毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

台風5号は東シナ海を北上コース!周期の長い南西うねりが反応するのはいつ⁈【2020.8.9】

気圧配置と波情報 : 久しぶり南西うねりが入るかも⁈

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

3連休の真ん中の日曜日、今朝の気圧配置と波情報を更新していきます。

今朝は4時過ぎに起きたのですが、起きると同時くらいに台風5号が発生の通知。

当初からの予想どおり沖縄の南の海上にて台風5号が発生しました。

東シナ海を北上するコースが予想されていたため、この台風の動向が気になっていたところです。

台風5号が発生

台風5号は勢力は強くはなく、今後もそれほど発達はしないまま北上して対馬海峡から日本海へと抜けていく予想ですが、

東シナ海を北上するコースが予想されており、東側にある太平洋高気圧の縁辺流ともコラボ?した感じ。

太平洋沿岸までは何もうねりを阻害する要因はいまのところなさそうなので、久しぶりに周期の長い南西うねりが入ってきそうな感じに

台風の波とうねりについては以前にこんな記事を書きましたので合わせてご覧ください。

結構いろいろ書いてるので参考になると思います。

関連記事

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ4回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

さて今回の台風5号ですけど、まず西日本の太平洋側では明日の後半あたりから周期の長い南西うねりが入ってくるかもしれません。

でも南からの風も強くなりそうで、面がキレイな台風からのうねりといった感じにはならなそうな感じ…。

火曜日の朝のほうがうねりとしての反応は良くなってそうですけど、オンショアで結構ハードな感じになってしまうかもしれませんね。

南西うねりとなると紀伊半島の西側の御坊から串本までのエリアが気になるところですけど、風が影響してしまいそう。

関東のサーファーはとりあえず明日の11日祝日はまだ南西うねりは反応しなさそうなので、明日は西日本エリアの波情報をちょくちょくチェックしておくとよいでしょう。

波情報では定番のポイントとなる、四国の内妻や和歌山の磯ノ浦、また東海エリアの御前崎や伊豆の多々戸のコンディションをチェックしておくとよいと思います。

台風のうねりが入ってきそうなときによくチェックするのが、こちら石廊崎の波浪観測データです。周期の長い10秒前後の波が入ってきたかどうかをチェックしておくと、湘南や千葉南エリアが反応するタイミングが近いことがざっくりとわかります。

波浪観測データ

3連休明けの11日火曜日には、湘南や千葉南エリアにも南西からのうねりが反応してくるかもしれません。

今回は太平洋高気圧からの吹き出しによる南西の風波とも相まって、西日本が反応はじめてから湘南や千葉が反応するタイミングは意外と短いかも。

ただ湘南や平砂浦の風は南からのオンショアベースとなり、きれいなラインナップのグランドスウェルとはならないでしょう。

サイズアップはしてきますが、波はまとまりなくてハード気味なコンディションになってきそうな感じか。

平砂浦で頭くらいのサイズまでアップしているけど南西の風が強めでコンディション的にはイマイチだったら、千倉か千歳に向かうのが良さそうです。サイズはやや抑えられそうですけど、面は比較的整っていい感じの波が入ってくるかもしれません。

千葉北は南西うねりだとサイズの反応はやや鈍くなりますけど、一宮周辺が無難でミドルサイズの整った波になるかも。

ちょうど一年前の昨日8月8日は台風9号からの南うねりがはいりつつ南西の風が入った一日でした。このときは南海上にもう1つ台風10号も発生していたので、少し状況は異なりますけど、この時の反応具合は参考になると思います。

関連記事

気圧配置&天気と波情報 : 湘南も頭オーバーまでサイズアップ午前3時の実況天気図 ASAS今日は簡易更新です。朝から台風9号からの南よりのうねりが反応してきていてサイズアップしています。朝のうちから南の風が入ってしまい[…]

この記事の日はざっくり書くとこんな感じの一日。

  • 千倉と千歳がそこそこ遊べるコンディション。千倉のセットはワイド気味ですが胸肩くらいの走れる波もたまに入ってきていました。南西のオフショアなので無難にできてます。
  • 千歳も同じような感じでワイドなブレイクながらも切れ目選んで走れる感じ。
  • 千葉北ではやはり一宮周辺が無難な感じに。南ほどサイズアップはしてませんが、腹胸くらいのファンウェイブです。
  • 湘南も朝からサイズ上がってきてます。昼までに鵠沼でも頭オーバーの波が割れるようになってきてますが、南の風が強めに入ってしまいコンディションはイマイチな感じ。やはり朝一の方が風の影響なく楽しめていたようです

湘南や千葉では3連休明けからの反応となりそうで、週末サーファーの方は仕事の方も多いかもしれませんが、お盆休みでお休みの方も多いはずなので、うまく風をかわすポイントとタイミングがあえば、いい波に乗れるチャンスがあるかもしれません。

まずは明日の西日本の台風からのうねりの反応をチェックですね。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置と波情報 : 千葉は2日連続の熱中症警戒アラート午前3時の実況天気図 ASAS3連休の初日の土曜日。来週がお盆休みという方も多いでしょうから、今日から9連休という方も多いかもしれませんね。とはいっても[…]

台風5号が発生しそう

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

アメダス風

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは朝から南西の風が入っています。

茨城の鹿嶋は霧がでていて北東よりの風でしたけどそんなに風の影響はなかったようですね。

千葉南

今朝の鴨川マルキポイントは昨日からの南西の風の影響もあり、朝からまとまりのないブレイク。

サイズは腹胸くらいのセットがたまに入ってきますけど、あんまり乗れない感じ。ショルダーの短い波です。

まあ波はあるのでサーフィンは可能ですけど、コンディション的にはイマイチな波となっています。

今日も南西の風なので千歳あたりが無難となるでしょう。潮が引いてきているので干潮時刻前後のタイミングで入れば、周辺よりかはいい感じのコンディションになってきそうです。

