浦@千葉[/caption]こちらのブログでは毎日の気圧配置の変化によって[…]

波をつくるための風
週末に通うポイント

都内から週末に通える海週末サーファーは毎週のように海に通ってサーフィンする方が多いと思います。1年間はだいたいの年は52週あるとして、春夏秋冬の毎週欠かさず海に行くとすると1年間で52回海に行くことになります。私の場合、海に[…]

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

南西の風が吹き続く
最新情報をチェックしよう!