北西の風が冷たい日曜日、大潮まわりと風をかわせば何とか遊べる波【2020.2.9】

気圧配置&天気と波情報 : 北風が冷たい!

午前3時の実況天気図 ASAS

東海上にある低気圧は発達しながら北東方向へと進んでいます。

日本付近は等圧線が縦にはしる冬型の気圧配置、今朝も千葉エリアには朝から北西の季節風が強めに吹いており寒い朝を迎えました。

今朝は沿岸部では氷点下にはなってないものの内陸部では氷点下の地点も多数観測され、朝1にポイントに到着するには路面凍結に注意が必要な路面状況。

朝8時の気温も沿岸部では2ー3度程度と冷え込んでおり、北からの風が冷たくて指が思うように動きません。

千葉南エリアの水温はまだ暖かくブーツを履かなくても1Rは入れるくらいですが、外気は寒く2月から3月にかけては水温も更に下がってくるので、防寒対策はしっかりとして海に入りたいところです。

僕も最近は海に入った後に片方の耳に入った水が抜けにくくなってきてしまい、数日耳の中で水がゴロゴロいうような日が多くなってきました。なので耳栓をして入るようにしていますが、でもやっぱり耳栓しないで海に入ったほうが気持ちいいですね。。。

特に千葉北や茨城エリアをメインで真冬も海に入る方は、耳栓をして寒さから体を守るようにしたほうが長い目でみたらいいと思いますので、きっちり防寒対策をして楽しみましょう。

あわせて読みたい

冬の海へ行く時に注意したいこと前回は冬のサーフィンを快適に楽しむための防寒対策アイテムについて記載しました。冬のサーフィンで気をつけること~防寒対策アイテム編[sitecard subtitle=関連記事 url=https[…]

あわせて読みたい

冬もサーフィンを快適に楽しみたいサーフィンの魅力にハマってしまった人は、冬の冷たい海に入ってサーフィンします。冬は夏に比べると格段に人も少なくなり、混雑しない海でサーフィンができます。また千葉・湘南目線でいえば北西のオフ[…]

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 :午前3時の実況天気図 ASAS日本付近は複数の低気圧に囲まれるような気圧配置、北日本を通過した低気圧は北海道の南の海上に中心があり、また本州の南海上にも別の低気圧が前線を伴いながら東進しています。[…]

今朝の千葉南エリアの風と波

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは北から北西の強い風。

沿岸部でも朝から冷たい北よりの風が吹いています。

明瞭なしっかりとしたうねりの反応はないですが、低気圧に沿った北よりの風が東海上では強めにふいておりその北風による風波が反応しているのと、あとははるか東海上にある高気圧からの東ベースのうねりが弱く反応している感じの波ですね。

昨日よりかは少し波の反応が良くなった感じがします。

九十九里エリアでは腰腹くらいのサイズ感、北よりの風がかなり強く、風をかわす片貝周辺が無難な感じ、飯岡まで行ってしまうとスモールになってしまいます。

一宮周辺はワンサイズ大きめの胸くらいの波が入ってきているようですが、風はサイドで強めに吹いており、いいコンディションとはいかないようです。

御宿も風をかわしますがスモールサイズですね。

千葉南エリアも腰腹から胸くらいのうねりはありますが、朝は潮が多くて割れにくいポイントが多かった状況。

ただ11時の干潮時間にむけて潮が引いてきているので、もうすこし割れやすくなってくるはずです。北から北西の風をかわす鴨川から和田エリアが無難な感じですが、夕方にはサイド潮があげてしまい割れにくくなるので、干潮時刻を挟んだミドルタイド狙いで入るのが良さそうです。

御前崎沖合で西風が強く吹いているようですが、湘南は西うねりの反応はしてないようでスモールサイズからのスタート。

北風がかなり強いのでオフショアでおさえられてしまってサイズアップはしにくいかもしれません。潮が少ない時間帯では鵠沼などではロングで遊べる時間帯がありそうです。

YouTubeにもアップしていますのでチャンネル登録をお願いします。
https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

