毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

熱帯低気圧が南海上に発生、今週末の千葉と湘南の風と波は?【2020.9.11】

気圧配置&天気と波情報 : 週末は熱帯低気圧の影響がありそう

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

おはようございます。9月に入って早くも10日が経過してしまいました。

今朝も5時前に起きたのですが、日が昇るのが遅くなりましたね。

こちら千葉南部の今朝の5時2分の空の様子。向いてる方向にもよりますけど、まだ薄暗い感じです。

日の出前の空

この時間から既に海へ入っている人もいますけど、ちょっと前まで4時過ぎには海に入れるくらいの明るさだったので、だいぶ季節が進みました。

ボクの毎日のルーティンとしては、午前3時の気圧配置が気象庁のホームページにアップされるのがだいたい5時半くらいなので、

それにあわせて5時過ぎくらいにいつも目を覚まします。

必ず1度外の空気を吸うようにしているのですが、だいぶ空気の感触も秋になってきました。

空を眺めてみても、昨日なんかはまだ夏の雲が優勢ながらも高い位置にある雲は秋の雲が現れたりしてきてました。

さてそんな今朝の気圧配置ですけど、、、

昨日と同じように本州の形に沿うように前線が本州上に停滞しています。

全国的に雲の多い空模様で、今日も東日本や西日本では大気の状態が不安定で、所々で激しい雷雨となるところもありそうです。

そして南海上には弱い熱帯低気圧が解析されました。

こちら、昨日の時点ではGFSには予想されていましたが、気象庁とECMWFでは特に熱帯低気圧としては予想はされていませんでした。

気象庁の予想気圧配置では、明日夜にかけて発達はほとんどしない予想となっており、ゆっくりと北へ進んで明日の夜には関東のすぐ南の海上あたりまで移動してきそう。

今日のうちはこの熱帯低気圧からの波の反応などはなさそうですけど、週末土曜の後半あたりから影響が出てきそうな感じ

今朝の千葉エリアも東海上の高気圧からの吹き出しによる東~南東ベースの波が弱めに反応していて、小ぶりなサイズ感からのスタート。

今日入るなら前半の潮が少なくて風の影響もない時間帯にサクッと入っておくのが良さそうです。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置と波情報 : 房総半島に甚大な被害をもたらした台風15号午前3時の実況天気図 ASAS昨日と同じような気圧配置で本州上には前線が停滞し、関東の東海上には高気圧がほぼ停滞といった状況です。高気圧から前線に向けて[…]

台風15号から1年

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

アメダス風

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアはほぼ無風から弱い風。

千葉エリアは全域でほぼ風の影響のないコンディションからのスタートです。

千葉南

今朝の鴨川マルキポイントはサイズ的にはセットで腰腹くらいの波。

潮位のデータを見ると朝は潮が少ない時間帯のはずなんですけど、なんだか今日は潮が多いようにも見える? 気のせいでしょうか。

力のない波が中心でショルダーが張ってきませんが、たまーに入ってくる大きめのセットの切れ目から少し走れるくらいでしょうか。

先日の台風10号により砂が持ってかれてしまうのではないかと少し懸念していたのですが、真ん中あたりはほとんど変わってないような感じもしますけど、海に向かって左の岩場の方は少し深くなったような感じもします。

白渚も同じくらいのサイズ感で、少し走れる波があり遊べる波はありそうです。

千歳も潮が少ない時間帯なので割れやすい時間帯、入るなら今の時間にサーフィンしておくのがよいでしょう。

千葉北

千葉北も同じくらいのサイズ感からのスタートで、九十九里から一宮周辺でも腿腰~腹くらいのサイズ感。

今日も風は南から南東ベースとなりそうで、午後になるほど影響がでてきそうです。

湘南

今朝もスモールコンディションが続いてしまっています。

ロングや厚めの板を持参したほうがよいでしょう。

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と波: 千葉は土曜より日曜が良さそう

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜にかけては南海上の熱帯低気圧がやや北上してきそうですけど、今日のうちの波への影響は特になさそう。