千葉北

南西の風波がベースとなってきたので、千葉北にとってはイマイチなコンディションとなってきました。

東からのうねりは抑えられてしまい、南西からの風波。一宮周辺は風は合いますけどサイズは物足りなくなってきています。

湘南

中途半端な南西ベースの風となっていて、あんまりサイズアップもしていないですけど、鵠沼ではたまに腰くらいのセットが入ってきてオンショアながらもサーフィンは可能なコンディションのようです。

今日の空と海の注意事項は?

今日も南西の風がベースとなります。午後もやや強めに吹き続くでしょう。

流れが出るポイントも出てくるので、ビギナーの方は注意が必要です。

またお盆休みと絡めた3連休ともあり、各ポイントともに混雑しています。

特に扱いがまだ慣れてないロングの方が周囲にいたら注意が必要です。

今朝もロングボードが前から飛んできて、少し危ない目に遭いました。

アウトに出ているときに前からロングの方が乗りそうなときや、自分の前にロングの方がアウトに出ている最中のときなどは、少し距離をとったほうがよいでしょう。

あんな大きな固いものが頭になんてあたったらホント大変です。気を失ってしまうかもしれません。

十分注意して距離をとったほうがよいでしょう。

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。

こちらは4月に南西うねりが強まったときの動画です。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と波: お盆休み前半はサイズありそう

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

台風5号は東シナ海を北上していく予想です。

湘南と千葉エリアでは引き続き南西の風が続くでしょう。

連休最終日の風と波

予想気圧配置48時間

明日の夜には台風5号は朝鮮半島付近まで北東へと進む予想となっています。

台風からの南西うねりが遅れて反応してきそうであり、先ほども書いたとおり明日は西日本から次第にサイズアップしてくるでしょう。

千葉や湘南は明日はまだ反応はなさそうなので、お盆休みの方は明日は海はお休みしてもいいかもしれません。

火曜日も南西の風となりそうですが、前日の夕方に御前崎あたりまでサイズアップしてきていたら火曜の朝一を狙ってもよいでしょう。

風がそんなに強く吹いてなくて波が荒れてなければ、面はガタついてるかもしれないですけどそこそこサイズのある波でサーフィンができそうです。

由比ガ浜など湾の奥の奥に位置するポイントのほうが波は比較的まとまってそうなので、オンショアが強めならそんなポイントをチェックするのもよいでしょう。

千葉エリアでは南西の風をかわす千歳や千倉が火曜日は良さそうです。千葉北だったら一宮周辺ですね。

 

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

8/9 3:00 ASAS台風5号は午前3時に温帯低気圧に変わった。先月の21日に発生して今朝までと稀に見る長寿の台風となった。速度が遅くノロノロ進んだことから各地に被害をもたらした。非常に珍しいコースを進み、千葉と湘南には先月の24日[…]

IMG

8/9 3:00 ASAS 気圧配置と波情報台風13号は犬吠埼付近にあり北へ8ktとゆっくりと進んでいる。関東地方には昨夜から暴風波浪警報が各地で発令されており、茂原市では避難勧告もでていた。一方神奈川県では朝から晴れてきており風も[…]

IMG

気圧配置&天気と波情報 : 朝一は一宮や千倉はいい波が入る午前3時の実況天気図 ASAS台風9号は石垣島の北にあり東シナ海を北上しています。昨日一時的に猛烈な台風となりましたが、今朝は非常に強い台風となって大陸方向へ進んでいま[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/08/09
日の出:04:54 / 日の入:18:34
中潮
満潮:07:16(129cm) / 20:02(135cm)
干潮:01:32(65cm) / 13:32(50cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/08/09
日の出:04:57 / 日の入:18:38
中潮
満潮:07:35(127cm) / 20:14(138cm)
干潮:01:58(64cm) / 13:50(52cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/08/09
日の出:05:07 / 日の入:18:45
中潮
満潮:08:23(155cm) / 21:02(164cm)
干潮:02:35(79cm) / 14:35(64cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/08/09
日の出:05:16 / 日の入:18:53
中潮
満潮:09:16(164cm) / 21:52(171cm)
干潮:03:24(91cm) / 15:24(76cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/08/09
日の出:05:35 / 日の入:19:04
中潮
満潮:09:02(174cm) / 21:35(180cm)
干潮:03:10(80cm) / 15:12(67cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/08/09
日の出:04:45 / 日の入:18:37
中潮
満潮:06:24(139cm) / 19:13(144cm)
干潮:00:46(75cm) / 12:43(59cm)

こちらの記事がよろしければSNSでシェアをお願いします!

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?[caption id="attachment_5553" align="alignnone" width="1024"] 写真:メローな程よいサイズのいい波、こんなコンディションなら最高だ[/captio[…]

うねりの向き
あわせて読みたい

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ4回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

あわせて読みたい

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ5回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

あわせて読みたい

サーファーにとっての風とは[caption id="attachment_3998" align="alignnone" width="1024"] 平砂浦@千葉[/caption]こちらのブログでは毎日の気圧配置の変化によって[…]

波をつくるための風
あわせて読みたい

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるということをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

サーフチェックサムネイル

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

台風からのうねり
最新情報をチェックしよう!