毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

波打ち際で遊ぶ小さなお子さんからは目を離さないで、南房総の海はいきなり深い【2020.7.24】

気圧配置&天気と波情報 : 西日本は再び大雨に警戒

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

おはようございます。7月24日金曜日:スポーツの日の気圧配置と波情報です。

今日は元々開催される予定だった東京オリンピックの開会式に合わせて設定された新たな祝日。

今年はコロナの影響で延期となってしまいましたが、この祝日はそのまま残っており週末サーファーにはうれしい4連休となりました。

ただこのスポーツの日ですけど、、、元々の10月にあった「体育の日」がスライドされて名前を変えての「スポーツの日」という扱いになっているので、祝日が1日増えたという訳ではありません。

つまり10月の祝日がなくなってしまったということ

10月は体育の日があり毎年3連休があったのですが、今年とおそらく来年も10月の祝日はなしとなります。

この祝日はオリンピックに関連した「特例」という扱いのはずなので、オリンピック以降はまた元に戻るのではないかと思いますが、、、

とりあえず今年と来年は10月の祝日がなくなったということも併せて覚えておいたほうがよいと思います。

さてそんなスポーツの日なので、オリンピックの正式種目にもなったサーフィンを今日も楽しみたいところ。

ですが、今日の千葉・湘南・茨城エリアも昨日と同じような感じの物足りないコンディションとなっています。

 

また心配なのが、、、再び西日本で大雨となっていることです。

気圧配置としては梅雨前線が本州の南岸に停滞しており、三陸沖と黄海にはそれぞれ低気圧が解析されています。

黄海にある低気圧は明日にかけてもほとんど同じような位置にあることが予想されており、この低気圧の前面にある九州では大雨に対する警戒がまた必要になってきました。

レーダー画像

こちらは午前8時前のレーダー画像ですけど、九州には発達した雲がかかり非常に激しい雨が降っている状況です。

既に今年に入ってからは九州は大雨による被害が発生してしまっており、今回もまさに梅雨末期の大雨で被害が懸念されます。

九州だけでなく中国・四国地方にもこの活発な雨雲がかかる可能性があり注意が必要。

どうか最新の情報をいつも入手するようにして、大雨警報や自治体からのアナウンスが出たらすぐに避難できるような準備と行動をお願いしたいです。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置と波情報 : エリア毎で異なる風向き午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。7月23日木曜日の朝の気圧配置と波情報です。週末サーファーの方の多くは今日から4連休かと思います。そして今日は海の[…]

今日の波画像

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

アメダス風

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアはほぼ無風から弱い不安定な風。

梅雨前線が東海から関東の沿岸付近に停滞していますが、その南側で吹く南西ベースの風は中途半端な強さで吹いておりサイズアップまでには至っていません。

今日の午後は昨日よりも風の影響が出てくるかもしれないので、風が入る前の潮が引いてきているタイミングに入るのが良さそうです。

午後もそんなに風の影響がなければ、夕方にかけての上げ潮のタイミングで入ったほうがサイズ的にはありそうです。

千葉南

今朝の鴨川マルキポイントは6時過ぎに満潮時刻を迎えており、潮が多く割れにくい波。

昨日の朝と同じくらいの波で、割れたとしてもトップからのダラダラした波ですぐになくなってしまいます。

もう少し潮が引くのを待ったほうが良さそうです。

昨日も潮が引く時間帯よりも潮が上げに動く時間帯のほうがワンサイズくらいアップしてコンディション上向いたので、夕方までに風がそれほど強くふかなければ後半のほうが楽しめる波があるかも。

潮が多い時間帯のときは白渚へ向かったほうが遊べる波はあるでしょう。

千葉北

物足りないサイズとコンディションが続いています。

明確なうねりがないのですが、東から南東の高気圧からの吹き出しベースの弱いうねりが何とか反応している程度。

風は弱そうで夕方までほとんど風の影響はなさそうなので、午後の上げ潮のタイミングに合わせて入れば腰腹くらいのセットが入ってきて多少遊べる波となるかもしれません。

オリンピックが開催されていたら、多くのトップサーファーが一宮周辺に集まっていたでしょうけど、ちょっとここ最近の波ではかなり厳しい状況になっていたでしょうね・・・

湘南

スモールコンディションが続いています。

土日にかけて南西の風波が強くなってきそうなので、日曜あたりは少しサイズに変化がでてくるかもしれません。

今日の空と海の注意事項は?

今日もスモールコンディションが続いているので、サーフィン初心者の方にはいい練習となると思います。

なるべく遠浅のポイントで入るようにして、混雑したピーク以外の少し空いたところを見つけて練習するのがよいと思います。

今日のアイキャッチ画像にも掲載しましたが、南房総の海はいきなり深いので波打ち際は要注意です。

また今年は海水浴場が開設されてないこともあり、全てのビーチにて遊泳禁止となっています。

4連休ということもあり小さなお子さんを波うち際で遊ばせている方もいると思いますが、遠浅のビーチではないところでは十分注意が必要です。

鴨川マルキポイントでは波打ち際から急に深くなって大人でも足がつかないくらいになります。

波打ち際ではたまに大きな波が崩れており、小さなお子さんは引き波に連れていかれる可能性もあります

遠浅の海岸なら小さなお子さんでも足がつくかもしれませんが、特に南房総の海岸はいきなり深くなっているところも多いので、遊ばせるときはお子さんから目を離さないよう十分にご注意ください。

