週末サーファーが限られた時間の中でいい波に乗るために ~ 天気図パターンによる風と波を知っていい波をあてよう!~

週末は東うねりの反応が良くなりそう、場所と時間帯で混雑避けながら楽しみたい【2020.11.13】

おはようございます。はるべえです。

11月13日の気圧配置と風と波の状況を本日も更新していきます。

昨日の千葉南部は朝からどんより雲で昼くらいから青空でてくるかと思いきや、結局晴れてきたのは15時くらいからとなり、

日照時間が短かったですけど、今朝は朝から多少の雲はありますけど晴れています。

日が昇る時間が遅くなりましたね。これから年末にむけては更に日が昇る時間が遅くなってきますので、

平日の朝一サーファーの方も海に入ってられる時間が短くなってくる季節です。

朝一の海は寒くなってきましたけど、今週末もいい波乗ってサーフィン楽しみたいですね!

※このブログでは毎日の地上天気図とアメダスなどのデータをざっくり見て、主に千葉と湘南エリアの風と波の状況とサーフポイント毎のコンディションについて毎日更新しています。2016年から約4年分の毎日の天気図と波情報を掲載しています。

今日の気圧配置と風と波

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

日本付近を覆っていた高気圧は東海上へと進み、高気圧の後面に位置してきています。

この高気圧の後ろ側に位置してきたときには、その西側には気圧が低くなるエリア(気圧の谷)に入ってくるということで

天気は下り坂になることが多いのですが、今回は大陸にあるもう1つの高気圧と繋がった感じのいわゆる高気圧の帯に覆われる感じとなり、

東日本や西日本は天気の崩れなくこの週末にかけても引き続きいいお天気が続きそうです。

ただ沿海州あたりに低気圧がありこれが気圧の谷となりますので、北日本の特に北海道では天気が崩れるところが多くなりそうです。

今日はこの高気圧の後面に関東地方はあり、風向きとしては朝一は北西からのオフショアベースの風からスタートし、

次第に北~北東の風にシフトしていくというパターンとなりそう。

ここ最近はこんな傾向が続いており、明日もおそらく同じような感じになりそうです。

ただ高気圧と高気圧の間となってくると等圧線が付近にないエリアにはいってきて、今日の風はそれほど強くは吹かなそうな感じに。

明日の土曜日のほうが西から高気圧の張り出しがでてくるので、その縁辺の流れで風は強くなりそうですね。

波のほうは、東海上にある高気圧からの東ベースのうねりが反応しているんですけど、思ったより反応してない感じがします。

もう少し時間がかかるのかもしれませんが、東ベースのうねりの反応はもう少し良くなっても良さそうなので、

これからもう少しサイズが出てくるところもあるのではないかと、、、思います。

風の影響はそんなにはなさそうなので、午後に北東の風があわないポイントでも多少はできるかもしれません。

今日はサイズのあるところを中心に入るのがいいんじゃないかなと思います。

空模様タイムラプス映像

こちらは昨日の一日の空模様タイムラプス映像です。

冒頭で記載したとおり、15時くらいまで雲がとれない空模様が続きました。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

おはようございます。はるべえです。11月12日の気圧配置と風と波の状況を本日も更新していきます。今朝はどんよりした空からのスタート。関東の南海上に広がる雲が千葉エリアにはかかっているようで今朝はサンライズは見れませんでしたけど、[…]

足の裏が冷たい

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

アメダス風向

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは北西からのオフショアベースの風。

朝一はオフショアが吹きやすくなってきてますので、寒くなってきましたけどやはりいい波をあてるには朝一は外せませんね。

関連記事

やはり朝一は波がいい![caption id="attachment_12260" align="alignnone" width="960"] 千歳ポイント@南房総[/caption]ボクは週末サーファーですが、海の中にいれる[…]

