週末サーファーが限られた時間の中でいい波に乗るために ~ 天気図パターンによる風と波を知っていい波をあてよう!~

あさイチは腰腹くらいの遊べる波、次第に北東の風の影響が出てきそう【2020.11.17】

おはようございます。はるべえです。

11月17日の気圧配置と風と波情報を本日も更新していきます。

昨日も一日いいお天気が続きましたね。週末の土日から寒さは緩んできて、昨日も少し汗ばむくらいの陽気でした。

高気圧が次々と日本付近を通過していっており、大きな崩れなく広い範囲で晴天が続いています。

今日も西日本では夏日となりそうな勢い。東京も最高気温は20度予想です。

千葉エリアには東からのうねりの反応が続いており、ミドルサイズで遊べるポイントが今日もありそうです。

※このブログでは毎日の地上天気図とアメダスなどのデータをざっくり見て、主に千葉と湘南エリアの風と波の状況とサーフポイント毎のコンディションについて毎日更新しています。2016年から約4年分の毎日の天気図と波情報を掲載しています。

次第に北東の風が吹いてきそう:今日の気圧配置と風と波

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

大陸から南東へ進んできた高気圧は中心を日本海にまでシフトさせ、日本付近は北から高気圧に覆われてきています。

今日の関東地方はこの高気圧の南東側の縁辺あたりに位置するようになり、この縁辺で吹く高気圧の吹き出しが北~北東の風をつくりだします。

高気圧は東へと移動しており、この高気圧が移動するとともに関東付近を流れる等圧線の傾きはだいぶ寝てくるようになり、

風向きは次第に北東~東の風がベースへとシフトしてやや強めに吹いてくる流れの一日となりそう。

波のほうは、東海上を遠ざかっていく高気圧の南側でつくられる東~南東うねりが千葉エリアには反応しており、

今日も一日この東ベースのうねりが続くのではないかと思います。

今日は 北東ベースの風+東うねり のいつものパターンとなってきてますね。

東うねりの反応がよくてかつ北東の風をかわすポイントは限られてきますが、朝一はまだ風の影響が少ないのでその他のポイントでも遊べるコンディションになっているようです。

ブログのほかにもいろいろ情報発信してますのでご覧ください

https://twitter.com/asasfsas24/status/1309343819427581952?s=20

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

おはようございます。はるべえです。11月16日の気圧配置と波情報を本日も更新していきます。この週末の土日は東うねりが続いて、ポイント選べばサイズもあり十分楽しめた時間帯が多かったですね。今日からまた1週間お仕事のサー[…]

ワンちゃん二匹

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

アメダス風向

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは北西~北の風で沿岸部ではまだ風が弱いところが多いようです

千葉南

今朝の鴨川マルキポイントは弱い北の風。

日の出の時間帯は満潮時刻と重なって潮が多い時間帯ですが、高気圧からの東~南東うねりが今朝も反応しており、

うねりとしては腰腹くらいのワイドなセットが入ってきています。ただ波数が少ないですね。セットは結構待ちます。

潮が上げているので駐車場から海を見て少し右のほうの砂が付いているところにサーファーが集中している感じですが、

これから潮が引いてくるともう少し左のほうでもも割れてくると思います。

今日は風は北東が吹き続きそうでマルキは風をかわす貴重なポイント、平日ですけど多くのサーファーが集まってきそうです。

白渚は朝はほぼ無風な風で、こちらも今のところは面に影響なくセットで胸くらいの波が入ってきています。

昨日の朝と同じくらいなサイズ感でしょうか、今朝も遊べるコンディションからのスタート。

今日は北東の風が吹いてきたら少し面がザワついてきて斜めに波が入ってくるようになるかもしれません。

風の影響が少ない朝のうちに入っておくのが良さそうです。

和田浦はすでに北東の風が少し入ってきてますが、潮が引いてきて少しできる波が入ってきてます。空いてるのでストレスなくサーフィンしたい方には、多少波は良くなくても空いてるポイントでサーフィンするのがオススメですね。

千葉北

今朝も東ベースのうねりに反応しており、一宮周辺では腹胸くらいのセットの波。

朝一は北西の風が吹いていてサイドオフに風をかわして、今朝も朝一は十分にサーフィン楽しめるコンディション。

北東の風が吹いてきたら波質はかなりダウンしてしまいそうなので、風が入る前に少しでも早く入っておくのが良さそうです。

早めに入れなそうで既に北東の風が吹いてきているなら、片貝エリアに向かったほうが無難となるでしょう。

飯岡まで行くとサイズ小さくなってしまうので、ちょっと手前の椎名内や吉崎あたりをチェックしても良いかもしれません。

湘南

南東うねりが弱く反応しているようで、今朝も鵠沼ではロングを中心にサーフィン可能なコンディション。

潮が引いてきたほうがやはりいいのでしょうか、もう少しブレイクしやすくなってくるかもしれませんね。

同じくらいのサイズが続きそうで、午後にかけても大きな変化はなさそうです。

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

東うねりの反応が少し良くなってくるかも

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今日の千葉エリアは午前10時から北東の風が入りはじめてきたところが多かったようで、午後には東の風にまでシフトしてきたところが多かったようです。

