毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

さわかみチャレンジシリーズ鴨川は東うねりと北東の風でいい波が続きそう!【2020.10.11】

お知らせ:サーファーと台風についてのKindle電子書籍
【Kindle】サーファーが知っておきたい台風の知識

台風14号は南東へ進み熱帯低気圧へ

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

おはようございます。10月11日 日曜日の朝の気圧配置と風と波の状況です。

当初は本州の太平洋側のどこかに上陸が予想されていた台風14号ですけど、本州への上陸はなくなり陸地から離れて南東方向へと「お辞儀しながら」進むコースとなりました。

台風14号

関東地方への上陸は免れたものの、昨日は三宅島と御蔵島に大雨の特別警報が発令されてしまいました。

被害の状況などは把握はしておりませんけど、大きな被害となっていませんように。。。

台風14号は南東へゆっくりと向かい小笠原近海にて熱帯低気圧へと降格するという予想がでています。

10月のこの時期としては非常に珍しい台風のコースで、昨日も記載しましたが、秋が深まってくると同時に、夏の間に太平洋高気圧によって押し上げられていた偏西風は徐々に南下してきて、

ちょうど東日本から西日本の上空あたりにあることが多いんですけど、この10月は偏西風はまだ北のほうにあるんです。

通常のパターンだと、台風が転向したあたり(向きを変えたあたり)から偏西風に乗って一気に北東方向へスピードを上げて進むというコースがおおいんですけど、

今回は台風14号は偏西風に乗れず、東へと進むスピードも遅くノロノロと進み、北にある高気圧にも行く手を阻まれてしまい行き場をなくした感がありますね。

三宅島や伊豆諸島の状況は心配ではありますけど、太平洋側は東~南東ベースのうねりになって今週も波は続きそうです。

相変わらずの北東ベースの風も続きそうですが、

明日から鴨川マルキポイントで開催される「ショートボード・ロングボード特別戦 さわかみ チャレンジシリーズ 鴨川」は、いい感じのコンディションでの大会となりそうですね!

JPSAホームページ
https://www.jpsa.com/

さわかみ チャレンジシリーズ 鴨川 の全試合はABEMAで無料完全生配信されます!
明日から1週間は在宅勤務でこれ見ながら仕事する人が増えそうな・・・仕事が捗らなそうです。
ABEMAの公式サイトはこちらから

全然別件ですけど、南シナ海では台風15号が発生しています。
日本への影響はありません

台風15号

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

湘南の朝一は程よいサイズのいい波!午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。10月10日 週末土曜日の朝の気圧配置と風と波の状況です。10月10日というと体育の日だと思ってしまう昭和生まれなわたくしですけど、[…]

台風14号お辞儀

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

アメダス風

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは北の風がやや強めに吹いています。

南海上の台風14号へと吹き込む北よりの風が今日も一日強めに吹き続きそうです。

千葉南

今朝の鴨川マルキポイントは北からの風。時々やや強の風が吹いています。

昨日よりだいぶ落ち着いた感がありますがサイズはまだ十分ありセットでは肩頭サイズの波が入ってきていて面もクリーンなコンディション。

今日も左の岩場の方からいい感じのレフトの波が入ってきており、明日から大会がはじまるということもあって

ショート・ロングともに上手なサーファーが沢山入っています

正面から岩場の方が波もいいこともあってそちらにサーファーが集中しています。正面から右のほうはまだセットが入るとワイドな早い波が多いためかややハードな感じでほとんどまだ人はいません。

昨日は雨は降りましたけど、海へ砂が大量に流れるまでの雨にはなっていないことから、どちらかというと砂が持ってかれる傾向にはあるのですけど、そんなには変わってなさそうな?