朝一の冬の海

千葉南

今朝の鴨川マルキポイントは北西から北のオフショアが吹いてますけど、強くは吹いてないです。

面はクリーンなコンディションでセットで腿腰くらいのサイズ感でしょうか。潮が引いてきているので割れやすい時間帯になってきています。

もう少しこれからサイズが出てきそうな感じがします。昼前の潮の上げ込みの時間帯を狙うなどするといいかもしれません。

台風14号によってインサイドの砂がだいぶなくなってしまったような感じでしたが、、、ここ最近はインサイドに砂がまたついてきたような感じがします。

今日も干潮時は60㎝くらいまで潮が引いてきますが、干潮時間帯ではインサイドはかなり浅くなっているのがよくわかります。

ここ2週間くらいの潮回りが午前中の干潮でもあまり潮が引かない潮回りだったからわからなかったのかもしれないですけど、

海底の地形は日々変化しているようで、この地形の変化は非常に興味深いですね。

白渚ポイントのほうが東うねりの反応がよく、マルキよりもワンサイズ大きいセットが入ってきていい感じ!

腰腹からたまに胸くらいの波もあり、緩いオフショアでそこそこまとまっていて十分遊べるコンディションです。

午後も風が強まらなそうなら楽しめそうですね。

千葉北

東うねりとなると千葉北のほうが反応がよくなるポイントが多くなり、特に一宮周辺では他よりもワンサイズくらい大きめなコンディションになることが多くなります。

今朝も一宮周辺では他より少しサイズ大きめのセットが入ってきているようで、腰腹くらいのセットの波。

朝は北西の風でサイドオフにかわす風ですけど、昨日の夕方まで北寄りの風が吹いていた影響が残って、まとまった波にはなったないようですね。

それでもサイズは他よりあるので、遊べる波はありそうです。

今日も北~北東の風が吹きますけど、そんなに強くは吹かなそうなので、サイズのあるポイントで入ったほうが遊べるんじゃないかと思います。

湘南

東うねりにシフトすると反応がなくなってしまうのが湘南エリア。

今朝もスモールコンディションが続きます。

吉浜までいけば東うねりに少し反応しているかと思いますが、それでも物足りない感じの波になってそうです。

ショートで今日サーフィンするなら千葉北へ向かうのが良さそうです。

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。

こちらは過去動画のご紹介です。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

週末は東うねりの反応が良くなりそう

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜にかけては、西から高気圧が張り出してはきますが北日本はオホーツク海に進んできた低気圧からのびる寒冷前線が通過します。

午後の千葉エリアは東ベースの風へと変わってきそうですが、それほど強くは吹かない見込み。

多少面がザワついてくるところもありそうですけど、荒れた感じにまではならなそうなので、サイズのあるポイントで入るのがよいのではないかと思います。

午後は潮が大きく上げてくるので、昼前の潮が上げこむ時間帯には入っておきたいところですね。

朝よりもワンサイズくらいはアップしてきそうな感じで、東うねりの反応が良くなってくるのではないかと思います。

湘南はおそらくそんなに変化はなさそうですが、吉浜は腰腹くらいのセットの波が入ってくるかも⁈

西日本~御前崎あたりまでは東うねりの反応が良くなってきているようです。

四国の生見では胸肩くらい、伊勢の国府の浜でも腹胸くらいと東うねりに反応するポイントではサイズのある波。

伊良湖から御前崎までの遠州灘のポイントでも東~南東うねりに反応して腹胸~肩くらいまでサイズあるようです。

千葉エリアも明日にかけてはサイズアップ傾向となってくるでしょう。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

明日のよるには高気圧の中心は日本海にまでシフトしてきて、日中の関東地方は高気圧の前面となり、

今日よりも北東の風が強めに吹いてきそうな感じ。

でも東うねり・風波の反応は今日よりも良く反応してきそうなので、北東の風をかわすポイントではそこそこ遊べるコンディションになってきそう。

千葉北では片貝エリアが無難な感じ、でもまた混みそうですね・・・

千葉南エリアでは鴨川や白渚が無難な感じですけど、こちらも北東の風になるとかなり混雑するので、その点では注意が必要です。

片貝~飯岡までの間のポイントでも、堤防脇などうまく探せばそんなに混雑していなくてちょっとまとまりないくらいの波のところもあるはずなので、

上手くそんなポイントで分散して入れればいいのではと思いますけど、なかなかそうもいかなそうです。

明日も朝一は北西の風が吹きそうで、今日の夕方はそんなに風も強く吹かなそうなので、朝一の一宮周辺を狙うなどしてもいいかも。

同様に千葉南エリアでは千歳や千倉の朝一狙いでもいいかもしれません。

時間帯と場所をうまくズラしてそこそこのコンディションなポイントではいれば、波数も多く乗れて混雑したいい波のポイントよりも楽しめるサーフィンができるのではないかと思います。

