毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

台風9号の南西うねりは西日本から、湘南と平砂浦は水曜がねらい目か⁈【2020.8.31】

お知らせ:サーファーと台風についてのKindle電子書籍
【Kindle】サーファーが知っておきたい台風の知識

気圧配置&天気と波情報 : 台風9号は勢力強めながら北上中

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

2020年の8月最終日の31日です。

8月が今日で終わってしまうと思うと、すこし寂しい気持ちにもなりますね。夏が終わってしまうという実感が出てきてしまって…。

毎年この日になると、だいぶ昔に読んだ湘南爆走族の1シーンを思い出します。

9月1日の2学期の初登校日に、江口洋介率いる湘爆メンバーがみんな放心状態で廊下で外を見つめて涙を流しているシーン。

そしてみんな口々に「夏休み子ちゃ~ん…」っと、楽しかった夏休みが終わってしまったことを受け入れたくない様子。

もう湘爆を読んでいたころなんて、何十年前でしょうか。

でもこんなちょっとしたシーンが、今でもこの時期になると思いだされます。。。

全然関係ないことを記載してしまいましたが、、、さて今週は台風9号からのうねりに注目な1週間です。

今朝の台風9号の衛生画像はこちら。フィリピンの東から北上してきて雲域がまとまってきています。

まだ台風の眼は見られないですけど、これからもう少し発達しそうなので、より雲域が引き締まって眼が現れるかもしれません

衛生画像

そしてこちらが現時点での予想進路図。

昨日からほとんど変わってませんね。対馬海峡から朝鮮半島を縦断するようなコースが予想されています。

台風9号

今日の午後には那覇市の南200kmくらいのところまで北上してきそうであり、沖縄地方はこれから厳重警戒な時間帯に。

位置的にはちょうど北緯20度を越えてきたところになります。

今日はまず西日本から反応してくる可能性があり、その動向を要チェックです。

屋久島の波浪観測データは、まだ顕著な反応はでてきていませんが、今日のここからまず変化が見られるでしょう。

波浪観測データ屋久島

和歌山の磯ノ浦は紀伊水道の奥に位置していることから、今日はうねりはまだ反応ないかもしれませんが、少し変化が見られるかもしれないので状況はチェックしておきたいところ。

大阪市内のサーファーは、明日と明後日は在宅勤務や午前休みなどを取得できるように、今日は仕事を頑張って調整しておくとよいでしょう。

明日の朝には御坊エリアには十分なサイズの波が反応している可能性があります。

磯ノ浦でも明日には南西うねりが反応してきそうで、後半にはビーチはクローズアウトになるくらいまで反応するかもしれません。

周辺のリーフのポイントが目を覚ましてきそうです。技量に自信がない方は、浜の宮など強いうねりをかわすポイントへ移動することを想定しておいたほうが良さそうです。反対側の鳴門や小松なども気になるエリアですね。

都内のサーファーは、西日本の反応状況を踏まえ、御前崎の波のコンディションと石廊崎の波浪観測データをチェックしておくとよいと思います。

まだまったく反応はありませんが、明日にかけて次第に周期が10秒を超える波が観測されてくるはずです。

石廊崎の波浪観測データ

湘南や千葉南エリアに明日の朝一から大きくサイズアップしているかというと、微妙な感じかもしれませんが、

明日火曜日の後半にはそこそこのサイズで反応しはじめる可能性があります。

今回は北東の風が吹きやすい状況が予想されているので、大きくサイズアップしてくれば、オフショアのいい波が期待できるため注目しています。

都内のサーファー目線では、そんなに休みも取れないでしょうから、明日は在宅勤務で午後休みかフレックスで16時勤務終了で夕方の鎌倉で1R。

水曜は午前休みで午後はリモートワークにして午前中に波乗り楽しむ。

なんて感じの予定ができればいいですね。そんな休み取れないのであれば、水曜の朝一狙いが無難かもしれません。

そしてもう一方のオホーツク海から南下してくる高気圧からの吹き出しによる北東うねりは千葉以北のエリアでこれから反応してくる見込み。

まず今日は東北エリアや鹿嶋の波の変化をチェックしておくとよいと思います。

明日には千葉北にも反応してきそうなのですが、こちらは北東の風が強めに吹きそうなのでそれがネックですね・・・

片貝周辺が無難なポイントとなりそうですが、サイズが出てくれば飯岡や御宿まで南下するというのも良さそうです。

鴨川まで北東うねりが反応してくれば、北東の風をかわすマルキはいい感じのコンディションになってくるでしょう。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置と波情報 : 千葉は北東うねりが先行?湘南は南西うねり午前3時の実況天気図 ASAS8月最後の週末土日、今日はもう30日になりました。今日も暑い日が続きます。鴨川市の防災無線からは今日も熱中症警戒アラ[…]