監視している人がいませんので、もしそんな状況になってしまったら大声で近くのサーファーに助けを求めるなどしてください

ビーチの特徴などを知らないと思わぬ事故にも繋がりかねないので、特に今年の夏は注意が必要となります。

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と波: 土日のほうが南西の風が強い

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜にかけては黄海にある低気圧はほとんど動きがなく、九州から中四国地方には同じような場所で大雨が続くことが予想されます。

前回の大雨特別警報のときと同じように、再び河川の氾濫が発生してしまう可能性があり、早めの避難が必要になるかもしれません。

引き続き十分警戒していただければと思います。

今日の後半は風の影響が少ないのであれば、上げ潮のミドルタイドの時間帯に入ったほうがサイズ的には楽しめそうです。

夕方にはポイントによっては腰腹くらいで遊べる波にもなっているかもしれないので、時間がある方は夕方の波をチェックしてみては。

湘南は後半にかけてもスモールコンディションが続いてしまいそうです。

連休後半の土日の風と波

予想気圧配置48時間

連休前半よりも南西の風の影響が出てきそうです。

今日の後半から次第に南西の風が南部からやや強めに吹き出すところもありそうで、千葉・湘南・茨城では明日は朝から南西の風が入りやすいでしょう。

南西の風は強まる傾向ではありますが、一気にサイズアップするほどのパンチの効いた南西の風とまではならなそうで、ジワジワな感じにもなりそう。

湘南はそれほどサイズアップしてこないかもしれませんし、サイズアップするタイミングも日曜になってからかもしれません。

千葉・茨城では基本的には南西の風をかわすポイントからチェックするのが良さそうです。

一宮周辺、千歳と千倉、鹿嶋などからチェックして、サイズがかなり物足りなければオンショアの波と割り切って南向きのポイントへ移動するなどのパターンでしょうか。

南西からの風波なので、千葉北や茨城よりも千葉南エリアのほうがサイズ的な反応はよいので、オンショアでもいいからサイズあるほうがよいのであれば千葉南エリアの白渚や鴨川マルキなどがよいでしょう。

日の出頃のスーパー朝一の時間帯に潮が上げてくる時間帯へとシフトしてきているので、朝一か夕暮れの時間帯の上げ潮のミドルタイド狙いがサイズ的にもいい時間帯となりそうです。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

7/24 3:00 ASAS北緯30度東経150度付近にある台風5号は勢力を強めていて中心付近の最大風速は70KTとなり、tropical storm から typhoon へと昇格、風速33m/s以上となり強い台風となった。昨日の午後か[…]

IMG

7/24 3:00 ASAS 気圧配置と波情報昨日は熊谷で41.1度を観測。今までの最高気温を更新した。ちなみにアメダスの気温観測について少し記載しておくと、 アメダスの気温は空気の温度を測定するために、直射日[…]

今朝のtwitter波情報まとめtwitterに投稿された全国の波情報をピックアップしてまとめています。主に動画や画像で波のコンディションがわかる投稿をピックアップ。湘南と千葉の波情報が多めですが、その他ポイントの波情報もtwitt[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/07/24
日の出:04:42 / 日の入:18:48
中潮
満潮:06:10(148cm) / 19:47(141cm)
干潮:00:36(78cm) / 13:02(11cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/07/24
日の出:04:44 / 日の入:18:52
中潮
満潮:06:16(149cm) / 20:08(148cm)
干潮:00:59(88cm) / 13:20(9cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/07/24
日の出:04:55 / 日の入:18:59
中潮
満潮:07:24(175cm) / 20:45(178cm)
干潮:01:46(87cm) / 14:05(21cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/07/24
日の出:05:04 / 日の入:19:07
中潮
満潮:08:17(187cm) / 21:27(191cm)
干潮:02:29(96cm) / 14:54(25cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/07/24
日の出:05:24 / 日の入:19:16
中潮
満潮:08:04(196cm) / 21:13(197cm)
干潮:02:18(85cm) / 14:39(19cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/07/24
日の出:04:31 / 日の入:18:53
中潮
満潮:05:11(157cm) / 19:02(143cm)
干潮:12:15(20cm) / 00:00(cm)

こちらの記事がよろしければSNSでシェアをお願いします!

地形と波のブレイク

波はどうして崩れるのか?前々回のこちらの記事にて波の発生から終わりまでについて記載しました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.com/20181029/wave-509[…]

海底の地形と波アイキャッチ
ぼっちサーフィン

このサイトでは週末サーファーが海にいる限られた時間の中で、いかにいい波に乗るかということをテーマに、気象の観点からいい波をあてるための記事を多く書いています。そんなこのブログのターゲットである多くの週末サーファーは、海から1時間以上[…]

高気圧からの吹き出し

高気圧からの吹き出しサーファーは海に行く前に必ず波の状況がどうなのかを確認します。今のこの時代は波情報やSNSが発達していて、海にいかなくても波のコンディションやブレイクの様子が写真や動画で見れるようになりましたが、波予想の基本は天[…]

沿岸で吹く風

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるということをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

サーフチェックサムネイル

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

波打ち際の画像
最新情報をチェックしよう!