多くのポイントで風の影響を受けてしまい、まとまりのない波になってしまいましたが、東うねりが続いてサイズ的にはセットで腹胸くらいの波が続いたようです。

面がよくないながらもなんとかサーフィン可能って感じでしたね。

湘南も午後のほうが南東からのうねりの反応が良くなってきたようで、鵠沼ではセットで腰くらいのサイズにまでサイズアップしてきたようですね。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

明日は移動性高気圧の中心が東海上を更に東へと離れていきます。

朝のうちは北西からのオフショアの風が入るかもしれませんが、関東地方は高気圧の後面に位置してきますので、南東~南の風が入りやすい気圧配置となってきます。

高気圧の南側で吹く東~南東の風により南東ベースのうねりの反応が今日よりも良くなってくるかもしれません。

朝一は今日の夕方と同じくらいで、東向きのポイントを中心に腰腹~胸くらいのサイズ感からのスタートとなりそうですが、朝一は潮が多い時間帯なので割れにくい厚めのブレイクとなりそうです。比較的割れやすいポイントで朝一に入るのがよいかもですね。

朝から南風が気になるくらいに吹いていたなら、一宮周辺や千歳・千倉エリアからチェックするのがよさそうです。

湘南も南東うねりの反応が今日と同じか少し反応よくなるかもです。南風が気になるかもしれませんが、ショートでも遊べるくらいの波がありそうなので、潮が引いている昼頃を中心に遊べる波があるかもですね。

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/11/17
日の出:06:15 / 日の入:16:32
大潮
満潮:06:15(154cm) / 16:52(163cm)
干潮:11:26(89cm) / 23:58(-2cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/11/17
日の出:06:19 / 日の入:16:34
大潮
満潮:06:35(154cm) / 17:11(156cm)
干潮:11:54(85cm) / 00:00(cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/11/17
日の出:06:26 / 日の入:16:45
大潮
満潮:07:10(185cm) / 18:11(179cm)
干潮:00:21(-4cm) / 12:43(85cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/11/17
日の出:06:34 / 日の入:16:54
大潮
満潮:07:48(199cm) / 19:00(189cm)
干潮:01:07(-6cm) / 13:23(93cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/11/17
日の出:06:44 / 日の入:17:13
大潮
満潮:07:39(202cm) / 18:50(198cm)
干潮:00:53(-8cm) / 13:15(84cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/11/17
日の出:06:19 / 日の入:16:22
大潮
満潮:05:30(145cm) / 15:51(165cm)
干潮:10:24(96cm) / 23:10(-5cm)

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3~4年分の記事です。

ほぼ毎日記事を書いてきてますが、1日に複数記事を書いた日などは上手く表示されない場合もあったり、記事が一部ない期間もあります。

昨年、一昨年、その前の年の今日はどんな天気でどんな波だったのか?

記憶に残るいい波だった日もきっとあるかと思いますので、振り返りの参考にしてもらえればと思います。

OnThisDay-2016.11.16

11/17 3:00北日本では冬型の気圧配置に低気圧は発達して968hpaに、今後冬型はゆっくり解消されていき日本付近は大陸からの移動性高気圧にすっぽり覆われてくる数日後ハワイノースショアにもこの低気圧からのウネリが届きそうだ千葉エ[…]

IMG
OnThisDay-2017.11.17

11/17 3:00 ASAS昨日三陸沖にあった低気圧は今朝は千島近海に中心を移し代わって日本海に中心を持つ高気圧に西から覆われてきている。3時の時点では弱い冬型の気圧配置だが今日はこの高気圧に覆われてきて冬型は緩んでくる。この高気圧に覆[…]

IMG
OnThisDay-2018.11.17

11/17 3:00 地上天気図と波の概況移動性の高気圧は東海上へ抜けて引き続き東よりのうねりをもたらしてくれています。サハリン付近に中心のある低気圧から前線が南北にのびていますが、関東地方までは影響はなさそう。今日も千葉エリア[…]

OnThisDay-2019.11.17

気圧配置&天気と波情報 : 天気も良く千葉はややサイズアップ午前3時の実況天気図 ASAS日本付近は高気圧に覆われています。北海道はまだ午前中は吹雪くところがありますが、次第に等圧線の間隔も広くなり雪や雨もおさまってきそう[…]

今日の記事は以上です。

こちらの記事がもし参考になったり気にいってもらえたら、ぜひコメントを残してもらえると嬉しいです。

またTwitter/Instagram/Facebook/Youtubeでも発信してますので、いいねやコメントもお願いします!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

高気圧からの吹き出し

高気圧からの吹き出しサーファーは海に行く前に必ず波の状況がどうなのかを確認します。今のこの時代は波情報やSNSが発達していて、海にいかなくても波のコンディションやブレイクの様子が写真や動画で見れるようになりましたが、波予想の基本は天[…]

エリア毎の特徴:伊勢~宮崎

ポイント毎に異なるうねりの反応前回の記事ではサーフエリア毎の特徴とうねりの反応について、千葉を起点にして伊良湖までのエリアについて記載しました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfs[…]

波をつくるための風

サーファーにとっての風とは[caption id="attachment_3998" align="alignnone" width="1024"] 平砂浦@千葉[/caption]こちらのブログでは毎日の気圧配置の変化によって[…]

波をつくるための風

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

腰腹くらいの波
最新情報をチェックしよう!