サーフギア

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

アメダス風

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは弱い風。

千葉南

今朝も鴨川マルキポイントは東からのうねりの反応があり、腿腰~腹くらいのサイズで遊べるコンディション。

昨日よりかはワンサイズ下げてきた感じがありますけど、たまのセットでは遊べてますね。潮が少ない時間帯が良さそうです。

白渚も今朝は十分遊べる波が残っています。腹胸くらいでほぼ無風なファンウェイブ。安定的に楽しめているようです。

千葉北

千葉南よりワンサイズ小さめなサイズが続いている千葉北エリア。

一宮周辺では腿腰くらいでちょっと物足りない感じがします。まあ明日以降に備えて今日は体力を温存しておくのがよいかもしれませんので、無理には海に入らなくても良さそうなコンディションです。

九十九里エリアも同じような感じのようですね。

湘南

今日もスモールサイズが続きます。

明日以降のサイズアップに備えてリーシュコードなどのチェックをしておきましょう。

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と波: 北東うねりの北日本の反応も要チェック

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜にかけて台風は北上を続けます。

北日本は東の風が強めに入ってきそうで、今日の午後にはオンショアベースの波でジャンク気味なコンディションながらもサイズアップしてきそうです。東北エリアの波の状況をチェックしておきましょう。

南西うねりは屋久島の波浪観測データをまずはチェックですね。そして和歌山の磯ノ浦の波の変化を気にしておきましょう。

明日以降の風と波

予想気圧配置48時間

明日の夜には台風9号は北緯30度にさしかかります。

南西うねりは湘南や千葉南エリアの平砂浦でも反応はしてきそうな感じなので、明日の夕方にはサイズアップの傾向が見られそうです。

水曜は朝一からうねりが反応し、湘南・平砂浦ともに北東の風でもオフショアとなるので、十分うねりが反応していればいい感じのコンディションが期待できそうです。

まずは明日の夕方までにどれくらいまで反応するのかを、よーくチェックしておきましょう!

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

8/31 3:00 ASAS台風15号は小笠原付近にほぼ停滞中。昨日までの南ベースの風から台風へと吹き込む北東ベースの風に既にシフトしている。このままゆっくりと北上を続け、どこかのタイミングで上空の偏西風が台風15号をキャッチすると一気[…]

IMG

8/31 3:00 地上天気図 ASAS / 予想天気図 FSAS24秋雨前線が東北地方にかかり続けて特に山形県と新潟県では大雨による被害が心配される。この気圧配置は日本海側にて豪雨となることが多いパターンで、太平洋高気圧の縁辺[…]

気圧配置&天気と波情報 : 千葉南が比較的サイズ有り午前3時の実況天気図 ASAS秋雨前線は昨日よりやや南下して、関東付近から南海上に横たわり九州南部あたりまでのびています。日本の南海上には高気圧がありほぼ停滞。今日も前[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/08/31
日の出:05:10 / 日の入:18:07
中潮
満潮:02:29(138cm) / 16:29(141cm)
干潮:09:34(23cm) / 21:52(85cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/08/31
日の出:05:13 / 日の入:18:10
中潮
満潮:02:42(135cm) / 16:45(141cm)
干潮:09:53(20cm) / 22:06(83cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/08/31
日の出:05:23 / 日の入:18:19
中潮
満潮:03:49(162cm) / 17:25(176cm)
干潮:10:38(35cm) / 23:03(93cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/08/31
日の出:05:32 / 日の入:18:27
中潮
満潮:04:35(172cm) / 18:01(189cm)
干潮:11:22(39cm) / 23:37(105cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/08/31
日の出:05:49 / 日の入:18:39
中潮
満潮:04:27(184cm) / 17:51(195cm)
干潮:11:09(36cm) / 23:31(95cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/08/31
日の出:05:04 / 日の入:18:07
中潮
満潮:01:20(149cm) / 15:47(143cm)
干潮:08:45(33cm) / 20:49(102cm)

こちらの記事がよろしければSNSでシェアをお願いします!

梅雨の波

気圧配置と天気図パターンによる波のコンディションを解説前回のこのカテゴリでは、「高気圧からの吹き出し」と「アリューシャンからの北東うねり」による波のコンディションについて記載しました[sitecard subtitle=関連記事[…]

梅雨の波アイキャッチ
エリア毎の特徴:伊勢~宮崎

ポイント毎に異なるうねりの反応前回の記事ではサーフエリア毎の特徴とうねりの反応について、千葉を起点にして伊良湖までのエリアについて記載しました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfs[…]

台風の知識

台風を良く知るための連載(2回目)前回の記事では台風の基本的な知識として、台風の定義と名前について、および台風情報でも表現に使う強さと大きさについて、記載しました[sitecard subtitle=台風のことを知っておく(その[…]

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!