毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

台風14号うねりの反応いつから?北偏する高気圧からの風向きを要チェック【2020.10.6】

お知らせ:サーファーと台風についてのKindle電子書籍
【Kindle】サーファーが知っておきたい台風の知識

今週末は広い範囲で台風の影響があるかも

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

おはようございます。10月6日火曜日の朝の気圧配置と風と波の状況です。

昨日は朝の10時頃に台風14号が発生したというニュースが流れてきまして、

個人的には熱帯低気圧どまりで台風にはならないかなぁ~なんて思ってたんですけど、台風になりましたね。

台風14号(チャンホン)6日午前3時の予想進路図はこんな感じ。

台風14号

当初の予想よりもだいぶ西よりに進んで九州の南あたりで転向するというようなコースが予想されています。

まだまだ予報円と暴風警戒域も大きく表示されており、進路予想が今後まだまだ変わる可能性も大きい状況かと思いますが、

西日本から東日本のどこかには接近してきそうな予想進路図になってきています。

9日の午前3時には九州の南の海上にあると予想され、その時の中心気圧は960hPaとまで予想されています。

こんな発達するとは思ってませんでしたけど、だいぶ発達してから接近してきそうな感じで、

次の週末はこの台風の影響を受ける地域が多くなってくるかもしれません。

衛星画像

衛星画像を見ても南海上にて雲域がだいぶまとまってきており、これから更に雲域は引き締まってくるのではないかと思われます。

秋のいい気候になってきてお休みの日はお出かけの予定をたてている方も多いと思いますが、

次の週末は広い範囲で台風の影響を受けることになりそうですので、今後の台風の最新情報を確認しておいたほうが良さそうです。

この台風による大きな被害が出ませんように。。。

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

台風14号が発生、予報円はまだかなり大きい午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。10月5日の週明け月曜日です。こちらの記事は朝に書いてたのですが、、、投稿が夜になってしまいました・・・。とりあえず、このまま投稿し[…]

素晴らしい空

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

アメダス風

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは北寄りの風。

昨日は南西ベースの風が吹きましたけど、季節は進み今までのように南西の風は長続きしないようになってきました。

これからの季節は北寄りの風が続くことが多くなってきます

千葉南

今朝の鴨川マルキポイントは、潮の多い状態からのスタート。

昨日よりサイズは少しダウンしている感じですけど、たまに入ってくるセットは腰腹くらいの波で、

たまーに胸くらいの大きめのセットは切れたポジションからは今朝も十分乗れています。

風はほぼ無風で面はクリーンです。

潮が上げてくると波が割れる場所が正面あたりの砂が付いているエリアに限られてしまうので、そこに密集気味な感じ。

白渚もサイズ的には腰腹~胸くらいのセットが入ってきていて今朝も十分サーフィン可能なコンディション。

北東の風が強めに入ってくるとヨレがきつくなってきそうですが、サイズがあるのでサーフィンできるコンディションは続きそうです。

千歳は今朝は北東の風が入って、今日は面はガタガタな感じになってしまいそう。

千葉北

九十九里から一宮周辺までは今朝もコンスタントに腰腹~胸くらいのサイズの波が入ってきているようです。

風は北よりとなり、朝一はまだ風の影響すくないポイントが多いですけど、今後北東の風の影響が出てきてしまいそう。

今日も北東の風をかわす片貝エリアが無難なポイントセレクトとなりそう。

一宮周辺はサイズはありますけど、今日は北東の風がそこそこ強めに入ってきそうなので、荒れてきてしまいそうです。

湘南

今朝はスモールサイズで潮が多い朝一のコンディション。

膝腿~くらいの波があるようですが、潮が多くて割れにくい時間帯なので、もう少し引いてきたほうがロングや厚めの板で乗れる波はありそうです。

風は終日合いそうですけど、もう少しサイズが欲しいところですね。

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

台風へ吹き込む北東~東の風が強まってくる

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

台風14号は西北西へと進む予想気圧配置となっており、北緯25度あたりまで中心を移動させてきそうです。

今回はこの台風の北側にひろがる高気圧の位置と等圧線の流れがポイントとなってきそう。

この高気圧はゆっくりゆっくりと東へ進みそうな状況で、土曜日になってやっと中心が太平洋側の千島近海あたりに抜けていきそうな感じ。

この高気圧は日本よりも北を移動していくため、北偏する高気圧のパターンとなり

本州の太平洋側はこの高気圧の南の縁辺の風の影響を強く受ける状況になってくると思われます。

高気圧から台風に向けて、北東の風が強く吹きこむ日がこれから多くなりそうです。

風向きが北東の風ならまだいいのですけど、今回は東の成分が強めに入った風になってきそうな感じがしており、、、

そうなると台風からのうねりが入ったとしても、出来るところはかなり限られてしまいそう。

南東のうねりから反応がはじまり、週末には南西うねりの反応も出てきそうですが、

東の風がどこまで吹いてくるか、今回はそんな東の風とうねりの反応に着目してみていきたいと思います。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

