毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

台風5号が残した南西うねり→台風7号からの南東うねりが続きそうなお盆休み【2020.8.11】

お知らせ:サーファーと台風についてのKindle電子書籍
【Kindle】サーファーが知っておきたい台風の知識

気圧配置と波情報 : 西日本は台風5号の南西うねりが反応

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

3連休明けの火曜日です。

今週はお盆の週ということで多くの方がお仕事お休みとなっているのかと思いますが、確かに今朝は平日なのに朝からサーファーが多い気がします。

今日の千葉南部、朝5時前は雲に覆われたスタート。

しだいに雲がとれてきましたけど、今朝は雲が多いですね。

風はほとんど感じないですけど弱い南西の風。雲はビーチにむかって右から左へゆっくり流れています。

昨日もお伝えしましたが、南海上が少し騒がしくなってきています。

台風5号は日本海を勢力を弱めながら北東へと進んでいます。別のオホーツク海にある低気圧からのびる前線のほうが目立つようになっていて存在感がなくなってきました。

太平洋高気圧から台風5号やオホーツク海にある低気圧へ向けての南西ベースの流れが広い範囲でありそうな気圧配置です。

台風5号

そして南海上に目をむけると父島の東には熱帯低気圧があって西に進んでいます。ちょうど太平洋高気圧の縁辺をまわるような感じで進んでおり、今夜までに台風に昇格してくるかどうかといった状況。

熱帯低気圧

台風5号が残した南西うねりが遅れて西日本の南向きポイントには反応してきていて、四国ではすでに頭サイズの南西うねり和歌山の磯ノ浦も腰腹くらいまでサイズアップしてきているので、御坊エリアが気になるところです。風が少し影響してきそうですけど。

 

屋久島の波浪観測データはすでにピークは越えた模様

波浪観測データ屋久島

 

まだ御前崎までは反応がなく、石廊崎の波浪観測データもピクっときていません。

波浪観測データ石廊崎

太平洋高気圧の縁辺をまわる南西の風波と台風5号が残した南西うねり、まだこんな状況なので湘南や千葉南に反応してくるのは今日の後半あたりになりそうか?

ただ沿岸部では南西の風が昨日よりも強めに吹いてきそうなので、面には影響が出てしまいまとまりのない波となってきそうです。

まとまりのない波の中でもしっかりと力強いセットが入ってくる可能性があります。

今日は西日本から御前崎までの波の反応を気にしつつ、夕方までに湘南や千葉南へのうねりの反応があるのかどうをチェックです。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置と波情報 : 8月に入り次々と台風発生午前3時の実況天気図 ASAS3連休の最終日の月曜日、今日は祝日の山の日です。今日は所用により更新が夕方となってしまいました。3連休の最終日の山の日ですけど、、、[…]

台風7号アイキャッチ

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

アメダス風

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは南西から西の風が弱めにふいています。

千葉南

今朝の鴨川マルキポイントは南西からの風波ベースの波が続いており、セットで腰腹くらいのサイズはキープしています。

9時過ぎが満潮となり潮が多い時間帯となってきて、厚めのブレイクが中心。なかなか張ってこない波でヨレもありますけど、遊べるだけのサイズはあるのでたまにいいセットが入ってそれキャッチすると、楽しめる感じのコンディションですね。

白渚も風の影響が少しありつつ今日もサイズは周辺ではあるほうで腹胸くらいのセットが入ってきています。サイズがあるのでまとまりのない波ですけど遊べる波は十分あります。

千歳は風をかわすほうですけど、館山の風がすでに強くなってきていて早くも南西からの風が強めに入っている模様。今日も千歳と千倉は風をかわすポイントとなり周辺では面はまとまっているほうではあります。潮が多い時間帯だと千歳は割れにくいですね・・・

千葉北

南西からの風波ベースのコンディションとなると千葉北は物足りないコンディションとなってしまいます。

一宮周辺では風は弱めで南西の風が吹いても面は良さそうですが、腿腰くらいの物足りない波となってきそうです。

九十九里エリアでは南西の風により流れも出てきそうなので、ビギナーの方は注意が必要です。

湘南

南西の風波がなんとか反応弱めに続いているといった感じの湘南エリア。

全体的には膝腿から腰くらいの物足りないサイズが続いていますけど、何とかサーフィンは可能。

これから午後は風が強まり、うねりが反応してくるかもしれません。

今日の空と海の注意事項は?