今後の気圧配置と波: 11日は北東うねり入るかも

今夜9時の予想天気図 FSAS24

今夜かけても冬型の気圧配置は続き、今日は終日北よりの風が冷たく吹き続きそうです。

北からの風を交わすポイントでは面はよいけどサイズは抑えられ気味、風の影響がでるポイントではサイズはすこしありますが面はザワつきヨレがはいって走れるショルダーが短いといったコンディションとなりそう。

また夕方は潮が多くなって割れにくくなるポイントが多くなるので、今日は昼過ぎくらいまでに1R入っておいたほうが良さそうです。

寒いので暖かくして無理して長時間海の中にはいないようにしましょう。体が冷えてしまうといいことないですから。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

東海上には小さな低気圧が解析され、またアリューシャン方面では低気圧が猛烈に発達してきます。

東海上に予想されている低気圧は日本海から南東方向へと移動してくる低気圧なので、この低気圧の移動に伴って明日は風向きがやや不安定となってきそう。

朝は北よりの風となりそうですが、昼頃には南西から西の風にシフトしてくるかもしれません。

それほど強くは吹かないかもしれませんが、風向きが一時的に変わってくるかもしれないことだけ意識しておけばよいでしょう。

11日の祝日は再び北西の風にシフトしてきますが、今日よりかは風は強くは吹かなそうです。

うねりに敏感なポイントで潮の少ない時間帯に入るのが良さそうですが、昼過ぎからはアリューシャンからの北東うねりの反応が出てくるかもしれません。

サイズが出てくるかもしれないので、11日はすこし後半に期待したいところです。

過去の気圧配置と波情報

OnThisDay(2017/02/09)

2/9 3:00四国の南にある低気圧と日本海の低気圧が二つ玉低気圧として東進中、500hPaではマイナス36℃の寒気が西日本まわりですっぽり日本列島を覆う千葉エリアは東海上の低気圧からのウネリが継続、昨日より落ち着いてきているが胸肩から[…]

IMG
OnThisDay(2018/02/09)

2/9 3:00 ASAS冬型の気圧配置は緩み日本付近は高気圧にすっぽり覆われる。日本海側の今日は雪がやみ晴れ間もでてくる。明日の後半には西から低気圧が進んできて日曜には関東南岸を通過し東海上へ抜ける見込み。今回は雨が主体の低気圧になりそ[…]

IMG
OnThisDay(2019/02/09)

毎日の天気図と波情報2/9 (土) 3:00 地上天気図と波の概況日本付近には小さな低気圧が複数発生するような気圧場となり、関東付近にも低気圧による降雪が朝から各地で観測されています。都心でも朝から雪が降っている[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/02/09
日の出:06:31 / 日の入:17:14
大潮
満潮:05:28(137cm) / 16:11(147cm)
干潮:10:45(75cm) / 23:10(-17cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/02/09
日の出:06:35 / 日の入:17:17
大潮
満潮:05:50(145cm) / 16:29(149cm)
干潮:11:09(79cm) / 23:33(-17cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/02/09
日の出:06:43 / 日の入:17:27
大潮
満潮:06:18(164cm) / 17:24(162cm)
干潮:11:53(66cm) / 00:00(cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/02/09
日の出:06:50 / 日の入:17:36
大潮
満潮:06:56(174cm) / 18:14(170cm)
干潮:00:16(-24cm) / 12:31(68cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/02/09
日の出:07:02 / 日の入:17:54
大潮
満潮:06:45(181cm) / 18:03(183cm)
干潮:00:01(-25cm) / 12:23(63cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/02/09
日の出:06:33 / 日の入:17:06
大潮
満潮:04:50(131cm) / 15:12(148cm)
干潮:09:49(87cm) / 22:25(-13cm)

関連データリンク情報

気象庁 アメダス 風向風速

関東地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

近畿地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/211.html?elementCode=1

気象庁 波浪実況・予想図

https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

気象庁 レーダーナウキャスト


https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

毎日更新しています。よろしければシェアをお願いします!

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!