毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

週末まで南西の風が吹き続く一週間、梅雨最盛期の大雨に備えたい【2020.7.6】

気圧配置&天気と波情報 : 九州は再び厳重警戒が必要

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

おはようございます。7月6日の月曜日です。

梅雨の最盛期を迎えています。

梅雨前線は北関東あたりから西へまっすぐ伸び山陰地方をとおって九州北部から東シナ海へと抜けていく位置にあります。

東の海上にはほぼ停滞している太平洋高気圧。

その高気圧が西へ大きく張り出しており、そこから前線にむけて南西の風が今朝も入り続けているところ。

先週土曜日には熊本と鹿児島に大雨特別警報が発令され、熊本県の球磨川が氾濫し多くの被害が発生してしまいました。

その後も雨は断続的降り続いており、今朝も鹿児島県の一部では50年に一度といわれる大雨が降っている状況です。

レーダーアメダス

九州南部を中心に再び大雨特別警報が発令される可能性があります。

また四国でも南に開いた地域では激しい雨が降っているところもありそうで、今週も大雨に対して厳重な警戒が必要です。

衛星画像

衛星画像でも日本付近には発達した輝度の高い真っ白な雲に覆われています。

梅雨の最盛期であり、これから梅雨明けまでの約2週間は、どのエリアでも大雨に対する備えが必要となります。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置と波情報 : 九州は今日も大雨に厳重警戒午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。7月5日の日曜日の朝を迎えました。昨日は早朝から熊本と鹿児島には大雨特別警報が発令され、熊本県の球麿川が氾濫したこ[…]

南西の風が吹き続く

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

アメダス風

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは相変わらず南西ベースの風が吹いています。

昨日と一昨日の週末も南西の風が吹き続き、千葉エリアでは南向きのポイントではオンショアでぐちゃぐちゃなクローズアウトなポイントが多くなり、風をかわすエリア一部のポイントでなんとか出来たかなといった感じでした。

南西の風波はダウンしながらもなんとか続いており、石廊崎の波浪観測でもダウントレンドではあります。

波浪観測

今日も同じような状況が続いています。

千葉南

鴨川エリアは南西~南の風が吹いていますが、朝6時半時点では波はそこまでジャンクにはなっていません。

まとまりのないオンショアの波ですけど、ジャンクなクローズアウトという訳ではなく、何とかサーフィンは可能といったコンディション。

ただ今日は大潮回りで午前4時前が満潮時刻だったことから潮がまだ多い時間帯。

これくらいの風と波であればサイズも胸くらいはありそうだし多少はサーフィンできますけど、これからの風の強まり方次第ですね。。。

面を気にするなら千歳や千倉方面へ向かったほうがよいでしょう。

潮がもう少し引いた時間帯のほうが良さそうです。

千葉北

相変わらずのぐちゃぐちゃなクローズアウト気味なポイントと風をかわすけどサイズ物足りないポイントの二極化なコンディション。

九十九里エリアでは引き続き波はまとまりなく流れもでてそうで良くはないでしょう。

一宮周辺は風をかわしますがサイズが物足りない状況が続いています

湘南

南西の風波が何とか続いています。沿岸部の南西の風も今朝はやや強めに吹いており、まだ潮が多い時間帯。

割れにくくオンショアのまとまりない波で、今朝も同じようなコンディションが続きます。

ビギナーの方向け:今日の注意事項は?

