南房総でも氷点下の朝一の波、明日からまた冬型が強まってくる【2020.12.18】

おはようございます。はるべえです。

12月18日金曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。

今朝は昨日よりも寒い朝・・・。

昨日の鴨川アメダスの朝の最低気温は氷点下まではいかなかったのですが、今朝はアメダス気温では氷点下を観測。

日本海側では大雪が続いており、新潟と群馬の山沿いでは特に大雪が続いており、関越道の湯沢IC付近では上下線ともにトラックなどが動けない状況になっているようで大変な状況になっているところが各地であるようです。

これだけ気温も冷え込んでいると、千葉南エリアへのアクセス時の房総スカイラインや旧鴨川有料道路では凍結するところも出てくるために、行き帰りの運転には十分注意が必要となります。

波のほうは西うねりが昨日と同じくらいで続いているかと思ったのですが、昨日の夜から御前崎灯台の風が弱くなってきておりサイズダウンしているかも・・・(午前5時すぎの時点で記載)

まずは今日の気圧配置から見ていきましょう。

 

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

おはようございます。はるべえです。12月17日木曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。強い寒気が南下している状態が続いており日本海側を中心に雪が続いています。特に新潟や山を越えて群馬県北部でもかなりの[…]

強い寒気と西うねり

今日の気圧配置/潮回りと波情報

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

カムチャッカ半島からアリューシャン方面にかけて大きな低圧部がひろがっています

ただ低気圧にまとまりはなくなってきており、中心気圧も昨日の朝よりも高くはなってきています。

今朝は大陸にある高気圧が西から勢力をひろげてきているような感じで、日本付近にかかる等圧線も4-5本となり、

冬型の気圧配置は緩んではきています。

 

衛星画像を見てみますと、寒気を伴った筋状の雲がだいぶばらけてきましたね。

大陸から筋状の雲が発生するまでの離岸距離もだいぶ長くなり、今回の寒気自体は弱くはなってきている状況です。

衛生画像

 

なんですけど、気温は昨日よりも全国的に冷え込みが厳しくなっています。

こちらは全国のアメダス気温の分布ですけど、-5度以下を示す濃い青のエリアがかなり多くなってきているのがわかります。

アメダスの気温全国

そしてこちらは関東地方のアメダス気温

山沿いのエリアでは氷点下10度以上になっている地点も多く、千葉の山間部でもー5度に迫る気温の低さ。

そして鴨川アメダスはー1.3度、館山アメダスはー2度を記録しています。

今季では一番寒い朝になっています

アメダス気温関東

朝は風はそんなに吹いてないのですが、じんわりと寒さが伝わってきます。

 

こちらは石廊崎の波浪観測データ

午前5時くらいからガクッと下がってますね、、、もう少し続くかと思ったんですが・・・

 

こちらの御前崎灯台の風データを見てみると、、、
https://www6.kaiho.mlit.go.jp/03kanku/shimizu/omaesaki_lt/kisyou/index.html

昨日の夜あたりから西風が弱まってきてました、、、

この東海沖の西風は強いままかと思っていたんですけど、よく見たら弱くなってましたね

おそらくその影響が石廊崎の波浪観測データにも出たのかも?? こればっかりは確証はないですけど。

湘南のあさいちの波も、腰腹くらいはキープするかと思ったんですけど、ワンサイズはサイズダウンしているようです。

昨日の夜に記事の追記したときは、朝一の波は期待できそうとして記載したんですけど、ちょっと物足りない波になってしまいましたね。。。

 

千葉南エリアも腿腰~腹くらいのサイズ感でこちらも昨日より若干サイズダウンしている感じ。

それでもサーフィンは可能な波が今日もあります。

 

寒いですけどサーファーの数も少なくなってきて、レベルアップするにはいい季節になりました。

防寒対策と耳栓をしっかりつけて、サーフィン楽しみましょう!