今日の後半は南東ベースの風が入りやすく、ポイントによっては風の影響で面が乱されるところも多くなりそうです。

潮も多い時間帯となり、午後は期待できそうな感じではないですね・・・

週末に向けての風と波

予想気圧配置48時間

明日土曜の夜には関東のすぐ南海上にまで熱帯低気圧が進んできて天気と風と波に影響が出てきそうです。

明日の千葉・湘南エリアは朝から雨となり、千葉では午前中を中心にやや強めの雨になるところもありそう。

まず千葉エリアから。

熱帯低気圧の北東側で吹く東~南東の風が今日よりも強めに吹きそうであり、千葉エリアはほとんどのポイントでオンショアとなります。

このオンショアの風により今日よりもサイズアップしてきそうですが、風に潰されたコンディションとなってきそう。

雨も一日降り続きそうなので、明日はあまりテンションが上がらない天気と風と波になってしまいそうです。

そして日曜ですが、土曜よりも風は弱まり、千葉南部では風が西よりの成分が入った風へとシフトしてきそうな予想もでています。

前日の土曜日に吹いた東よりの風により波はサイズアップした状態は残りそうなので、朝一はまだまとまりがないかもしれないですけど、日曜のほうがコンディションは良さそうです。

前日土曜日の夕方の各ポイントのサイズアップ状況を確認しておいて、サイズのあるポイントに朝一から入るのがいいかもしれません。

日曜の後半は、千葉南部では西~北西ベースの風で千葉北は北~北東ベースの風へとなってくるかも。

風をかわすポイントはありそうなので、最近は朝一が一番混雑する傾向なので、少しピーク時間を外して海に入るというのもいいかもしれません。

ただ潮回りだけはチェックしておきたいですね。

湘南も朝から雨になりそうですけど、熱帯低気圧により反応がでてきそうです。

風は北東~東の風となり、千葉よりも風の影響は軽減できそうな風向き。日曜も北よりの風が吹きそうな予想にもなっています。

それほど大きなサイズアップとまではならなくて、まとまりもなさそうな感じはしますけど、今日よりは全然できる波が入ってきそう

明日は湘南も雨となりそうですけど、ショートでも遊べるくらいのサイズの波でサーフィンできそうな感じですね。

雨の日のほうが空いているかもしれません。

今日の夕方の波の状況もチェックしておきましょう。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

OnThisDay(2017/09/11)

9/11 3:00 ASASこの週末に秋晴れをもたらしてくれた移動性の高気圧は東へ移動し関東は高気圧の後面に差し掛かる。西から前線を伴った低気圧がこれからやってきて全国的に天気は下り坂。明日からこの低気圧に向けての風が強くなる。台風18[…]

IMG
OnThisDay(2018/09/11)

9/11 3:00 ASAS / FSAS24予報どおり秋雨前線が南下して南の海上へ、代わって本州は北から高気圧に覆われるようになり、関東地方は高気圧からの北から北東の風。昨日までしばらく続いた南から南西の風から場の転換となり、今朝は少[…]

OnThisDay(2019/09/11)

気圧配置&天気と波情報 : 南海上の熱低は明日夜には台風へ午前3時の実況天気図 ASAS日本海から黄海にかけて前線がかかり低気圧が日本海と朝鮮半島付近にそれぞれ解析されてます。日本の南海上には高気圧がほぼ停滞。台風15号か[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/09/11
日の出:05:18 / 日の入:17:52
小潮
満潮:12:33(109cm) / 20:51(124cm)
干潮:04:15(55cm) / 14:50(108cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/09/11
日の出:05:21 / 日の入:17:55
小潮
満潮:20:39(122cm) / 00:00(cm)
干潮:04:35(47cm) / 00:00(cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/09/11
日の出:05:31 / 日の入:18:04
小潮
満潮:13:00(135cm) / 22:25(138cm)
干潮:05:16(70cm) / 17:19(126cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/09/11
日の出:05:39 / 日の入:18:12
小潮
満潮:15:06(146cm) / 22:55(147cm)
干潮:06:19(79cm) / 18:15(141cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/09/11
日の出:05:55 / 日の入:18:25
小潮
満潮:13:19(149cm) / 23:32(153cm)
干潮:05:53(78cm) / 18:03(134cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/09/11
日の出:05:14 / 日の入:17:50
小潮
満潮:19:49(137cm) / 00:00(cm)
干潮:03:27(60cm) / 00:00(cm)

こちらの記事がよろしければSNSでシェアをお願いします!

エリア毎の特徴:日本海

ポイント毎に異なるうねりの反応前回と前々回の記事にて、千葉から宮崎までのメジャーなエリアを中心に、どのエリアにはどんな方向のうねりが反応するのかをざっくり書いてみました。[sitecard subtitle=関連記事 url[…]

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!