今日も海からの風が強く吹き続きそうです。

オンショアとなるポイントでは波は荒れて海の中は流れがでてくるでしょう。

今日も入るならこの南西の風がオフショアとなるポイントへ移動したほうが良さそうです。

湘南ではほとんどオンショアとなってしまいますので、なるべく湾の奥など比較的まとまった波があるポイントのほうがよいでしょう。

水温が下がっています。個人差ありますけど、ウエットスーツはシーガルは最低必要になるかもしれません。

 

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。
https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ
よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と波: 南西の風がずっと続く

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜にかけても同じような気圧配置が続きます。

南西の風が強めに吹き続き、オンショア強くジャンク気味かオフショアベースで物足りないかの二極化が続きそう。

風の強さ次第ではオンショアでも出来るポイントがありそうですが、まずはオフショアとなるポイントからチェックするのが良さそう。

サイズ的に物足りない波なら、オンショアで面は乱れながらもサイズのあるポイントへ移動するなどがいいかもですね。

カレントや水温、急な雷雨もあり得ますので、天候にも十分ご注意ください。

週末にむけて

予想気圧配置48時間

明日は前線が日本海まで北上する予想気圧配置。

今週は次の週末までずっと南西ベースの風が強弱を繰り返しながら吹き続く1週間となりそうです。

週の前半のほうが風の強い日が多くなりそう、後半にかけては次第に弱まってくるかもしれません。

次の土曜日も東海上の高気圧からの南西の風がベースで吹きそうですけど、そんなに風は強まらないかも。

木曜から金曜にどれだけサイズがあるか次第ではありますが、今のところはあんまり期待できそうな感じではなさそうです。

次の週末に向けて状況は明日の記事でも更新していきます。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

7/6 3:00 ASAS台風3号から変わった低気圧は日本のはるか東へ抜けた。日本付近には引き続き梅雨前線が停滞し特に西日本で活動が活発になっている。今朝は福岡と大分に大雨特別警報が発令中。前線と太平洋高気圧による日本海側で豪雨になる気圧[…]

IMG

7/6 3:00 ASAS 梅雨前線が本州に停滞しており、太平洋高気圧から前線に向けて暖かく湿った空気が大量に流れ込む構図が続いている。西日本から東日本の広い範囲で大雨となっており降り始めからの雨量が既に土砂災害に警戒なレベルに達し[…]

IMG

今朝のtwitter波情報まとめtwitterに投稿された全国の波情報をピックアップしてまとめています。主に動画や画像で波のコンディションがわかる投稿をピックアップ。湘南と千葉の波情報が多めですが、その他ポイントの波情報もtwitt[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/07/06
日の出:04:30 / 日の入:18:56
大潮
満潮:04:03(150cm) / 18:26(140cm)
干潮:11:17(-2cm) / 23:27(90cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/07/06
日の出:04:33 / 日の入:19:00
大潮
満潮:04:15(156cm) / 18:42(149cm)
干潮:11:39(2cm) / 23:45(97cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/07/06
日の出:04:44 / 日の入:19:07
大潮
満潮:05:20(176cm) / 19:16(179cm)
干潮:00:02(102cm) / 12:19(10cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/07/06
日の出:04:53 / 日の入:19:14
大潮
満潮:06:11(185cm) / 19:52(192cm)
干潮:00:39(110cm) / 13:07(10cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/07/06
日の出:05:14 / 日の入:19:23
大潮
満潮:06:03(193cm) / 19:42(194cm)
干潮:00:33(96cm) / 12:52(5cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/07/06
日の出:04:18 / 日の入:19:02
大潮
満潮:03:00(164cm) / 17:42(142cm)
干潮:10:30(6cm) / 22:24(105cm)

こちらの記事がよろしければSNSでシェアをお願いします!

あわせて読みたい

気圧配置と天気図パターンによる波のコンディションを解説前回のこのカテゴリでは、「高気圧からの吹き出し」と「アリューシャンからの北東うねり」による波のコンディションについて記載しました[sitecard subtitle=関連記事[…]

梅雨の波アイキャッチ
あわせて読みたい

サーファーにとっての風とは[caption id="attachment_3998" align="alignnone" width="1024"] 平砂浦@千葉[/caption]こちらのブログでは毎日の気圧配置の変化によって[…]

波をつくるための風
あわせて読みたい

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるということをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

サーフチェックサムネイル

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

今日の波
最新情報をチェックしよう!