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/11/13
日の出:06:11 / 日の入:16:34
中潮
満潮:02:49(140cm) / 14:50(152cm)
干潮:08:44(54cm) / 21:19(30cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/11/13
日の出:06:15 / 日の入:16:37
中潮
満潮:03:11(140cm) / 15:19(149cm)
干潮:09:13(47cm) / 21:44(29cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/11/13
日の出:06:23 / 日の入:16:48
中潮
満潮:03:54(167cm) / 15:59(177cm)
干潮:09:54(51cm) / 22:22(27cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/11/13
日の出:06:30 / 日の入:16:56
中潮
満潮:04:35(178cm) / 16:44(190cm)
干潮:10:36(57cm) / 23:05(31cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/11/13
日の出:06:41 / 日の入:17:15
中潮
満潮:04:23(187cm) / 16:30(199cm)
干潮:10:23(50cm) / 22:51(24cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/11/13
日の出:06:15 / 日の入:16:25
中潮
満潮:02:02(132cm) / 13:57(145cm)
干潮:07:49(59cm) / 20:31(35cm)

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3~4年分の記事です。

ほぼ毎日記事を書いてきてますが、1日に複数記事を書いた日などは上手く表示されない場合もあったり、記事が一部ない期間もあります。

昨年、一昨年、その前の年の今日はどんな天気でどんな波だったのか?

記憶に残るいい波だった日もきっとあるかと思いますので、振り返りの参考にしてもらえればと思います。

OnThisDay-2016.11.12

11/13 3:00千葉エリアは東ベースのウネリはだいぶ落ち着いてきている敏感な一宮周辺ではまだまだハードな様子、片貝より北は風も北寄りで弱く、比較的よさそうなコンディションただ飯岡までいくと少しサイズは下がる、吉崎浜あたり今日は程よ[…]

IMG
OnThisDay-2017.11.13

11/13 3:00 ASAS日本付近は冬型の気圧配置が緩み移動性の高気圧に覆われる。ここ2週間くらいは気圧系の移り変わりが早くなり冬型の気圧配置となる日が多くなってきている。明日にはまた日本海に前線を伴った低気圧が東進し、低気圧にむけて[…]

IMG
OnThisDay-2018.11.13

11/13 3:00 地上天気図と波の概況日本の東海上には3つのLスタンプが並び今朝もすっきりしない天気。低気圧に近い四国など雨が降っている地域もあり、気温も昨日よりやや下がってくる見込み。東海上の高気圧と更に東海上でやや発達し[…]

OnThisDay-2019.11.13

気圧配置&天気と波情報 : 南海上には台風25号が発生午前3時の実況天気図 ASAS日本付近は高気圧に覆われています。午前中は西日本を中心に晴れるところが多くなるようですが、次第に高気圧の後面に差し掛かり天気は下り坂。[…]

今日の記事は以上です。

こちらの記事がもし参考になったり気にいってもらえたら、ぜひコメントを残してもらえると嬉しいです。

またTwitter/Instagram/Facebook/Youtubeでも発信してますので、いいねやコメントもお願いします!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

気圧配置による風と波

刻々と変化する波のコンディション波のコンディションは気圧配置による風向きやうねりの向き、また潮回りや海岸の地形などのいろいろな要素によって常に変化するということは、過去の記事や毎日の天気図と波情報をよんでもられば理解していただけるかと思[…]

いい波に乗るために気圧配置パターン
エリア毎の特徴:伊勢~宮崎

ポイント毎に異なるうねりの反応前回の記事ではサーフエリア毎の特徴とうねりの反応について、千葉を起点にして伊良湖までのエリアについて記載しました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfs[…]

波をつくるための風

サーファーにとっての風とは[caption id="attachment_3998" align="alignnone" width="1024"] 平砂浦@千葉[/caption]こちらのブログでは毎日の気圧配置の変化によって[…]

波をつくるための風

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!