明日の夜には台風はかなり勢力を強めてきそうで、等圧線もかなり円形に近づく予想気圧配置です。

台風と日本の間には前線もあり、その前線の北側では強い北東の風。

明日はまだ北東の風で、うねりは東~北東が卓越しているような状況でしょうか。

台風からのうねりは明日の後半になって少し混じってくるかもしれません。

明日はまだ北東の風をかわすポイントでは十分サーフィン可能なコンディションとなりそうですが、明後日になってくると風は東の成分が多くなってきそうなので、北東の風をかわすポイントでも荒れてきてしまうかもしれません。

明日の夕方の台風からのうねりの反応があるかどうかもチェックしておきましょう。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

OnThisDay-2016.10.05

10/6 3:00T1618は昨晩のうちに温低化し三陸沖に抜けた夜のうちにT1618に向けて強く吹いた南から南西の風の影響でポイントによってはバラけたまとまりのない状態が続く千葉エリアでは西から南西よりの風がそれ程強くは吹いていない模[…]

IMG
OnThisDay-2017.10.06

10/6 3:00 ASAS昨日本州付近を覆っていた高気圧は、中心を早くも東の海上に移し関東地方は高気圧後面に差し掛かる。西からは低気圧が東進してきて、関東目線では今夜から明日の午前中にかけてまとまった雨になる見込み。今朝の千葉エリアは[…]

IMG
OnThisDay-2018.10.06

10/6 3:00 ASAS 地上天気図台風25号は14時時点では、東シナ海で北東へ進路を変えた後に韓国に上陸、その後再度日本海にでて北東に進んでいる、午前3時の天気図では、東の海上には高気圧の中心があり、台風と高気圧の間の日本[…]

OnThisDay-2019.10.06

気圧配置&天気と波情報 : 19号はかなり勢力が強まる予想午前3時の実況天気図 ASAS昨日の記事で南の海上に熱帯低気圧が西へ進んでいることについて記載しましたが、午前3時の天気図では既に台風19号になっていました。台風1[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/10/06
日の出:05:37 / 日の入:17:16
中潮
満潮:06:50(140cm) / 18:10(147cm)
干潮:00:22(33cm) / 12:23(77cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/10/06
日の出:05:40 / 日の入:17:19
中潮
満潮:07:13(139cm) / 18:19(143cm)
干潮:00:42(26cm) / 12:43(76cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/10/06
日の出:05:49 / 日の入:17:28
中潮
満潮:07:49(168cm) / 19:18(167cm)
干潮:01:22(42cm) / 13:30(85cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/10/06
日の出:05:57 / 日の入:17:37
中潮
満潮:08:35(179cm) / 20:05(176cm)
干潮:02:12(50cm) / 14:12(96cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/10/06
日の出:06:11 / 日の入:17:53
中潮
満潮:08:20(186cm) / 19:53(185cm)
干潮:01:56(46cm) / 14:02(90cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/10/06
日の出:05:36 / 日の入:17:11
中潮
満潮:06:06(140cm) / 17:17(150cm)
干潮:11:32(84cm) / 00:00(cm)

こちらの記事も合わせてご覧ください!

高気圧からの吹き出し

高気圧からの吹き出しサーファーは海に行く前に必ず波の状況がどうなのかを確認します。今のこの時代は波情報やSNSが発達していて、海にいかなくても波のコンディションやブレイクの様子が写真や動画で見れるようになりましたが、波予想の基本は天[…]

台風の知識

前回までの記事では、いい波に乗るために台風のことを知っておくというシリーズとして2つの記事を投稿しました。1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載しています[sitecard subtitl[…]

波をつくるための風

サーファーにとっての風とは[caption id="attachment_3998" align="alignnone" width="1024"] 平砂浦@千葉[/caption]こちらのブログでは毎日の気圧配置の変化によって[…]

波をつくるための風

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

ゆっくり西へ
最新情報をチェックしよう!