駐車場正面から少し右にかけてインサイドに砂が付いているところが、どんな感じになったのかが気になるところではあります。昨年の台風15号や19号のような感じではないので、大きくは変わってなさそうではあります。

ちなみにこちらは9月18日の前回の大潮の干潮時のインサイドの様子。手前に砂が付いているのがよくわかります。

干潮時のインサイド

和田から千倉まではまだまだうねりをダイレクトに拾い今朝もクローズアウトが続きます。

平砂浦と御宿の岩和田では強いうねりをかわして今朝はだいぶ落ち着いてきているようで、安心してサーフィンできるくらいのサイズ感になってきているようですね。サイズ大きいところでは不安な方は、平砂浦や御宿へ向かったほうがよいでしょう。

千葉北

九十九里から一宮周辺ではまだまだハードなクローズアウトなコンディション。

片貝でなんとか出来るかなといった感じでしょうけど、結構ハードな波だと思います。

飯岡まで行けば波も落ち着いてきており、奥の方に行けば行くほどサイズは抑えられていく感じですね。

東うねりが続くので、まだハードな感じは続きそうです。

湘南

湘南は昨日よりはサイズダウン傾向となりますけど、アベレージサーファーには程よい感じの波で日曜日にはちょうどいいサイズ感なのではないでしょうか。

鵠沼・辻堂~鎌倉エリアにかけては腰腹~胸くらいのサイズ感で、今朝もオフショアの整った波がブレイクしているようです。

かなり混雑はしているようなんですけど、そんな中でも乗れればいい感じの波があって、今日も十分楽しめそうですね。

ただ東よりのうねりにシフトしてきているので、サイズはダウン傾向にはなってくると思います。

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。

こちらは過去のオフショアが強かったときの日の動画です

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

いい波で素晴らしいライディングが見れそう!

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜にかけても北~北東の風は吹き続き、南東→東よりのうねりにシフトして引き続きうねりの強い状態が続きそうです。

東うねりにシフトしてきているので、湘南はサイズダウン傾向となり、早めに入っておいたほうがサイズ的にはよいでしょう。

千葉エリアでは引き続き南東~東うねりの強い状態が続きそうですので、北東の風と東ベースのうねりを軽減するポイントが中心のサーフィンとなりそうです。

平砂浦も東うねりにシフトしてきたのでサイズダウン傾向となってきそうですね、早めが良いでしょう。

鴨川マルキは左の岩場から十分いい波が入ってきているんですけど、サーファーのレベルが高すぎて、目の前で豪快なスプレーを浴びることが多くなりそう。技量に自信のある方には、いい波が続いています。

片貝はもう少しできるようにはなってくるかもですね、夕方にどうかなといったところでしょうか。

明日朝9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

明日の朝も北よりの風からのスタートとなりそうな千葉エリア。

こちらは昨日の夜に保存しておいた明日午前9時の予想気圧配置24時間です。

台風14号は熱帯低気圧へと降格している予想となってます。

明日は少し前に見た気圧配置が戻ってくる感じで、オホーツク海から千島近海にある高気圧の南の縁辺から熱帯低気圧の北側に吹き込む東ベースの風が距離が長く、長い時間吹くことにより、東うねりが発達してきている状況です。

関連記事

サーファーにとっての風とは[caption id="attachment_3998" align="alignnone" width="1024"] 平砂浦@千葉[/caption]こちらのブログでは毎日の気圧配置の変化によって[…]

波をつくるための風

明日も千葉エリアは東ベースのうねりが十分反応し、北~北東ベースの風。

鴨川マルキポイントにはいい感じのレフトの波が入ってくるパターンです。

明日はロングボードからの大会開始となりますが、サイズのあるクリーンな波で素晴らしいライディングが見られるんじゃないかと思います。

そしてこのオホーツク海から東へ移動していく高気圧が、いい感じで東うねりを続けてくれそうな位置が続きそうです

今週の木曜日から金曜あたりまでは、東うねりが十分反応する状況が続くのではないかと思います。

東風が強くなって面に影響のある時間帯もありそうですけど、概ね北東~北の風でオフショアベースが続きそうです。

期間中は潮が大きく動いてくるようになってきて、午前は潮が少なく夕方に潮が多くなるという潮回りが続きます。

うねりの向きと風向きは同じような状況が続きそうなので、潮の時間帯によっての波の変化がポイントになってくるかもしれませんね

そんな上手なライディングできないので、わかったようなことは言えないですけど・・・

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

OnThisDay-2016.10.10

10/11 3:00前線の北側に位置しており朝一から千葉エリアでは北東風がどこも強く、各ポイントともにコンディションはよくない状況オンショア、チョッピーな腰胸サイズなポイントがほとんど、昨日に引き続き鴨川マルキは風をかわしているため、こ[…]