昨日も記載しましたが、これから台風のうねりが混じって反応してくるビーチが多くなります。

外海のビーチでは波打ち際で小さいお子さんを遊ばせるときには十分注意が必要です。

遠浅のビーチばかりではなく、一歩入ったらいきなり深いビーチもたくさんあります。

波は何本かに1つや2つはかなり大きな波が打ち寄せてくるので、これは予測不能です。

大きな波にのまれて引き波で沖に流されてしまうことも十分考えられます。

海水浴をしたいという気持ちはわかりますけど、安全のほうがそれを上回って考慮すべきことです。

普段海に来ない方はこの辺の事情がわからないかと思いますが、今年は特に海水浴場が開設されていませんので、少しでも多くの方にこんな状況を認識してもらって事故が起きないことを祈るばかりです。

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と波: 南西うねり→南東うねりへ⁈

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜までに台風7号が発生しそうな状況。ただ高気圧に囲まれて身動きがとれなくて動きはゆっくりになってきそうです。

その前に今日は台風5号が残した南西うねりが夕方までには湘南や平砂浦に反応してくるかどうか?⁈

午後は南西の風が強まってきますので、南西の風のときの行動パターン例を参考にしてもらればと思います。

関連記事

気圧配置と波情報 : 九州は今日も大雨に厳重警戒午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。7月5日の日曜日の朝を迎えました。昨日は早朝から熊本と鹿児島には大雨特別警報が発令され、熊本県の球麿川が氾濫したこ[…]

南西の風が吹き続く

明日午前9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

明日は台風7号が日本の南海上を太平洋高気圧の縁辺をまわるように西へと進んできそうです。

JTWCの予想ではこのまま沖縄方面へ西へゆっくりと進んでいく予想がでています。

JTWC

JTWCより引用掲載:https://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

明日の朝にはまず台風5号が残した南西うねりと今日強めに吹く南西の風波の反応が湘南や千葉エリアではありそうで、それによるサイズアップがまずは見られそうです。

明日は今日と同じくらいの南西の風が吹くかもなので、サイズアップしてきたときは南西の風をかわすポイントへ向かうのが無難でしょう。

風がそれほど強まらなければ、ヨレはありつつも南向きのポイントでも十分サーフィンできるかもしれません。

台風5号が残した南西うねりは明日の朝がピークになってきそうなので、明日の朝一は風が弱いことを期待したいですね。

そしてそのあと明日の後半あたりからは台風7号からの南東うねりの反応が出てくるかもしれません。

こちらも引き続き要チェックです。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

8/11 3:00 ASASオホーツク海高気圧が1020hPaの勢力でゆっくりと南下傾向。台風5号から分裂した低気圧は三陸沖で弱まりつつも停滞。オホーツク海高気圧からの吹き出しによる北東風が関東から東北地方に吹き寄せており今日は真夏日には[…]

IMG

8/11 3:00 ASAS 気圧配置と波情報台風13号は三陸沖にて温低化し前線を伴いながら東へ進む。沖縄へ向かっている台風14号は昨日はあまり動きがなかったが北西方向へ10ktで少し動きがでてきた。今夜には沖縄本島へ接近しその後は[…]

気圧配置&天気と波情報 : 週の半ばの西日本は厳重警戒午前3時の実況天気図 ASAS大型で強い台風10号は小笠原近海の北緯22度あたりで昨日と同じような位置にあり、気象庁の解析でもほとんど停滞となっています。今後の進路予想[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/08/11
日の出:04:55 / 日の入:18:32
中潮
満潮:09:00(111cm) / 20:55(130cm)
干潮:03:04(62cm) / 14:30(76cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/08/11
日の出:04:58 / 日の入:18:35
中潮
満潮:09:25(109cm) / 21:00(132cm)
干潮:03:29(60cm) / 14:40(79cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/08/11
日の出:05:09 / 日の入:18:43
中潮
満潮:10:10(136cm) / 22:03(153cm)
干潮:04:07(78cm) / 15:41(94cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/08/11
日の出:05:17 / 日の入:18:51
中潮
満潮:11:03(143cm) / 22:51(160cm)
干潮:05:04(89cm) / 16:29(107cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/08/11
日の出:05:36 / 日の入:19:02
中潮
満潮:10:45(152cm) / 22:43(167cm)
干潮:04:40(80cm) / 16:23(98cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/08/11
日の出:04:47 / 日の入:18:35
中潮
満潮:08:07(120cm) / 20:02(142cm)
干潮:02:18(72cm) / 13:33(86cm)

こちらの記事がよろしければSNSでシェアをお願いします!

エリア毎の特徴:鳥取~福井

ポイント毎に異なるうねりの反応[caption id="attachment_6294" align="alignnone" width="1600"] 島根:稲佐の浜[/caption]前回は日本海エリアの波のあがるコンディシ[…]

台風への備え

サーファーが知っておきたい台風への備えこれまでに5回にわたって、「サーファーが知っておきたい台風の知識」として記事を投稿してきましたが、今回はサーファー以外の方も知っておきたい台風への備えについて記載していきます。台風への備[…]

沿岸で吹く風

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるということをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

サーフチェックサムネイル

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

南うねり続きそう
最新情報をチェックしよう!