毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

関東地方で春一番を観測、南西の風が強すぎでサーフィンは一宮や千倉のみ【2020.2.22】

気圧配置&天気と波情報 :

午前3時の実況天気図 ASAS

おはようございます、ではなくこんにちはの時間になってしまいました。

南からの強い風が吹くといつも窓の隙間が笛を吹くので、今朝はそれに起こされ目が覚めたところ😭 ちょうど午前5時前くらいでしょうか。。。

その強い南風ですけど、鴨川エリアは6時すぎから少しおさまってきて一時は無風な時間帯もあり。

その後9時くらいまでは不安定な風が吹き北から南まで風がまわって吹いていた状態。
でも10時前には完全に南からのオンショアに変わりました。

気圧配置としては、東の海上には高気圧があり東進中、また日本海には発達中の低気圧が前線を伴いながらこちらも東進してきています。

今日と明日はこの低気圧の影響が広い範囲にでてくる見込みです。風と波もこの低気圧の動向で大きく変化してきます。

今朝の関東地方は高気圧の後面で低気圧の南側に位置することから、各地で南から南西の風が強めに吹いていました。

その影響で今朝もかなり暖かい朝となっており、午前6時の時点で千葉南部では13度オーバーを観測。

先程気象庁から関東地方に春一番が吹いたと発表があったようです。昨年よりも15日早い観測。先日も同じくらいの強さで吹いた日がありましたが、春一番としては今日だったようですね。

明日にかけてこの低気圧が東海上へと抜けていきアリューシャン方面へとかなり発達しながら北東方向へと進んでいきます。

この流れはこの冬も何度も出てきているので、こちらのブログ見ていただいてる方はもう風向きとうねりの向きの変化はだいたい想像つくのではないかと思います。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 :午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。2月21日の金曜日です。今日仕事終われば週末ですね。いつものとおり今日は早く帰って明日も朝一から海へ向かいたいところですが、明日にかけてはどん[…]

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは南から南西の風。

鴨川エリアは日の出前までは強めの南風が吹いていたのですが、午前6時くらいからはやや収まってきていた時間帯。

今朝の鴨川マルキポイントはその南からの強い風の影響を受けて面はまとまりなく波数も多めなコンディション。

サイズ的には腹胸から肩くらいのセットがはいってきていて、午前9時くらいには数名入っていましたが昼前には完全にオンショアへシフトしてぐちゃぐちゃになってきてしまいました。

その他エリアでは、南西から南の風をかわす千倉や千歳は面は比較的きれいですけど、いかんせん風が強すぎです。この強風によりブレイクもイマイチな感じが続いてしまっているようです。

千葉北エリアも出来ていたのは一宮周辺くらいで他はほぼ風が強すぎのジャンク気味になってクローズアウトです。

湘南もこの南からの風でまとまりがないながらもサイズアップしてきているようですね。ただかなりカレントも発生しているようでブレイク的にはあまりよくないコンディションになっているでしょう。

YouTubeにもアップしていますのでチャンネル登録をお願いします。
https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

今後の気圧配置と波:

今夜9時の予想天気図 FSAS24

今夜かけては日本海の低気圧から南にのびる寒冷前線が関東地方を通過していきます。

おそらく夕方くらいになりそうですが、一時的に雲が厚みを増して雨が降るエリアもでてきそう。

この前線が通過したくらいから、南西の風から次第に西の風にシフトしていきそうです。

ただ今日はもうこのままグチャなポイントが多いままで終わってしまいそうですね。。。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

明日は低気圧が千島近海あたりまで中心を移動させて等圧線の間隔もかなり狭くなり発達していく見込み。

関東地方は西から高気圧に覆われてきますが、明日は1日を通して西の風が強めに吹きやすいでしょう。

低気圧の位置と等圧線の向きからは北西の風というよりも西の風が強く吹くはずです。

今日の南西の風でジャンクアップした波は、東向きのポイントでは次第にまとまってきそうです。

九十九里から一宮周辺ではオフショアベースの風となり面はまとまってきそうですが、サイズダウンもそれなりに早くなりそう。

千葉南エリアでは千倉や千歳が風が合うのでこちらも今日よりかはまとまってきそうですが、千倉では早くも物足りないサイズになってしまっているかもしれません。

白渚から和田あたりまではサイドオフ気味になってきそうです。

夕方には西の風がすこしおさまって北西の風にシフトしてきそうなので、夕方にサイズが残っているポイントで入るのも良さそうですね。

過去の気圧配置と波情報

OnThisDay(2017/02/22)

2/22 3:00日本付近は冬型が緩み西から高気圧に覆われてきている、月曜に通過した低気圧は東海上で発達、東シナ海には早くも次の低気圧今朝の千葉北エリア、風は弱めの北西ベース、サイズは胸肩から頭までのしっかりとしたウネリ、北西がオフショ[…]

IMG
OnThisDay(2018/02/22)

2/22 3:00 ASAS日本の東海上には小さな低気圧や高気圧と前線が混在している。やや北に偏った高気圧の南に関東地方は位置しており、東から北東ベースの風が吹きやすい気圧配置。今朝の千葉エリアは北から北東の強い風。東から北東ベースのう[…]

IMG
OnThisDay(2019/02/22)

毎日の天気図と波情報2/22 (金) 午前3時 地上天気図と波の概況大陸からの高気圧に覆われていますが九州の南には前線があり、この前線上にはこれから低気圧が発生して南岸を東進してくる見込みです。九州南部から奄美地[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/02/22
日の出:06:18 / 日の入:17:27
中潮
満潮:04:54(127cm) / 15:34(131cm)
干潮:10:11(74cm) / 22:31(5cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/02/22
日の出:06:21 / 日の入:17:29
中潮
満潮:05:08(129cm) / 15:52(134cm)
干潮:10:25(74cm) / 22:53(8cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/02/22
日の出:06:29 / 日の入:17:39
中潮
満潮:05:48(151cm) / 16:50(145cm)
干潮:11:23(70cm) / 23:33(3cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/02/22
日の出:06:37 / 日の入:17:48
中潮
満潮:06:24(156cm) / 17:37(150cm)
干潮:11:57(75cm) / 00:00(cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/02/22
日の出:06:49 / 日の入:18:05
中潮
満潮:06:17(166cm) / 17:29(163cm)
干潮:11:54(68cm) / 00:00(cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/02/22
日の出:06:18 / 日の入:17:20
中潮
満潮:04:11(124cm) / 14:34(136cm)
干潮:09:11(83cm) / 21:43(7cm)

こちらの記事がよろしければシェアをお願いします!

あわせて読みたい

サーファーにとっての風とは[caption id="attachment_3998" align="alignnone" width="1024"] 平砂浦@千葉[/caption]こちらのブログでは毎日の気圧配置の変化によって[…]

あわせて読みたい

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるといくことをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!