 

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/12/18
日の出:06:41 / 日の入:16:29
中潮
満潮:07:45(137cm) / 17:54(146cm)
干潮:00:31(-1cm) / 12:37(94cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/12/18
日の出:06:45 / 日の入:16:31
中潮
満潮:08:02(137cm) / 18:10(145cm)
干潮:00:58(1cm) / 13:00(93cm)

週末サーファーがいい波に乗るためのKindle電子書籍

こちらのページではるべえのKindle本を紹介しています!
https://amzn.to/35BqIrQ

今朝の風と波の状況(千葉・湘南エリア)

アメダス風向

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

千葉エリア

今朝の千葉エリアは北寄りの風ですけど南部は少し不安定ですね。

鴨川マルキポイントの朝一はほぼ無風。

今回の強い冬型の気圧配置は千葉南部の朝一は強い北西の風はほとんど吹かなかったです。

鴨川も朝一には北西の風が強く吹くときが多く、部原までいくと風はほぼ無風なんてときがよくあるのですが、

今回はそんなパターンではありませんでした。

 

今朝も波のサイズ的には腿腰~たまに腹くらいのセットが入ってくる感じのブレイク。

朝一は潮が多い時間帯でインサイドの厚めのブレイクが中心、ショートライドが中心の波です。

水温も先週に比べると低くなってきました。でもまだブーツは必要はありません。

海の中でも所々に冷たい水が溜まっているエリアがあって、そこに入っているとジワジワと手足が冷たくなってきます。

これから潮が引いてくるともう少し遊べるブレイクはありそうです。

 

ここ最近の平日朝の傾向としては、金曜日の朝は人が少ない気がします。

たまたまなのかはよくわかりませんが、明日土曜だからということでリモートワークの平日朝一サーファーが少ないのかも⁈

 

西高東低の気圧配置となり西うねりがベースとなって東うねりは抑えられてしまう傾向にあり、また低気圧の位置からも北東うねりは入りにくい気圧配置なので、千葉北エリアは物足りないサイズのコンディションが続いています。

今朝も一宮周辺でもやっと腿たまーに腰くらいなサイズ感となっている模様。

片貝エリアも膝腿くらいでショートはちょっと物足りない波になってしまってますね。。。

 

湘南エリア

今朝はもう少しサイズキープするかと思いきや、昨日の夜から御前崎灯台の西風が弱くなってきていました・・・

昨日よりもサイズダウンしてのスタートとなった湘南エリアです。

鵠沼ではSNSの動画を見た感じで腿腰くらいなセットは入ってきているようで、ロングや厚めの板では遊べているようですね。

昼前あたりから西~南西の風が入ってきそうです。

昼間はそんなに強くは吹かないかもですが、夕方近くになってくるとやや強めに吹いてくる可能性があります。

早めに入っておいたほうが良さそうです。

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。
こちらは過去動画の中から紹介しています

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と風と波

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

これから日本海に低気圧が発生する予想となっており、この低気圧が夜には前線を伴って北日本へと進んできます。

朝の時点では一時的に西日本から冬型の気圧配置は緩んできていたのですが、この低気圧がまた冬型の気圧配置を強めることになりそうです。

午後はこの低気圧の影響もあり、千葉と湘南の風は昼頃から西~南西の風が入ってくるようになります。

日中はそれほど強くは吹かなそうですが、時間の経過とともにやや強い風となってくる見込み。

東海沖の西風が再び強くなってきそうなので、後半のほうが西うねりの反応がまた良くなってきそうではあります。

風を気にするならこの風が入る前の昼くらいまでには1R入っておいたほうが良さそうですが、サイズを気にするなら後半に入ったほうがよいかもしれません。

 

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

明日は、また冬型の気圧配置が強まってきます。

先ほど記載した日本海から東進する低気圧がオホーツク海からカムチャッカ半島付近にかけて大きな低圧場を形成し、

特に北日本では等圧線の間隔が狭くなって強い北西の風が吹きつけるでしょう。

 

千葉エリアも南部を中心に明日の朝は北西の風が強く吹いていそうです。

湘南も北西~北東の風となりやや強めに吹く朝一となってきそう。

ただ東海沖の西風はこれから明日の朝にかけても強く吹き続く見込み。

明日も西うねりが反応してのスタートとなり湘南や千葉南エリアでは西うねりに反応して遊べるコンディションからのスタートとなると思いますが、昨日までの冬型のときより東京湾で吹く北よりの風が強くなってきそうです。