IMG
OnThisDay-2017.10.11

10/11 3:00 ASAS日本海から三陸沖にかけて長大な前線が解析されており、その南には本州付近を2つの高気圧が覆っている。今夜にかけて日本海には前線上の低気圧が明瞭となり東進、東日本から西日本にかけてはこの低気圧に吹き込む南寄りの風[…]

IMG
OnThisDay-2018.10.11

10/11 3:00 地上天気図と概況沿海州付近にある低気圧から寒冷前線が山陰と九州方面に向けてのびている。昨日の予想どおりの気圧配置に。関東地方は暖域に入るが等圧線は混んでなく風は不安定に弱い状況。今朝は千葉県沿岸では雨雲がまとま[…]

OnThisDay-2019.10.11

気圧配置&天気と波情報 : 台風の接近に備えましょう午前3時の実況天気図 ASAS台風19号が日本に接近してきています。ここまでくると接近と上陸はほぼ間違いなく、台風への備えを今日のうちに万全にしておいて嵐が過ぎるのをじっ[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/10/11
日の出:05:41 / 日の入:17:09
小潮
満潮:13:40(123cm) / 22:05(115cm)
干潮:04:58(51cm) / 18:56(112cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/10/11
日の出:05:44 / 日の入:17:12
小潮
満潮:14:09(127cm) / 22:11(111cm)
干潮:05:22(41cm) / 20:01(110cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/10/11
日の出:05:53 / 日の入:17:22
小潮
満潮:14:06(146cm) / 00:00(cm)
干潮:06:01(64cm) / 20:11(118cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/10/11
日の出:06:01 / 日の入:17:30
小潮
満潮:15:26(160cm) / 00:00(cm)
干潮:07:00(71cm) / 21:49(131cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/10/11
日の出:06:14 / 日の入:17:46
小潮
満潮:14:29(160cm) / 00:00(cm)
干潮:06:40(72cm) / 20:22(128cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/10/11
日の出:05:40 / 日の入:17:04
小潮
満潮:13:43(122cm) / 19:51(123cm)
干潮:04:08(50cm) / 16:28(121cm)

こちらの記事も合わせてご覧ください!

潮回りに合わせて海に入る

なぜ潮回りを知っておく必要があるのか?週末サーファーがいい波に乗るために。いままでの記事では、主に風と波に関する内容を記載してきました。ですが、いい波に乗るためには気象のことだけでなく、潮汐に関してもいろいろ知っておく必要が[…]

潮回りを見る男性サーファーの画像
ぼっちサーフィン

このサイトでは週末サーファーが海にいる限られた時間の中で、いかにいい波に乗るかということをテーマに、気象の観点からいい波をあてるための記事を多く書いています。そんなこのブログのターゲットである多くの週末サーファーは、海から1時間以上[…]

エリア毎の特徴:千葉~伊良湖

ポイント毎に異なるうねりの反応前回の記事では「うねりの向き」について記載してみましたが、今回は日本のサーフエリアの特徴や反応するうねりの向きについて記載してみようと思います。ポイントの向きによってうねりが入りやすいのかどうか[…]

台風の知識

台風を良く知るための連載(2回目)前回の記事では台風の基本的な知識として、台風の定義と名前について、および台風情報でも表現に使う強さと大きさについて、記載しました[sitecard subtitle=台風のことを知っておく(その[…]

波のコンディション

前回の記事では、波の要素と種類、波の発生から終わりまでについて記載してみました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.com/20181029/wave-5097/]今[…]

沿岸で吹く風

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるということをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

サーフチェックサムネイル

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

東うねりと北東の風
最新情報をチェックしよう!