この風の強さによっては西うねりの反応がやや鈍ってしまうこともあるのですが、まあ腿腰~腹くらいの遊べる波は湘南と千葉南エリアでは引き続きあるのではないでしょうか。

その時々の気圧配置や潮回りなどによって反応度合いが違ってくるのですが、まったく遊べないという訳ではなく小ぶりながらもサーフィンは可能なコンディションとなってくるかと思います。

関連記事

おはようございます。はるべえです。11月9日の週明け月曜日の気圧配置と風と波の状況を本日も更新していきます。昨日の湘南エリアには南西の風波→西うねりが一日反応していて、腰腹サイズで十分遊べる波が入っていましたね。千葉[…]

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/12/19
日の出:06:42 / 日の入:16:29
中潮
満潮:08:26(131cm) / 18:35(136cm)
干潮:01:11(10cm) / 13:22(93cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/12/19
日の出:06:45 / 日の入:16:32
中潮
満潮:08:43(130cm) / 18:52(135cm)
干潮:01:39(11cm) / 13:44(91cm)

【大人気の耳栓】冷たい海に入るときの必須アイテム
SurfEars 3.0は超オススメです
Amazonだと少し安く購入できます

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報 過去3~4年分の記事です。

ほぼ毎日記事を書いてきてますが、1日に複数記事を書いた日などは上手く表示されない場合もあったり、記事が一部ない期間もあります。

OnThisDay-2016.12.17

12/18 3:00昨日の土曜日からかなりサイズダウン千葉エリアは一日を通して各ポイントでひざからセットでも腰程度の力のないブレイク朝一こそオフ寄りだったものの日中はオン寄りに振れたポイントも多く、コンディション的にはイマイチな日曜日[…]

IMG
OnThisDay-2017.12.18

12/18 3:00 ASAS昨日東の海上に抜けた低気圧は千島の東からアリューシャンにかけて移動し974hpaまで発達している。日本付近の冬型の気圧配置は昨日よりかは緩み等圧線の間隔も広くなってきた。今週は昨日が一番寒く木曜あたりまで平年[…]

IMG
OnThisDay-2018.12.18

12/18 3:00 地上天気図と波情報昨日南岸を通過した低気圧は東海上へ抜けて北東へ進みながらこれからアリューシャン付近で猛発達していく見込みです。日本付近は再び冬型の気圧配置ですが、長続きはせずに明日からは気温が平年より高い日がクリ[…]

OnThisDay-2019.12.18

気圧配置&天気と波情報 : 風に合わせてポイント選び午前3時の実況天気図 ASASオホーツク海には低気圧があり、そこから日本列島に沿うように寒冷前線が南西方向に伸びています。また東の海上には小さな低気圧が2つあり、日本付近[…]

今日の記事は以上です。

こちらの記事がもし参考になったり気にいってもらえたら、ぜひコメントを残してもらえると嬉しいです。

またTwitter/Instagram/Facebook/Youtubeでも発信してますので、いいねやコメントもお願いします!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

東海沖からの西うねり

季節毎の特徴的な気圧配置のときに、どのような風と波のコンディションになるのでしょうか?このブログでは、こちらのカテゴリにて、様々な気圧配置と天気図パターンによる波のコンディションについて解説してきています[…]

東海沖からの西うねり
エリア毎の特徴:日本海

ポイント毎に異なるうねりの反応前回と前々回の記事にて、千葉から宮崎までのメジャーなエリアを中心に、どのエリアにはどんな方向のうねりが反応するのかをざっくり書いてみました。[sitecard subtitle=関連記事 url[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(日本海エリア)
防寒アイテム

1枚持っているとかなり使えるサーフィン用インナー秋が深まってくると水温は気温に遅れて徐々に冷たくなってきます。ここ最近の冬はかなり水温は暖かい年が多く、千葉エリアは12月に入ってもまだセミドライは不要な状況が続く年も[…]

冬のサーフィン準備と行動

冬の海へ行く時に注意したいこと前回は冬のサーフィンを快適に楽しむための防寒対策アイテムについて記載しました。冬のサーフィンで気をつけること~防寒対策アイテム編[sitecard subtitle=関連記事 url=https[…]

冬のサーフィン
氷点下のあさいちの波
最新情報をチェックしよう!